前庭に生まれたハピーナ空間 草津市

三協アルミのハピーナ土間仕様、サイディングの腰パネルで、左右の扉を引違い扉と折れ戸にしています。内部には日除けとカーテンレール、吊り下げ型可動・着脱式竿掛けを取り付けています。床のタイルはリビエラのイタリアンタイル、アプローチは乱形の石貼りと洗い出しで仕上げています。曲線でガーデンルームを包み込むようにした門柱にも、乱形の石を貼りました。表札とポスト、照明ははオンリーワンの製品です。玄関とは反対方向の、ガーデンルームから続く石貼りの階段が素敵です。ガーデンルームの前面にはシマトネリコ、横にはハナミズキを植えています。風にそよぐ白いカーテンが優しい空間を演出しています。
1584
1594
1604
1614
1624
1634
イメージパースはこちらから
担当
高田 重明