エッジを効かせ機能面も考慮したモダン外構  守山市

3103
建物との調和を第一に考えカラーコーディネート。門柱にエッジを付ける事でゲスト用(アプローチ)とプライベート用(駐車場)の動線を造りました。見る角度で表情が変わるサインとなり、たくさんの顔を造り出してくれます。
カーポートには三協立山アルミの4G(フォーグ)を選定し、車の出入りのしやすさを提案しました。
3113
エッジを効かせた門柱
3123
4G(フォーグ) 後方支持が、開放感を造り出してくれます
3133
タイルと自然石の乱張りのアプローチ ゲスト用の駐車場も完備
3143
ディ-ズガーデンのポストとリーフタイプのライト サインにはオンリーワン シャインガラスプレートサイン
担当
北島