STAFF BLOG

HOME > スタッフブログ

LIXIL エクステリア新商品ニュース

年が明けると、春に向けて、各メーカーから新商品が発表されます。
先日、LIXILの営業の方が来られ、新商品情報の「速報」を教えていただき、情報解禁されているとのことなので、一足先にご紹介します。

LIXIL エクステリア新商品ニュースプラスG
「新しいプラスGの発想、空間を「面」で構成する。」
「天面」と「立面」2つの面の組合わせにより、重厚感と抜け感のある新しい空間を創り出します。

LIXIL エクステリア新商品ニューステラスVS
「NEWスタンダードテラス、テラスVS誕生。」
高強度テラスパワーアルファがより強く、そしてデザインと使い易さに優れた商品にモデルチェンジしました。

LIXIL エクステリア新商品ニュース機能門柱FS
「さりげなく空間を演出する存在で住宅と調和するデザイン。」
自由度の高い組み合わせで我が家だけの門まわりを演出できます。
シンプルなデザインはさまざまな住まいとも調和します。

LIXIL エクステリア新商品ニュース宅配ボックスKL
「手動錠・シンプルデザインの宅配ボックス。」
縦基調のデザインがエントランスにすっきり納まります。
ポール建てや埋め込みタイプに加え機能門柱との組合わせも可能です。

LIXIL エクステリア新商品ニュースカーポート フーゴ
「カーポートの新標準は、さらなる高みへ。」
機種ラインアップを追加。
さらに多様な住宅、敷地条件にフィットするカーポートシリーズにアップデート。

LIXIL エクステリア新商品ニュースカーポートSW/ST
「地域に合わせて選べる折板カーポート。」
強風地域向けのカーポートSW、積雪地域向けのカーポートST。
ウィンスリーポートⅡ、テリオスポートⅢの強さを継承したカーポートです。

LIXIL エクステリア新商品ニュースカーポートSC
「ご要望に応え、木調色をNEWラインアップ。」
カーポートSCに、ご提案・コーディネートの幅が広がる木調色を新しくラインアップ。

営業の方によると、一番最後にご紹介したカーポートSCは、かなり人気になるのではないかとのことでした。
このような木調パネルの天井材のカーポートは、他のメーカーさんからも発売されているのですが、どうしても価格帯が高めになってしまいます。
その点、こちらのカーポートSCは、比較的、お手頃な価格設定になっているとのこと。
カーポートは、玄関横に設置することが大半だと思いますので、カーポートがスタイリッシュにかっこよくなれば、必然的に、おうちの顔である玄関まわりもぐんとおしゃれになります。
また、商品の詳細がわかりましたら、ご案内いたします。

追記
三協アルミの新商品情報のご案内も掲載しました。
⇒ブログ記事「三協アルミ エクステリア新商品ニュース」

2020年12月25日 | エクステリアコラム

生垣をフェンス(柵)に

生垣をフェンス・柵に変えたいとご依頼いただき、施工させていただきました。
施工前の写真はこちら。

生垣をフェンス(柵)に

そして、施工後はこのようになりました。
生垣をフェンス(柵)に
緑が塀の役割をしてくれる生垣はとっても素敵なのですが、年月が経過し、お手入れができなくなったとご相談を受けることも多いです。
今回は、既存の柱を活かし、2本だけ位置を変え、その間にポリカパネルを設置しました。
ポリカパネルを使うメリットは、光を通しながら、目隠ししてくれるということだけではありません。

優れた耐久性
ポリカーボネートは耐久性も良いので、長くキレイな状態を保つことができます。

防犯面も安心
すりガラス調になっているので、中にいる人の顔や服装や性別などは分からないけど、中で人が動いていたりするのはわかる程度の目隠し度合いです。

デザイン性の高さ
クールな印象のポリカーボネート。
かっこいいイメージのお庭や外構にもぴったりで、組み合わせる素材をナチュラルなものにすると、爽やかであたたかい印象も作ることができます。
今回のおうちはまさしく、おしゃれなナチュラルスタイルになりました。

今回は、花壇部分もリフォームし、シンプルですが、土の質感もしっかりとある味わい深く、柔らかいイメージの門まわりになりました。
既存のものを活かしつつ、ステキに生まれ変わって、うれしく思います。
玄関まわりはおうちの顔です。
春に向けて、おうちの顔リフレッシュ計画を立ててみませんか?

生垣をフェンス(柵)に 営業担当:宮崎

2020年12月25日 | 営業部ブログ

びわ湖ホールの植栽剪定

びわ湖ホールの植栽剪定作業をさせていただきました。
ちなみに、京阪グリーンでは、平成10年にびわ湖ホールの植栽工事を施工させていただいております。

正面階段のところの植栽はこんな感じです。

三角コーンで通行される方の安全を確保した後、剪定作業に入ります。

びわ湖ホールの植栽剪定
びわ湖ホールの植栽剪定
丁寧に一枝一枝、剪定していきます。
剪定には、形を整えて、見た目を美しくするだけでなく、風通しをよくすることで病害虫の繁殖を予防したり、養分を効率よく利用させて生長を促進したりする目的があります。
この木たちも、これからも健やかに育ち、大津の街並みをいつまでも見守ってくれる存在であることを願います。

びわ湖ホールの植栽剪定
この日は、遠くに見える山々が白く雪化粧しているのが見えました。
これからが冬本番ですね。
落葉広葉樹や一部の常緑樹は、冬季剪定が基本です。
成長がストップする11~2月の休眠時期に剪定することで、木への負担が少なくて済みます。
逆に、クスノキやシイなどの常緑広葉樹は、新芽が出て枝が大きく伸びる前の春ごろに剪定するのが理想的です。
なかなか剪定に適した時期というのは分かりにくいので、お庭の木のことでお悩みなどございましたら、お問合せください。

びわ湖ホールの植栽剪定造園部担当:岡田

門まわりのリフォーム その1

おうちを建築して、5年、10年。
時を重ねていくにしたがって、ご家族の歴史が刻まれ、おうちに愛着も感じるようになりますが、あちこち傷みが気になってくるのも現実・・・
建物の外壁は10年を目安に塗替え工事をされる方が多いと思いますが、おうちの顔である門まわりも、傷みなどが気になってきたら、リフォームを考えてみてはいかがでしょうか。
門まわりのデザインを美しくしておくことは、家の見た目を良くするだけでなく、防犯面にも効果があります。

何度かに分けて、門まわりのリフォーム事例をご紹介したいと思います。

門まわりのリフォーム その1
既存のブロックを活かして、門扉やフェンス・柵でエントランスを一新!
門扉、フェンス(柵)、ポストは木目調で統一。
アプローチの乱張りで、お住まいのグレードもワンランクアップしました。
この事例の紹介ページはこちら。 ⇒既存を活かして門扉やフェンスでリニューアル 大津市

門まわりのリフォーム その1
淡いクリーム色のお住まいにマッチするよう、オフホワイトの門柱とアイアン調の門扉で、優しく温かみのあるファサードに仕上げました。
アプローチに使った白いタイルも明るく、清潔感があります。
足元の植栽も、上品なかわいらしさを演出します。
この事例の紹介ページはこちら。 ⇒アイアン調門扉でやわらかなイメージへ 草津市

門まわりのリフォーム その1
落ち着いた色調でスッキリした外構に。
木調の立て込みも設置し、さりげない目隠しに。和モダンな雰囲気の門まわりになりました。
この事例の紹介ページはこちら。 ⇒落着いたトーンでスッキリリフォーム 近江八幡市

このように、門まわりのリフォームはご自宅の印象を大きく変えます。
道行く人やお客様に向けてだけでなく、お出かけや帰宅時に毎日、ご家族を迎えてくれる門まわりですので、暗い中の帰宅時や雨の日も安全に使える配慮もしながら、お気に入りのデザインでまとめたいですね。
周囲の環境やご家族のライフスタイル、お好みなどに応じて、最適なプランをご提案させていただきますので、どうぞお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

追記
⇒「門まわりのリフォーム その2」はこちら。
⇒「門まわりのリフォーム その3」はこちら。

2020年12月21日 | 営業部ブログ

感染予防に・・・これからの生活習慣 その2

今、コロナ対策として、ウィルスを玄関先でシャットアウトできるよう、玄関先にガーデンシンクを設置される方が増えているのだそうです。
室内へのウイルスの持ち込みを最小限に抑えるため、帰宅時にしっかりと、玄関前での手洗いを習慣にしたいですね。

感染予防に・・・これからの生活習慣 その2
こちらの商品は、ユニソンのガーデンシンク フィーノIIです。
上部蛇口の吐水パイプが360°回転するため、設置場所を選ばないので、玄関先に設置しやすくなっています。
シンプルなデザインなので、どんなおうちでもコーディネートしやすいのも嬉しいですね。
この写真の事例紹介ページはこちら ⇒大きなテラス屋根のある家(niwary(彦根支店)のサイトにリンクします)

彦根支店にも同じ商品が設置されています。
シンクのそばには「正しい手洗いの方法」のイラスト入り説明もありますので、ぜひ実際にご覧になって、手を洗ってみてください。

感染予防に・・・これからの生活習慣 その2

シンプルなデザインのものだけでなく、このようなかわいらしいデザインのものもあります。

感染予防に・・・これからの生活習慣 その2
こちらの商品は、ディーズガーデンの「スタンドウオッシュ リリー」です。
本体はFRP(繊維強化プラスチック)で花びら型の可愛いパンは陶器製、蛇口は真鍮で、全体がとってもおしゃれなデザインです。
この写真の事例紹介ページはこちら ⇒ディーズガーデン ディーズシェッドカンナのお庭 京都市

感染予防に・・・これからの生活習慣 その2
玄関先にではないですが、本社展示場の庭に同じ商品を置いています。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

2020年12月20日 | エクステリアコラム

感染予防に・・・これからの生活習慣

2020年もあと10日ほどを残すのみとなりました。
今年は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、外出が減り、ネットショッピングを利用される方が増加しました。
宅配ボックスがあれば、対面せずに荷物を受け取れるから安心です。
「非対面受け取り」で、感染リスクを抑えたいと考える方が増えていますが、宅配ポストは通常の郵便ポストよりサイズが大きいので、
「玄関まわりにスペースがあまりない」
「門まわりのデザインのバランスが崩れそう」
と躊躇される方も多いのではないでしょうか。

そのような悩みも、仕様や設置方法を上手に選べば、解決することができます。
実際の事例で、その解決策をご紹介します。

門塀に埋め込む
門塀に埋め込んで利用することで圧迫感なく、まとまった印象になります。
選んだ宅配ポストの色によって、落ち着いた雰囲気にも、カジュアルな雰囲気にもなります。

感染予防に・・・これからの生活習慣
RC風の塗装をしたモダンなデザインの門柱にしっくりなじむデザインの宅配ポストです。
使用している宅配ボックスはパナソニックのCOMBOミドルタイプです。
⇒宅配ボックスを組み込んだRC風門柱 野洲市

感染予防に・・・これからの生活習慣
ボックスの赤い色がデザインのポイントになっている門まわりです。
宅配ポストはユニソン コルディア。
前入れ前出しタイプでポストと宅配ボックスの両方がセットされています。
⇒総タイル貼りの駐車スペース 大津市

機能門柱に組み込む
ファサードの機能を一つにまとめたユニットウォールタイプなら門塀も不要です。
駐車スペースを広く確保することができますし、ご新築時以外でも、後から手軽に設置することができます。

感染予防に・・・これからの生活習慣

門柱を兼ねた宅配ポストはオンリーワンの「ヴェリータエボルタ ビアンコ」です。
木目や石目のパネルも選べ、カラーは他にもブラックがあります。
⇒白を基調にデザイン 栗東市

感染予防に・・・これからの生活習慣
シンプルモダンを極めた機能門柱には、宅配ボックスが内蔵されています。
使用しているのは、サンワカンパニー オスポール宅配BOXです。
⇒黒をアクセントにしたシンプルナチュラルな外構 長浜市

玄関のそばに設置する
玄関近くに設置すれば、荷物の運び込みが楽になります。
スタンドでの設置なら空間に圧迫感が生まれません。

感染予防に・・・これからの生活習慣
グリーンの宅配ボックスが玄関先のアクセントにもなっています。
使用しているのは、美濃クラフト DEPO(デポ)です。
⇒ランダムな石板のアプローチでモダンに 東近江市

その他、ご希望に合わせてご提案させていただきます。どうぞお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年12月19日 | エクステリアコラム

デザインタイプ別・オープン外構 その4

アプローチから玄関までをひとつの庭としてとらえたオープン外構。
デザインタイプ別・オープン外構 その1」「デザインタイプ別・オープン外構 その2」「デザインタイプ別・オープン外構 その3」に引き続き、デザインタイプ別にオープン外構の事例をご紹介します。

ベーシック
デザインタイプ別・オープン外構 その4
年数がたっても飽きの来ないシンプルでオーソドックスなデザインですが、門柱にアクセントに入れたモザイクタイルとアプローチの乱張りの石の色合いを合わせて、さりげなく可愛らしい演出になっています。
メインツリーのハナミズキはマウントを作り存在感をアピール。
また、角に門柱を据えることで、敷地への侵入も防ぐことができ、玄関前はアルミの角柱でアイストップにしています。
さりげなく、防犯とプライバシーを意識したレイアウトです。

この事例紹介ページはこちら。⇒角地を活かしてカワイイ門柱をデザイン 米原市

クラシック
デザインタイプ別・オープン外構 その4
レンガ造りの門柱が暖かい印象を与えるファサードデザイン。
レンガや木調のエクステリア、鋳物風のアイテムなど古くから使われた素材を取り入れることで、伝統的な美しさを表現。
見る者に品を感じさせてくれます。
足もとに植栽を植え、高木(シマトネリコオリーブ・ナンジャモンジャの木)も織り交ぜることで、自然の美しさが引き立ちます。

この事例紹介ページはこちら。⇒シックでかわいいレンガと植木 草津市

オープン外構でポイントとなるのは、何といっても門柱です。
そして、高中木を配置することで明るくおしゃれな住宅デザインを実現します。
オープン外構のデメリットとしては、ご自宅の敷地の範囲は分かっていても、他人には分かりづらいということも考えられます。
敷地内の地面と道路の色や素材を変えて「ここからが敷地ですよ」と他人にもわかるようにデザインすることが多いですが、実際には他人はそこまで見ていない場合もあります。
植栽や花壇を設置することで、敷地の範囲をアピールしながら、おうちの外観を彩ることができます。

こちらの施工事例紹介ページでもたくさんの事例を紹介しておりますので、ご覧いただき、どうぞお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年12月18日 | 設計部の日常ブログ

デザインタイプ別・オープン外構 その3

敷地面積にとらわれず、開放感のある家や庭づくりができるオープン外構。
デザインタイプ別・オープン外構 その1」「デザインタイプ別・オープン外構 その2」に引き続き、デザインタイプ別にオープン外構の事例をご紹介します。

シック
デザインタイプ別・オープン外構 その3
曲線を活かしたアプローチの奥には、アンティークモダンなフランス雑貨をイメージした白いポスト。
白い門柱にアイアン調の門灯と表札で、限られたスペースの中で、シックでエレガントなアプローチが出来上がりました。
ヤマボウシハナミズキ、ブラシノキ、フェイジョアと多種の中高木とニューサイラン、クリスマスローズ、マフォニアコンヒューサ、セイヨウイワナンテン、ハツユキカズラ、イワダレソウなどが白い門柱に彩りを添えています。

この事例紹介ページはこちら。⇒多彩な植物が白い門柱に映ります 大津市

カジュアル
デザインタイプ別・オープン外構 その3

黒錆ゴロタを敷き詰めたロックガーデンとおうちの真っ白な壁にネイビーのポストがアクセントになった、印象的なエントランス。
シンプルでスタイリッシュなお住まいの個性を一層引き立てます。
植栽はオリーブヤマボウシ、下草はローズマリーやヤブランオタフクナンテンハツユキカズラなどが石の間に彩を添えています。
玄関横にはウッドデッキを設置。
目隠しフェンスを取り付ければ、前庭のデッキも人目を気にせずくつろげます。

この事例紹介ページはこちら。⇒スタイリッシュなロッジの趣を感じるロックガーデン 甲賀市

オープン外構では、道路と玄関までの距離が短いことが多いですが、限られたスペースの中でも、このようにいろいろな表情のアプローチをデザイン・演出することができます。
おうちの顔になる部分ですので、こだわって気に入ったデザインにしたいですね。
こちらの施工事例紹介ページでもたくさんの事例を紹介しておりますので、ご覧いただき、どうぞお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

追記
⇒「デザインタイプ別・オープン外構 その4」はこちら。

2020年12月15日 | 設計部の日常ブログ

新商品 ディーズガーデン 枕木風門柱「アルモ」

ナチュラルスタイルのエクステリアに枕木風門柱はかかせません。
本物の枕木は劣化やシロアリなどが気になりますが、疑似枕木であれば、そのような心配もなく、木の風合いを生かしたデザインを取り入れることができます。

新商品 ディーズガーデン 枕木風門柱「アルモ」
例えば、こちらの木製に見える枕木はコンクリート擬木です。
車輪のガーデンアイテムと共に植栽とマッチしています。
⇒この写真の事例紹介ページ「ミシシッピーの風を感じるお住まい 草津市」はこちら。

この度、ディーズガーデンよりFRP(繊維強化プラスチック)製の枕木風門柱「Almo(アルモ)」が発売されましたので、ご紹介します。

枕木風門柱アルモの特徴は、下記の3点です。

ヴィンテージな風合い
欧米で百年以上も風雨に晒された木材をシリコンゴムで型取り、細かな質感をFRP(繊維強化プラスチック)で再現しています。

軽くて風化しない素材
耐久性の高い軽量素材FRPで作られているため、素材の風化やシロアリなどの対策は必要ありません。表面塗装は自動車で使う変色の少ない高品質塗料を使用しています。

豊富なオプション
ポストや表札、照明など多くのアイテムを取り付けることができます。
もちろん、ディーズガーデンの壁掛けポスト、照明、表札、インターホンカバー、その他ガーデンアイテムとの相性もバッチリです!

カラーバリエーションは2種類。

ぬくもりを感じる「ヴィンテージブラウン」
― 深い年月が醸し出す上品なブラウン
新商品 ディーズガーデン 枕木風門柱「アルモ」
シャビーテイストの「ヴィンテージホワイト」
― 長年の風雨に晒されて剥がれた白いペンキを何度も塗り直しては朽ちてきたシャビーなホワイト
新商品 ディーズガーデン 枕木風門柱「アルモ」
風雨にさらされた風合いを再現した商品は他にもありますが、この「ヴィンテージホワイト」のようなカラーのものは、なかなかなかったのではないかと思います。
オリーブなどのシンボルツリーと合わせて、ナチュラルカントリー風なエントランスの演出にはぴったりなのではないでしょうか。

2020年12月14日 | 設計部の日常ブログ

ガーデンルームは犬にとっても快適空間

以前に、可愛いワンちゃんが5匹もおられるおうちのガーデンルームをご紹介しました。
⇒ペットも快適なガーデンルーム

当社の展示場にも、ワンちゃん仕様のガーデンルームがあります。
ガーデンルームは犬にとっても快適空間
ワンちゃんの足跡模様のアプローチとシルエットがあしらわれた塀の向こう側がガーデンルームと人工芝のお庭になっています。
ガーデンルームは、LIXILのガーデンルームcocoma(ココマ)です。
腰壁タイプが女性に人気のガーデンルームなのですが、その擁壁にペットゲートを作ってあります。

ガーデンルームは犬にとっても快適空間
ペットゲートを外から見るとこんな感じです。
スロープを取付けて、ワンちゃんがスムーズにお庭に降りられるようになっていて、ワンちゃんが「お外に出たいなー」と思ったら、いつでも自由に出入りすることができます。

ガーデンルームは犬にとっても快適空間

外にでたいなあ・・・

ガーデンルームは犬にとっても快適空間

レッツゴー!

ガーデンルームは犬にとっても快適空間

お外は楽しい!

擁壁タイプは、外からの視線を気にせず、ストレスフリーでゆっくりくつろげるので、ワンちゃんにとっても快適なんですよ。
考えてみると、犬がよくするマーキング。『自分の縄張りはここだぞ!』と他の犬に教える行為です。
そう考えると、自分の居場所が欲しいと思うのは当たり前のことで、ワンちゃんも自分専用の空間が欲しい!と思っているかもしれませんね。

また、人間にとっても、ワンちゃんをおうちの中で飼っても、ガーデンルームを作れば、「臭い・傷・汚れ」に悩まされることが激減します!
ガーデンルームは、リビングに面して設置することが大半です。
リビングルームは家族が集まる場所。
そのそばにワンちゃんの居場所があるというのは、彼らにとってもとても安心できる環境であるに違いありません。
太陽の光をしっかり浴びることができるので、殺菌消毒をし、皮膚病などの予防にもなります。

ワンちゃんも一緒に、ぜひ、お気軽にお越しくださいませ。
感染予防のため、お電話もしくはホームページのメールフォームからご予約の上、お越しいただければ幸いです。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。
メールでのお問合せはこちらから。