STAFF BLOG

HOME > スタッフブログ

三協アルミ 勉強会

三協アルミ 勉強会
今日、三協アルミの方にお越しいただき、社内勉強会を実施しました。
前回、2月に来ていただいた時には、商品の提案にあたって現地調査をする際のポイントや商品のお手入れ方法などを講習していただいたのですが(前回のブログ記事「三協アルミ 勉強会」はこちら)、今回は2021年の新商品研修会をお願いしました。

いろいろ取り上げていただいたのですが、何といっても、一番の目玉はカーポート「ビームス」でしょうか。

三協アルミ 勉強会
3月に発売された商品ですが、早速お問合せを何件もいただいています。
近年の台風の上陸件数の増加や大型化などに伴い、安全安心への意識が高まり、風に強いカーポートが求められています。
業界トップレベルの耐風圧(50m/s相当)を備えているだけでなく、フラットな屋根構造でデザインもスタイリッシュ。
近年のハイデザイン住宅にもぴったりマッチするカーポートです。

他にもフェンスや門扉、デッキなど、いろいろな商品についてレクチャーいただきました。
以前にもブログで紹介させていただいたので、よろしければ、併せてご覧ください。
→ブログ記事「三協アルミ エクステリア新商品ニュース」はこちら

以前にご紹介したデコれるメッシュフェンスもレクチャーしていただきました。
その際にも「お庭にドッグランを作って、飼っておられるワンちゃんの犬種のシルエットをデコレーション」という使い方をオススメさせていただいたのですが、やはり希望が多いそうで、ワンちゃんデザインが追加されたそうです。

三協アルミ 勉強会ここにない犬種や「うちの子とちょっとシルエットが違う!」なんて場合には、オリジナルで作成することも可能ですので、お申し付けください。

ワンちゃんデザインではないのですが、自転車のデザインのものをサンプルに置いていってくださいました。

三協アルミ 勉強会
メッシュフェンスがないので、どこで写真を撮ろう?と思って悩んだ末に、庭の人工芝の上でパチリ。
なんだか遠目でパッと写真を見たら、本当の自転車みたいですが三協アルミ 勉強会
手に取ってみることができますので、お気軽にお声がけください。

三協アルミ 勉強会 勉強会担当:吉田岡根

2021年05月11日 | 設計部の日常ブログ

八重咲きのヤマブキ

守山支店のブログやInstagramでも時々登場する八重ヤマブキの花。
→ブログ記事「八重ヤマブキの花」はこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

滋賀 お庭と外構のことなら 京阪グリーン守山支店(@keihangreen_moriyama)がシェアした投稿

自宅の庭でも、今年はたくさん花を付けました。

八重咲きのヤマブキ
4~5月に咲く鮮やかな黄色の花が美しく、万葉集の歌に詠まれるほど古くから親しまれている花です。
絵の具や色鉛筆の「山吹色(やまぶきいろ)」は、この花の色が由来で平安時代より用いられています。
縁にギザギザがある卵型の葉もかわいらしいですね。

もともと日本に自生していた植物なので、栽培しやすく、和風と洋風どちらの庭にも合い、秋には紅葉も楽しめます。
おうちにいる時間が長くなって、お庭をリフォームしたいなと思っておられたら、その際には、こんな庭木も取り入れてみるといいかもしれません。
お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2021年05月10日 | 京阪グリーン女子ブログ

ガーデンルームでおうち時間を快適に!

栗東市にて、ガーデンルームの設置に行ってきました。

ガーデンルームでおうち時間を快適に!
おうちの敷地全部を有効に活用するのは、なかなか難しく、この記事を読んでおられる方の中にも
「あの部分をもっとうまく使えたらなあ・・・・」
とお悩みの方もいらっしゃるのではないかと思います。
ガーデンルームを設置すれば、そんなスペースが、お部屋から一続きのもう一つのリビングルームに生まれ変わります。
部屋干ししていたお洗濯物も、ここへ干せば、お部屋の中は広々。
花粉や黄砂を気にすることなく、思いっきり干すことができます。

ガーデンルームでおうち時間を快適に!
こちらのおうちでは、テラス屋根部分と隣接して設置したので、ユーティリティスペースとしてもフル活用。
毎日の家事を効率的に行うことができます。
忙しい日々の中で、このようなスペースがあるのは、とてもありがたいですね。

おうち時間を快適に充実させるアイテムとして、ご検討されてみてはいかがでしょうか。
お気軽にご相談くださいませ。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

ガーデンルームでおうち時間を快適に! 営業担当:小嶋

2021年05月07日 | 営業部ブログ

春の風景

本社展示場の周りは田園地帯で、とても自然豊かな環境です。
お打合せに来られたお客様の中には、窓の外の風景を見て「気持ちがいいですね!!」と深呼吸される方もいらっしゃいます。
今日は、そんな本社展示場の周りの風景を少しご紹介します。

春の風景
もう今年の花の時期は終わってしまったのですが、前の道を西に向かっていくと、見事なハナモモ並木があります。
(私は、個人的に勝手に「モモストリート」と呼んでいます春の風景
しばらく前までは、並木道の脇にたくさんの案山子さんがいて、モモとのコラボを楽しみにしていたのですが、いつの間にかいなくなっていて、コラボを見ることはできませんでした。残念・・・

 

この投稿をInstagramで見る

 

滋賀・京都 お庭・外構のことなら 京阪グリーン(@keihangreen)がシェアした投稿


案山子さんの写真はこちら。
すごい力作で、テレビでも紹介されていたそうです。遠くから見ると、本当に人間にしか見えません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

滋賀・京都 お庭・外構のことなら 京阪グリーン(@keihangreen)がシェアした投稿


本当に見事だったので、いなくなってしまって、とても寂しく思っていたのですが、近所の桜並木の下に場所を変えて、また案山子が出現しているようです。
今はもうすっかり緑ですが、花盛りのころはお花見の人たちを和ませていたことと思います。
背景の田んぼに水が入り、いい季節ですね。

春の風景
水を張った田んぼも気持ちがよいですが、麦畑も穂が風になびいて、爽やかな春の空気を感じます。

春の風景
5月の連休中はお休みさせていただくのですが、また連休が明けたら、ドライブがてら、お気軽にお立ち寄りいただけたらと思います。
まだまだ厳しい情勢が続きますが、気持ちのよい空気を大きく吸って、免疫力も高めて、笑顔で過ごせるといいですね。

2021年04月30日 | 京阪グリーン女子ブログ

山科東野シティホールの植栽工事へ行ってきました

建設中の山科東野シティホールへ、先日、植栽工事へ行ってきました。

山科東野シティホールの植栽工事へ行ってきました
たくさん積まれたサツキの木とリュウノヒゲ。
ひとつひとつ丁寧に植えていきます。

山科東野シティホールの植栽工事へ行ってきました
きれいに並びました。

山科東野シティホールの植栽工事へ行ってきました
敷地内には、シラカシの木を植えました。
シラカシは、1年を通して青々とした葉を付けている剛健な庭木として親しまれているだけでなく、葉は常緑雑木としての自然味があるのが魅力です。
何気ない里山の雰囲気を出したい場合におすすめの庭木です。
大切なご家族をいろいろな思い出を思い返しながらお見送りする時間に、静かに寄り添ってくれるのではないかと思います。

関連記事「下阪本シティホールの植栽工事中です」

山科東野シティホールの植栽工事へ行ってきました 営業担当:宮崎造園部担当:岡田

2021年04月29日 | 営業部ブログ

駐車スペースのリフォーム

草津市内にて、カーポートの設置をご依頼いただき、行ってきました。
設置後の全景はこんな感じです。

駐車スペースのリフォーム
元から塀の前が駐車スペースにはなっていたのですが、カーポートは設置されていませんでした。

駐車スペースのリフォーム
このようにカーポートを設置していないおうちも多いと思います。
カーポートなんてなくてもいいやと思っていませんか?

実際にはそんなことはなく、カーポートにはさまざまな役割があります。
① 雨から車を守る
② 濡れずに車から乗り降りできる
③ 霜・雪から車を守る
④ 紫外線をカットし、車の塗装の劣化を防ぐ
⑤ 太陽光の熱を遮断し、車の中の温度上昇を抑える などなど・・・

カーポートも、アール型の屋根のものやフラットな形状のものなど、さまざまなデザインのものがあり、おうちのデザインに合わせて、ぴったりのものが必ず見つかります!
こちらの商品は、三協アルミの「ダブルフェース」という商品です。

駐車スペースのリフォーム
3本の強靭な柱とアームで屋根を支える上吊りタイプ。
先鋭的なフォルムが駐車スペースを印象付けます。
完全後ろ柱タイプのカーポートなので、車がとても停めやすいのも嬉しいポイントです。

また、施工前の写真とよく見比べてみていただくと分かるのですが、一部砂利になっていた部分もコンクリート土間を張り、足元もすっきりフラットになりました。

このようなカーポートの新設の他、「車高の高い車に買い替えたいので、屋根の高いカーポートにしたい」「車の台数が増えたので、カーポートを広げたい」など、駐車スペースのリフォームのご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

駐車スペースのリフォーム 営業担当:小嶋

2021年04月26日 | 営業部ブログ

ヒマラヤ杉の伐採

先日、大津市の衛生プラント敷地内にて、ヒマラヤ杉の伐採に行ってきました。

ヒマラヤ杉は、樹高20~30m以上、大きいものでは40m以上にもなる高木です。
大きく高く育った樹木の伐採は頂上の枝葉を撤去することから始まり、順に幹を切っていきます。

ヒマラヤ杉の伐採
ヒマラヤ杉の伐採

遠く下の方の地面に、枝葉が山になっているのが見えます。

ヒマラヤ杉の伐採

なにぶん、かなりの高木で本数も多かったので、作業の最初から最後までとなるとかなりの長編になるので、一部の動画をアップしてみました。
ヘルメットカメラを付けて撮影しているので、作業している者と同じ視点で見ることができます。
実際の作業の様子が伝わるでしょうか。

ヒマラヤ杉の伐採造園部担当:岡田

2021年04月26日 | 造園部のグリーンブログ

2020年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

新年度が始まり、3週間が過ぎました。
昨年度も、お客様のご厚意により、多数の事例をホームページに掲載させていただきました。
ありがとうございます。

今日は、その中からアクセスの多かった上位10件をご紹介します。
当然、4月に掲載したものと3月に掲載したものでは、掲載期間が違いますので、掲載期間を考慮して、計算しています。
ちなみに2019年度のアクセスランキングはこちら。

第1位:シンプルながら雰囲気のあるオープン外構 野洲市
2020年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

表札、インターホン、ポストを備えた幅広タイプの機能門柱は、木調の暖かい色合いと存在感で人気のタイプで、こちらの事例だけでなく、他のおうちでもよく使われています。
同じ門柱でも、アプローチや足元の植栽で、ずい分雰囲気が変わります。
よろしければ、ホームページの中を探してみてくださいね!

第2位:クラシカルな門柱を中心に欧風なイメージを演出した外構 大津市
2020年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

最近はシンプルでスタイリッシュな外構が主流ですが、このようなクラシカルなデザインにも憧れますね。
凹凸のある外壁タイルで表情をつけた門柱、エレガントな手すりやフェンス、ひとつひとつが優雅な雰囲気を醸し出します。

第3位:シンプルな中にも温もりのあるおしゃれな外構 東近江市
2020年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

陽が傾いてくると、門柱とオリーブの木が、暖かい色の照明にほんのりと浮かび上がります。
黒を基調にしたスタイリッシュなお住まいにマッチするシンプルなデザインなのですが、どことなく温かみがあり、ほっとする雰囲気をもつエクステリアです。

第4位:オリジナルのバーベキューグリルでおうち時間をおしゃれに 彦根市
2020年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

コンクリート打ちっぱなしのバーベキューグリルはオリジナル。
余白をたっぷりとり、ワイルドにレイアウトした植栽が異国情緒ただよう雰囲気を醸し出し、オリジナリティのあるお庭となっています。

第5位:使いにくかった空間がおうちカフェに変身 彦根市
2020年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

建物が凹状になっているところに、ガーデンルームを設置しました。
腰壁部分は、美しい木目調に仕上がっており、まるで一枚板のような、本来の木に近い素材感。
光を柔らかく反射する繊細な質感で優しい空間になっています。

第6位:エントランスをドライガーデンでナチュラルに演出 草津市
2020年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

ナチュラルなBESSのお住まいに合わせて、余白をたっぷりとり、ワイルドに植栽をレイアウト。
単にナチュラルなだけでなく、どことなく異国情緒ただよう雰囲気で、お住まいを引き立てます。

第7位:ワンちゃんのためのガーデンルーム 京都市
2020年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

ワンちゃんのために設置されたガーデンルームです。
側面の引き違い戸には、ワンちゃんが自由に出入りできるペットドアがついています。
いつでもお庭に出ることができて、ワンちゃんもご機嫌です!

第8位:光を遮らず、おしゃれに目隠し 草津市
2020年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

玄関横に設置した視線を遮る目隠しスクリーンがポイント。
ゆるやかに間取ることで、光を通しつつ視線をカットしています。

第9位:ウッドデッキ&シェードで木陰にいるかのような自然浴空間に 野洲市
2020年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

コロナ禍でおうちで過ごす時間が増え、ウッドデッキと目隠しフェンスのお問合せがとっても多かった1年でした。
おうちでのんびり自然浴を過ごせる空間。
みんなのお庭時間の理想が詰まったような事例です。

第10位:白い外観のおうちに芝の緑が鮮やかに映えます 栗東市
2020年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

白いおうちに、緑鮮やかな芝と植栽。ナチュラルなイメージのアプローチ。
おうちを新築する際は、こんな外構がいいなあと思われる方が多いのではないでしょうか?
緑あふれるナチュラルな外構と前庭です。

気になった事例がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2021年04月23日 | 営業部ブログ

狭小地でも外構をおしゃれに!

先日もガルバリウム外壁のおうちの外構をご紹介しましたが、
⇒ブログ記事「ガルバリウム外壁のオシャレな住宅を引き立てるスタイリッシュ外構 草津市」
こちらも、ガルバリウム鋼板のスタイリッシュな建物です。

狭小地でも外構をおしゃれに!
先日ご紹介したおうちはネイビー色でしたが、こちらのおうちはブラック。
建物の色に合わせて、カーポートや機能門柱も同じくブラックを選択しました。

狭小地でも外構をおしゃれに!
色がコーディネートされているのはもちろんのことですが、直線的なデザインの建物に合わせて、カーポートもフラットなフォルムのものを設置。
都会的にスタイリッシュな印象をもたらします。

狭小地でも外構をおしゃれに!
門柱は、スリムとコンパクトを最大限に極めたスマートなデザインで、こちらもカーポートと共に、建物のイメージにぴったりです。
マットなブラック色で、洗練されたエントランスを演出します。
足元も、単にコンクリートで固めるのではなく、ステップから一続きに、シックな色合いのタイルを配しました。

都会の一軒家では土地も限られており、道路と玄関の距離も非常に短くなってしまうため、エクステリアを諦めてしまう方もいらっしゃると思いますが、ひとつひとつのアイテムを厳選し、工夫することで、魅力的な門まわりを演出することができます。
外構は、簡単に取り換えることはできません。
妥協したエクステリアを作って後悔しないよう、しっかりとプランニングし、ご提案させていただきます。
お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

狭小地でも外構をおしゃれに! 営業担当:北島

2021年04月23日 | 営業部ブログ

色とりどりのお花にぴったりのテラス空間

草津市内にて、ウッドデッキとテラス屋根を施工させていただきました。

色とりどりのお花にぴったりのテラス空間
デッキはLIXILの樹ら楽ステージ、テラス屋根は同じくLIXILのシュエットという商品です。
色はエクリュアイボリーという色で、こちらは受注生産になっています。
「エクリュカラー」は生成り色のことで、柔らかくナチュラルで優しい印象のカラーです。
ナチュラルだけど洗練されているということで、今、流行りのカラーのようですよ。

中に入って見たところはこんな感じです。
デッキは手前の掃き出し窓から奥の窓まで続いていて、テラス屋根はそれぞれの窓のところに2か所設置しています。
たくさんのお花を育てておられて、目隠しもついているので、プライベートのお花畑な雰囲気にあふれています。
アイボリーに色とりどりのお花がとっても映えます。

色とりどりのお花にぴったりのテラス空間
目隠しをしていると日が遮られるような気もしますが、上からお日様の光がさんさんと降り注いで、お花もすくすく育ちます。
ガーデニング作業をするのも、明るくて、とても気持ちが良さそうです。

色とりどりのお花にぴったりのテラス空間
大好きなお花に囲まれて、ステキなお庭時間を過ごせていただけているようで、うれしく思います。
木調でナチュラルな雰囲気ですが、素材はアルミで、簡単なお手入れで経年劣化も木製と比べると格段に少ないので、長く、快適にお過ごしいただけます。
これから四季折々、楽しみですね。

色とりどりのお花にぴったりのテラス空間
色とりどりのお花にぴったりのテラス空間 営業担当:上田

2021年04月19日 | 営業部ブログ