WORKS

HOME > 施工事例 > 建物と一体化。スタイリッシュエクステリア 守山市

建物と一体化。スタイリッシュエクステリア 守山市

黒を基調にしたスタイリッシュなお住いと一体化したようなスリムな門柱です。手すりとカーポートもブラックで美しく統一しました。フェンスで囲ったお庭は、フェンス際に花壇を配置した一面芝生のお庭です。オリーブの木をメインツリーに植えました。

門柱を建物側に配置することで、アプローチのスペースを確保。ナチュラルな質感で自然石を思わせるコンクリート平板を使って、自然なやわらかさを加えました。平板は、東洋工業のカルムペイブです。
門柱の素材は、タカショーのエバーアートボードとLIXILのデザイナーパーツを組み合わせたオリジナルデザインです。 表札はオンリーワンのTELLATH-テラスー 昼間は漢字の表記ですが、照明をつけると背景に英文字のお名前が浮かび上がります。
黒で統一したカーポートと手すりがスタイリッシュに決まっています。 階段のタイルはLIXILのグッドフロアセレクッションから選びました。
塀際に花壇を設置。 芝生のお庭が広く使えます。 目隠しのフェンスはアーバンフェンスを使用しました。
担当者塩山 秀樹
デザイン塩山 秀樹