STAFF BLOG

HOME > スタッフブログ

サイクルポートを設置しました

サイクルポートを設置しました
守山市内にて、サイクルポートを設置させていただきました。

側面パネルを取り付けているので、雨や風の吹き込みが軽減され、大切な自転車をお守りします。
また、着脱式のサポートセット(柱)がついており、強風による屋根パネルの吹き上げ対策がされています。
近年、台風の被害が増加傾向にありますので、対策がされていると安心ですね。

柱・フレームの色や屋根パネルのタイプもいろいろありますので、お好みや目的にあったものをお選びいただけます。
こちらのお宅では、玄関脇に設置したので、雨の日でも自転車をとめて、すぐにおうちに入れるので安心ですし、デザイン的にも既存のアプローチや立て込み、植栽ともよくなじんで、最初からここに設置されていたかのような佇まいになりました。

サイクルポートについてのお問合せは、毎月多くいただいております。
おうちを新築する時には「いらないかな・・・」と思っても、実際に暮らし始めたり、またお子様が大きくなってきたりすると、必要性を感じる方が多いようです。
ぜひお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

サイクルポートを設置しました 営業担当:小嶋

2020年06月24日 | 営業部ブログ

三協アルミのテラス囲い「晴れもようwith」を設置しました

大津市内にて、三協アルミのテラス囲い「晴れもようwith」を設置させていただきました。
三協アルミのテラス囲い「晴れもようwith」を設置しました
設置したことで、お庭スペースを有効に使うことができるようになりました。
床仕様になっているので、お部屋との行き来がスムーズで、毎日のお洗濯がストレスフリーです。
物干しは物干しスペースが多く取れるタイプを設置しており、洗濯物が多い時も安心です。

三協アルミのテラス囲い「晴れもようwith」を設置しました
既存のカーポートに合わせた色のものを設置したので、おうちにもすっかりなじんでいます。
カーテンをひけば、通行する人の目を気にせず、洗濯物を干すことができます。
(ガラス部分は、洗濯物が写らないように、写真にぼかし加工をしているだけで、すりガラスではありません・・・)

梅雨どきだけではなく、夏場の夕立の多い季節や春先の花粉の多い季節にも、安心して洗濯物を干すことができるテラス囲いは大活躍します!
ぜひお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

また、只今、「晴れもようwith」発売1周年記念キャンペーンを実施しています。
晴れもようwithをご契約いただいた方から先着1.000名様にオリジナルフェイスタオルをプレゼント!
タオルの町、愛媛県今治市が生んだ世界のタオルブランド「IKEUCHI ORGANIC」のふっくら高級タオルです。
また、ご希望の方にはご来場の際に、お洗濯のハウツーミニブックもプレゼントしております。
お気軽にお申し付けください。
⇒キャンペーンのご案内はこちら。

三協アルミのテラス囲い「晴れもようwith」を設置しました 営業担当:宮崎

2020年06月22日 | 営業部ブログ

360度画像~本社 お庭編④~

お庭とエクステリアの京阪グリーンです。 大津展示場(本社)のお庭の様子です。ガーデンルームなど直接ご覧になることができます。 https://www.keihangreen.com/ – Spherical Image – RICOH THETA

360度画像~本社 お庭編①~」、「360度画像~本社 ガーデンルーム編~」、「360度画像~本社 お庭編②~」、「360度画像~本社 お庭編③~」と続いてきた360度画像シリーズ(?)も今回はこれで一旦最終回です。

ガーデンルームや物置を見にお越しになる方が多いので、この場所が一番お客様が目にされることが多い場所かもしれません。
事務所建物に近い順から、
・ガーデンルーム ココマ(ワンちゃん仕様になっていて、ペット専用の出入り口もついてます!)
・物置 ディーズジェット カンナ
・物置 アクティブシェッド
・ガーデンルーム ジーマ
・ガーデンルーム Mフレージ
そして、中央の池をはさんで奥に設置されているのが、ガーデンルーム 暖蘭物語です。
こちらの中から撮影したものが先日掲載した「360度画像~本社 ガーデンルーム編~」になります。

ぜひお気軽に実物をご覧にお越しくださいませ。

2020年06月21日 | 京阪グリーン女子ブログ

枕木の門柱

営業担当の宮崎より、BESSのお家の外構写真が送られてきました。
湖西の湖岸近くのセカンドハウスということで、実のところ、外構自体はあまりしていないのですが・・・
青空と緑にBESSのおうちはやっぱり映えますね!

枕木の門柱
こちらのBESSのおうちでも、門柱は枕木を組み合わせたものにしているのですが、今回のおうちも同様に枕木門柱を設置しました。
暖かみのあるナチュラルな雰囲気がBESSのおうちにピッタリです。

私の個人的な話になるのですが、家を建ててから今年で21年。
当時、あまり知識がなく、なんとなく丈夫そうだし!と思って、表の花壇を枕木とレンガを組み合わせて自作したのですが、かなり傷んできてしまっています。
今は、コンクリート製のリアルな質感の枕木があるので、ナチュラルなイメージと耐久性を両立することができるのでいいですね!
こちらの門柱も、末永くおうちを訪れる方をお出迎えしてくれると思います。

2020年06月20日 | 京阪グリーン女子ブログ

360度画像~本社 お庭編③~

お庭とエクステリアの京阪グリーンです。 大津展示場(本社)のお庭の様子です。ガーデンルームなど直接ご覧になることができます。 https://www.keihangreen.com/ – Spherical Image – RICOH THETA

360度画像~本社 お庭編①~」、「360度画像~本社 ガーデンルーム編~」、「360度画像~本社 お庭編②~」に続いて、360度カメラでお庭の様子を撮影してみました。
春には、ハナミズキやカロライナジャスミンがたくさん咲いて、とてもカラフルになるのですが、残念ながら、今の時期は緑一色です・・・
まもなくすると、中央のアプローチ沿いの足元で青と白の桔梗の花が次々と花を咲かせます。
春の花の時期は短いですが、桔梗は刈り込んでやると、またどんどん伸びてきて、新しい花を次々と咲かせてくれます。
今、ちょうどつぼみが膨らみ始めているので、本当にもうまもなく花の時期になると思います。
ぜひお気軽にお越しくださいませ。

⇒「360度画像~本社 お庭編④~」はこちらから

2020年06月19日 | 京阪グリーン女子ブログ

360度画像~本社 お庭編②~

お庭とエクステリアの京阪グリーンです。 大津展示場(本社)のお庭の様子です。ガーデンルームなど直接ご覧になることができます。 – Spherical Image – RICOH THETA

360度画像~本社 お庭編①~」、「360度画像~本社 ガーデンルーム編~」に続いて、360度カメラでお庭の様子を撮影してみました。
お庭中央のアプローチ側からぐるっと眺めていただくことは多いのですが、この角度から見ていただくことは少し少ないかもしれません。
個人的には、カツラのハート型に似た可愛らしい葉を愛でることができて、春にはキャロライナジャスミンの黄色い花のアーチもゆっくり眺めることができる、お気に入りスポットです。
ぜひお気軽にお越しくださいませ。

⇒「360度画像~本社 お庭編③~」はこちらから
⇒「360度画像~本社 お庭編④~」はこちらから

2020年06月18日 | 京阪グリーン女子ブログ

360度画像~本社 ガーデンルーム編~

お庭とエクステリアの京阪グリーンです。 大津展示場(本社)に展示しているガーデンルーム内の様子です。これ以外にもあと3点、ガーデンルームを展示しています。 – Spherical Image – RICOH THETA

360度画像~本社 お庭編①~」に続いて、360度カメラでガーデンルーム内の様子を撮影してみました。
このガーデンルームは、LIXILの「暖蘭物語」という商品です。
この写真では、パネルは閉じていますが、パネルを前面・左右側面ごとに自由に開閉できます。
開けた時には、三方に風が吹き抜けて、とっても気持ちがよいですよ!
ぜひお気軽にお越しくださいませ。

⇒「360度画像~本社 お庭編②~」はこちらから
⇒「360度画像~本社 お庭編③~」はこちらから
⇒「360度画像~本社 お庭編④~」はこちらから

2020年06月17日 | 京阪グリーン女子ブログ

360度画像~本社 お庭編①~

お庭とエクステリアの京阪グリーンです。 大津展示場(本社)のお庭の様子です。ガーデンルームなど直接ご覧になることができます。 – Spherical Image – RICOH THETA

360度カメラでお庭の様子を撮影してみました。
ガーデンルーム(4種)や物置(2種)などを直接見ていただくことができます。
これからの季節、メインツリーのケヤキの葉が青々と茂り、緑に囲まれながら庭を回っていただくと、大変気持がよいです。
ぜひお気軽にお越しくださいませ。

⇒「360度画像~本社 ガーデンルーム編~」はこちらから
⇒「360度画像~本社 お庭編②~」はこちらから
⇒「360度画像~本社 お庭編③~」はこちらから
⇒「360度画像~本社 お庭編④~」はこちらから

2020年06月16日 | 京阪グリーン女子ブログ

知りたいイマドキのカーポート

カーポートのトレンドや活用術をチェックしよう。
カーポートは、そのスペースの使い方や選ぶ商品によっても、かなり利用価値が変わってきます。
どんなことができるのか、どのような商品があるのか、カーポートの最新情報をチェックして、住まいのカーポート選びに役立ててみましょう。

パーティや趣味の空間としても使いたい
クルマが出払うことが多い場合は、日差しを避けつつ、ガーデンパーティーを楽しめるようにすると、使い方の幅が広がります。
また、周囲に趣味の道具を収納したり、ものづくりのスペースとして活用することもできます。

カーポートもデザインが決め手
知りたいイマドキのカーポート
やっぱりカーポートを選ぶ基準はデザイン。
例えば、この写真の商品、カーポートSCは、無駄をなくしたシンプルな美しいフォルムで、デザインアワード4冠を達成しています。

自転車やバイクも置きたい
知りたいイマドキのカーポート
クルマのサイズにさらにプラスアルファした寸法でスペースを設けるのがコツ。
雨の日でもスムーズに乗り降りできるだけでなく、駐輪スペースとしても活用できます。

強風に耐えられることは必須事項
知りたいイマドキのカーポート
吹き付ける風にも揺るぎなく。
例えば、この写真の商品、フーゴは、耐風圧強度約20%アップ。
美しさと強さを兼ね備えたカーポートです。

クルマの出し入れをスムーズに。
知りたいイマドキのカーポート
駐車の苦手な方にもおすすめなのが、カーポートの前方に柱がないタイプです。
フロント部分が180度オープンになっているので、ご自宅の前の道路が狭くても、スムーズに車を出し入れできます。

デザインや用途によって、様々なラインナップからお選びいただけます。
お住まいにぴったりのカーポートをご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年06月15日 | エクステリアコラム

知りたいイマドキのデッキ

デッキ素材の最近のトレンドや活用術をチェックしよう。
「デッキには天然木と人工木があるみたいだけど、どっちがいいの?」
「狭いスペースを活用したいけど、何かいい方法は?」
具体的に考えはじめてみると、いろいろな疑問が浮かんでくるものです。
デッキの最新情報を見ながら、クリアしていきましょう。

ウッドデッキには人工木デッキがオススメ
人工木デッキの特徴は、なんといってもウッドデッキなのに、メンテナンスが簡単なことです。

① お手入れラクラク。
土汚れは水洗いで落とし、表面のキズはサンドペーパーで簡単に補修できます。
日々のお手入れで困ることはありません。

② 長く使っても安心。
湿気で腐ることがなく、シロアリによる食害の心配もありません。
干割れやささくれもないので、お子様にも安心です。

③ 時間と共になじんでくる色
木粉を多く配合しているため、設置初期には天然木のような色調の変化があります。

例えば、こんなデッキの使い方も。
知りたいイマドキのデッキ
L字に設置して、どこからでも広く自由に。
部屋と部屋をデッキでつないで、行き来を自由に。
家も庭も使いこなしましょう。

知りたいイマドキのデッキ
ステップを組み合わせ、庭を楽しもう。
ステップに腰かけたり、足を伸ばしたり。
庭でバーベキューもぐっと盛り上がります。

知りたいイマドキのデッキ
中庭を新しいプライベートスペースに。
中庭にもデッキを設置。
眺めるだけから、そこで過ごす空間に変わります。

小さなスペースを大きく活かす。
知りたいイマドキのデッキ
狭いスペースを有効活用
隣地に接した狭いスペースは、外からの視線も気になり、あまり活用されていないことが多いもの。
デッキを活用すれば、プライベートな空間が生まれます。

人目が気にならないちょっと便利な空間に。
隣地に面したスペースを活用。
ドアと同じ高さにできるGスクリーンを設置し、隣地境界スペースにデッキを敷けば、勝手口からの通路になり、ちょっとした物置にも。

デザインや用途によって、様々なラインナップからお選びいただけます。
お住まいにぴったりのデッキをご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年06月13日 | エクステリアコラム