さりげない目隠しで風渡るオープンエクステリア 大津市

プライバシーを程よく守れるオープンエクステリアのご相談です。リビングの過ごしやすさと、正面からの見え方を提案し、建物が引き立つようデザインしました。プラスGでフレームをつくり。格子のパネルとデザイン格子で目隠しをし、残りの開口部には植栽を植えました。ハード面が強調されすぎないよう、植栽を多く植え全体を柔らかいイメージにしています。門柱も二基造作し、玄関戸までのアイストップと、波打つタイルで遊心と変化を造り出しました。
4753
4763
4774
4784
和室前の坪庭。丘マリモ(苔玉)と淡路瓦をポイントに紅葉を植えました
4793
駐車場の裏にも景石を据えました
4803
門柱には名古屋モザイク ウェーブフォームタイルを使いアクセントを。表札にはオンリーワンLEDサイディオを使いました。二基ある門柱の高低差が奥行きを出し、アイストップも兼ねています。
4813
before
4823
horizontal
after
4833
担当
北島