重厚感と明るさを併せ持つ白い家 大津市

白い外壁にアールとアイアンを使ったデザインのお住まいと一体化した外構です。オーソドックスで重厚感のあるファサードデザイン。白を基調に門扉と表札のアイアンだけを黒にしました。色使いはシンプルですが、ロートアイアン調の門扉や乱形の石貼りで重厚感を演出しています。角柱の門柱は二段笠で、長方形のくぼみを作り、手の込んだデザインに、塀にもデザインの工夫があり、目地と足元の緑で、横ラインを強調、凹凸をつけ、陰影を出すことで真っ白な壁のアクセントになっています。お庭ではテラスで食事ができるようにと、木調フェンスでプライベートスペースをを設けました。
クローズ外構
クローズ外構
シンプルな色使いですが、重厚感のあるオーソドックスなファサードデザインです。
乱形の石貼りにも、白い石を用いています。
人工芝のお庭
南国リゾートをイメージしたお庭は、人工芝で管理のしやすいお庭です。
立ったまま使えるオシャレな立水栓は、ニッコーの製品。
コーナーに設けたベンチには、座面にリビエラの木調タイルを貼っています。
デザイン性のある外壁
化粧目地と、植栽の緑で横のラインを強調。
壁の凹凸が陰影を創り出し、真っ白な壁のアクセントになっています。
ポストは主張し過ぎないように、シンプルなものを。

担当
上田 雅之
デザイン
吉川 敬大
お見積り・お問合せ

担当者

上田 雅之     Ueda Masayuki

一言で言うとこだわり派。
数多くの現場での体験から、どんな場合も適切に対処してくれます。
 細やかな気配りを大切にします。

担当者

上田 雅之     Ueda Masayuki

上田雅之
役職
常務取締役 統括部長
資格
2級土木施工管理技士
1級エクステリアプランナー
受賞歴
第16回全国エクステリア施工コンクール最優秀賞受賞

担当者その他の施工事例

担当者

吉川 敬大     Yoshikawa Takahiro

細かな所までこだわる職人肌タイプ。
見えない部分、外観からは気づかない部分まで作りこんでしまうこだわり派です。
お客様にとって何がベストかを、常にじっくり考えています。
面倒見がよく、社内のムードメーカーでもあり、信頼されるチーフです。
車の運転が好きで、メガネフェチです。

担当者

吉川 敬大     Yoshikawa Takahiro

吉川敬大
役職
次長
資格
1級造園施工管理技士
■監理技術者
受賞歴
オーセブンデザインコンテスト2007CAD大賞受賞
オーセブンデザインコンテスト2008特別賞受賞
第33回TOEXエクステリア施工コンクール「銅賞」受賞

担当者

吉川 敬大     Yoshikawa Takahiro

担当者

吉川 敬大     Yoshikawa Takahiro

■すぐに涙腺崩壊!他人事ながら「はじめてのおつかい」でも泣きます
■下戸。コップ一杯のビールは約3年分のアルコール摂取量となります。図体はデカいです
■家事が好きかも。日曜日は、自主的に朝からそうじ、買い物に動いています。案外あってるかも・・・

担当者その他の施工事例

関連のブログを見る

ページトップ