石柱をアクセントに存在感のある洋風モダン 野洲市

2484
門塀のポイントに延べ石(サビ御影)を使用。立込みのサイドには植栽を入れ、石のもつ重量感を植栽で和らげています。門塀のアクセントとなるモザイクタイルには名古屋モザイク〝ラスティコ〟を使い、重厚感のある壁をやわらかい印象に変えています。落葉樹、常緑樹をバランス良く配置することにより、四季折々の風景を楽しめます。
角度によって違う表情を見せてくる飽きのこない洋風モダンとなりました。
2494
延べ石の重量感を植栽が和らげています
2504
モザイクタイルを入れる事により、門塀にアクセントと奥行を
2514
曲線を設ける事により、アプローチへの誘いを演出
2524
ポストはオンリーワン branch(ブランチ)
2534
庭先の目隠しとなる板塀はエクスタイル〝アーバンフェンス〟
2545
リビング前には 樹脂デッキを設置 部屋と庭の繋がりに
2554
カーポートは アーキフィット縦2連棟 外観のラインを崩さないように
担当
小嶋 知孝