こんなところでも、芽が出ているなんて。

滋賀で素敵なエクステリアと造園をデザイン施工する京阪グリーンです
 
少し前のことですが、神社を歩いていると、牛乳瓶が埋まっているのを発見しました。
1592
 

よくよく見てみると、埋まっているビンの中に草が生えているではないですか。
生命の凄さを感じると共に、このまま持ち帰って、ボトルシップみたいに観賞用で育てようかと思いましたが、
「この埋め込まれた草が生きた化石みたいにならないかなぁ」とか思って掘り返さずにおいてきました。
 
残された草は大田牧場の瓶と共に後世に語り継がれるはずです。
 
naka