優雅な佇まい。天然石を敷いた前庭 宇治市

広い敷地をどのようにデザインするか、レイアウトに時間を掛けました。塀の中、玄関の前に門柱を作り、ポストは玄関に近い便利な場所に取り付けました。白を基調にしたナチュラルな外構をご希望ということで、自然の石を前庭全体に貼り、曲線にデザインした階段も乱形の石を小端積みにして作りました。スロープを目立たなくするために曲線の壁を配置、建物の窓の目かくしにもなっています。
クローズ外構
クローズ外構

クローズ外構
外壁の内側、玄関の前に門柱を設えました。
クローズ外構
外壁には表札だけ、門柱にポストとインターホンを取り付けています。
クローズ外構

クローズ外構

天然石の石貼り
前庭全体を天然石で、乱形の石貼りにしています。
天然石の石貼り
イエロー系とホワイト系の2種類の石を使いました。
天然石の石貼り
メインの階段とは別にスロープを設置。曲線の壁で、正面からは見えにくくしています。
天然石の石貼り
曲線の壁は、大きな窓の目かくしを兼ねています。
こば積みの階段
乱形の石を小端積みにして、曲線の階段を表現しました。
目隠しフェンス
木樹脂フェンスは、目隠しとして役立つアイテムです。
タイルテラス
木樹脂フェンスは、洋風にも和風にもマッチします。
タイルテラス
タイルテラスを斜めにデザインして、奥行きを感じさせます。

担当
高田 重明
デザイン
竹内 信子