目隠しも兼ねたガーデンルーム ハピーナ 大津市

ご夫婦でひどい花粉症のため、洗濯物を干すスペースを考えておられました。また 遊歩道に接しているため、そこからの視線を遮るのにも、ガーデンルームが最適でした。出入り口以外はアルミの腰パネル仕様にし、日除けや網戸で夏の暑さにも対応できます。既存のタイルデッキは、下地をそのまま利用して、すべて新しく張り替えているので、タイルとガーデンルームのアルミ色と建物の外壁の色がバランスよく、お施主様に気に入ってもらっています。お子さまたちもお友達を連れてこられて、喜んでおられるそうです。
ガーデンルーム ハピーナ
ガーデンルーム ハピーナ
三協アルミのハピーナ。
腰パネル仕様で外部からの視線を遮ってくれます。
ガーデンルーム ハピーナ
出入り口は引き違い戸。
ガーデンルーム ハピーナ
日除けや網戸で、夏の暑さにも対応できます。
before
施工前
施工前
元々あったタイルテラスの基礎はそのままで、タイルだけを新しく張り替えました。
horizontal
after
施工後
テラス、ルーム、外壁を茶系統でまとめ、色の調和がとれていると気に入って頂いています。
担当
宮崎 忠
デザイン
吉田 圭司