STAFF BLOG

HOME > スタッフブログ

LIXIL「プログコートフェンス」

OB様からご依頼いただき、目隠しフェンスを新しく設置しました。

LIXIL「プログコートフェンス」
使用したのはLIXIL「プログコートフェンスF5型」です。
お隣が学校のグラウンドで視線が気になる状態でしたが、しっかり目隠しすることができました。
板と板の間は24mm空いているので、視線を遮りながらも、光と風はしっかり通してくれます。

LIXIL「プログコートフェンス」
コーナーにも取り付けたので、斜めからの視線もしっかりカットできます。

フェンスには、横板タイプと縦板タイプがありますが、今回のようなお隣や正面からの視線が気になる場合は横板タイプがおすすめです。
道路に面していて、通行する人や車など動いているものからの視線が気になる場合は、斜めからの視線を遮ることができる縦板タイプが適しています。
取り付ける場所に合わせてご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2024年06月16日 | 営業部ブログ

各店舗Instagram人気投稿ランキング☆2024年5月

京阪グリーンでは、本社展示場・守山支店・niwary(彦根支店)の3店舗それぞれで、Instagramを運用しています。
今日は、先月(2024年5月)の各店舗人気投稿トップ3をご紹介します。

【本社展示場】
1:お庭でプール
間もなくお庭でプール遊びの季節がやってきます。
人工芝やデッキがあれば、足やプールが汚れにくいですし、日除けシェードがあれば、紫外線対策も安心です。
⇒ Instagram投稿はこちら
⇒ スタッフブログ「ビニールプールの下には人工芝がおすすめ!」はこちら

各店舗Instagram人気投稿ランキング☆2024年5月
2:人工芝でドッグラン
お庭に人工芝を敷き、飼っておられるワンちゃんが安心して、のびのび遊べるように、フェンスと門扉でお庭を区切りました。
ちょっとしたドッグランの完成です。
⇒ Instagram投稿はこちら
⇒ スタッフブログ「ワンちゃんが安心して遊べるお庭」はこちら

各店舗Instagram人気投稿ランキング☆2024年5月

3:BESSのおうちに合わせたナチュラル外構
BESSのおうちの外壁や木製のウッドデッキに合わせたナチュラルなオープン外構です。
⇒ Instagram投稿はこちら
⇒ 事例紹介ページ「枕木とマツモト物置でナチュラル外構をおしゃれに 大津市」はこちら

各店舗Instagram人気投稿ランキング☆2024年5月
【守山支店】
1:日除けシェードのススメ
日除けシェードがあれば、紫外線対策もバッチリ!
一口にシェードといっても、いろいろなタイプがあります。
お気に入りを見つけてくださいね各店舗Instagram人気投稿ランキング☆2024年5月
⇒ Instagram投稿はこちら
⇒ スタッフブログ「日除けシェードで自然浴空間」はこちら

各店舗Instagram人気投稿ランキング☆2024年5月
2:花のある暮らし
毎日の暮らしに彩りを添えてくれる花。
お庭や門まわりに取り入れてみませんか?
⇒ Instagram投稿はこちら
⇒ スタッフブログ「家づくりをするなら植栽計画も忘れずに!」はこちら

各店舗Instagram人気投稿ランキング☆2024年5月
3:マツモト物置「NT-137DN」
NTシリーズは、マツモト物置の中でもコンパクトなサイズ。
タイルデッキと壁の間にすっぽり収まりました。
⇒ Instagram投稿はこちら
⇒ スタッフブログ「マツモト物置「NT-137DN」」はこちら

各店舗Instagram人気投稿ランキング☆2024年5月
【niwary(彦根支店)】
1:手つかずだったお庭にタイルデッキ
手つかずだったお庭にタイルデッキを設置しました。
人工芝や目隠しフェンスも施工し、ご家族でお庭時間を存分に楽しめるお庭にグレードアップしました。
⇒ Instagram投稿はこちら
⇒ 事例紹介ページ「人工芝とタイルデッキでお庭をグレードアップ」はこちら

各店舗Instagram人気投稿ランキング☆2024年5月
2:斜めに向かい入れるように配置した門柱がポイント!
アプローチが道路からリビング窓の目線上にあるため、斜めに向かい入れるように配置した門柱がちょうど目隠しの役割も果たしています。
シンプルでありながら、いろいろ計算されたオープン外構です。
⇒ Instagram投稿はこちら
⇒ 事例紹介ページ「シンプルでありながら計算されたオープン外構」はこちら

各店舗Instagram人気投稿ランキング☆2024年5月
3:人工芝と目隠しフェンスでのびのび過ごせるお庭に
お庭でお子さまを自由に遊ばせたいとのことで、人工芝を施工し、アーバンフェンスで周りを囲いました。
⇒ Instagram投稿はこちら
⇒ スタッフブログ「お子様が安心してのびのび遊べるお庭」はこちら

各店舗Instagram人気投稿ランキング☆2024年5月
お気に入りは見つかりましたでしょうか?
京阪グリーンでは、いろんな個性・感性を持ったスタッフが、それぞれお客様のご希望をしっかりヒアリングし、想いに寄り添い、プランニング・施工させていただいています。

2024年06月15日 | 人気投稿ランキング

三協アルミ「ヴィラウッド」

OB様からウッドデッキをご依頼いただきました。

三協アルミ「ヴィラウッド」
今回設置したのは三協アルミ「ヴィラウッド」
色は「アーモンドブラウン」です。
「色はお任せするわ」とおっしゃっていただき、こちらで選ばせていただいたのですが、おうちの建物といい感じで馴染んで、我ながらベストチョイスだったと思います三協アルミ「ヴィラウッド」

三協アルミ「ヴィラウッド」
写真を撮りにお伺いしたら、すでにこんな風にターフを張って、ウッドデッキライフを満喫してくださっていました!
在宅勤務されているので、ここで外の風を感じながらお仕事されているそうです。

三協アルミ「ヴィラウッド」
テーブルとお座布団、蚊取り線香がいい感じです。
快適に過ごせそうですね。

三協アルミ「ヴィラウッド」
昇温抑制仕様になっているので、日中、太陽が当たっているところも熱くなりにくくなっています。

三協アルミ「ヴィラウッド」
快適に過ごせるお庭にリフォームすることができました。
この度はご依頼いただき、ありがとうございました!

2024年06月14日 | 営業部ブログ

トーシンコーポレーションのカタログに当社事例写真が掲載されました

トーシンコーポレーションさんのカタログに、当社の施工事例写真を掲載していただきました。

トーシンコーポレーションのカタログに当社事例写真が掲載されました
こちらの現場は、以前にスタッフブログでご紹介しています。
⇒ スタッフブログ「社屋庭園の改修工事」はこちら

トーシンコーポレーションのカタログに当社事例写真が掲載されました
使用しているのは、「NUプランター ラスティックK900」という商品で、顔料を含ませたガラス繊維強化セメントで作られているプランターです。
マットな質感が竹との相性バッチリです。

トーシンコーポレーションのカタログに当社事例写真が掲載されました
いろいろなプランターが掲載されていて、眺めているだけでも楽しいカタログです。
Webカタログもあるので、ぜひご覧になってみてくださいね!
⇒ Webカタログ | トーシンコーポレーション

2024年06月11日 | 営業部ブログ

限られたスペースを有効活用

以前にガーデンルームをご依頼いただいたお客様から、再度ご依頼いただきました。

限られたスペースを有効活用

「ガーデンルームによりデットスペースを有効活用 大津市」

デッドスペースになっていた場所にガーデンルームを設置して、有効活用できるようにリフォームしたのですが、今回もまた別のデッドスペースにサイクルポートを設置しました。

限られたスペースを有効活用
設置したのは、LIXIL「ネスカFミニ」
フラット屋根でシンプルなデザインのサイクルポートです。
設置場所に合わせて、間口や奥行きを切り詰めることができますので、収まりもぴったり。

限られたスペースを有効活用
機能門柱も設置させていただきました。

限られたスペースを有効活用
LIXIL「ウィルモダン」です。
シンプルな形状で、場所を選ばずに設置することができます。
支柱を立てる基礎とポストが開閉できるスペースさえあれば、今回のような狭小地や旗竿地にも対応できます。

お客様にもご満足いただくことができました。
今回もご依頼いただき、ありがとうございました。

限られたスペースを有効活用

2024年06月11日 | 営業部ブログ

限られたスペースでも魅力的に

大津市内で新築外構をご依頼いただきました。

限られたスペースでも魅力的に
ごくシンプルなオープン外構です。
アプローチ部分も駐車スペースとつなげて、同じようにコンクリートで土間打ちにしてもよかったのですが、少しカーブをつけて、洗い出しで仕上げました。

限られたスペースでも魅力的に
機能門柱はYKKAP「ルシアス ポストユニット SC02型」です。
縦方向にスリットが入っているので、濃い色調でも重たくならず、適度な高級感と開放感を持たせてくれます。
ポストと宅配ボックスを備えており、実用性もバッチリです。

限られたスペースでも魅力的に
やっぱり、少しアクセントがあると、玄関まわりが引き締まりますね!
シンボルツリーにはオリーブを植えました。

都会の一軒家では土地も限られており、道路と玄関の距離も非常に短くなってしまうため、エクステリアを諦めてしまう方もいらっしゃると思いますが、ひとつひとつのアイテムを厳選し、工夫することで、魅力的な門まわりを演出することができます。
外構は、簡単に取り換えることはできません。
妥協したエクステリアを作って後悔しないよう、しっかりとプランニングし、ご提案させていただきます。
お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2024年06月05日 | 設計部の日常ブログ

カーポート屋根材「ブラックポリカ」

先日、関西エクステリアフェアに行ってきました!
1年に1度、この季節に開催されるのですが、様々なメーカーの新商品などを一度に見ることができるイベントです。

エクステリア業界もかなり成熟してきており、「おっ!」と思うような珍しい商品はなかなかないのですが、その中でも一番目を惹いていたのは、昨年秋に三協アルミさんから発売されたカーポート屋根材「ブラックポリカ」ではないでしょうか?

カーポート屋根材「ブラックポリカ」
カーポートのパネル材として使われるポリカ材は、透過性の高い素材が一般的でした。
この「ブラックポリカ」は、“SHADOW COOL(日陰効果で涼しくかっこいい)”をキャッチコピーに開発された、透過性のない新しいポリカーボネート板です。
近年のトレンドであるモノトーン系の住宅外観に調和し、透過性がなくマットな質感が天井材のような高級感を演出します。

カーポート屋根材「ブラックポリカ」
おしゃれなだけではなく、暑さの原因となる赤外線の熱量をカットし、カーポート屋根下の温度上昇を抑えてくれます。
また、太陽光の照り返しによる乱反射を抑えます。

カーポート屋根材「ブラックポリカ」
カーポートだけでなく、テラス屋根に使用することもできます。

黒のマット感の屋根の雰囲気がお好きな方で、カーポートSC(LIXIL)、カーポートFⅡ(三協アルミ)よりもコストを抑えたいという方におススメです。
お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2024年06月04日 | 営業部ブログ

目隠しフェンス

お庭・外構リフォームで最もご依頼が多いのは、目隠しフェンスです。
「お隣や道路からの視線を遮りたい」
「生垣の手入れが大変なので、リフォームしたい」
など、ご依頼いただくきっかけは様々ですが、快適なお庭時間を過ごすのに必要なアイテムであることは確かですね。

今回は2例、事例をご紹介します。

事例1:生垣をすっきりリフォーム
リフォーム前の写真はこちらです。
おうちの色に緑が映えて、とてもきれいなのですが、これからの季節は虫もつきやすいですし、お手入れが大変なのが悩ましいところです。

目隠しフェンス
リフォーム後の写真はこちら。

目隠しフェンス
こちらのフェンスはLIXIL「フェンスAA」です。
木の素材感を追求した自然なテクスチャーや自然なRを表現した形状で、ナチュラルで心地よい木のぬくもりを感じられるデザインになっています。
ナチュラルな雰囲気はそのままに、お手入れが簡単になりました。

事例2:ナチュラルブラウンの目隠しフェンス
お隣からの視線を、ナチュラルブラウンの目隠しフェンスでカットしました。

目隠しフェンス
こちらのフェンスはエクスタイル「アーバンフェンス」です。
今回は、高さ2メートルで施工しました。
地面からフェンスの上(端)までの一般的な高さは約180~200cm。
180cm程度の高さがあれば目隠しが可能とされていますが、風通しや日当たり、敷地の状況なども総合的に考えながら、高さは決めていきます。

また、こちらの商品はナチュラルな色合いなので、高さがあっても、周囲の緑にもよくなじんで、圧迫感がありません。

一口に目隠しフェンスといっても、いろいろなタイプの商品があります。
ご希望や敷地条件などにぴったりのものをご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2024年05月27日 | 設計部の日常ブログ

ワンちゃんが安心して遊べるお庭

草津市内にて、10年以上前に施工させていただいたOB様から、お庭のリフォームをご依頼いただきました。

ワンちゃんが安心して遊べるお庭
お庭に人工芝を敷き、飼っておられるワンちゃんが安心して、のびのび遊べるように、フェンスと門扉でお庭を区切りました。
ちょっとしたドッグランの完成です。

ワンちゃんが安心して遊べるお庭
人工芝を敷く前には、まずきれいに整地して・・・

ワンちゃんが安心して遊べるお庭
防草対策もしっかりと・・・

ワンちゃんが安心して遊べるお庭
隅々まで丁寧に・・・

ワンちゃんが安心して遊べるお庭
ワンちゃんも飼い主さんも安心して過ごせるお庭にリフォームすることができました。
この度はご依頼いただき、ありがとうございました。

2024年05月25日 | 営業部ブログ

ウッドデッキとフェンスのリフォーム

OB様より、ご実家のお庭リフォームをご依頼いただきました。
既存のウッドデッキとラティスフェンスを撤去して、やり替え工事です。

ウッドデッキとフェンスのリフォーム
ウッドデッキはLIXIL「樹ら楽ステージ」です。
両脇には、格子フェンスを取り付けました。笠木のついた専用フェンスです。

ウッドデッキとフェンスのリフォーム
お隣との境界には目隠しフェンスを。
エクスタイル「アーバンフェンス」です。
しっかり目隠ししながらも、ナチュラルな色合いで圧迫感がありません。
天然木材と違って腐食する心配がなく、シロアリにおかされることもありません。
また、PS発泡樹脂でできていて、耐水性・耐候性にすぐれ、色褪せしにくいのも特徴です。

お手入れが簡単になっただけでなく、緑いっぱいのお庭にしっくり馴染むように施工することができました。
この度はご依頼いただき、ありがとうございました。

2024年05月22日 | 営業部ブログ