スタッフブログ

作業前

Before

デッキを施工する現場です。

植木が邪魔になるとの事で抜根、草引き、剪定、植木鉢の撤去をすると・・・

     

     

       

     

          ☟

            ☟

作業後

 After                             

 こんなにスッキリ!しました。            

                          西村

DSC_4490

特に内容はないんですが、長浜の神社でお祭りをしていたという話です。


DSC_4516

たまたま行ったら提灯がいっぱい出ていましたので散策してました。


DSC_4509

夜になるにつれとてもきれいに提灯が光りだしました。


DSC_4514

お祭り最終日だったみたいで、出店は出てなかったですけど、カラオケ大会が開かれてました。


DSC_4536

帰り道はこんな感じ。

naka
かねてより話題となってましたダリ展に行ってまいりました

ダリ1
ダリ2


言わずと知れたスペインが生んだ超現実主義 シュルレアリスムの巨匠、サルバドール・ダリです。
もとも絵が好きだったんですが、小学校の図工の教科書に載っていたダリの作品を見て衝撃が走ったのを覚えています。
それからは勝手に大師匠と仰ぎ、自分の部屋にはポスターからジグソーパズル、カレンダーから図鑑とダリずくしでした。
学生時代の課題でもちょっと真似て賞をもらったこともあります。
もともと、絵画でも音楽でも、少し見たり聴いたりした時に 「あれ!?なにこれ!?これでいいの??」 と不安になり、
よりよく追求していくうちにドップリはまる事が多いのですが、師匠の作品はまさにそれでした。
何度か小さな展覧会に行ったこともあるのですが、久しぶりに師匠の作品を見て、改めて神だと思いましたね
ダブル・イメージといって物を被せて描く、だまし絵的な手法をよく使われるのですが、綿密に計算つくされたそれはもう絵ではなく、生きた物のように「自分の中の無意識」に訴えかけてくるようさえ感じました

そして、展覧会は作品も勿論素晴らしいのですが、それまでのスケッチや習作も見れるのが好きです。
自分もCADで図面を起こすまでに、裏紙などに手描きでスケッチをして考えますが、どんな巨匠でもちょっとのスケッチや何枚もの習作を重ねて、あのすばらしい作品が出来上がるのだと改めて感じました。
久しぶりに一人で訪れた美術館、二時間たっぷり師匠の作品を堪能し、改めて絵画の楽しさ・素晴らしさを感じ、自分の中の
感覚を振るい起こせた時間でした


 

ダリ3

♪ゴッホより~ふつ~に、ダリさんがすっ~き~

yoccy

DSC_4624

下賀茂神社がライトアップされていました。
 
チームラボの作品展示企画で混雑必死でした。
参道からずーっとライトアップされていて、メイン会場に入るには3時間待ちだとか・・・・
さすがにあきらめましたが参道は見て回れたので写真撮ってきました。

DSC_4622

DSC_4629

参道の木々がグラデーションのように次々と色が変わっていきます。

DSC_4561

建物も青やら赤やら紫やらで目まぐるしくライトアップ。
さすがに一般のお庭でここまでのライトアップは、やりすぎですが、
少しの工夫でもお家の見え方は変わってくると思います。

http://www.keihangreen.com/works/w_nightgarden

当社の施工事例を見ていたければイメージが伝わりやすいと思います。


DSC_4654

メイン会場を隙間から見てました。
んーやっぱり中に入らないとよくわからない。
今話題のチームラボとだけあって老若男女の長蛇の列と人の量でしたが、
ちょっと雰囲気が違う下賀茂神社がみれました。

naka

DSC_4598

鳥居の前は、お気に入りアーティストが出てきたかのごとく
みんなが腕を伸ばして写真が撮られていました。

この夏で一番フェス気分を味わいました。神社で。
今まで活用出来ていなかったスペースをワンちゃんと共に過ごせる空間に。日除け・目隠し・風通し・空間を生かすなどの意見を集めますとこのような形(+G LIXIL)になりました。ワンちゃんが周りで遊んでいる。それを眺めるお客様。とっても活かされる空間になりました。
IMG_19582

IMG_1967

IMG_1962
IMG_1965

担当:

宮崎

ページトップ