暮らしに溶け込む緑のお庭 草津市

雑木林のように木々の緑で木陰が出来るよう、高木、低木を取り混ぜた完成度の高いお庭です。石積みとゴロタ石で、ビーバーのダムをイメージした流れを表現。起伏をつけることにより奥行きを感じさせ、お庭をより広く感じさせています。周りが繁華な地域にありながら、それを感じさせない作りになっています。また 室内のフィックス窓からの眺めを楽しむためのお庭でもあります。お部屋の中でも、自然を満喫し、緑に溶け込む感じになるよう、常緑樹と落葉樹のバランスを配慮し、四季折々に応じた美しさを楽しめるように作庭しました。
4971
4982
石積みとゴロタ石でビーバーの作るダムをイメージした流れを表現
4992
5002
5012
樹種はイロハモミジ、カツラ、エゴノキ、ソヨゴ、カシ、ネズミモチトリカラー、ツバキ、フェイジョア、ドウダンツツジなど
5022
グランドカバーはタマリュウ、フッキソウ、ツワブキ、ギボウシなど
5032

お部屋の中からは、大小の窓枠を額縁に見立てて、絵画のように楽しめるよう作庭

あふれる緑をお部屋の中に居ながら感じられます

5042
5052
担当
上田 雅之