ガーデンルームを住宅環境に合わせて設置する宇治での実例

1027564a47e93c89b75a682ec8939a0f
静岡茶と並んで日本二大茶ともされる宇治茶は、その歴史が鎌倉時代までさかのぼります。嵯峨天皇が宇治を訪れたのを機に茶園が次々に開かれるなど、お茶の名産地として名を馳せました。そんな宇治茶は、暑い真夏であっても、風通しの良い当社自慢のガーデンルームで優雅に楽しむ事ができます。実際に施工されたお客様の声をまとめましたので、是非一度ご覧ください。

料金表

ガーデンルーム工事
¥500,000~
テラス屋根工事
¥90,000~
材料費、工事費共の金額です。
別途消費税がかかります。
工事金額は、立地条件、使用する製品や部材によって変わります。
現地を確認の上、正確な見積り金額をお知らせします。

お客様の声

狭いスペースでも安心

外構の修繕で、京阪グリーンを紹介され、話をいろいろ聞くことになりました。その中で、狭いスペースでも、うまく利用することでガーデンルームの設置も可能と聞き、腰壁タイプを紹介され、なるほどと感心してしまいました。

羽田幸江

目線もシャットアウト

マンションが建てられ、以前は気にならなかった他人の視線が非常に気になると妻から訴えられました。切実な願いに、京阪グリーンに相談したところ、腰壁タイプのガーデンルームを設置することになり、目隠し効果とスペース利用で一石二鳥です。

高坂敏信

スペースを有効活用

何も置いていない裏路地を活用すべく、京阪グリーンさんに話を聞かせていただきました。ガーデンルームの設置は、こうしたアイデアの一つで、ゆっくりと物事を考えたり本を読んだりするのに使っています。

有吉幸治郎