和庭を明るくリニューアル 大津市

年々、お庭のお手入れにも時間がかかるようになり、お手入れが楽なお庭を、とのご希望でした。既存の木を残しつつ、新しい木を植え、灯籠や水鉢、自然石で、格調の高いお庭に仕上げました。机上の図面よりも、現場での職人の技術と感性を活かし造り込んでいきました。元来 敷石に使用することが多い板石を土留めに用いた自然石のラインが鮮やかに目に映ります。灯籠と水鉢は、お施主様と共に選びました。
和庭
和庭
自然石の形を活かした燈篭と庵治石の自然石の水鉢です。
和庭
土留めは、長命石の板石を用いました。
和庭

before
施工前

horizontal
after
施工後
白水砂利で、明るいお庭になりました。
担当
宮崎 忠
デザイン
吉田 圭司