WORKS

HOME > 施工事例 > 重厚感と明るさを併せ持つ白い家 大津市

重厚感と明るさを併せ持つ白い家 大津市

重厚感と明るさを併せ持つ白い家 大津市

白い外壁にアールとアイアンを使ったデザインのお住まいと一体化した外構です。オーソドックスで重厚感のあるファサードデザイン。白を基調に門扉と表札のアイアンだけを黒にしました。色使いはシンプルですが、ロートアイアン調の門扉や乱形の石貼りで重厚感を演出しています。角柱の門柱は二段笠で、長方形のくぼみを作り、手の込んだデザインに、塀にもデザインの工夫があり、目地と足元の緑で、横ラインを強調、凹凸をつけ、陰影を出すことで真っ白な壁のアクセントになっています。お庭ではテラスで食事ができるようにと、木調フェンスでプライベートスペースをを設けました。

デザインパースはこちらからご覧になれます。

重厚感と明るさを併せ持つ白い家 大津市
シンプルな色使いですが、重厚感のあるオーソドックスなファサードデザインです。乱形の石貼りにも、白い石を用いています。
重厚感と明るさを併せ持つ白い家 大津市
南国リゾートをイメージしたお庭は、人工芝で管理のしやすいお庭です。立ったまま使えるオシャレな立水栓は、ニッコーの製品。コーナーに設けたベンチには、座面にリビエラの木調タイルを貼っています。
重厚感と明るさを併せ持つ白い家 大津市
化粧目地と、植栽の緑で横のラインを強調。壁の凹凸が陰影を創り出し、真っ白な壁のクセントになっています。ポストは主張し過ぎないように、シンプルなものを。
担当者上田 雅之
デザイン吉川 敬大
オールLIXIL 無金利リフォームローン キャンペーン
LIXIL ガーデンルームとプラスGでキャッシュバックキャンペーン LIXIL Wでいいことプレゼント!キャンペーン

  「クローズ外構」の他の事例