STAFF BLOG

HOME > スタッフブログ > 設計部の日常ブログ

お庭&外構のライトアップ

先日ご紹介した石張りで存在感のある門柱と塀のおうち。
⇒事例紹介ページ「石張りで存在感のある門柱とフレームでモダンな外構に 大津市」はこちら
ご主人様から
「夜のライトアップが気に入っているから、夜の写真も撮りに来てね」
とおっしゃっていただいていたのですが、日没が遅いので、なかなか撮りに行けず、やっとお伺いすることができました。

お庭&外構のライトアップ
元々、野性味のあるナチュラル感がある門柱なのですが、暗い中で照らされると、陰影が強調されて、さらにその趣きが増します。
お昼間に同じ角度から見たところはこちら。

お庭&外構のライトアップ
おうちの外壁に、庭木のシルエットが映し出されているのが、ちょっぴり幻想的です。

お庭&外構のライトアップ
お庭や外構の照明は防犯の面からも大切ですが、昼間とはまた違った表情になり、おしゃれなのも魅力です。
お仕事や学校から疲れて帰ってきても、こんな灯りで迎えられたら、疲れも癒されますね。
事例紹介ページに、他の夜の写真も追加したので、ご覧になってみてくださいね。

お庭&外構のライトアップ 営業担当:小嶋

2021年07月23日 | 設計部の日常ブログ

目隠しフェンスもお気に入りのインテリアを選ぶように選びたい!

お庭で過ごす時間が増えると、やっぱり気になるのは、道路やお隣さんからの視線。
昨年から目隠しフェンスのお問い合わせがずいぶん増えました。
毎日目にする場所なので、単に目隠しできればOKではなく、お気に入りのインテリアを選ぶように、目隠しフェンスも選びたいですね。

今日は、ディーズガーデンのアルファウッドをタイプ別に分けてご紹介します。

「機能重視」のノーマルタイプ
目隠しフェンスもお気に入りのインテリアを選ぶように選びたい!

最も選ばれているタイプです。
外部からの視線を適度に遮断しながら、風を通します。
自由設計ですので、板張り材のサイズや色を変えて、オリジナルなデザインも可能です。

「高級感」のアルファウォールタイプ
目隠しフェンスもお気に入りのインテリアを選ぶように選びたい!

石やレンガを表現した樹脂製ウォールを配置したグレードアップタイプです。
特に視線が気になる箇所への完全目隠しや植栽・ライトアップでお庭をもっと楽しみたい方におすすめです。

「癒しの庭」のルポタイプ
目隠しフェンスもお気に入りのインテリアを選ぶように選びたい!
庭の雰囲気を劇的に変える、かわいいウォールを取り入れたタイプです。
かわいらしい壁は倒壊しない軽量素材でできていますので、ご家族とのお庭時間をさらに楽しく過ごすことができます。

サンプルで実際の色や質感を確認していただけますので、お気軽にご来店ください。
来店予約はこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2021年07月18日 | 設計部の日常ブログ

東洋工業 勉強会

東洋工業 勉強会
京阪グリーンでは、毎月1回、社内勉強会を開いています。
先月は、三協アルミの方にお越しいただき、新商品研修会を開きましたが(ブログ記事「三協アルミ 勉強会」はこちら)、今月は東洋工業の方にお越しいただき、新商品を紹介していただきました。

東洋工業といえば、自然で上品な色合いの商品が特徴です。
多くの人は、自然に囲まれている時に居心地の良さを感じると言われています。
日々の生活の中で、なかなか自然に触れ合うことは難しいですが、外構に自然の色を取り入れれば、おうちに安らぎの空間を演出することができます。
また自然の色を生かすことで、時を重ねるごとに味わいが増し、いつまでも飽きの来ない住まいづくりを実現することもできます。

東洋工業 勉強会
このステップには、杉板型枠を用いた打ち放し風コンクリート平板を使用しています。
経年変化により、より一層味わい深くなります。
⇒この事例紹介ページ「Case 28 上品で温かみのあるエクステリア」はこちら

東洋工業 勉強会
足元の枕木に見えるところは「レイルスリーパーペイブ」という商品で、欧米の古い納屋や倉庫で使われていた硬木の古材を再現しています。
この商品はエッジが丸まっているのですが、今回発売された新商品「レイルスリーパーペイブ ライト」では、エッジが丸まっていないので、この写真のように、ポンポンと離して配置するような施工だけでなく、敷き詰めた施工にも向いているそうです。
枕木材を敷き詰めたアプローチやお庭って素敵ですよね。
⇒この事例紹介ページ「エントランスをドライガーデンでナチュラルに演出 草津市」はこちら

この他にも、ステキな色合いの商品が多数あります。
最適なものをご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

東洋工業 勉強会 勉強会担当:塩山秋田

2021年06月02日 | 設計部の日常ブログ

展示スペースが見やすくなりました

先日、タイルサンプルの処分品のご案内をしましたが(⇒ブログ記事「タイルサンプル」はこちら)事務所のサンプル棚に加えて、展示スペースも整理して、見ていただきやすくなりました。

展示スペースが見やすくなりました
ユニソンのブロックサンプル。
壁掛け式にしたので、一度に見ることができるようになりました。
最近では、本当に綺麗な化粧ブロックがいろいろ出ていて、その中でも化粧ブロックのメーカーといえば「ユニソン」です。
特にステラシリーズは、ファブリックのような温かみのある質感で人気があります。

展示スペースが見やすくなりました
こちらで使っているブロックは、ステラシリーズの中の「アルタ」という商品で、陰影の美しい立体感が魅力です。
外構リフォームのご依頼だったのですが、建物との調和をはかり、ナチュラルモダンな印象に仕上げることができました。
⇒この事例紹介ページ「シックな色合いのブロックでお住まいとマッチしたエクステリアに 大津市」はこちら

この他にも、各種サンプルをご覧いただけます。
タイル。
展示スペースが見やすくなりました
石材。
展示スペースが見やすくなりました
フェンスなどなど・・・
展示スペースが見やすくなりました
写真に載せたもの以外にもたくさんありますので、お気軽にお立ち寄りください。
お越しの際には、事前にご予約いただければ幸いです。
ご予約・お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

展示スペースが見やすくなりました 設計スタッフ:吉田

2021年05月27日 | 設計部の日常ブログ

タイルサンプル

先週、タイルサンプルを整理していたら、たくさん処分品が出てきました。
以前、イベント「さとdeマルシェ」で並べてみたら好評で、あっと言う間になくなったので、ご来店された方に見ていただけるよう、お持ち帰りスペースを作りました。

タイルサンプル
大きさも色もいろいろな種類があり、見ているだけでもとても楽しいです。
コースターや箸置きにしたり、額縁の縁を飾ったり・・・
鉢置きにしてもおしゃれです。

週末、スタッフがちょっと大きめの長方形のタイルを持って帰ったのですが、ひとりキャンプにはまっている家族の人が、板に何枚か並べて貼り付けて、屋外で使う用の鍋敷きを作ったそうです。

おうちにいる時間が増えたので、いろいろハンドメイドしてみるのも楽しいですね。
お越しの際には、チェックしてみてくださいタイルサンプル

タイルサンプル 設計スタッフ:吉田

2021年05月24日 | 設計部の日常ブログ

三協アルミ 勉強会

三協アルミ 勉強会
今日、三協アルミの方にお越しいただき、社内勉強会を実施しました。
前回、2月に来ていただいた時には、商品の提案にあたって現地調査をする際のポイントや商品のお手入れ方法などを講習していただいたのですが(前回のブログ記事「三協アルミ 勉強会」はこちら)、今回は2021年の新商品研修会をお願いしました。

いろいろ取り上げていただいたのですが、何といっても、一番の目玉はカーポート「ビームス」でしょうか。

三協アルミ 勉強会
3月に発売された商品ですが、早速お問合せを何件もいただいています。
近年の台風の上陸件数の増加や大型化などに伴い、安全安心への意識が高まり、風に強いカーポートが求められています。
業界トップレベルの耐風圧(50m/s相当)を備えているだけでなく、フラットな屋根構造でデザインもスタイリッシュ。
近年のハイデザイン住宅にもぴったりマッチするカーポートです。

他にもフェンスや門扉、デッキなど、いろいろな商品についてレクチャーいただきました。
以前にもブログで紹介させていただいたので、よろしければ、併せてご覧ください。
→ブログ記事「三協アルミ エクステリア新商品ニュース」はこちら

以前にご紹介したデコれるメッシュフェンスもレクチャーしていただきました。
その際にも「お庭にドッグランを作って、飼っておられるワンちゃんの犬種のシルエットをデコレーション」という使い方をオススメさせていただいたのですが、やはり希望が多いそうで、ワンちゃんデザインが追加されたそうです。

三協アルミ 勉強会ここにない犬種や「うちの子とちょっとシルエットが違う!」なんて場合には、オリジナルで作成することも可能ですので、お申し付けください。

ワンちゃんデザインではないのですが、自転車のデザインのものをサンプルに置いていってくださいました。

三協アルミ 勉強会
メッシュフェンスがないので、どこで写真を撮ろう?と思って悩んだ末に、庭の人工芝の上でパチリ。
なんだか遠目でパッと写真を見たら、本当の自転車みたいですが三協アルミ 勉強会
手に取ってみることができますので、お気軽にお声がけください。

三協アルミ 勉強会 勉強会担当:吉田岡根

2021年05月11日 | 設計部の日常ブログ

三協アルミの新商品展示会に行ってきました

昨日、栗東で三協アルミの新商品展示会が開催されていたので、おじゃましてきました。

テーマは、「三つの力で未来を協(かな)える」だそうです。

三協アルミの新商品展示会に行ってきました
今春、いくつか発売された新商品の中でも、特に皆さまに興味を持っていただけそうな商品が人工木デッキ「ひとと木キュアーズ」です。
「浮造り形状」と「2色墨流し風」による自然な色ムラと陰影で実現したリアルな質感になっています。

三協アルミの新商品展示会に行ってきました
また、こだわりの床板キャップで幕板をなくしたことで、その木質感がさらに際立つのが特徴です。

三協アルミの新商品展示会に行ってきました
その他には、全15タイプもある形材フェンス「レジリア」がずらっと並んでいたり・・・

三協アルミの新商品展示会に行ってきました
こちらは機能門柱に宅配ボックス「フレムスLight」を取り付けたものです。

三協アルミの新商品展示会に行ってきました
こちらは、カーポート「ビームス」です。
脇に謎の青い階段が置かれていますが、これは、上からカーポートの内部構造を見学するためのものです三協アルミの新商品展示会に行ってきました
実際に内部構造を見たところは、niwary(彦根支店)のスタッフも展示会に行ったのをブログに掲載しているので、そちらを見てみてくださいね!
⇒niwaryブログ「三協アルミの新商品展示会」はこちら

三協アルミの新商品展示会に行ってきました設計担当:岡根

2021年04月16日 | 設計部の日常ブログ

バルコニーでお手軽アウトドアリビング

バルコニーといえば、洗濯物やお布団を干す場所だと思っていませんか?
だとすると、とってももったいないです!
バルコニーは、おうちに一番近い外。
工夫次第で、アウトドア気分を楽しむことができ、いろんな楽しみ方ができる「わくわくスペース」になります。
バルコニーライフを楽しむ人のことを「バルコニスト」と呼ぶらしいですよ。
みなさんも、ぜひ「バルコニスト」を目指してください。

今回は「バルコニスト」を目指すのにはぴったりの三協アルミの新商品「オルネ」をご紹介します。
バルコニーと言えば2階に設置するイメージが大きいですが、お庭に設置することも可能です。

こちらは庭置きタイプ。
バルコニーでお手軽アウトドアリビング
こちらは柱建て式になっており、バルコニーの下も有効活用できます。
バルコニーでお手軽アウトドアリビング
こちらはステージタイプになっており、縁台のように使うことができます。
バルコニーでお手軽アウトドアリビング
一見、ウッドデッキと同じ感じに見えますが、塩ビデッキになっているので、人工木デッキよりも費用面でお手軽になっております。
テラスやフェンスなど、様々な商品と組み合わせることができるので、お好みの空間を作ることができます。

好きなことや楽しみたいことは人それぞれ。
ご希望にぴったりのご提案をさせていただきます。お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2021年03月23日 | 設計部の日常ブログ

新商品 ディーズガーデン オシャレな庭空間を作る壁「ディーズパティオルポ」

年末~年明けにかけて、ディーズガーデンの新商品を2種ご紹介しましたが
(⇒ 新商品 ディーズガーデン 枕木風門柱「アルモ」、⇒ 新商品 ディーズガーデン 目隠しのデザイン壁「アルファウォール」
今日は、同じくディーズガーデンから今月より発売の商品「ディーズパティオルポ」をご紹介します。

発泡樹脂に塗壁仕上げを施したパティオシリーズはプロヴァンス風なイメージのデザインウォールです。
軽量素材のため施工も簡単、地震などによる転倒時も重大な事故を防いでくれます。
新しく発売の「ルポ」は、そんなパティオシリーズに加わったフレンチシックなテイストな商品です。

新商品 ディーズガーデン オシャレな庭空間を作る壁「ディーズパティオルポ」

笠木の違いにより、プロヴァンス風の瓦タイプ、フレンチシックスタイルのウッド調タイプの2種類があります。
壁面は、何も加工されていないプレーン、アンティークガラス窓付き、ニッチ窓タイプの3種類があり、それぞれにライトや表札などを取り付けることができます。
もちろんカメラ付きインターホンや郵便ポストも取り付け可能です。

新商品 ディーズガーデン オシャレな庭空間を作る壁「ディーズパティオルポ」

門柱として使うだけでなく、お庭の目隠しとしても、ワンポイントとしても、ぐっとおしゃれな空間を演出してくれます。
ルポを使用した外構やお庭のデザインを作成いたしますので、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2021年03月07日 | 設計部の日常ブログ

新商品 ディーズガーデン 目隠しのデザイン壁「アルファウォール」

ディーズガーデンの新製品、枕木風門柱「アルモ」を先月ご紹介させていただきましたが、今日は、同じくディーズガーデンから発売された商品「アルファウォール」をご紹介いたします。

「アルファウォール」は樹脂フェンス「アルファウッド」の支柱に取り付けて建てる壁です。
実際には、施工手間のかかるレンガや石の壁を、簡単施工でリーズナブルに実現し、ステキな空間を作ることができます。
本物の質感をFRP(繊維強化プラスチック)により立体的に表現しています。
レンガと石の各2色からお選びいただけます。

新商品 ディーズガーデン 目隠しのデザイン壁「アルファウォール」
「アルファウッド」のアクセントにもなり、ナチュラルガーデンやモダンなエクステリアにぴったりのアイテムです。
施工イメージはこのような感じになります。

新商品 ディーズガーデン 目隠しのデザイン壁「アルファウォール」
樹脂フェンス「アルファウッド」も、両面にリアルな木目のエンボス加工が施され、ナチュラルな木質感を再現しているので、合わせて使用していただくことにより、お好みに応じた様々なデザインの外構を実現することができます。
⇒アルファウッドのご紹介ページはこちら。

「アルファウッド」を使った施工事例をいくつかご紹介します。

新商品 ディーズガーデン 目隠しのデザイン壁「アルファウォール」
門柱には天然木の枕木を使っているのですが、全く違和感がありません。
⇒この事例の紹介ページ「天然木にこだわったナチュラルなお庭 甲賀市」はこちら。

新商品 ディーズガーデン 目隠しのデザイン壁「アルファウォール」
植栽ともよく馴染んで、ナチュラルな自然浴空間を演出しています。
⇒この事例の紹介ページ「目隠しフェンスと植栽でよりナチュラルに  大津市」はこちら。

新商品 ディーズガーデン 目隠しのデザイン壁「アルファウォール」
曲線を描いた花壇を白いフェンスが、可愛らしく、お庭を演出しています。
ちなみに立水栓もディーズガーデンの商品。スタンドウオッシュ「リリー」です。
⇒この事例の紹介ページ「白い装いで可愛さアップ ビフォーアフター」はこちら。

ちょうど今、アルファウッド「おうち快適化応援キャンペーン」第2弾が実施されています。
これを機にご検討されてみてはいかがでしょうか。
ぜひお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2021年01月29日 | 設計部の日常ブログ

デザインタイプ別・オープン外構 その4

アプローチから玄関までをひとつの庭としてとらえたオープン外構。
デザインタイプ別・オープン外構 その1」「デザインタイプ別・オープン外構 その2」「デザインタイプ別・オープン外構 その3」に引き続き、デザインタイプ別にオープン外構の事例をご紹介します。

ベーシック
デザインタイプ別・オープン外構 その4
年数がたっても飽きの来ないシンプルでオーソドックスなデザインですが、門柱にアクセントに入れたモザイクタイルとアプローチの乱張りの石の色合いを合わせて、さりげなく可愛らしい演出になっています。
メインツリーのハナミズキはマウントを作り存在感をアピール。
また、角に門柱を据えることで、敷地への侵入も防ぐことができ、玄関前はアルミの角柱でアイストップにしています。
さりげなく、防犯とプライバシーを意識したレイアウトです。

この事例紹介ページはこちら。⇒角地を活かしてカワイイ門柱をデザイン 米原市

クラシック
デザインタイプ別・オープン外構 その4
レンガ造りの門柱が暖かい印象を与えるファサードデザイン。
レンガや木調のエクステリア、鋳物風のアイテムなど古くから使われた素材を取り入れることで、伝統的な美しさを表現。
見る者に品を感じさせてくれます。
足もとに植栽を植え、高木(シマトネリコオリーブ・ナンジャモンジャの木)も織り交ぜることで、自然の美しさが引き立ちます。

この事例紹介ページはこちら。⇒シックでかわいいレンガと植木 草津市

オープン外構でポイントとなるのは、何といっても門柱です。
そして、高中木を配置することで明るくおしゃれな住宅デザインを実現します。
オープン外構のデメリットとしては、ご自宅の敷地の範囲は分かっていても、他人には分かりづらいということも考えられます。
敷地内の地面と道路の色や素材を変えて「ここからが敷地ですよ」と他人にもわかるようにデザインすることが多いですが、実際には他人はそこまで見ていない場合もあります。
植栽や花壇を設置することで、敷地の範囲をアピールしながら、おうちの外観を彩ることができます。

こちらの施工事例紹介ページでもたくさんの事例を紹介しておりますので、ご覧いただき、どうぞお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年12月18日 | 設計部の日常ブログ

デザインタイプ別・オープン外構 その3

敷地面積にとらわれず、開放感のある家や庭づくりができるオープン外構。
デザインタイプ別・オープン外構 その1」「デザインタイプ別・オープン外構 その2」に引き続き、デザインタイプ別にオープン外構の事例をご紹介します。

シック
デザインタイプ別・オープン外構 その3
曲線を活かしたアプローチの奥には、アンティークモダンなフランス雑貨をイメージした白いポスト。
白い門柱にアイアン調の門灯と表札で、限られたスペースの中で、シックでエレガントなアプローチが出来上がりました。
ヤマボウシハナミズキ、ブラシノキ、フェイジョアと多種の中高木とニューサイラン、クリスマスローズ、マフォニアコンヒューサ、セイヨウイワナンテン、ハツユキカズラ、イワダレソウなどが白い門柱に彩りを添えています。

この事例紹介ページはこちら。⇒多彩な植物が白い門柱に映ります 大津市

カジュアル
デザインタイプ別・オープン外構 その3

黒錆ゴロタを敷き詰めたロックガーデンとおうちの真っ白な壁にネイビーのポストがアクセントになった、印象的なエントランス。
シンプルでスタイリッシュなお住まいの個性を一層引き立てます。
植栽はオリーブヤマボウシ、下草はローズマリーやヤブランオタフクナンテンハツユキカズラなどが石の間に彩を添えています。
玄関横にはウッドデッキを設置。
目隠しフェンスを取り付ければ、前庭のデッキも人目を気にせずくつろげます。

この事例紹介ページはこちら。⇒スタイリッシュなロッジの趣を感じるロックガーデン 甲賀市

オープン外構では、道路と玄関までの距離が短いことが多いですが、限られたスペースの中でも、このようにいろいろな表情のアプローチをデザイン・演出することができます。
おうちの顔になる部分ですので、こだわって気に入ったデザインにしたいですね。
こちらの施工事例紹介ページでもたくさんの事例を紹介しておりますので、ご覧いただき、どうぞお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

追記
⇒「デザインタイプ別・オープン外構 その4」はこちら。

2020年12月15日 | 設計部の日常ブログ

新商品 ディーズガーデン 枕木風門柱「アルモ」

ナチュラルスタイルのエクステリアに枕木風門柱はかかせません。
本物の枕木は劣化やシロアリなどが気になりますが、疑似枕木であれば、そのような心配もなく、木の風合いを生かしたデザインを取り入れることができます。

新商品 ディーズガーデン 枕木風門柱「アルモ」
例えば、こちらの木製に見える枕木はコンクリート擬木です。
車輪のガーデンアイテムと共に植栽とマッチしています。
⇒この写真の事例紹介ページ「ミシシッピーの風を感じるお住まい 草津市」はこちら。

この度、ディーズガーデンよりFRP(繊維強化プラスチック)製の枕木風門柱「Almo(アルモ)」が発売されましたので、ご紹介します。

枕木風門柱アルモの特徴は、下記の3点です。

ヴィンテージな風合い
欧米で百年以上も風雨に晒された木材をシリコンゴムで型取り、細かな質感をFRP(繊維強化プラスチック)で再現しています。

軽くて風化しない素材
耐久性の高い軽量素材FRPで作られているため、素材の風化やシロアリなどの対策は必要ありません。表面塗装は自動車で使う変色の少ない高品質塗料を使用しています。

豊富なオプション
ポストや表札、照明など多くのアイテムを取り付けることができます。
もちろん、ディーズガーデンの壁掛けポスト、照明、表札、インターホンカバー、その他ガーデンアイテムとの相性もバッチリです!

カラーバリエーションは2種類。

ぬくもりを感じる「ヴィンテージブラウン」
― 深い年月が醸し出す上品なブラウン
新商品 ディーズガーデン 枕木風門柱「アルモ」
シャビーテイストの「ヴィンテージホワイト」
― 長年の風雨に晒されて剥がれた白いペンキを何度も塗り直しては朽ちてきたシャビーなホワイト
新商品 ディーズガーデン 枕木風門柱「アルモ」
風雨にさらされた風合いを再現した商品は他にもありますが、この「ヴィンテージホワイト」のようなカラーのものは、なかなかなかったのではないかと思います。
オリーブなどのシンボルツリーと合わせて、ナチュラルカントリー風なエントランスの演出にはぴったりなのではないでしょうか。

2020年12月14日 | 設計部の日常ブログ

デザインタイプ別・オープン外構 その2

開放感があり、日当たりや風の通りもよいオープン外構。
デザインタイプ別・オープン外構 その1」に引き続き、デザインタイプ別にオープン外構の事例をご紹介します。

シンプルモダン
デザインタイプ別・オープン外構 その2
白と黒を基調にしたスタイリッシュな外構。
笠木や立込みを鳥居にして立体的にした門柱は、見る角度によって、表情の変化と奥行きを感じられます。
アプローチは建物との調和を考え、シンプルに。

この写真では植栽はありませんが、植栽すると、このような感じに・・・
デザインタイプ別・オープン外構 その2
シャープな印象と対照的な植栽をちりばめることで、緑とのコントラストが美しい外観になります。
お仕事や家事などで忙しく、庭木の手入れまで手が回らない・・・という理由で、躊躇される方も多いですが、比較的お手入れのいらない植物もいろいろありますので、条件やご希望に応じて、ご提案させていただきます。
お気軽にご希望をお伝えください。

この事例紹介ページはこちら。⇒積水ハウスの家に合うスタイリッシュな外構 守山市

かわいいナチュラル
デザインタイプ別・オープン外構 その2
赤いポストが可愛さのポイント。
白い門柱にオリーブの枝飾りがついた表札がステキです。
メインツリーももちろんオリーブ。
アプローチは、お庭の芝生とフラットにして、広々としたスペースに。
ホワイト・ベージュのナチュラルなベースに、ポストの赤と芝生・植栽の緑がアクセントになった、カフェ風のかわいらしいエクステリアです。
シンプル・スタイリッシュなデザインを選ばれる方が増えていますあ、このようなかわいいナチュラルスタイルも根強い人気があります。

この事例紹介ページはこちら。⇒カースペースを兼ねた広々スペース 草津市

このように、一口にオープン外構といっても、さまざまなスタイルがあります。
こちらの施工事例紹介ページにも掲載しておりますので、ご覧ください。
お好みやライフスタイル、ご予算に応じて、ぴったりのご提案をさせていただきます。
どうぞお気軽にお問合せください。お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

追記
⇒「デザインタイプ別・オープン外構 その3」はこちら。
⇒「デザインタイプ別・オープン外構 その4」はこちら。

2020年12月11日 | 設計部の日常ブログ

デザインタイプ別・オープン外構 その1

道路や隣家との境界を門扉や塀などで遮らないスタイルをオープン外構といいます。
目隠しや侵入防止になる高さの塀ではなく、簡単にまたげる低いフェンス・柵や生垣、土留めで敷地を囲った場合もオープン外構といわれます。
オープン外構の一番のメリットは開放感。
日当たりや通風も確保しやすく、また死角がなく侵入犯が隠れるところがないため、比較的、防犯性が高いとも考えられます。
あとは、塀で囲むよりも費用を抑えることができますが、もちろん、お好みやライフスタイルに合わせて、おしゃれなデザインにすることができます。

何度かに分けて、デザインタイプ別にオープン外構の事例をご紹介します。

スタイリッシュ・かっこいい

デザインタイプ別・オープン外構 その1

モダンな建物に合うスタイリッシュなデザインは人気があります。
こちらのおうちでは、カーポートの梁を延長して、アプローチの上を渡し、ゲートのようにしているのが、印象的なデザインになっています。
シンプルな門柱は格子のスクリーンでドレスアップし、足元には植栽を加えることにより、無機質になりすぎず、より洗練されたイメージに・・・
表札もステンレスカラーの切り文字を並べ、シンプルな門柱をよりスッキリと見せていますが、個人情報なので、表札部分がモザイクになっているのが残念です。
どんな感じなのかは、ご来店の際にスタッフにお尋ねください。

この事例紹介ページはこちら。⇒ゲートの組合せがスタイリッシュなデザイン外構 草津市

ナチュラルスタイル
デザインタイプ別・オープン外構 その1
自然の温かみを感じられるナチュラルスタイルも根強い人気があります。
こちらは天然素材にこだわったお住まいに合わせてハードウッド(イペ材)を使って作ったオリジナル門柱が主役のオープン外構です。
天然木はお手入れが心配な方も多いと思いますが、ハードウッドは耐久性が高く、その中でもイペ材は、ラバコールという成分が含まれ、それにより防腐、防虫効果が高い性質を持っています。
それでも不安な場合は、自然な風合いを再現した商品がいろいろ出ていますので、ご希望に合わせてご提案させていただきます。
門柱と植栽、鮮やかな緑のポストの組み合わせがアプローチに温かみを演出してくれています。

この事例紹介ページはこちら。⇒天然素材にこだわった素敵なお家 草津市

これ以外にも、さまざまなスタイルのおしゃれなエクステリアがあります。
こちらの施工事例紹介ページからもご覧いただけますが、何度かに分けて、ご紹介しますので、お楽しみに。
「おしゃれ」といっても、その言葉からイメージする外構デザインは人それぞれで、それを言葉にするのは難しいですが、ご来店いただきましたら、お話をお伺いしながら、ご一緒に多くの事例写真を見て、お客様の思っておられるイメージを具体的に引き出すこともできるかと思います。
ぜひ、お気軽にお越しくださいませ。
感染予防のため、お電話もしくはホームページのメールフォームからご予約の上、お越しいただければ幸いです。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。
メールでのお問合せはこちらから。

追記
⇒「デザインタイプ別・オープン外構 その2」はこちら。
⇒「デザインタイプ別・オープン外構 その3」はこちら。
⇒「デザインタイプ別・オープン外構 その4」はこちら。

2020年12月09日 | 設計部の日常ブログ

三協アルミのフェンス「フレイナ」に高強度タイプが追加されました

細部にも木目の風合いを演出したこだわりの意匠のフェンス、三協アルミの「フレイナ」に耐風圧強度 風速42m/s相当タイプが追加されました。

三協アルミのフェンス「フレイナ」に高強度タイプが追加されました
支柱ピッチを従来の2000mmではなく、1000mmで施工できるようになり、耐風圧強度が風速34m/s相当から42m/s相当にアップしました。
近年、台風などの災害被害が増えていますので、強風への不安が解消できるのは大きいのではないでしょうか。

もちろん、形材色&多彩な木調色のコンビネーションで、住まいやお庭の植栽と美しく調和するデザインは従来と変わりありません。

三協アルミのフェンス「フレイナ」に高強度タイプが追加されました
支柱や端部部材にも木調色を設定し、細かいところまで木調意匠のこだわりが見られ、安全面とナチュラルなデザインを両立した商品となっております。

最近、目隠しフェンスのお問合せが増えております。
在宅時間が増え、お庭で過ごす時間が増えたためか、ウッドデッキや人工芝のお問合せが一番増えているのですが、過ごす時間が増えると、やはり人目も以前より気になる方が多いようです。
ご家族で安心・快適に過ごせるよう、デザイン面と性能面、両方を考慮して選びたいですね。

2020年11月27日 | 設計部の日常ブログ

新商品 三協アルミ カーポート「ビームス」

今日は、来春発売される三協アルミの新商品「ビームス」をご紹介します。

新商品 三協アルミ カーポート「ビームス」
「ビームス」とは、BEAM(梁)+LESS(無)で梁がないという意味。
前後左右フルフラット屋根で、スマートデザインのカーポートです。

新商品 三協アルミ カーポート「ビームス」
折板カーポートをベースにしているので、耐風圧強度が高く、近年、台風などの災害も増えてきていますし、風の強い地域でも安心して設置できます。
「折板カーポート」というと見た目が・・・と思われる方も多いかと思いますが、プレミアムタイプなら天井材がつき、ダウンライトを入れ込むこともできますので、重厚感たっぷりのおしゃれなデザインとなっています。

性能と見た目を両立した商品となっております。
販売は2021年3月からの予定ですが、お見積は先行して可能ですので、お気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年11月24日 | 設計部の日常ブログ

新商品 LIXIL デッキDS

今月から販売されているLIXILの新商品「デッキDS」をご紹介します。
新商品 LIXIL デッキDS
これまでの人工木デッキとは違い、表面がヴィンテージ風に仕上げてあるのが最大の特徴です。
板材に複数の色の樹脂を練り込む「濃淡製法」と表面を「2度削り」にすることで、天然木の見た目と手触りを再現しています。

新商品 LIXIL デッキDS
カラーバリエーションは3色。
丁寧にオイルで仕上げたような色合いの「ダークステインウッド」、木の温かみを活かした色合いの「ブラウンステインウッド」、長い時を経た木の色合いの「グレーステインウッド」です。
どの色も雰囲気があって、ステキですね。

新商品 LIXIL デッキDS

これまでの人工木デッキのようなコーナーパーツは使用せずに、天然木を貼り合わせたような納まりとなっており、より自然な印象を与えます。

発売されたばかりのデッキDSですが、当社ではすでに2台、ご契約いただいており、先日、LIXILの担当者さんとお話していたところ、関西で一番乗りだったそうです!
ちなみに、LIXILのウッドデッキの施工実績も、関西でNo1となっております。

ウッドデッキを設置しようか迷っておられる方、古くなってきたウッドデッキのやり替えを考えておられる方。
ぜひ、豊富な施工実績を誇る京阪グリーンへ、一度ご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

 

2020年09月21日 | 設計部の日常ブログ

デコれるメッシュフェンス

三協アルミから「デコれるメッシュフェンス(ユメッシュシリーズ)」という商品が出ました。
メッシュフェンスといえば単なる境界線の仕切り、そんなイメージがありますが、いろいろなものをデコレーションすることができます。

デコれるメッシュフェンス
基本的には、幼稚園もしくは道の駅などの公共施設、マンションなどの集合住宅向けになりますが、デザインは自由に考えることができるので、例えば

・お庭にドッグランを作って、飼っておられるワンちゃんの犬種のシルエットをデコレーション。
・お子様の手形をデコレーション(塀などに手形を押しているのはよく見かけますが、新しいパターンになるかも?)

など、考えられるデザインは無限大!オリジナルメッシュフェンスを作ることができます。
デザインは製作面を含め別途打ち合せが必要となります。お問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年09月20日 | 設計部の日常ブログ

壁の雨だれが気にならないポスト!

今日は、ディーズガーデンから発売されているモダンデザインの埋め込みタイプ郵便ポストUMタイプをご紹介します。

壁の雨だれが気にならないポスト!
埋め込みタイプの便利さと、壁掛けタイプのおしゃれな意匠が融合!
徹底した品質のモダンデザインの郵便ポストです。

こちらのポストの機能面で特筆すべき点は、雨水など水の流れが直接塗り壁に落ちない設計であることです。

壁の雨だれが気にならないポスト!埋め込みポストを設置した場合、たとえば白い塗り壁に埋め込んだ場合「雨だれ」による汚れがどうしても気になってしまいます。
しかし、こちらのポストでは、上記の図の通り、壁から離れた場所に水を落とすことで雨だれを防止してくれるので、長く壁の美観を保ってくれます。

もちろん、デザイン面でもディーズガーデンの特徴であるシンプルで温かみを感じるデザインになっており、カラー展開もされているので、ダン、カジュアル、シンプルなど様々なテイストに合うポストを見つけることができます。

壁の雨だれが気にならないポスト!
京阪グリーンは、滋賀県の「ディーズガーデン」正規取扱店です。
ナチュラル、モダンテイストのエクステリアアイテムとして人気の高い「ディーズガーデン」のポスト・郵便受けを外構・エクステリアにお考えの際は、京阪グリーンまでお気軽にお問合せ下さい。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年04月17日 | 設計部の日常ブログ

エリソン・ナチュラルスタイルのエクステリア

今、注目の「エリソン・ナチュラル」をご存知でしょうか。
白・ベージュ・グレーをベースに、黒やブラウンをアクセントに入れ、ナチュラル感を重視したインテリアスタイルで、上品で温かみのある雰囲気が人気です。

今年は、エクステリアでも一押しのスタイルとして注目されています。
当社の事例の中から、いくつかご紹介します。

エリソン・ナチュラルスタイルのエクステリア
質感を重視したグレイッシュな木目の門柱でスタイリッシュに。
限られたスペースながら、ふんだんに植栽を取り入れたオシャレな大人ナチュラルに仕上がっています。
⇒この事例の紹介ページ「実用性を併せ持つスタイリッシュデザイン 栗東市」はこちら

エリソン・ナチュラルスタイルのエクステリア
「エリソンナチュラル」の特徴は、優しい色合いとボタニカルなデザインです。
石英岩の色の風合いを再現した柔らかな色調のタイルの門柱を落ち着きのある素材感の表札で引き締め。
一見するとおとなしい印象のデザインですが、植物で清涼感を意識したファサードです。
⇒この事例の紹介ページ「駐車スペースからエントランス・アプローチまで一体感のあるデザイン 大津市」はこちら

その他にも多数事例がございます。ぜひお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年04月10日 | 設計部の日常ブログ

ガラスモザイクタイルのススメ

前回は、マットカラーの商品をご紹介しましたが、カラフルできれいな色も捨てがたいですよね。

守山支店の中庭では、ガラスモザイクタイルを使用しており、滝から水が流れると、タイルと水面がキラキラと光り、リゾート地にいるような感覚になります。

ガラスモザイクタイルのススメ
こちらで使用しているのは、オンリーワンクラブのファンライトガラスという商品になります。
透明ボディに練り込んだ顔料の発色がガラスらしいガラスモザイクです。

オンリーワンクラブでは、他にもモザイクタイルを取り扱っており、この春にも新商品が追加されています。
ガラスモザイクタイルのススメ
左側の写真がギヤマンモザイク。
ガラスタイルはかわいいけれど、角の欠けや割れが気になる人にも、丸い角・ガラスとタイルの二層構造で安心です。
カラーバリエーションは14種類あります。

右側の写真はティントモザイク。
落ち着いた風合いのガラスモザイクタイルです。
エッジがランダム仕上げになっており、アンティークなタイプになっています。

モザイクタイルは、上の写真のように一面に使用しなくても、アクセントに使うととても素敵な外構になります。

ガラスモザイクタイルのススメ

門柱にアクセントとして、モザイクタイルを貼っています。
おうちの外壁の色とマッチし、やわらかい雰囲気を醸し出しています。
⇒この写真の事例の詳細ページ「モザイクタイルのアクセントがお住まいにマッチ 野洲市」はこちら

いろいろなカラーバリエーションがありますので、必ずお好みのものが見つかると思います。
ぜひお気軽にお問合せください。お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年03月03日 | 設計部の日常ブログ

マットカラーでエクステリア空間を引き締め!

3月になりました!
まだまだ冬の気配を感じますが、まもなく暖かい春になりますね。
こたつに潜り込んでいた毎日でしたが、春に向けて、気持ちが外へ向かう時期です。

この時期、エクステリア業界も春に向けて、いろいろな新しい商品が各メーカーさんから出ています。
これまで、
LIXILの新商品「ガーデンルームGF」
三協アルミの新商品 ガーデンルーム「ハピーナリラ」
ディーズガーデンの宅配ボックス「オルレア」
などご紹介してきましたが、今日は、タカショーの人気のフレーム商品に追加されたマットカラーをご紹介します。

以前の記事「エクステリアにおける色のトレンド」の中で、近年のエクステリアにおけるカラートレンドのキーワードは、「低彩度」「テクスチャー感」と書きましたが、今回追加されたマットカラーも、その流れに沿った色になっています。

マットカラーでエクステリア空間を引き締め!
落ち着いた色合いのマットブラック
上質で高級感のあるエクステリアを演出してくれます。

マットカラーでエクステリア空間を引き締め!
マットダークグレー
単なるグレーではなく、艶消しされたマットカラーは重厚感があり、圧倒的な存在感を放ちます。

マットカラーでエクステリア空間を引き締め!
上記より少し明るい色合いのマットライトグレー
高級感を保ちながらも、外構を軽快な印象に仕立ててくれます。

どれも落ち着いたマットな色合いで、おうちの外まわりの空間を引き締めてくれます。
この3色が追加されたのは、下記の商品になります。

フレームライティングフェイス
⇒フレームを重ねることで立体的なファサードを作ることが可能な商品です。LEDカラーバリエーションは電球色・白色・青色の3色があり、ライティングされたエクステリアは、道行く人の目を惹きつけます。

フレームポーチ
⇒柱と桁だけで構成され、シャープな印象。開放的ですっきりとしたデザインです。屋根もなく、青空の下で開放感を満喫。より自然を身近に感じることができます。シェードを取り付けることで直射日光を避けることも可能です。

エバースクリーン
⇒お庭や外構の空間を「仕切り」「作り」「演出」してくれる商品です。道路や隣地との境界の仕切りになってくれるだけではなく、アウトドアリビングとしての空間を作ってくれたり、お施主様の個性や想いをガーデン・エクステリアに加え、演出してくれます。

お庭で過ごしやすい季節がやってきます。
お部屋の中と同じように、お庭もいろいろとコーディネートを考えて、ゆったりくつろげるお庭を実現しませんか?
ぜひお気軽にお問合せください。お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年03月01日 | 設計部の日常ブログ

ディーズガーデン 人気の表札4種

ディーズガーデンの表札は、南欧風やアンティーク風など、ナチュラルテイストの外構やお庭に合うかわいい表札や、和モダンな門柱に合うシンプルでおしゃれな表札など、様々なエクステリアスタイルにとけ込む繊細なデザインが特徴です。
今日は、人気の4種をご紹介します。

【不動の定番表札】
ディーズガーデン 人気の表札4種文字のディテールにこだわったエレガントな鋳物表札です。
ブライダル文字を参考にしたエレガントな書体で、立体感のあるデザインになっています。
サビないアルミ鋳物ですので、壁が汚れる心配がなく、白い塗り壁にも安心して設置することができます。

【根強い人気】
ディーズガーデン 人気の表札4種鍛鉄風のテクスチャーでシンプルな文字表札です。
アルミ鋳物表札ならではの立体感、細かい質感が特徴。
金属の質感を活かしながらもディテールにこだわることで温かみのあるデザインです。
壁面に取り付けるタイプだけでなく、ブロックや塀の上部に取り付けるタイプもあります。

【モダンで繊細】
ディーズガーデン 人気の表札4種ナチュラルにもモダンにもコーディネートできるスタイリッシュな切文字表札です。
ステンレス素材で錆に強く、特にナチュラルな外構やシンプルな門まわりに合わせやすいデザインです。
すっきりとした曲線が魅力です。

【ディーズガーデンの表札担当者さんのイチオシだそうです】
ディーズガーデン 人気の表札4種こちらも、様々なデザインのエクステリアに合わせやすい切文字表札です。
フレンチレストランのようなイメージを思い浮かべますね。
溶接時のハンドメイド感が表現されています。

おうちにピッタリの表札をご提案させていただきます。
ぜひお気軽にお問合せください。お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年02月29日 | 設計部の日常ブログ

目隠しフェンス(柵)の上手な選び方

目隠しフェンス(柵)は、ご自宅の庭をプライベートな空間に変えたり、隣接する家や道路から家族のプライバシーを守ってくれたりと、おうちの外構・エクステリアを考える上で欠かせない存在です。
各メーカーから様々な商品が出ていますが、今回は、ディーズガーデンの「アルファウッド」をご紹介します。

目隠しフェンス(柵)の上手な選び方
アルファウッドの特徴は、なんといっても、自然な木目を再現したリアリティーあふれる質感です。
両面にリアルな木目のエンボス加工が施されており、腐食の心配のない樹脂材でありながら、おしゃれでナチュラルな木質感でお庭の雰囲気を損なうことがありません。

カラーバリエーションも全部で9色あり、モダンなイメージから、明るく爽やかなイメージまで、必ず建物にマッチしたエクステリアを実現することができるはずです。

目隠しフェンス(柵)の上手な選び方

この写真の事例紹介ページはこちら

ナチュラルな木目が、植栽やデッキスペースとマッチし、くつろぎスペースを演出します。
すき間面積も小さいので、効果的に視線を遮断することができます。

目隠しフェンス(柵)の上手な選び方

この写真の事例紹介ページはこちら

曲線の花壇がかわいらしいナチュラルガーデンにも、違和感なくしっくりと溶け込んでいます。
アイボリー色が、爽やかな空間を演出します。

必ずお好みのものが見つかります。
お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

※こちらの記事も参考になさってください。
⇒「フェンス設置で気をつけるべき隣人トラブル」
⇒「騒音が気になる方へ~防音フェンスのご紹介」

追記
「アルファウッド」と併せてお使いいただける目隠しのデザイン壁「アルファウォール」が発売されました。
⇒新商品 ディーズガーデン 目隠しのデザイン壁「アルファウォール」

2019年09月06日 | 設計部の日常ブログ

エバーアートボードでお庭を自由自在に自分好みに演出

エバーアートボードでお庭を自由自在に自分好みに演出

この写真の事例紹介ページはこちら

お部屋の中の壁紙を選ぶみたいに、塀やフェンスも自分の好きな色を選べたらいいのにと思ったことはありませんか?
タカショーの「エバーアートボード」はアルミ複合板の新建材パネルで、お庭の表情を自分好みに演出することができます!
職人の伝統技を再現したような和柄、アンティーク家具のような風合いでシンプルで暖かい表情の木柄、重厚で高級感のある石柄、伝統の塗り壁調など、豊富なバリエーションから、お庭にぴったりマッチする最適な1枚が必ず見つかります。
10年保証付きで、耐候性にも優れていますよ。

おうちのエントランスに、庭の目隠しに、エクステリア・外構の様々なシーンで使用できます。

エバーアートボードでお庭を自由自在に自分好みに演出

この写真の事例紹介ページはこちら

このように、限られたスペースの中でもナチュラル感のある外構を実現することができます。

守山支店でも木柄のエバーアートボードを使用しています。
ふんだんに使った植栽を引き立て、緑が豊富なアプローチにぴったりです。
アプローチや庭に使用した岩とも違和感がありません。

エバーアートボードでお庭を自由自在に自分好みに演出
必ずお好みのものが見つかります。
お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

※こちらの記事も参考になさってください。
⇒「フェンス設置で気をつけるべき隣人トラブル」
⇒「騒音が気になる方へ~防音フェンスのご紹介」

2019年08月30日 | 設計部の日常ブログ

くまモンのカーポート

事務所には、各メーカーの営業の方が、新商品やキャンペーンなどの案内に、日々立ち寄ってくださっています。

昨日は、YKK APの方が来られて、新商品のパンフレットを持ってきてくださいました。
その商品名は、なんと「くまモンのカーポート」!
実際に、熊本県八代市にあるYKK AP九州製造所で生産されていて、元気な熊本をアピールするために商品化されたのだそうです。

くまモンのカーポート

本体カラーはくまモンと同じブラック。
一見、ベーシックな片流れのカーポートなのですが、実はくまモンがワンポイントでデザインされています!
くまモンのステッカーが前後2か所についていて、コーナーキャップは、くまモンのほっぺと同じ赤色。
くまモンファンの人にはたまらないデザインなのはもちろんのこと、あまりキャラクターを前面に押し出したデザインではなく、シンプルなので、熊本を応援したい方やさりげなく個性的なエクステリアにしたい方にもおすすめです。

興味を持たれた方はぜひお問い合わせください!

2019年08月10日 | 設計部の日常ブログ

休館日…

休館日…
休館日…
休館日…
休館日…
休館日…
休館日…

赤レンガ倉庫内で食事をと、楽しみに足をのばしましたが…休館日でした😓

せっかくなんでウロウロ…

古くなった高い壁を支える形鋼には感激しました。危険さ?も拭い切れない気がしますが、登録有形文化財なんで、出来るだけ永く、保ち続けて欲しいと思います。次回は前以て調べてから…💦

設計スタッフ:倉冨

2019年07月26日 | 設計部の日常ブログ

社内勉強会

社内勉強会

弊社では定期的に社内勉強会を行っております。
今回は、図面を書く上で、安全上もしくは動線上、配慮しなければならないポイント、現場を管理する上で注意しなければならないポイントなどを実際の図面を見ながら、全員で指摘しました。

地域によって違う条例などの知識、各自いつも気を配っている点などを共有することができ、充実した時間となりました。
よりよいプランをお客様にご提案できるよう、スタッフ一同、精進してまいります。

社内勉強会 勉強会担当:吉川小嶋小齊

2019年07月10日 | 設計部の日常ブログ

新商品勉強会

新商品勉強会

イタリアンタイルのリビエラさんに、新商品についての勉強会を開いていただきました。

毎年、様々な新商品が開発されており、私たち外構・エクステリア業者としても、お客様にとって、より良いプランのご提案ができるよう、定期的に勉強させていただいております。

 

 

2019年07月05日 | 設計部の日常ブログ

旧駅舎跡地

旧駅舎跡地
旧駅舎跡地
平成元年に移設された後、役目を終え、鉄道歴史公園として整備されたそうです。
DD51型ディーゼル機関車は先頭車両運転台部カットボディでも、近くで見ると迫力があり、展示であるからこそ歴史を感じる一時となりました。

設計スタッフ:倉冨

2019年06月22日 | 設計部の日常ブログ

舞鶴の海より

舞鶴の海より
雲一つない最高の青空にグラデーションの海😊
琵琶湖も良いですが、こうして消波ブロックが入る事で、より一層広域感を感じます🤔海の匂いが心地良いな…

設計スタッフ:倉冨

2019年05月09日 | 設計部の日常ブログ

休息を…

休息を…
休息を…
イギリスのコッツウォルズ風施設が、久美浜湾近くに…
今回はランチと、隣接のお洒落な雑貨屋さんでのお買い物で満足でしたが…次は宿泊で訪れたいと思います!ナビ通りに行くと大変な目に合うので前以て確認必要です💦

設計スタッフ:倉冨

2019年04月28日 | 設計部の日常ブログ

癒し空間

癒し空間
上空で木の下にいる様な憩いの空間。不思議な感覚…😌
緑と花に覆われた天井を見上げながらゴロゴロ😊
現実の景色を眺めながら…まったりと過ごす贅沢な一時。
さっ、明日から又頑張ろう!

設計スタッフ:倉冨

2019年04月22日 | 設計部の日常ブログ

花が先か、葉っぱが先か!

花が先か、葉っぱが先か!
花が先か、葉っぱが先か!
こんにちは!
今日はずっと外に居てたいぐらいめっちゃよい天気です🎵
庭をブラッチングして、写真をパチリ。
春は撮るとこ満載✨
息抜き大事!仕事をサボってるわけではありません💦
ジューンベリーが、今年も綺麗に咲いてくれました❗写真のタイミング間違えて、もう花が終わりかけです😅もっと満開だったんですよぉ。
写真撮ってて思ったのですが、春の樹って葉っぱが出る前に、先に花が咲くの多いなぁって。桜もそうだし。
『何でだ?』なぁ~んて深く考えると難しい言葉いっぱい出てきそうなので考えるのやめておきます。
皆さんも春は庭に出て、五感をめいっぱい解放しましょう✨

設計スタッフ:竹内

2019年04月18日 | 設計部の日常ブログ

春が来たのに!

春が来たのに!

もう4月なのに、まだ寒い日が続きますね。

毎年こんなだったっけ?

ニュース番組で桜の映像と共に雪が吹雪いてるのを観て実映像かどうか一瞬目を疑いました。

そんなこんなな季節ですが、お花さん達は季節を教えるかのように咲いてくれますね。

ほんの数日前、まだすこーし温かい時に桜満開だった写真を撮りました🎵

近場にこんなとこあったんだ❗

ひとときの安らぎをいただいた写真アップします。

設計スタッフ:竹内

2019年04月11日 | 設計部の日常ブログ

台湾旅行グルメ③

台湾旅行グルメ③
こちら大同區という町の建物の写真です。大同區はドライフルーツやからすみなど乾物で有名な町らしく。最近ではコーヒーが有名で多くのカフェができているそうです。町全体が写真の建物のような雰囲気でとても異国情緒にあふれていました。
台湾旅行グルメ③
赤ウーロン茶です。写真は撮り忘れましたが、台湾のたべるお茶と言われている『擂茶』も飲みました。擂茶は豆などの穀物をすりつぶしてそこにお茶を入れて飲む飲み物らしく、味はきな粉にお茶を入れて飲んだようなやさしい味でした。
台湾旅行グルメ③
台湾旅行グルメ③
2018年07月21日 | 設計部の日常ブログ

台湾旅行グルメ②

台湾旅行グルメ②
小籠包と餃子などです。一つを頼んだだけなのに大量にきてなんとかたべきりました。
下の写真の一品系3つとスープで1000円ぐらいだったので激安です。
台湾旅行グルメ②
お店の棚から自由に持ってきて食べるタイプの店でした。
まずは食べれそうなナスと豆腐の炒め物。
あとはみたことないもので赤いものを選びました。
中身はたぶんウリを甘く煮たもので、あまいのに後味が苦くて独特でした。
台湾旅行グルメ②
夜市にて魯肉飯やとりや豚揚げ物です。
食べ歩きでいっぱい食べました。すべて量が多いですが安いです。
台湾旅行グルメ②
朝食も台湾料理いっぱいでおいしかったです。
2018年07月18日 | 設計部の日常ブログ

台湾旅行グルメ①

台湾旅行グルメ①
台湾の若者に人気のかき氷らしい『路地』という店のかき氷です。
ミルク・抹茶・ゴマ・に、このお店限定のオレオと期間限定の落花生のかき氷がありました。
写真は一番インスタ映えするゴマです。
台湾旅行グルメ①
かき氷の種類を選んだら25種類トッピングから2つを選びます。
自分はゴマに合う、白玉・焙茶ゼリーとソフトクリームを選びました。
台湾旅行グルメ①
少し食べてからトッピングをのせました。
味は濃厚なゴマの風味でかき氷というよりゴマのアイスのようですごくうまいです。
トッピングの2つもいい感じでした。
台湾旅行グルメ①
食べ進めると崩れてしまいますがそれもまたかわいいです。
日本にできたら是非また食べてみたいです。
2018年07月17日 | 設計部の日常ブログ

高級シーチキンとろ

高級シーチキンとろ
こちらは貴重なキハダマグロのトロのみを使用した「シーチキンとろ」です。
価格は通常のシーチキンが120円ぐらいだとその約4倍の500円にもなります。
中身は撮り忘れましたが、切り身の形状で食べ応えがありました。
肝心の味は通常のシーチキンより少し濃厚な感じです。
他に炙りタイプもあるので見かけた際はぜひ買ってみたいです。
2018年07月13日 | 設計部の日常ブログ

静岡観光に行ってきました

静岡観光に行ってきました
先日、静岡に観光に行ってきました。あいにく雲で富士山は見ることができませんでしたが、おいしいものをたくさん食べることができましたので紹介します
静岡観光に行ってきました
ご当地サイダーを飲み比べ!!富士山サイダーは普通においしく、ウナギもほのかにかば焼きの後味で飲めました。でも桜えびだけは生臭さとほのかな甘みに炭酸シワシワで独特で変わった味でした。ぜひ試してください。
静岡観光に行ってきました
こちらはアブラボウズのみぎり寿司です。めちゃくちゅおいしいですが、食べ過ぎるとお尻から油が漏れるそうです。
静岡観光に行ってきました
生しらすと生桜エビなどの海鮮丼です。新鮮でめちゃくちゃうまいです。魚のあらで作った味噌汁もうまいです。
静岡観光に行ってきました

静岡限定のチェーン店『さわやか』のげんこつハンバーグです。中身が生のハンバーグを目の前で切って、焼き仕上げてくれます。チェーン店だとあなどっていましたがめちゃくちゅうまいです。1時間でも待ったかいがありました。

2018年07月09日 | 設計部の日常ブログ

守護神

わが社の守護神です!
花に囲まれてかわいいです!
ご来店の際に探してみて下さい!
  yoccy守護神
守護神
まるでお花畑の中のお姫様のよう⁉
2018年04月30日 | 設計部の日常ブログ

三協アルミ セミナー

4月13日 晴れ

滋賀県 琵琶湖線 石山駅 – 兵庫県 山陽本線 加古川駅
移動時間 片道1時間30分

「「遠いっ!」」

講話に来て下さったのは、グランドマム株式会社 山本結子さん
東京からきて下さったものだから もうひとつ遠い、本当にありがたい事でした。

内容も自身の施工例を取り上げて手順やプレゼン方を解説してくれる親切ぶり
(手の内をさらす、敵に塩を送るような事ないのかなぁ)などと考えていると、壇上のスライドには…

三協アルミ セミナー
とても 芯に近い方だったのでしょう、ココ・シャネル の一文だそうです。
これと同様に 山本女史もその語り口に Antique を思わせるようなとても色気のある人でした。

会えて良かったと、そう思える方でした。
有難く 、 本当にありがとうございました。

またお願いしますよ、Thank you アルミ(笑)

三協アルミ セミナー
(会場の様子・終了後) ⛄ copsy
2018年04月15日 | 設計部の日常ブログ

勉強会

弊社では定期的に社内勉強会を行っております。勉強会
現場での問題点や新商品については勿論、デザインについても勉強しています。勉強会
以前は既にできている図面や現場に対して色々な意見を交わして討論していましたが、
最近は同じ建物・条件を与えて、決められた時間内にどのように設計・提案していくかを重点的に行っております。
勉強会
約1時間弱で図面を作成し、そのあとプレゼン方式で発表します。
なじみの面子ですが、まわりはみんなプロです勉強会勉強会
厳しい目でチェックをうけます。勉強会
勉強会
同じ建物、条件でも考え方は様々。
ガレージの取り方、アプローチの動線、建物への拝領、植栽の配置、
そして門柱・塀のデザイン、なにをとっても同じものはありません。
長年の経験と技術を生かした図面もあれば、新しい斬新な考えの図面もあります。
若い社員はベテランの図面で学ぶことは多いと思います。
ベテランは若手の新しいデザインを期待します。
皆にとって刺激されるこの勉強会は今後も続けていこうと思ってます勉強会
より良い提案をさせていただけるよう、一丸となって邁進しております勉強会

  yoccy勉強会

2018年03月25日 | 設計部の日常ブログ

チェルシーは♪ Mamの味~♬

Riviera 2018「タイルのトレンドセミナー~CERSAIE2017~」(※RIVIERA:タイルなど建築資材の輸入販売業者)

伊太利亜で行われた国際見本市のリポートを受けに行ってきましたトレンドセミナー!

チェルシーは♪ Mamの味~♬
ドゥラポ アネックス (南船場)

ライブハウスみたいな会場に終始ドギマギしてしまいます。

お話は本国イタリアにおけるタイルの流行傾向や生産工程の進歩、今後の発展に対する見込みなど

まぁ、私の頭ではさっぱり???でした(笑)

チェルシーは♪ Mamの味~♬
ついて行けないまま、講話は終了してしまい第一部の皆は帰路へ
その帰りには、お土産としてRIVIERA飴を頂けました。

金太郎飴の要領で中に「RIVIERA」「TERRA」とカタログのタイトルが入ってます。
まったく洒落た会社ですこと(´Д`)

 ⛄ copsy

  ※ CERSAIE(チェルサイエ) ≠ チェルシー :特に関係ございません

2018年02月25日 | 設計部の日常ブログ

宅配ボックス

本日はお薦め商品をご紹介いたします。

商品はこちら宅配ボックス

宅配ボックス
そうです、巷で話題のこれ、宅配ボックスです宅配ボックス
最近はネットでお買い物される方も多いと思います。
でも日中はお仕事もあり、なかなか商品が手元に届くまで時間がかかったりします。
そんな時、宅配ボックスがあれば届いたその日にお手元に商品が宅配ボックス
最近では色々なメーカーがこぞって出しています。
こちらの商品はポストも兼ねてます。
また照明や表札、インターホンも自由な位置に取付可能です。
宅配ボックスが気になる方は一度弊社にご相談ください。
心よりお待ちしております宅配ボックス

  yoccy宅配ボックス

こちらもご覧ください

2017年12月02日 | 設計部の日常ブログ

秋の庭

お庭には、その時期にしか味わえない楽しみ方があります。
この時期はまさにその内の一つでしょう。
紅葉秋の庭
黄色や紅く染まった葉っぱ美しい季節です。
弊社のモデルガーデンにも赤い葉が目立ちます。秋の庭
秋の庭
定番のモミジ。
秋の紅葉の代名詞です。秋の庭
全国の紅葉名所にも勿論ありますが、お庭にもいかがでしょうか?
秋の庭
ドウダンツツジ。
ツツジ科の落葉樹です。
春には釣り鐘型のかわいらしい小さな白い花をつけます。
秋にはこのように真赤な姿に。秋の庭
新緑、花期、紅葉と、見時が多い低木です。
秋の庭
オタフクナンテン。秋の庭
常緑樹でありながら、紅葉も楽しめる低木です。
丈夫で条件にあまりこだわりがないので手間がかかりません。
秋の庭
おまけでイチゴの木。秋の庭
と言っても、果物のイチゴのような果実をつけることからこの名で呼ばれますが、バラ科のイチゴではなく、ツツジ科に属する常緑の木です
白い壺形の小さな花を、晩秋に咲かせます。果実は年を越し、翌秋に、緑色から黄・オレンジ・赤へと変化しながら晩秋にに成熟します。
花と果実が少ないこれからの時期でも観賞できる花木です。
果実は食べられますが、ほとんど味がありません。秋の庭

このように葉や実を鮮やかに彩ったお庭は、その時期だけの楽しみ方があります。
皆様も季節を楽しめる植栽をお庭にいかがでしょうか!

  yoccy秋の庭

2017年11月27日 | 設計部の日常ブログ

はじめて一歩

寒くなってお客さんもコタツで丸くなる今日この頃
情報収集は足よりスマホの時代になってしまいました
はじめて一歩
ついてイケてない私だけれども せっせと宣伝していきます

Pinterest 』京阪グリーン 株式会社 で始めてみました、よかったら見てね (哂)

  copsy ⛄

2017年11月19日 | 設計部の日常ブログ

わぉ♡

わぉ♡
事務所の中にある観葉植物、カポック君。わぉ♡
以前は二階の打合せ室にありましたが、今はお引越しをして一階ロビーにいます。
今朝、掃除をしてましたらカポック君の下に落ち葉。わぉ♡
拾ってみると・・・
わぉ♡
わぉわぉ♡
偶然の産物とはいえ、見事なまでのハートわぉ♡
やるねわぉ♡わぉ♡わぉ♡ カポック君わぉ♡

  yoccyわぉ♡

2017年11月12日 | 設計部の日常ブログ

吾輩は猫である

吾輩は猫である
吾輩は猫である
吾輩は猫である吾輩は猫である。吾輩は猫である
名前はコテツ。
二か月ほど前に飲食店の室外機下でにゃーにゃーと鳴いていたところ、とある家庭に拾われた。

と思っているのでしょうか?
そうなんです!二カ月ほど前に家族が増えたんです!吾輩は猫である
生後間もなくですっごく小さかった子猫を子供と奥さんが保護してきました。
子供達も前から猫が欲しいと言っていたのですが、私がOKを出さないでいたところ強硬手段で・・・吾輩は猫である
でも一度救った生命をまたむやみに危険に晒す事は絶対に嫌なので、
どんなことがあってもこの猫ちゃんを幸せにしてあげなさいと約束をして許可しました。吾輩は猫である

子猫ちゃんは家族の一員として日に日にたくましくなっていてます吾輩は猫である
急激に寒くなってきた最近もこの有様です・・・吾輩は猫である

吾輩は猫である
どんなちょこっとしたところでもすぐに入って寝ています吾輩は猫である
コテツ君、いい夢見てるかな?そして幸せかな?

  yoccy吾輩は猫である

2017年10月30日 | 設計部の日常ブログ

あ、アートボード見に来ました。はぃ

近くにあると聞いてやってきました大阪展示場!

TAKASHO さん地味に判り辛いです…

あ、アートボード見に来ました。はぃ
あ、アートボード見に来ました。はぃ
あ、アートボード見に来ました。はぃ
あ、アートボード見に来ました。はぃ
普段 自社展示場で見ているのとも雰囲気が違うし、処変われば品変わる。

手に取れる商品が違うだけでも面白いもので、時間も結構すぎていくものです

あ、アートボード見に来ました。はぃ
あ、アートボード見に来ました。はぃ
イト 一つでも種類が色々あったら、誰に何を紹介するか難しいですし
やはり一度は、実物を見ておきたいですよね。

そんな寄り道しながら 今回の目的地・・・

あ、アートボード見に来ました。はぃ
アートボードのサンプル市へ

(中略)

どんなふうに見えるもので 触ったらどんな感じなのか、実際のモノを見に来てみないと全くわからないものですよね 本当。

あとは どこでどんな風に使っていくのか帰りの新快速で考えよう。

2017年08月03日 | 設計部の日常ブログ

失敗

失敗
詳細を知っていれば、あんな事には…クッ、タスケラレナカタ

失敗
いつも適度なプロセスの組めない人です。
お客様の家に聞取りに伺った際、提案と別に 基準となる商材があるとより細部を突っ込めると後悔している最中です。
今回は、サイクルポート 三協アルミ/ニューマイリッシュ の提案。

まだまだ 提案すら出来てない今日この頃です。

(毎週土曜日午前拾時更新予定)

2017年06月03日 | 設計部の日常ブログ

もう6月…

明日から6月!
ひと月経つのは早いですね~

モデルガーデン内にあるジューンベリーに実がつき始めましたもう6月…
でも熟したものはすぐに鳥に食べられてしまいますもう6月…
今年は1粒くらいは食べたいなぁ。。

nishi

もう6月…
2017年05月31日 | 設計部の日常ブログ

新名物

県を飛び越え認知されていたスウィーツ
宮城の名物にかけて作られた、スライム色をした馴染みの味

その名も・・・

新名物
  ” ずんだシェイク ” (右)

通るたびに 20人の列が出来ている程の人気ぶり!
宮城に居たときは、まず気に留めたこともなかった(笑)

けど、成程 うまい。
ただ 個人的には左の方が好きですね、やっぱり。

玉澤総本店の“ずんだスムージー”
馴染み深いずんだの味がしっかりと残っていて、且つ すっきりと飲める点が大人にお勧めできる。

こんな処で今回のGWは目的を達成したとして、あとは飲めや歌えや遊んで帰りますかね

くぅ~、疲れ……

新名物
今回のお店

玉澤総本店_ずんだの小径店

JR仙台駅3階 新幹線中央改札口脇 「ずんだ小径」内
《 営業時間 》 8:00~21:30


※「ずんだ茶寮」 は掲載拒否の為、興味のある方は個々人で調べて下さい。

(毎週土曜午前拾時更新予定)

2017年05月20日 | 設計部の日常ブログ

1.5日目

最終の新幹線で向かった次の日
レンタカーで回ってきました・・・
1.5日目
そう、皆さん御存知“ゆりあげ港朝市”です。
1.5日目
(因みに周りはこんな感じ)

この写真の左奥に朝市が位置していますね。

訪れたのが昼前だったので、店も閉めはじめる始末
それでも結構人が続けてやってくる程の賑わいが残ってるのが凄い。

ただ一つ いつから水餃子なんて名物になっとんの❓❓❓

こういう商魂も支えの一つなんだろう と、あまりに感嘆が漏れてしまいましたわ。
そんな事考えていたら写真を撮るの忘れてしまってる・・・。

1.5日目
最後に港を通って仙台へ
1.5日目
1.5日目
こう並べると、全然 様子が違うわね。
1.5日目
1.5日目
感慨に耽る暇もなく、もう直ぐお店に到着
知った場所でも改めて車で走ると違った見え方、と言いますか・・・利不利点と言いますか?

どっと疲れました。
なんか甘いものでも食いに行こ
・・・つづけ

(毎週土曜午前拾時更新予定)

2017年05月13日 | 設計部の日常ブログ

帰省時日

帰省時日
やっぱり寒さが残ってました。杜の都 仙台 もう夜半ですからねぇどこでもコート位着ますよね、そりゃぁ。
帰省時日
夜半にも拘らず、四郎さんのお出迎えがありました。仙臺驛四郎 だって。「腹減ったべ、なんか食うがい?」
帰省時日
国分町で一息ついて ~ 翌日よく見るアングルでもう一枚さぁ、なにすっぺ?
…つづく(毎週土曜午前拾時更新予定)
2017年05月06日 | 設計部の日常ブログ

カラフルサクラ

5月に入り、樹の桜は緑一色になってきてますが
芝桜はまだまだ色鮮やかな花で目を楽しませてくれますねカラフルサクラ

nishi

カラフルサクラ
2017年05月02日 | 設計部の日常ブログ

GW初日

29年度を迎えた緊張が弛む時期そうGWです。早い方は本日(昭和の日)からゴールデンウェーィ ック!¡!私も北上する予定で参りたいと思います。まずは、同僚Gが(・_・)キョトンとしてた牛タンからかな。…つづく(毎週土曜日午後拾時更新予定
2017年04月29日 | 設計部の日常ブログ

女子っぽい♪

先日 社員数人で懇親会を開いたのですが
2次会のお店で頼んだスイーツが美味しかったです女子っぽい♪
シフォンケーキとほうじ茶のプリンのプレートで、プリンが特に最高でした!
他にも何種かスイーツがあったので、いつかコンプリートしたいです( *´艸`)

nishi

女子っぽい♪
2017年04月25日 | 設計部の日常ブログ

でかっ!

本日、スタッフのK君が差し入れでイチゴを買ってきてくれました。でかっ!
写真でもお分かりのお通りでかいでかっ!でかっ!
でかっ!
ミカンよりも車よりもおっきく、パンチが効いてますでかっ!でかっ!

色味も味も申し分ないでかっ!でかっ!

K君、ご馳走様でしたでかっ!でかっ!

  yoccyでかっ!

2017年04月23日 | 設計部の日常ブログ

ユニバーサルクールジャパン2017制覇!!

先日、ユニバーサルスタジオジャパンに行ってきましたユニバーサルクールジャパン2017制覇!!
ユニバーサルクールジャパン2017制覇!!

進撃の巨人では巨人を倒し、ゴジラではゴジラを倒し、エヴァでは使徒を倒し、ドラクエでは、竜王を倒し、光の玉を王様に届け世界を救いました。ユニバーサルクールジャパン2017制覇!!ユニバーサルクールジャパン2017制覇!!

昨日は、ミリオンスパークユニバーサルクールジャパン2017制覇!!の完成したのでまたユニバに行きたいです。

2017年04月21日 | 設計部の日常ブログ

4月なのにクリスマス??

4月なのにクリスマス??
4月なのにクリスマス??
展示場に咲いてるクリスマスローズです4月なのにクリスマス??
クリスマスと名前に入ってますが、ほとんどの品種はクリスマスには咲きません4月なのにクリスマス??
可愛い見た目ですが、かぶれてしまうことがあるので触るときは要注意です4月なのにクリスマス??

nishi

2017年04月17日 | 設計部の日常ブログ

トリックアート

トリックアート
 簡単な心理クイズです。

この空は、①明るい or ②暗い ??

どちらに見えるかで ”ある事” がわかりますよね。

呆けた写真で申し訳ないのですが、感嘆のあまり思わず…明るい。
(毎週土曜午前拾時更新予定)

2017年04月15日 | 設計部の日常ブログ

びわこマラソン

約一か月前にさかのぼりますが、びわ湖毎日マラソンがありました。びわこマラソン
毎年行われる選手にとっても、滋賀県にとっても大切なイベントです。
小さい頃に父に連れられて見に行った記憶はあります。(当時は今とはコースが違い、守山まで来ていました)
自分が大人になってからは、交通規制がかかるのでなるべく近づかずにその日を過ごしておりました。
そして今年、嫁さんと娘を連れて朝から買物に出かけました。
何処に買物に行くかと問うと、あんまり行ったことない所にと。
・・・。びわこマラソン
難しい・・・。びわこマラソン
色々考えながら車を走らせていたらイオンモールの前。
よく来るしな・・・駄目だろうな・・・。
通り過ぎて近江大橋を渡った時、歩道にベストを着たおっちゃん達が大勢。
?びわこマラソン?
なんだろう?この人だかりは・・・

びわこマラソンびわこマラソン

びわこまらそんぢゃん・・・びわこマラソンびわこマラソン

ぎゃ~びわこマラソンびわこマラソン
交通規制かかるぢゃんびわこマラソン
昨日の朝礼で私自らが営業マンに「マラソンの為規制かかるので、気を付けてください!」と
注意勧告してたのに、自ら忘れて迷い込んでるし!
嫁さんに「あかん・・今日マラソンやし混むから引き返すわ・・」
と言うと
「マラソン?何の?」
「びわ湖毎日マラソン」
びわこマラソンあの有名なびわこマラソンやばいやんびわこマラソンすごいやんびわこマラソンちょっと見てみたいわ」

びわこマラソンびわこマラソン
ありゃ? そうなん? 見たいの? 混むよ?
普段は混んでるの大嫌いな奥様ですが何故かワクワクしてはる。
娘にも話して二人で「やばいやん!」の連呼
二人ともこの大会を直に見たことはなく、娘に至っては本当のマラソンランナーの速さをしりませんでした。
ちょうど親父に連れて行ってもらったのも娘と同じ歳だったので、何かのご縁と思い買物そっちのけで応援に。
昔と変わらぬペラペラの旗をもらい、沿道でふっていました。
昔と変わったのは、選手の走りよりもテレビ中継車を気にしてしまった大人になった私でした。びわこマラソン

  yoccyびわこマラソン

びわこマラソン
2017年04月15日 | 設計部の日常ブログ

夜の新事務所

うーん
ス・テ・キ!夜の新事務所

周りが真っ暗なので、中の白さと明るさが際立ちます夜の新事務所

真っ暗な時間帯の撮影なんですけど夜の新事務所

  yoccy夜の新事務所

夜の新事務所
2017年04月11日 | 設計部の日常ブログ

 『 虹を見たいなら、雨は耐えなくちゃ。』

滋賀県 大津市 ここ最近の空模様
 『 虹を見たいなら、雨は耐えなくちゃ。』
空気が おもく圧しかかるように見えませんか?

モチベーションが上げられない とか、移動がおっくうになったり、いやな事に目が向いてしまう
そんな天気に見えました。

「 If you want the rainbow , you gotta put up with the rain. 」

こんな言葉をワタシに。 幸運を皆様に。

(毎週土曜 拾時頃更新)

2017年04月08日 | 設計部の日常ブログ

パソコン!

パソコンが新しくなりましたパソコン!
以前使っていたものが左の小さいのなのですが…ほぼ倍の大きさ!!パソコン!
性能も良くなっているそうなので、もっと早く仕事ができるようになるかな~?

nishi

パソコン!
2017年04月05日 | 設計部の日常ブログ

久しぶりの雪ですね

久しぶりに大津南部でもすごい雪が降りましたね。

当社のお庭にも雪がたくさん積もっています。

自慢の臥竜垣(がりゅうがき)とヤシにも雪が乗って風情を感じます。

久しぶりの雪ですね
久しぶりの雪ですね
二人も雪に埋もれかけていました。
久しぶりの雪ですね
こんなに細いヤシの葉っぱの上にも雪が積もっていました。

ヤシにとっては、しばらくは寒さに耐える季節ですね。

久しぶりの雪ですね
彼の髭には雪解け水が・・・・

早く暖かくなってほしいですね。

naka久しぶりの雪ですね

久しぶりの雪ですね
前がみえなーい
2017年01月15日 | 設計部の日常ブログ

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

ということで、ばばーんと花の写真です。
今年も写真を撮っていきます。

接写したいなぁと思って疑似マクロ的なことをしてみました。

新年あけましておめでとうございます。
うーん・・・ ピント合わせが難しい・・・

この花はカンザキハナナという名前で、第一なぎさ公園(ピエリ守山近く)に咲いています。

雨の日でしたが、今日しかないと思って撮りに行きました。

新年あけましておめでとうございます。
新年あけましておめでとうございます。
新年あけましておめでとうございます。
雨の日ですので、水滴がついた写真を撮りたかったのですが、花についてる水滴はよくわかりませんね(笑)

葉っぱの写真は水滴がついてみずみずしい写真が撮れててよかったです。

晴れた日には植物園に行っていろんなものを撮りながら花の名前でも覚えに行こうと思います。

naka新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
写真は明るいけど、実際はこんなにどんよりしてました。
2017年01月10日 | 設計部の日常ブログ