STAFF BLOG

HOME > スタッフブログ

立水栓の冬対策

近年、寒冷地と呼ばない地域でも寒冷地並みの最低気温となり、水栓柱や蛇口の破損が多く発生しているのだそうです。
滋賀県は、山間部を除き、一般的に凍結防止が必要のない地域とされていますが、そのような話は身近でチラホラ聞きます。
これから朝の冷え込みが厳しい時期がやってきます。
最低気温が氷点下になるのを目安に凍結防止対策を行いましょう。

凍結破損が起きる原因
水が凍結し、氷になると体積が増加します。
すると、水道管や水栓柱、蛇口の中の圧力が高くなり、場合によっては破損してしまうのです。
凍結してしまった際に行ってはならないことは「熱湯を直接かけること」と「無理やり蛇口をひねること」。
蛇口を無理矢理ひねって、水をだそうとすると、水量を調整するパッキンが破損して水漏れを起こしてしまいます。水道管にヒビ割れの原因にもなりかねません。
「凍っているものは溶かせばいい」と安易に考え、直接、熱湯をかけてしまうと熱膨張して、水道管を破裂させる原因となります。
絶対にやめましょう。

正しい解決方法は、下記のとおり。
①蛇口や凍結している水道管にタオルを巻きつける。
②上からぬるま湯(40℃前後)をゆっくりとかけていく。
タオルを巻き付けて、ワンクッションおくことで、急激な温度変化を和らげることができ、破損を防止します。
また、直接お湯をかけるよりも、少ない量・低めのお湯で全体を溶かすことができます。

破損を防ぐためのポイント
破損を防ぐためのポイントは、
①少しだけ水を出しておく。
②水抜きを行う。
③毛布などで保温する。
です。

ずっと水を出しておくのも不経済だし、条件によっては、水浸しになってしまいますし、都度、毛布などでくるむのも大変ですので、水を抜くのが一番だと思います。
水栓柱に水抜き構造がある「不凍水栓柱」を使えば、凍結防止に役立ちます。

大人気シリーズ!!不凍水栓柱の「アクアルージュ アイス」
立水栓の冬対策

40㎜角のスリムな不凍水栓柱。14色のカラーバリエーションからお好みの色を選べます。
水抜きハンドルを90度回転操作するだけで凍結防止ができます。
また、吸気機構付なので、水抜き操作時に万が一、蛇口を開け忘れても、水が抜けるので安心です。
全6種のキュートな花ハンドルから選べます。
写真のものは、色はアイスブルー、花ハンドルはプルメリアです。

他にもいろいろなデザインのものや、普通の水栓柱を寒冷地仕様にできる水抜栓もありますので、お気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年12月03日 | エクステリアコラム

三協アルミのフェンス「フレイナ」に高強度タイプが追加されました

細部にも木目の風合いを演出したこだわりの意匠のフェンス、三協アルミの「フレイナ」に耐風圧強度 風速42m/s相当タイプが追加されました。

三協アルミのフェンス「フレイナ」に高強度タイプが追加されました
支柱ピッチを従来の2000mmではなく、1000mmで施工できるようになり、耐風圧強度が風速34m/s相当から42m/s相当にアップしました。
近年、台風などの災害被害が増えていますので、強風への不安が解消できるのは大きいのではないでしょうか。

もちろん、形材色&多彩な木調色のコンビネーションで、住まいやお庭の植栽と美しく調和するデザインは従来と変わりありません。

三協アルミのフェンス「フレイナ」に高強度タイプが追加されました
支柱や端部部材にも木調色を設定し、細かいところまで木調意匠のこだわりが見られ、安全面とナチュラルなデザインを両立した商品となっております。

最近、目隠しフェンスのお問合せが増えております。
在宅時間が増え、お庭で過ごす時間が増えたためか、ウッドデッキや人工芝のお問合せが一番増えているのですが、過ごす時間が増えると、やはり人目も以前より気になる方が多いようです。
ご家族で安心・快適に過ごせるよう、デザイン面と性能面、両方を考慮して選びたいですね。

2020年11月27日 | 設計部の日常ブログ

宅配ボックス「フレムスLight」に新タイプ追加

以前にお求めやすい宅配ボックス「フレムスLight」をご紹介しましたが、今月、施工が早い据え置きタイプがまた新しく発売されたので、ご紹介します。

宅配ボックス「フレムスLight」に新タイプ追加

据え置きタイプは、フレムスLightの特徴

1:しっかりと固定されているから安心
2:荷物の取出しは専用キーだから安心
3:大容量!大きな荷物でも受け取りOK!
4:独自の捺印機構で電源(電気・電池)不要
5:お子様の閉じ込め帽子を標準装備
6:豊富なサイズバリエーション

をそのままに、簡単施工で手軽に設置を可能にしたものです。
「すぐに使いたい」「玄関前が狭い」「シンプルが一番」という方におすすめです。

宅配ボックスを設置される方は、最近、大変増えています。

・新型コロナウイルスの感染が拡大してきており、人との接触を減らしたい。
・赤ちゃんがいて、授乳などでどうしても手が離せないタイミングで配達があると困ってしまう。
・少し耳が遠くなってきて、テレビの音などで配達に気が付かない時がある。
・再配達を待つのがストレス。
・外出していることが多いので、外出中でも受け取りたい。

宅配ポストがあれば、このような悩みが解消できます。
いろいろなタイプがありますので、お客様にぴったりなものをご提案させていただきます。
お気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年11月25日 | エクステリアコラム

新商品 三協アルミ カーポート「ビームス」

今日は、来春発売される三協アルミの新商品「ビームス」をご紹介します。

新商品 三協アルミ カーポート「ビームス」
「ビームス」とは、BEAM(梁)+LESS(無)で梁がないという意味。
前後左右フルフラット屋根で、スマートデザインのカーポートです。

新商品 三協アルミ カーポート「ビームス」
折板カーポートをベースにしているので、耐風圧強度が高く、近年、台風などの災害も増えてきていますし、風の強い地域でも安心して設置できます。
「折板カーポート」というと見た目が・・・と思われる方も多いかと思いますが、プレミアムタイプなら天井材がつき、ダウンライトを入れ込むこともできますので、重厚感たっぷりのおしゃれなデザインとなっています。

性能と見た目を両立した商品となっております。
販売は2021年3月からの予定ですが、お見積は先行して可能ですので、お気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年11月24日 | 設計部の日常ブログ

ペットと共に過ごす庭

以前に「ネコちゃんが出迎えてくれるアプローチ」という記事で、工事中の様子をご紹介しましたが、アプローチが完成しました。

ペットと共に過ごす庭
どこかにネコのシルエットが隠れているのですが、どこに隠れているか分かりますか?
門柱やアイアンの門扉にもしっくりなじむデザインで、かわいらしくなり過ぎず、上品に優雅なアプローチとなりました。

ちなみに、ワンちゃん派のおうちの方へのご提案として、本社展示場には、こんなアプローチもあります。

ペットと共に過ごす庭ペットと共に過ごす庭
ペタペタ、肉球模様がかわいらしいです。
お越しいただいたら、門をくぐって、玄関手前左側を見るとご覧いただけます。
奥に見えるガーデンルームも、ペットゲートがあったりで、ワンちゃん仕様になっています。
お気軽にお立ち寄りくださいませ。

ペットと共に過ごす庭 営業担当:宮崎

2020年11月24日 | 営業部ブログ

人工竹垣「エバーバンブー」で手軽に和風情緒を取り入れよう

和風のお庭にはかかせない竹垣。
本格的な日本庭園だけでなく、少し和の雰囲気を取り入れると、おしゃれな雰囲気になります。

人工竹垣「エバーバンブー」で手軽に和風情緒を取り入れよう

この写真の事例の詳細はこちら
⇒黒を基調に表情豊かな和風のアプローチ 東近江市

人工竹垣「エバーバンブー」で手軽に和風情緒を取り入れよう

この写真の事例の詳細はこちら
⇒坪庭とウッドデッキのある二世帯住宅のエクステリア 大津市

和風のお庭には、植栽・庭石などが必要なのでは?と思いますが、竹垣を施工するだけで、どのようなな空間も和風庭園の趣を感じられるようになります。
なにげない下草も和風植栽に見えてくるから不思議ですね。

でも、竹垣と聞くと「すぐに傷んでしまいそう・・・」「お手入れが大変そう・・・」と思われる方も多いかと思います。
確かに天然の竹で設えた垣根は腐食の速さから「作り替え」を前提とする必要があり、これを行っていくのは大変なのですが、腐食の無い人工竹材とアルミ部材を組み合わせた「人工竹垣」を使えば大丈夫!
人工竹垣は和風のフェンスとしてお庭の目隠しやアクセント、庭園スクリーンとしての存在が定着しており、公共施設から一般住宅まで広く取り入れられています。

その中でも、 タカショーの人工強化竹垣の最高品位ブランド「エバーバンブー」は、京都の技を受け継ぎ、竹と竹が組み合わさった独特の表情を1枚のボードにし、耐候性・耐久性・施工性に優れたロングセラー商品です。

人工竹垣「エバーバンブー」で手軽に和風情緒を取り入れよう
この週末、11月22日(日)朝7時半から放送のTBSテレビ「がっちりマンデー!!」にて紹介されるそうです。
他にも、DIYやガーデニングを楽しむためのガーデニング関連商品が紹介されるそうですので、何か、おうちのお庭づくりのヒントが得られるかもしれませんね!

2020年11月20日 | エクステリアコラム

関津かかし村

今日は、お庭のこともエクステリアのことも全く関係のないお話です。

本社展示場のすぐ近くに、かかし村というか、かかしストリートのようなところがあります。
去年はサンタのおじいさんのかかしを中心に数体程度だったのですが・・・

関津かかし村 関津かかし村

今年はものすごい数になっていて、どれも力作ぞろいで、遠くから見ると本物の人間にしか見えません。
(これでも、一部しか写っていないです・・・)
関津かかし村

こちらなんて、本当に田んぼを眺めながら、休憩している女性にしか見えないと思いませんか?
関津かかし村

今、どこもGo toキャンペーンの影響で、休日はかなりの人出になっているようです。
次の週末は3連休になりますが、ご家族でお庭の相談にご来店いただいて、帰り道には、ちょっと田んぼの中のかかしを眺めて和んでいただくのも、ゆったりとした休日の過ごし方としてはよいのではないかな?と思います。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

2020年11月16日 | 京阪グリーン女子ブログ

子どもが遊べるお庭を考えよう

小さなお子様がおられるおうちでは、お子様を遊ばせるために、近所の公園に通われる方も多いのではないでしょうか。
楽しく遊んでいる子どもといると幸せな気分になりますが、家の用事が気になったり、ちょっぴり疲れがたまってきて、公園で立ちっぱなしでいると「本当は家でのんびりしていたいんだけどなあ・・・」と思うことはありませんか?
これから寒い冬になってくると、特にそう思いますよね。
ご自宅のお庭が快適な遊び場になれば、そんなお悩みも解決します!

ウッドデッキがあれば、目の届くところで遊ばせられる!

子どもが遊べるお庭を考えよう
リビングダイニングに面して、ウッドデッキを設置すれば、家事をしながらでも遊んでいるお子様に目が届くので安心です。
お部屋から一続きになるウッドデッキは、室内外を心地よくつないで、家族みんなに便利な空間を演出してくれるので、お子様が大きくなってからも長くお使いいただけます。
夏になれば、足の裏も汚れず、お手軽にビニールプールも楽しめますし、暖かい季節には、家族やお友だちとバーベキューしながら、ホームパーティーを楽しむこともできます。

ガーデンルームなら、天候を気にせず遊べる!

子どもが遊べるお庭を考えよう
お天気が悪かったり、あまりにも寒すぎて風邪をひいてしまいそうな日に、外で遊びたい!!と主張されて、困ってしまうことはありませんか?
ガーデンルームを取り付ければ、庭が天候を気にせずに遊べるとっておきのスペースになります。
折戸パネルを全開・全閉にしたり、一部分だけ開けたりできるので、家にいながら外を感じる空間で過ごすことができます。

寒くなってくると、家の中にこもりがちになりますが、太陽に当たると、ビタミンDが生成されて、免疫力もアップするそうですよ!
快適なお庭で、子どもを見守りながら、親ものんびり。
寒い冬でも、日光を浴びて、家族みんなで健康に過ごせるお庭・・・なんて理想的だと思いませんか?

只今、ウッドデッキとガーデンルームのキャンペーン実施中です!
⇒LIXIL「ウッドデッキdeいいコト」キャンペーンのお知らせ
⇒LIXIL「お庭時間の充実リフォーム応援!キャッシュバックキャンペーン」のお知らせ

大変お得なキャンペーンになっておりますので、ぜひご活用の上、充実したおうち時間・お庭時間を実現していただければと思います。
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年11月15日 | エクステリアコラム

フェンス設置で気をつけるべき隣人トラブル

先日「騒音が気になる方へ~防音フェンスのご紹介」という記事を掲載しましたが、逆にフェンスを設置することにより、お隣さんとトラブルになる場合もあります。
トラブルになる原因は、だいたい次の3つに集約されます。
① フェンスが境界をはみ出している。
② フェンスのせいで、日陰ができて暗くなった。
③ フェンスの存在で圧迫感を感じる。

それぞれ、事前に対策をたてておくことで、トラブルを回避することができます。

① フェンスが境界をはみ出している。
当然のことですが、フェンスは、自分の敷地に収まるように設置しなければなりません。
ほんの少し、キャップの先でも隣地にはみ出してはいけません。
自分の敷地と隣接する敷地の堺には「隣地境界線」というものが存在し、そこには「境界標」や「境界杭」が打たれているので、必ず確認しましょう。
古い町並みや昔からある土地では、境界があいまいになってしまっている場合もあります。
その場合は、隣の敷地の持ち主と相談し、土地家屋調査師に調査を依頼しましょう。

② フェンスのせいで、日陰ができて暗くなった。
フェンスの設置により日照時間が減ったとしても、“受忍限度”を超えない限りは日照権の侵害は認められません。
つまり、日照時間が著しく減らない限りは違法とはならない可能性が高いです。
しかし、違法とはならないとしても、お隣さんとはトラブルは避けたいもの。
背の高いフェンスの場合は、予め、確認はしておいたほうがいいですね。
採光性の高い明るいフェンスを選べば、トラブルも避けられるのではないでしょうか。

フェンス設置で気をつけるべき隣人トラブル

例えば、LIXILのGスクリーン。
明るさはそのままに、視線はカット。自宅の敷地内の採光も確保できますが、お隣さんの採光も邪魔せずに済みます。

フェンス設置で気をつけるべき隣人トラブル
三協アルミのガーデンスクリーン M.グローリアもスクリーンとパネルを自在に組み合わせて設置できるので、おすすめです。

③ フェンスの存在で圧迫感を感じる。
フェンスは高いもので3mぐらいまで高さを伸ばすことができます。
そこまで高いものを設置する必要がある場合は少ないと思いますが、2mを超えるような場合には、事前にお隣さんに設置を考えていることを伝えておいた方がよいですね。
それでも「圧迫感がある」などと言われた場合・・・数字で表せない、主観に基づく話なので、なかなか解決策を見出すのは難しいかと思われますが、上でご紹介したスクリーンタイプのものや木調タイプのデザイン性の高いものを選べば、そのような主張は避けられるかもしれません。

フェンス設置で気をつけるべき隣人トラブル
このようなタイプのものを選べば、プライバシーを確保しながら、天然木のような風合いで圧迫感も軽減されます。

何より、お隣さんに関係しそうな工事は、前もって相談することが一番大切です。
お隣さんとの関わりが少ない現代では、交渉がゆううつなこともあるかもしれませんが、それを避けて、古い塀を放置したことにより、塀が壊れて被害を与えてしまうというようなことも考えられます。
お隣さんときちんとコミュニケーションすると共に、おうちや外構のメンテナンスも適切に行うことも、ご近所トラブルを避けるには重要であるといえるでしょう。

2020年11月14日 | エクステリアコラム

カーポートだけじゃない!車庫まわりをより使いやすく。

車止めもおしゃれに」「車止めもおしゃれに その2」でいくつか車止めのご紹介をしましたが、今回は、その他の車止めの紹介に加えて、カーストッパー以外のアイテムもご紹介します。

【アルデコール フルート】
カーポートだけじゃない!車庫まわりをより使いやすく。
住まいになじむコンパクトでスタイリッシュなデザインながら、ミニバンやSUVタイプの大きな車輪も確実に受け止める安心・安全設計です。
カラーは、日本とヨーロッパの最新トレンドカラーをもとに車のボディーカラーチャートからセレクトされた12色。
愛車とのコーディネートを楽しんだり、建物や外構のアクセントとして取り入れたり、イメージがふくらみます。

↓高級感溢れる2色のエディションカラーもあります。

カーポートだけじゃない!車庫まわりをより使いやすく。
【カーストップバー】
カーポートだけじゃない!車庫まわりをより使いやすく。
丸パイプを使ったやさしい存在感が魅力の車止めです。
駐車スペースのアクセントとなるポップなカラー6色からお選びいただけます。

【FFミラー】
おうちの前の道路状況によっては、車の出入りがとてもしにくい場合がありますが、そんな場所におすすめなのがFFミラーです。
フラットなのに視野が広い不思議な鏡です。
普通の鏡と比べて、視野がこんなに違います。
カーポートだけじゃない!車庫まわりをより使いやすく。出っ張らないので違和感のないデザインです。
しかも、目線と同じ高さに取付けられるので、自然と安全確認ができます。
素材は耐衝撃性、耐候性にすぐれた特殊プラスチック。割れにくく、長寿命の安心設計です。

【ガレージミラー】
カーポートだけじゃない!車庫まわりをより使いやすく。
ミラー可動範囲について機能を重視しながら、固定アーム、フレームデザインにもこだわったガレージミラーです。
フレームのみのシンプルタイプの他、ナチュラルな雰囲気のリーフタイプ、リーフに小鳥をあしらったバードタイプなど、様々な住宅テイストにオシャレにとけ込みます。

駐車スペースは、毎日使うところですので、オシャレと機能性を両立させたいですね。
お好みや敷地の形状など考慮して、ご提案させていただきますので、ぜひお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年11月11日 | エクステリアコラム