STAFF BLOG

HOME > スタッフブログ

テラス屋根と人工芝を施工させていただきました

先日、大津市内にてテラス屋根を施工させていただきました。

テラス屋根と人工芝を施工させていただきました
テラス屋根は、LIXILのスピーネF型です。
シンプルなストレート形状で見た目がすっきりと仕上がり、お住まいに調和するデザインです。
サイドパネルも設置しているので、お隣からもきちんと目隠しすることができています。

屋根をよく見ていただけると分かるのですが、奥に行くほど狭くなり、台形状になっています。
このように形を加工できますので、敷地をぎりぎりまで洗濯物干し場などとして有効活用することができます。

工事中の写真です。
まず、掘削して、下地に沈み込みや水の染み上がりを防ぐために砕石と呼ばれる石ころ・砂利石を敷き詰めます。
その後、転圧と言って、圧力をかけて締め固める作業を行います。
この工程を怠ると、あとから沈下してしまいます。

テラス屋根と人工芝を施工させていただきました
その上に、下の写真のようなワイヤーメッシュ(鉄製の丸棒を網状に組み込んだもの)を敷き詰めます。

テラス屋根と人工芝を施工させていただきました
土間コンクリート完了です。
あと、サイドパネルなどを組み立てて、工事完了です。

テラス屋根と人工芝を施工させていただきました
京阪グリーンでは、安心して暮らしていただけるよう、しっかりと定めた施工基準に則り、工事しています。

ちなみに、こちらのおうちではお庭部分に人工芝も施工させていただきました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

滋賀・京都 お庭・外構のことなら 京阪グリーン(@keihangreen)がシェアした投稿

人工芝で1年中キレイなお庭に!
雑草抜きからも解放されます。
お庭のお手入れでお悩みの方、お気軽にご相談ください!

テラス屋根と人工芝を施工させていただきました 営業担当:木下

2021年10月21日 | 営業部ブログ

「リビングガーデン」のご提案 その3

「家」と「庭」が一体となったやすらぎのある空間~リビングガーデン。
「リビングガーデン」のご提案 その1「リビングガーデン」のご提案 その2と事例をご紹介してきましたが、今回でひとまず最終回。
いくつかテラスやデッキの事例をご紹介して、締めたいと思います。

「リビングガーデン」のご提案 その3
タイルデッキの上に設置しているのは、タカショーの「ポーチテラス カフェスタイルFIXタイプ」です。
前面にFIXパネルを採用し、両サイドが開いたサイドスルーならではの開放感があります。
ナチュラルな色使いで、マリンランプも全体の雰囲気によくマッチしています。
⇒事例紹介ページ「清潔感のあるテラス サイドヤードを憩いの空間に 大津市」はこちら

「リビングガーデン」のご提案 その3

こちらは、タカショーのポーチテラス カフェスタイルの腰壁仕様です。
木目調のポーチに腰壁のタイルがよくマッチしています。
シンプルシェードと前面スクリーンで日差しを遮っています。
⇒事例紹介ページ「お家のまわりぐっるとリフォーム 湖南市」はこちら

「5th ROOM®(フィフスルーム・5番目の部屋)」「リビングガーデン」というコンセプトを提唱されているタカショーさんですが、もちろん他のメーカーからも、様々なテラス屋根やガーデンルームが発売されています。
ご希望や条件にぴったりのプランをご提案させていただきますので、どうぞお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2021年10月16日 | エクステリアコラム

「リビングガーデン」のご提案 その2

「リビングガーデン」とは、「家」と「庭」が一体となったやすらぎのある空間です。
そのような空間があれば、季節の移ろいや自然の優しさを五感で感じる時間が生まれ、より健康的で心豊かな生活を実現することができます。

京阪グリーンでは、単なる外構・お庭の施工にとどまらず、おうちと庭をつなげ、より楽しく、快適な暮らしをご提案させていただいております。
そのような心地よい「ガーデンリビング」「アウトドアリビング」といった空間を実現した事例を何回かに分けてご紹介したいと思います。
⇒ 前回の記事『「リビングガーデン」のご提案 その1』はこちら。

「リビングガーデン」のご提案 その2

玄関横のタイルデッキ上にフレーム&屋根を設置しました。
デザイン性の高いルーフで、くつろぎのガーデンリビング空間を演出します。
近所の子供さん達も集まる憩いの空間になっているそうです。
タカショーさんが提唱されている「5th ROOM®(フィフスルーム・5番目の部屋)」というコンセプトをまさしく実現した空間になっています。

「リビングガーデン」のご提案 その2
こちらのテラス屋根も、先日ご紹介したのと同じタカショーの「ホームヤードルーフII」です。
先日ご紹介したおうちでは木調の内天井をつけていましたが、こちらのおうちでは内天井は取り付けず、太陽の光が降り注ぐ開放的な雰囲気になっています。

「リビングガーデン」のご提案 その2
ロープ付開閉シェード付きなので、気温などに合わせて、日の入り具合を調整することができます。

こちらの事例の詳細は、下記リンク先をご覧ください。
⇒ niwary(彦根支店)の事例紹介ページ「デザイン性の高いルーフで、くつろぎのガーデンテラス空間を演出」はこちら。

ご家族皆さまでおうち時間・お庭時間を満喫することができるリビングガーデン。
ぴったりのプランをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

明日以降も、ステキなお庭リビングをご紹介いたします。
⇒ ブログ記事『「リビングガーデン」のご提案 その3』はこちら

2021年10月14日 | エクステリアコラム

「リビングガーデン」のご提案 その1

ワクチン接種も進み、少し落ち着いてきた感もあるコロナ禍ですが、おうちで過ごす時間が長くなり、自然や四季、植物を身近に感じられる庭・ガーデンへの関心が大変高まったのを感じています。
今後迎える「with コロナ時代」においては、ますます庭・ガーデンのある暮らし方とその価値が見直されていくのではないでしょうか。

おうちと庭がつながれば、暮らしはもっと楽しくなります。
そのような心地よい「ガーデンリビング」「アウトドアリビング」といった空間を実現した事例を何回かに分けてご紹介したいと思います。

「リビングガーデン」のご提案 その1

既存のタイルデッキの上にテラス屋根を設置しました。
後付けとは思えないくらい、お家の佇まいになじみ、くつろぎのガーデンテラスとしての空間が出来上がりました。
こちらの屋根はタカショーの「ホームヤードルーフII」です。
タカショーさんは、家と庭をつなぐもうひとつの部屋ということで「5th ROOM®(フィフスルーム・5番目の部屋)」を提唱されています。
まさしく、家と庭、それぞれが持ついいところを上手に重ね合わせた幸せな空間となっています。

「リビングガーデン」のご提案 その1

テラス屋根の下へ入った写真です。
ナチュラルウッドの内天井を付けることにより、木の風合いが上質感をプラスしています。

「リビングガーデン」のご提案 その1

天井にはダウンライトを設置したので、やわらかに広がる光が、夜のお庭時間をおしゃれに演出してくれます。

こちらの事例の詳細は、下記リンク先をご覧ください。
⇒ 事例紹介ページ「デザイン性の高いルーフでテラスが新しい空間に 東近江市」はこちら。

充実したおうち時間を実現するため、このようなリビングガーデンをご検討されてみてはいかがでしょうか。
明日以降も、ステキなお庭リビングをご紹介いたします。
⇒ ブログ記事『「リビングガーデン」のご提案 その2』はこちら
⇒ ブログ記事『「リビングガーデン」のご提案 その3』はこちら

2021年10月13日 | エクステリアコラム

ディーズガーデンの新しいデザイン表札「ステンコレクション」

ディーズガーデンから、新しいデザイン表札「ステンコレクション」が10月1日新発売されました。

ディーズガーデンの新しいデザイン表札「ステンコレクション」
木質やサビ鉄などの素材感を再現したFRP(繊維強化プラスチック)の土台に、上質な金属ネームプレートを組み合わせています。
デザイン・質感共に、今までになかった表札で、幅広いタイプのおうちに合わせることができます。

FRP(繊維強化プラスチック)はサーフボードなどにも使われていて、軽くて強度のある素材です。
こだわりの質感を表現することができます。

タイプは4種類。
まずは、ミニマルデザインのクールモダンな表札。
FRP、ネームプレート、それぞれ色を選ぶことができます。

ディーズガーデンの新しいデザイン表札「ステンコレクション」
2つ目は個性豊かにエントランスを飾ってくれる古木風の表札。
銘板部の色を選ぶことができます。

ディーズガーデンの新しいデザイン表札「ステンコレクション」
3つめはモダンな造形の中に優しいグラフィックがポイントの表札。
FRP、金属ネームプレート、それぞれの色を選ぶことができます。

ディーズガーデンの新しいデザイン表札「ステンコレクション」
最後は、サビや石目など自然素材を表現したスクエア表札。
FRP、ネームプレート、それぞれの色を選ぶことができます。

ディーズガーデンの新しいデザイン表札「ステンコレクション」
書体も、どことなく優しさを感じる手書き風の「クラフト明朝体」とバランスの取れた丸ゴシック体と線の強弱が繊細な印象のゴシック体「スタイリッシュゴシック体」から選んでいただくことができます。
(※クラフト明朝体とスタイリッシュゴシック体の組み合わせはできません)

表札はおうちの顔になる部分ですので、こだわってお気に入りを選びたいですね!
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2021年10月13日 | 設計部の日常ブログ

古くなったパーゴラをリフォーム!

老朽化したパーゴラをきれいにしたいというご相談をいただきました。

きれいにする前の様子はこんな感じです。
木製なので、古くなり、かなり傷んでしまっています。

古くなったパーゴラをリフォーム!
天然木は自然な風合いなどが魅力なのですが、お手入れが大変で、経年劣化による傷みが大きいのが難点です。
今回、新しくするにあたり、タカショーの「パーゴラ・ポーチ」という商品を採用しました。
この商品は、タカショーが売りにしているエバーアートウッドシリーズという木目調のラッピング材を使った素材で作られています。
アルミ材でありながら、他のメーカーでは真似できない天然木の風合いを持った商品となっています。

古くなったパーゴラをリフォーム!
目隠しに使っているのは、同じくタカショーの「e-モクプラフェンス」です。
本体は樹脂でできており、さらに強度が必要とされる部分にはアルミを用いています。
天然木と比べて、割れ、腐りなどの心配がないので、長くナチュラルな風合いをお楽しみいただけます。

古くなったパーゴラをリフォーム!
木目のすじが入ったような本物に近い風合いで、これからお庭のバラなどが伸びてくると、どんな雰囲気になるのか楽しみです。

古くなったウッドデッキやパーゴラなど、お手入れのしやすい素材のものにリフォームしませんか?
木の持つ温かみはそのままに、耐久性に優れた商品がこの他にもいろいろありますので、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

古くなったパーゴラをリフォーム! 営業担当:高田

2021年10月02日 | 営業部ブログ

目隠しデザイン壁「アルファウォール」

以前にもご紹介したディーズガーデンから発売されている目隠しのデザイン壁「アルファウォール」ですが
⇒ブログ記事「新商品 ディーズガーデン 目隠しのデザイン壁「アルファウォール」」はこちら
商品紹介のポスターが届きましたので、再度ご紹介します。

目隠しデザイン壁「アルファウォール」
「アルファウォール」は樹脂フェンス「アルファウッド」の支柱に取り付けて建てる壁です。
実際には、施工手間のかかるレンガや石の壁を、簡単施工でリーズナブルに実現し、ステキな空間を作ることができます。

樹脂フェンス「アルファウッド」も、両面にリアルな木目のエンボス加工が施され、ナチュラルな木質感を再現しているので、合わせて使用していただくことにより、お好みに応じた様々なデザインの外構を実現することができます。

パネルに取り付け可能な、大人かわいいオプションアイテムが充実しているのも嬉しいポイントです。

目隠しデザイン壁「アルファウォール」
ヨーロッパ製の真鍮鋳物アームとアンティークなガラスシェードが優しい雰囲気のグラスランプ。
写真のものも含めて、全部で5タイプあります。

目隠しデザイン壁「アルファウォール」
フラワーハンガーやミニフックもあります。
とっておきのお花を飾ったり、お気に入りのスコップや小さなツールをおしゃれに見せながら収納したり、お庭の楽しみが広がります。

京阪グリーンは、ディーズガーデン正規特約店となっております。
ぜひお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2021年09月22日 | エクステリアコラム

お得なウッドデッキのキャンペーン始まります~樹ら楽ステージ木彫のご紹介

先日ご案内したLIXIL エクステリアでガーデンリフォーム応援キャンペーン「ウッドデッキからはじめるすてきなガーデンライフ」が間もなく始まります。
⇒「『エクステリアでガーデンリフォーム応援キャンペーン』のお知らせ」はこちら

期間中、ガーデンルーム・ウッドデッキ・プラスGをご契約・施工させていただいたお客様に、Amazonギフト券をプレゼント!
お得なキャンペーンになっているので、ぜひこれを機にご検討くださいませ。

今日は対象商品の中から、ウッドデッキ「樹ら楽ステージ木彫」をご紹介します。

お得なウッドデッキのキャンペーン始まります~樹ら楽ステージ木彫のご紹介
先日ご紹介した「樹ら楽ステージ」の関連商品ですが、比較するとこちらの「樹ら楽ステージ木彫」の方がデッキ表面に溝をつけ木の自然な風合いを表現した美しいデザインで、高級感がある印象です。
住まいに合わせてコーディネートできるよう、4色のカラーバリエーションがあります。

京阪グリーンはLIXILのウッドデッキの販売数が関西No.1で、豊富な施工実績があります。
その中から樹ら楽ステージ木彫を使ったものをいくつかご紹介します。

お得なウッドデッキのキャンペーン始まります~樹ら楽ステージ木彫のご紹介
敷地の境界いっぱいまでウッドデッキを設置。
人工ラタンのカウチベッドを置けば、リゾートにいるような快適さとリラックス感を味わえます。
限られたスペースが有効に活かされ、ゆったりとくつろげるスペースに変身しました。
⇒事例紹介ページ「空間を有効に使い、くつろげる空間に」はこちら

お得なウッドデッキのキャンペーン始まります~樹ら楽ステージ木彫のご紹介
屋外の解放感に満たされながら室内のように心地よくお過ごしいただけます。
日よけ・シェードセイルを使うことで木陰のような空間ができ、さらに快適に。
⇒事例紹介ページ「ウッドデッキ&シェードで木陰にいるかのような自然浴空間に 野洲市」はこちら

お得なウッドデッキのキャンペーン始まります~樹ら楽ステージ木彫のご紹介
ご新築時に外構をご依頼いただいたお客様より再度ご依頼いただいたのですが、ご新築時に設置したものより、段差が小さくなり、リビングとさらに一体感を感じるように。
お施主様も歳を重ねられ、段差が小さくなったのはとても嬉しいとのことでした。
⇒ブログ記事「ウッドデッキとフェンス(柵)をリニューアル」はこちら

お得なウッドデッキのキャンペーン始まります~樹ら楽ステージ木彫のご紹介
おうちの幅いっぱいにウッドデッキを設置。
ちょっと腰掛けておしゃべりなど、なんの準備もしていなくてもそこに座るだけで外の心地よさを感じながらくつろげる、濡縁のような使い方ができる空間になっています。
⇒事例紹介ページ「白いガルバリウム外壁のおうちを引き立てるシンプルナチュラル外構 彦根市」はこちら

樹ら楽ステージと同様、敷地に合わせて設置できるフレキシブルさを持ち合わせています。
ぴったりのプランをご提案させていただきますので、これを機にぜひご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2021年09月21日 | 営業部ブログ

お得なウッドデッキのキャンペーン始まります~樹ら楽ステージのご紹介

先日ご案内したLIXIL エクステリアでガーデンリフォーム応援キャンペーン「ウッドデッキからはじめるすてきなガーデンライフ」が間もなく始まります。
⇒「『エクステリアでガーデンリフォーム応援キャンペーン』のお知らせ」はこちら

期間中、ガーデンルーム・ウッドデッキ・プラスGをご契約・施工させていただいたお客様に、Amazonギフト券をプレゼント!
お得なキャンペーンになっているので、ぜひこれを機にご検討くださいませ。

今日は対象商品の中から、ウッドデッキ「樹ら楽ステージ」をご紹介します。

お得なウッドデッキのキャンペーン始まります~樹ら楽ステージのご紹介
「樹ら楽ステージ」は100%リサイクルの樹脂と木粉を使用した環境配慮型商品です。
豊富なカラーバリエーションで個性あるデッキライフをお楽しみいただけます。

京阪グリーンはLIXILのウッドデッキの販売数が関西No.1で、豊富な施工実績があります。
その中から樹ら楽ステージを使ったものをいくつかご紹介します。

お得なウッドデッキのキャンペーン始まります~樹ら楽ステージのご紹介
お庭スペースにウッドデッキと目隠しフェンスを設置させていただきました。
ちょっとしたスペースを有効活用でき、かつ、雰囲気もよくなりました。
⇒ブログ記事「ウッドデッキとフェンス(柵)でお庭を有効活用」はこちら

お得なウッドデッキのキャンペーン始まります~樹ら楽ステージのご紹介
L字型に樹ら楽ステージを設置しました。
ウッドデッキ上の屋根は、同じくLIXILのGルーフです。
Gルーフもキャンペーン対象商品になっております。
⇒事例紹介ページ「デッキとタイルと人工芝、明るさあふれるお庭です  甲賀市」はこちら

お得なウッドデッキのキャンペーン始まります~樹ら楽ステージのご紹介
お庭をぐるっと囲うようにウッドデッキを設置しました。
バーベキューなどを楽しみたいとのことで、デッキの高さは座るのにちょうどいい高さになっています。
⇒事例紹介ページ「回廊のように窓をつなぐウッドデッキ 京都市」はこちら

お得なウッドデッキのキャンペーン始まります~樹ら楽ステージのご紹介
砂利敷きで手つかずになっていたお庭部分にウッドデッキを設置しました。
人工芝の緑とデッキ・フェンスの木目調のコントラストが爽やかで、楽しいお庭時間を演出してくれます。
⇒事例紹介ページ「ウッドデッキとフェンスで空きスペースがくつろぎスペースへ変身」はこちら

4つ事例をご紹介しましたが、形状はさまざま。
敷地に合わせて設置できるフレキシブルさも魅力のひとつです。
ぴったりのプランをご提案させていただきますので、これを機にぜひご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2021年09月19日 | 営業部ブログ

真鍮製のアルファベットチャーム

SNSでも話題になっている真鍮製のアルファベットチャームを、アプローチの洗い出しに埋め込みました。
真鍮製のアルファベットチャーム
カーブを描いたアプローチの先に埋め込まれています。
真鍮製のアルファベットチャーム
以前に、他のおうちでも同じ文字を施工させていただいています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

niwary – 庭からはじめるくらしかた研究所(@niwary.exterior)がシェアした投稿

お庭や外構で個性を表現しようとすると、動線が変わってしまって使いにくくなってしまったり、使えるお庭の面積が狭くなってしまう可能性がありますが、このようなちょっとしたアクセントなら、場所もとらずに個性を演出できます。

届いた時はピカピカなのが、時間とともに色が変化し、おしゃれなアンティーク調になっていくのも楽しみのひとつ。
何気ないことですが、訪問された方が「あ、こんなところに」とちょっと笑顔になれる仕掛けがいいですね。

真鍮製のアルファベットチャーム 営業担当:中嶋

2021年09月11日 | 営業部ブログ