デッキでお庭を有効利用 大津市 

デッキを曲線にデザインしました。木調のフェンスは既存のフェンスとメーカーを合わせて延長、デッキの部分を目隠しのため高くし、ポイントに色違いのラインを入れました。既存の木を活かすため、デッキをくり抜き、シェード用のポールも、シェードの形が不等辺三角形のため、高さに変化をつけています。デッキの床にフラットライトを埋め込んでいるので、夜も楽しめます。
デッキ
デッキ
曲線にデザインしたデッキは、Ykkのリウッドデッキ、木粉とプラスチックが主原料で、お手入れが簡単、耐久性に優れた素材で、天然木特有の温かみを生かした、肌触りも香りも天然木により近い感覚のデッキです。
足元にはフラットライトを埋め込み、樹木用のくり抜きも作りました。
before
施工前

horizontal
after
施工後
三角のシェードは、タカショーセイルシェード トライアングル。ヨットの帆のように素敵にはためきます。
デッキの上に設置した立水栓は、オンリーワンのアクアルージュです。
before
施工前
horizontal
after
施工後
木調フェンスはF&Fのマイティウッド。
既存のフェンスに合わせました。
目隠し部分は色違いの板をポイントにデザインしました。
before
施工前

horizontal
after
施工後
右側の既存のフェンスと合せて木調フェンスを設置しました。
担当
宮崎 忠
デザイン
吉田 圭司