塀瓦と数奇屋門 植栽で温かみを 大津市

00118
和風の建物にあわせて、塀瓦と数奇屋門が重厚さをかもし出しています。完全にクローズにはせず植栽で視線をさえぎり、冷たい感じになりがちのクローズ外構をやわらかく、温かみのあるものにしています。
00217
00317
00418
00515
担当
伊藤 嘉彦
デザイン
森川 久美子