造園部のホープが滋賀県代表として技能五輪に出場します。

第55回 技能五輪全国大会
技能五輪全国大会は、青年技術者の技能レベル日本一を競う大会で、将来日本を支える技能者を育てることや「ものづくり」の大切さを知ってもらうことを目的に開催されます。
大会は、昭和38年から開催されていて、とちぎ大会が55回目となり、競技に参加できるのは、大会開催の年に23歳以下の人です。
造園は1999年(平成11年)より正式種目となりました。造園競技では和と洋の技法を織り交ぜた総合力を求められる課題が設定され、延べ2日間の規定時間内に課題を完成させます。

大会日程 平成29年11月24日(金)~11月27日(月)

弊社より 造園部 池野 謡平が滋賀県代表として出場します。
技能五輪
大会は11月ですが、駐車場に練習場所を設営し、今から日曜日返上で練習に励んでいます。
ご来場の節は、練習の成果をぜひご覧ください。

技能五輪
技能五輪
平面図
今年の課題の図面です。
こちらの図面に沿って作庭していきます。
立面図