別世界のやすらぎ 迎賓の洋館 京都市

お客様をおもてなしするために建てられた迎賓館。 まわりの自然を活かした、お客様をお招きするための庭です。 エントランスでは樹齢70年の楠が、堂々とした姿でお出迎え。 お庭は、滝を中心に水の流れを楽しみ、対岸のソメイヨシノを借景にして枝を広げた枝垂桜と共に、京都の風情を感じていただける癒しの空間です。 円を描くように積んだ石組は、お客様がそこに腰をかけてくつろげる、観覧席のように作りました。
0744
0755
0766
樹齢70年のクスノキは、この土地の守り神です。
0776
0786
0795

お庭をメインにと考えていただき、ご依頼いただきました。

大正から昭和初期にかけてのレトロなレンガ建築をイメージした建物を囲むように、お庭は広がります。

招かれた方だけの、プライベートなおもてなしのためのお庭。

借景を楽しみながら、外からは隠されたくつろぎスペースです。

0804
0814
0824
お風呂に入りながら望む坪庭もすべてお客様に楽しんでいただく工夫です。
0835
オシャレな壁で、プライベートスペースへの視線をシャットアウト。照明にも一工夫。
0846
0854
担当
上田 雅之