クラシックデザインのオープン外構 近江八幡市

3643
ウリン材の立込みとナチュラルな門柱。存在が印象的なスタンドポストは、どこか懐かしく、新しい「ネオクラシック」なデザインのONLY ONEのフィールを選定。エレガントな雰囲気でエントランスとアプローチに温もりを与えてくれます。

多種類の下草と植栽が四季折々の表情をみせてくれます。
ガレージから玄関までの園路やアプローチ、土間のデザインにはレンガを使い、足元と門柱、立込みの色を統一するよう心がけデザインしました。

クラシカルデザインのオープン外構の完成です。
3653
新しいものを使っていますが、どこか懐かしいそんな外構になりました
3663
曲線にこだわった門柱にはアイアンの表札とガラスブロック。足元にはドラセナを植栽
3673
クラシックデザインのエントランス
ポストの赤色(無機質)と植栽の赤色(自然)が絶妙のバランスを造り出してくれました
3683
ウリン材(ビリアン)の立込みと庭木、下草が、ガレージから玄関までの動線を華やかにしてくれます
3693
ランドマークともなる印象的なポストが温かく家族の帰りをお出迎へ
3703
スタンド一体型ポストは機能性抜群
郵便物とポストカード類を投函時に分ける事ができる構造です
担当
高田