WORKS

HOME > 施工事例 > 自然石と緑が彩るプロバンス風外構 京都市

自然石と緑が彩るプロバンス風外構 京都市

建物のイメージを活かしたプロバンス風のエクステリアデザインです。フェンスを建物側に設置し、アプローチを前面に持ってきた特徴的なファサードデザイン。石英の天然石を使いやすい大きさに加工したブレシアストーンで花壇を積みました。天然石の重みと味わい深い質感が楽しめます。ブレアストーンのラスティングブラウンは、石の表面に褐色が入るのが特徴、それを活かした配色です。門柱や袖壁は白のタイル貼り、白い色に植木や下草の緑が映え、クレモナストーンの乱形石貼りのアプローチがゆったりとした曲線を描き優雅さを演出。フェンスと門扉に使ったロートアイアン調のアルミ鋳物は、ヨーロピアン調の端正な美しさです。セキュリーティを考えて、見せる部分と隠す部分をしっかりと区分したクローズ外構です。ライティングにも工夫を凝らしました。

デザインパースはこちらからご覧になれます。

フェンスを門扉をお住まい側に配置したプロバンス風の自然を活かしたファサードデザイン。
自然石で作ったアプローチと花壇に白い壁と緑の植栽が映えます。
ロートアイアン調の門扉とフェンスは、ヨーロピアン風の端正な美しさです。
クレモナストーンの乱形石貼りの床。
優雅な曲線を描くアプローチ。
和洋折衷のお庭は、芝生と枕木、ストーンサークルでデザインされた洋風の庭と、板石やゴロタ石でデザインされた和モダンのお庭です。 小さな菜園スペースも設けています。
既存の景石を配置しなおしています。植木のバランスも良く、水鉢を配置して、モダンな和のお庭にしました。
ライティングも計画しました。
担当者上田 雅之
デザイン吉川 敬大
オールLIXIL 無金利リフォームローン キャンペーン

  「クローズ外構」「プレミアムガーデン」の他の事例