STAFF BLOG

HOME > スタッフブログ

井戸のあるお庭

先日、立派な和庭の照明や竹垣の工事をさせていただきました。
その際、お庭にある井戸(深さ8メートル!)が危険なので・・・ということで、井戸の工事もご依頼いただきました。

井戸のあるお庭
井戸を砕石で埋め・・・

井戸のあるお庭
既存のコンクリート部分を解体撤去。

井戸のあるお庭
解体撤去したコンクリートに代わって、井筒を設置。
合成竹で蓋をし、安心してお庭が使えるようになりました。
また、緊急時に水を使えるようにポンプを設置しました。
後にある箱の中にはポンプが入っています。

危険な井戸が安全安心なものになっただけでなく、周囲の石灯籠や植木とも調和し、お庭を見守ってくれているようです。
単に撤去してしまうだけでなく、古いものを活かしたお庭にすることができ、うれしく思いました。

井戸のあるお庭 営業担当:宮崎

2020年03月31日 | 営業部ブログ

BESSのおうちの外構工事中 その2

先日、彦根市でBESSのおうちの外構工事中というブログ記事を上げましたが、大津市内でもBESSのおうちの工事が進んでいます。
工事中のところに少しおじゃましてきました。

BESSのおうちの外構工事中 その2
この日は、カースペースの土間工事の真っ最中。
職人さんが丁寧に、鉄筋ワイヤーメッシュの上に土間コンクリートを施工していきます。

BESSのおうちの外構工事中 その2

隣の敷地には大きな桜の木があり、間もなく咲きそうな気配。
桜が開花して、花びらが散り始める前にコンクリートが固まるように施工しないと、土間に桜の花びらが付いてしまうというお話を職人さんから聞きました。
目の前の作業個所だけでなく、当面のお天気や周囲の状況など、いろいろなことに気を配りながら仕事を進めていく職人さんはすごい!
私はその話を聞くまで、全く頭上の桜の木に気が付いていなかったので、もっと周りを見なければと反省しました・・・BESSのおうちの外構工事中 その2

新型コロナウイルスの流行のため、キッチンやトイレなどの納入が止まってしまい、新築のおうちに影響が出ているという報道を聞きます。
当社のお客様でも、影響を受けているおうちの話をちらほら耳にします。
外構・エクステリアにおいては、いくつかの商品が生産拠点が中国にあり、影響を受けているものもありますが、その数は限られており、今のところ、予定通り工事は進んでいます。

今後どのような状況になっていくのか、ただただ早く収束することを祈ることしかできませんが、こんな時だからこそ、庭で皆さまに笑顔・幸せをお届けできるよう、社員・職人一丸となって、丁寧に誠実に進んでいければと思います。

追記;完成写真を掲載しました。⇒木目の門柱に真っ赤なポストがアクセント 大津市

2020年03月29日 | 京阪グリーン女子ブログ

桜の木の伐採作業

桜の木の伐採作業を行いました。
もうすぐ開花という時期にかわいそうではあるのですが・・・

桜の木の伐採作業
大量の桜の枝!
どれも大きなつぼみがついていて、このまま捨ててしまうには忍びない・・・

桜の木の伐採作業
外に置いてある水瓶と事務所内に少し活けました。
来週にある入社式には、きっと見事に咲いて、新入社員を暖かく歓迎してくれると思います。

これだけでは、まだまだ余ってしまうので、お声がけさせていただき、大津市中央にある「花宗」様、大津市膳所駅前にある「BettyBoof」様のところへ旅立っていきました。
とても喜んで持って帰っていただき、また、当社社員も大量の桜の枝を前にして、ちょっと盛り上がりました。
旅立った先で、また多くの人に喜んでいただけたら、桜の木も本望なのではないかなと思います。

桜の木の伐採作業
物々交換ではないですが桜の木の伐採作業、きれいなバラの花束をいただきました。
しばらく玄関で皆さまをお出迎えします。

桜の木の伐採作業造園部担当:岡田

2020年03月26日 | 造園部のグリーンブログ

BESSのお家の外構工事中です

彦根市でBESSのお家の外構工事中です。

BESSのお家の外構工事中です
土間打ちやカーポートの設置が終わり、あともう少しで完成です。
カーポートは、YKKAPのレイナツインポートグラン。
機能・デザイン・コスト、全ての要素がバランスよく充実した商品です。シンプルなアール屋根がどんなおうちにも、すんなりとマッチします。

BESSのお家の外構工事中です
カーポートからお家までをつなぐアプローチには「レイルスリーパーペイブ」というコンクリート製の枕木を使用しています。
腐ったり、ささくれたりという心配もなく、足元をいつまでも味わい深く、BESSのナチュラルなおうちにぴったりのナチュラルなファサードを演出してくれます。

BESSのお家の外構工事中です仕上がりのイメージパースです(芝生はイメージになります)
広々とした前庭を機能性を大切にしつつ、おうちに合わせたナチュラルなイメージをバランスよくデザインしました。

お引き渡しまであと少し。
工事中は、お施主様・ご近所にいろいろとご迷惑、ご不便をおかけしますが、駐車車両や騒音など、十分に配慮しながら、工事を進めていきます。

追記:完成写真を掲載しました。⇒広々とした前庭をシンプルナチュラルに 彦根市

BESSのお家の外構工事中です 営業担当:宮崎

2020年03月26日 | 営業部ブログ

ハイセンスなデザインのガレージ

現在施工中の現場です。
外構全般の工事をさせていただいているところですが、ひときわ目を引くのが、大きなガレージ!

ハイセンスなデザインのガレージ
ヨドコウの「ラヴィージュ」という商品です。
丈夫で長持ちなのは当然のことですが、モダンな色使いで、おうちの外観に合わせることができ、オシャレにかっこよいガレージを実現することができます。

住居を構えると、意外と物が増えていきます。
バーベキュー用品やガーデニング用具、スタッドレスタイヤなど、どんどんスペースを取っていきます。
こんな大きな物置があれば、すっきりと整理収納することができて安心です。

バイクが趣味なら、この中でバイクいじりをするのも楽しいかもしれません。

また、
●側面シャッター ●引き戸 ●FIX窓付パネル ●換気扇用パネル ●間仕切りセット ●トイセット
●補助ドア(開き戸) ●窓サッシ ●換気ガラリ付パネル ●棚セット ●目隠し ●後面シャッター
●引き分け戸(目隠し専用) ●リモコンセット
といったオプションが豊富にあるので、組み合わせれば、お気に入りの趣味のスペースができあがります。

ハイセンスなデザインのガレージ
まだまだこれから外構工事が続きます。
工事中は、お施主様・ご近所にいろいろとご迷惑、ご不便をおかけしますが、駐車車両や騒音など、十分に配慮しながら、工事を進めていきます。

ハイセンスなデザインのガレージ営業担当:北村

2020年03月25日 | 営業部ブログ

ワンちゃんのいるお庭

前にもご紹介した、ワンちゃんのいるお庭のチラシです。
(⇒以前の記事「ワンちゃんのいるお庭のチラシを作りました」はこちら)

ワンちゃんのいるお庭
今日、また何件かお邪魔してきました。

1店目は、近江八幡にある「犬の家 近江八幡店」さんです。
ワンちゃんのいるお庭
赤い大きな看板が目印です。お隣には動物病院もあります。
ワンちゃんのいるお庭
ものすごいリラックスモードで熟睡しているワンちゃんもいれば、ずっとこっちに向かって、一生懸命何やらお話してくれているワンちゃんも。
ペットホテルも併設しており、私がお邪魔した時には、ちょうど飼い主さんがお迎えにいらしていました。
動物病院もあるので、安心して預けられますね。
⇒お店のホームページはこちら
⇒お店のInstagramはこちら

2店目は、野洲にある「梅の郷ドッグラン」さんです。
ワンちゃんのいるお庭
ちょっと分かりにくいのですが、奥に野菜などの直売所があり、そこで受付してもらうようになっています。
今日は平日でものすごく静かでしたが、休日には1日で180頭くらいのワンちゃんが遊びにくるそうです。
かなり人気のドッグランで、大阪や名古屋から遊びに来られる方も多いとか。
私がお邪魔した時も、堺や名古屋ナンバーの車が停まっていました。
⇒いろんな方の「梅の郷ドッグラン」の写真が見られます

突然おじゃましたにも関わらず、快く対応していただき、ありがとうございました。
大切な家族であるワンちゃんにも、快適なお庭を届けられたらなと思っています。

2020年03月23日 | 京阪グリーン女子ブログ

サンルームとガーデンルームの違い

先日、この春、新発売されるガーデンルームをご紹介しました。
⇒お洒落デザインで今どき仕様な、LIXILの新商品「ガーデンルームGF」
⇒三協アルミのガーデンルーム「ハピーナリラ」で自分色の場所をつくろう!

ところで、ガーデンルームの他に「サンルーム」という言葉もありますが、どのような違いがあるのでしょうか?

サンルームとガーデンルームの違い⇒この事例の紹介ページ「腰壁のガーデンルームで落ち着きのひと時を 大津市」はこちら

サンルームとは、その名の通り、太陽の光を取り込むために壁や屋根がガラス張りとなっている、庭に面したお部屋を指します。
コンクリートでしっかりと基礎が作られており、気密性の高いサッシで囲まれているものも多いです。
対してガーデンルームは、比較的気密性が低いつくりになっています。
床はウッドデッキやタイルテラスになっていて、扉はポリカーボネイト製の折戸が使用されているものが多いです。

厳密な定義があるわけではないのですが、サンルームは家の延長にある空間ガーデンルームは庭の延長にある空間と考えるとよいかもしれません。
どちらにしても、光がさんさんと降り注ぐ明るい空間になることは間違いなく、おうちでの過ごし方の幅が広がります。

お客様の希望に沿ったプランをご提案させていただきます。
お見積りは無料ですので、ぜひお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年03月20日 | エクステリアコラム

今から秋まで楽しめるガーデンキッチン

先日は「休日はおうちキャンプを楽しもう」という記事を掲載しましたが、ガーデンキッチンがあれば、もっと手軽にバーベキューなどを楽しめるかもしれません。
ガーデンキッチンとは、その名のとおり、庭に設けられたキッチンスペースのことです。
一番基本的な形は、水道を引き、設置するシンクになります。このシンクはバーベキューのときだけでなく、ガーデニングや家庭菜園など普段使いでも、水を使う作業の際に活躍します!

今から秋まで楽しめるガーデンキッチン
こちらは、ヴィンテージレンガを積んで作った、オリジナルデザインのガーデンシンクとバーベキューコンロです。炭も使用できます。
こんなキッチンがあれば、大人も子どもも楽しめるだけでなく、小さなお子さまにとっては、家族の大切な思い出となりますね。
⇒この事例の紹介ページ「うちのお庭はワンダーランド 彦根市」はこちら

さらに石窯を設置すれば、ピザを焼いたり燻製を作ったりすることもできます。

今から秋まで楽しめるガーデンキッチン
上の写真は、OnlyOneClubのOOYA STONEです。
煙突を除き、すべてが大谷石製の石窯です。
大谷石の持つ遠赤外線・蓄熱効果を利用し、プロ顔負けの本格ピザが楽しめます。
燃焼室と調理室が上下2段に分かれているので温度調整が簡単。
シンプルなデザインは、どんな場所にも自然になじみます。

お庭で家族で焼き立てのピザを食べるなんて、贅沢な時間ですね。

新型コロナウイルスの流行により、お出かけもままならず、いつまでこのような状況が続くのだろう・・・と思いますが、おうちでの過ごし方を充実させるよい機会になるかもしれません。
ご家族で、ぜひお庭・エクステリアについて、いろいろお話してみてください。

2020年03月19日 | エクステリアコラム

LIXILエクステリアマイスター販売コンテスト

LIXILエクステリアマイスター販売コンテスト
2019年LIXILエクステリアマイスター販売コンテストにて「ブロンズ賞」を受賞させていただきました。
1年間を通して施工させていただいた実績に対する評価であり、工事をさせていただいた施主様のおかげでございます。
ありがとうございました。
より施主様に喜びをお届けできるよう、スタッフ一同、努力してまいります!

せっかくですので、リクシルの商品を使った事例をいくつかご紹介させていただきます。

LIXILエクステリアマイスター販売コンテスト
しばらく前の事例なのですが、明るさを保ったまま外部からの視線を遮ってくれる実用性・白を基調とした明るいデザインが人気で、この施工事例ページをご覧になって、問合せしてこられる方が多いです。
たくさん掲載している施工事例ページの中でも、最も人気の事例です!
使用しているのは、ガーデンルームcocoma(ココマ)サイドスルータイプ、ウッドデッキは樹ら楽ステージ 木調タイプ。綺麗な木目が特徴です。
⇒この事例の紹介ページ「大活躍のテラス サイドスルータイプのココマⅡ 奈良市」はこちら

LIXILエクステリアマイスター販売コンテスト
カーポートはネスカF レギュラーで、タイルはグッドフロアセレクションを使用しています。
スタイリッシュなイメージのアプローチとカースペースです。
⇒この事例の紹介ページ「鋭角なフォルムが特徴的な門柱 大津市」はこちら

その他にも多数事例がございます。ぜひお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年03月12日 | 営業部ブログ

休日はおうちキャンプを楽しもう

新型コロナウィルスの流行に伴い、「不要不急の外出は控えましょう」ということで、なかなかお出かけするわけにも行かず、おうちの中でストレスを溜めておられる方も多いのではないでしょうか。

人間界?では、ウィルス騒動で大変なことになっていますが、そんなことは関係なく、季節は確かに移ろいでいき、風は暖かく、春の匂いを含んだものに変わり、木々は芽吹き、花々のつぼみは膨らんでいきます。

ふと窓から外を見て、風が気持ちよさそうだな、緑がきれいだなと思ったら、気軽に庭先で「そと」を満喫することができたら・・・
休日のブランチも、ちょっと特別な団らんに早変わり。
ご自宅にいながらにして、豊かな時間を過ごすことができます。

今日は、おうちでのアウトドアライフを快適にするアイテムをご紹介します。
お住まいを自分流でラグジュアリーな空間に演出できるといいですね。

アイアンファイヤーパン
休日はおうちキャンプを楽しもう
アウトドアと言えば、やはり心地よく揺らぐ炎を眺める時間が格別なものですね。
でも、おうちの庭で直火というのは避けたいですよね。
これは、直火でなくても焚き火を楽しめるアイテムになっています。
使えば使うほど味が出るのも魅力のひとつです。

オンリーワンキャンプスカイコテージ
休日はおうちキャンプを楽しもう
お庭でグランピングが手軽にできるドーム型のテントです。
テント内に椅子やテーブルも設置すれば、自分だけの特別な空間の出来上がり!
晴れた日にはお日さまの光が気持ちいいです。
テントシートはビニールとメッシュの2種類、同梱されています。

ガーデンボックス
休日はおうちキャンプを楽しもう
ボックス型に組んだフレームとデッキをベースに、お庭に日陰の快適空間を演出できます。
オーニングはUVカット率最大95%。心地よい明るさを保ちます。
レッドシダーのデッキにお揃いのテーブル・ベンチを合わせれば、お庭にもう一つのリビングのようなお気に入りのスペースを作り出せます。

近年、渋滞の簡易的なチェアやベンチだけでなく、ソファーなどゆったりと過ごせるガーデンファニチャーへの需要が高まってきています。
スペースなどに合わせて、さまざまな種類がありますので、カタログなどいろいろご覧になって、想像を膨らませると、お庭での時間がより楽しく、面白いものになると思います。

商品は、全てオンリーワンクラブの商品です。
当社では、施工・設置まで含めてお取り扱いしておりますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年03月10日 | エクステリアコラム