穴あきブロックでアクセント 草津市

1386
建物との調和を考えて、シンプルな白の門柱にこげ茶色の笠木、白いポストと穴あきブロックでアクセントをつけました。フェンスはPS発砲樹脂の「アーバンフェンス」です。腐食の心配が無く、軽量なのでデザイン性にも富んでいます。
洗い出しのテラスには30cm角のタイルで模様をつけました。
1396
1406
1417
1428
1437
担当
下平 純一
デザイン
福島 健司