STAFF BLOG

HOME > スタッフブログ

景観グレーチング

グレーチングとは、いわゆる側溝の蓋のことを言います。
普段目にされるのは、鉄製のものがほとんどだと思いますが、樹脂でできたタイプもあります。

景観グレーチング
鉄製の蓋だと無機質なイメージですが、こちらの商品は木目調になっており、周りの景観に合わせることができるだけでなく、鉄製のものに比べて滑りにくくなっています。
(雨の日に蓋の上でツルっと滑ってしまった経験は、皆さんあるのではないでしょうか・・・景観グレーチング

また、鉄製のものと比べると軽量なので、女性や年配の方でも比較的動かしやすく、溝の掃除をしたり、万が一隙間から何か落としてしまった時にも対処しやすいのも嬉しいポイントですね。

景観グレーチング
木調の色も、こちらはダークグレーですが、明るいブラウン色もあります。
ご希望に合わせてご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

景観グレーチング 営業担当:高田

2022年10月28日 | 営業部ブログ

出会いに感謝

剪定の時期になり、毎日、北へ南へ動き回っています。

先日、草津のメロン街道を走っていたら、季節外れのひまわり畑に出会いました。

出会いに感謝
ひまわりといえば夏のイメージですが、秋に咲くひまわりもあるんですね。
「40日ひまわり」という品種で、その名の通り種をまいてから40日程度で開花する品種だそうで、稲刈りが終わった後に種をまくため秋に満開を迎えるのだそうです。

出会いに感謝
あちこち走り回っていると、こんな出会いもあるのが嬉しいですね出会いに感謝

出会いと言えば、毎年剪定に伺わせていただいているお客様と久しぶりの再会も楽しみのひとつです。
先日お伺いさせていただいたおうちでは、食事と3時のおやつまでごちそうになってしまい、仕事の合間のひととき、楽しく過ごさせていただきました。

出会いに感謝
いろいろな出会いに感謝しながら、今日も仕事に励んでいます。

出会いに感謝 造園部担当:吉田

アンティーク調の機能門柱

先日お引渡しさせていただいたおうちのエントランスです。

アンティーク調の機能門柱
この可愛らしい機能門柱はLIXIL「ファンクションユニット ユーロブリーズ」
アンティーク調のデザインが冴える、上質感あふれる機能ポールです。

アンティーク調の機能門柱
門灯・リーフを模ったデザインパネルなど、ひとつひとつのデザインが可愛らしく、欧風デザインのおうちの雰囲気をぐっと引き立ててくれます。
おしゃれでありながら、スペースをとらず、機能門柱としての役割をしっかりと果たしてくれているところも嬉しいですね。

アンティーク調の機能門柱
アプローチは天然芝にコンクリート製枕木を組み合わせました。
枕木も天然木のものだと腐ってきたり、ささくれだったりしますが、コンクリート製なので、いつまでも味わい深く足元を演出してくれます。
春~夏に天然芝が伸びてくると、緑が爽やかで、また違った表情を見せてくれると思います。

スペースが限られていても、ミニマルデザインですっきりしたもの以外にもお好みに合わせて、いろいろなデザインを実現することができます。
ご希望をカタチにさせていただきますので、お気軽にご相談ください!
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

アンティーク調の機能門柱 設計担当:吉田

2022年10月23日 | 設計部の日常ブログ

雑草対策・雑草が生えにくいお庭

先日、雑草にお悩みだったお庭のリフォーム事例をご紹介しましたが
ブログ記事「雑草対策には人工芝が一番!」はこちら
同じように雑草対策にお悩みだったおうちの事例をご紹介します。

施工前の写真はこちら。
なかなか手ごわいです・・・

雑草対策・雑草が生えにくいお庭
「こんなに雑草だらけになるもの?」と思われる方も、もしかしたらおられるかもしれませんが、雑草は伸びるのも早いので、暖かくなってくると、あっという間に伸びてしまい、一面草だらけ・・・ということになります。
実は、お庭のご相談で一番多いのは、ウッドデッキもテラス屋根でもなくて「雑草対策」なんですよ。

「昨年、新築したけど戸建てがこんなに雑草が大変だなんて思いもしなかった!!」
「父が庭の手入れをしていたけど、今は誰も手入れする人がいない・・・」
「子どもが小さい時は食育にもなるかと家庭菜園をしていたけれど、子どもも大きくなったし、もうお手入れのいらないお庭にしたい・・・」

一口に雑草対策と言っても、おうちによってご希望は様々ですが、お悩みなのは皆さん共通です。
スッキリ解決したいですね。

今回は、まずは駐車スペースを広げて、物理的にお庭部分を縮小しました。

雑草対策・雑草が生えにくいお庭
そして、お庭部分は人工芝に。

雑草対策・雑草が生えにくいお庭
おうちの窓に面していない部分は、サビ砂利敷にしました。

雑草対策・雑草が生えにくいお庭
もちろん、人工芝部分も砂利部分も防草シートでしっかり雑草対策をしています。

雑草対策・雑草が生えにくいお庭
スッキリきれいに変身しました。

雑草対策・雑草が生えにくいお庭
少しでもメンテナンスを楽にして、ぜひ日常で使えるお庭にしたいですね。
お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

雑草対策・雑草が生えにくいお庭 営業担当:高田

2022年10月17日 | 営業部ブログ

雑草対策には人工芝が一番!

大津市内にてお庭のリフォームをご依頼いただきました。
施工前の写真はこちら。

雑草対策には人工芝が一番!
長く暮らしている間に、生活サイクルが変わってしまって、お庭の手入れに時間を割けなくなってしまったり、年齢を重ねていくうちに手入れが億劫になってしまったり・・・という方も多いのではないでしょうか。
手入れがされていない状態で置いておくことは、防犯面で好ましくないだけでなく、庭木の枝が越境してしまったり、落ち葉がお隣に入ってしまったりすることで、ご近所トラブルにもなりかねません。

今回は手入れが大変だった庭木は伐根し、お庭一面に人工芝を張りました。
スッキリして、とてもきれいになりました。

雑草対策には人工芝が一番!
単に人工芝を張るだけでは、雑草対策としては不十分です。
まずは土の上にしっかりと防草シートを敷くことが必要です。

雑草対策には人工芝が一番!
そしてもうひとつ大切なのは、隙間ができないように人工芝を敷くこと。
塀のきわなど四隅の処理が甘くならないよう、きっちりと施工します。

雑草対策には人工芝が一番!

「雑草対策なんて人工芝を買ってきてそのまま敷けばいいんでしょ」なんて考えだと雑草との戦いから解放される日は永遠にやってきません!
人工芝の下地をしっかりすることと隅々までの丁寧な施工が必要なのです。

お庭の手入れに悩まれている方!
根本的に雑草が生えにくい環境を作り上げ、理想のお庭を実現します。
お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

雑草対策には人工芝が一番! 設計担当:岸田

2022年10月13日 | 設計部の日常ブログ

木調マテリアルカラーのサイクルポート

新築のおうちに、サイクルポートを設置させていただきました。

木調マテリアルカラーのサイクルポート
先日、別の現場でLIXIL「カーポートSC」をご紹介させていただきましたが、こちらは同じシリーズの「カーポートSCミニ」で、基本的な仕様は同じで、屋根の中骨がなく、梁が見えない「屋根」と「柱」だけのシンプルな構成になっています。

↓ こちらは先日紹介させていただいた「カーポートSC」

木調マテリアルカラーのサイクルポート

「フラットでミニマルデザインのオープン外構」

今回は、ナチュラルな木調色とブラックの組合せを選びました。
天然木を思わせる豊かな表情が、心地よいぬくもりをもたらします。

木調マテリアルカラーのサイクルポート
カーポートSCならではのフラットな天井面が、自然な色調の木目でより引き立ち、温もりのある重厚感を演出しています。

木調マテリアルカラーのサイクルポート
同じ商品でも色によって、ずいぶん印象が変わりますね。
建物に合わせて、ぴったりのものをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください!
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

木調マテリアルカラーのサイクルポート 設計担当:吉田

2022年10月07日 | 設計部の日常ブログ

セミクローズド外構へリフォーム

「玄関前駐車スペース(オープン外構)をセミクローズドに変更したい」というご依頼をいただきました。
手前の壁が今回施工させていただいた箇所になります。

セミクローズド外構へリフォーム
施工前の写真はこちら。

セミクローズド外構へリフォーム
既存の塀と合わせた石張りで仕上げ、鋳物フェンスなどもヨーロピアンスタイルのデザインで統一しています。

セミクローズド外構へリフォーム
セミクローズド外構へリフォーム
お客様のセンスが光る植栽と共に、優美さと重厚感のある空間になりました。

セミクローズド外構へリフォーム
実際に暮らしてみて初めて分かる使い勝手などもあるかと思います。
ご希望をお伺いして使いやすく、既存の外構にもしっくり馴染むようにプランニング・施工させていただきます。
気になるところがございましたら、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

セミクローズド外構へリフォーム 営業担当:中嶋

2022年10月06日 | 営業部ブログ

玄関まわりのリフォーム

草津市内で、玄関まわりのリフォームをご依頼いただきました。

玄関まわりのリフォーム
道路から玄関にあがる階段の段数を増やして、歩きやすく。
手すりも取り付けたので、安心して出入りしていただけるようになりました。

玄関まわりのリフォーム
玄関の中のタイルも、階段に合わせて張り替え、すっきり一続きにきれいになりました。
ポストも大きめのものに取り換えたので、使いやすくなっています。

玄関まわりのリフォーム
玄関まわりは毎日必ず目にするところなので、気持ちの良い状態にしておきたいものですね。
また、年齢を重ねるごとに、以前は気にならなかったところも使いにくく感じている方も多いのではないでしょうか。
「そろそろ、我が家の玄関まわりも傷みが気になる・・・」
「出入りがしにくくなってきたなあ・・・」という方は、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

玄関まわりのリフォーム 営業担当:上田

2022年10月04日 | 営業部ブログ

フラットでミニマルデザインのオープン外構

京都市内で新築外構をご依頼いただきました。
白い外観に合わせたスタイリッシュなオープン外構です。

フラットでミニマルデザインのオープン外構
カーポートはLIXIL「カーポートSC」
カーポートSCは、屋根の中骨がなく、梁が見えない「屋根」と「柱」だけのシンプルな構成のカーポートです。
そのシンプルな美しさを極めたデザインが高く評価され、「2017 グッドデザイン賞BEST100」にも選ばれています。

フラットでミニマルデザインのオープン外構
↑ 大きな板が一枚乗っているような見た目で、今までのカーポートの常識を覆すようなデザインです。
カラーバリエーションは6色ありますが、今回はおうちの外観に合わせて、屋根はナチュラルシルバー、柱はブラックを選びました。

フラットでミニマルデザインのオープン外構
門柱は白い塗り壁仕上げに。
門灯・表札・ポストはマットブラックで、こちらもおうちの色とコーディネートしています。
表札の書体も、フラットで幾何学的なデザインで、スタイリッシュな外構にぴったりマッチしています。

都会の一軒家では土地も限られており、道路と玄関の距離も非常に短くなってしまうため、エクステリアを諦めてしまう方もいらっしゃると思いますが、ひとつひとつのアイテムを厳選し、工夫することで、魅力的な門まわりを演出することができます。
外構は、簡単に取り換えることはできません。
妥協したエクステリアを作って後悔しないよう、しっかりとプランニングし、ご提案させていただきます。
お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

フラットでミニマルデザインのオープン外構 営業担当:北島

2022年10月02日 | 営業部ブログ