STAFF BLOG

HOME > スタッフブログ > びわ湖ホールの植栽剪定

びわ湖ホールの植栽剪定

びわ湖ホールの植栽剪定作業をさせていただきました。
ちなみに、京阪グリーンでは、平成10年にびわ湖ホールの植栽工事を施工させていただいております。

正面階段のところの植栽はこんな感じです。

三角コーンで通行される方の安全を確保した後、剪定作業に入ります。

びわ湖ホールの植栽剪定
びわ湖ホールの植栽剪定
丁寧に一枝一枝、剪定していきます。
剪定には、形を整えて、見た目を美しくするだけでなく、風通しをよくすることで病害虫の繁殖を予防したり、養分を効率よく利用させて生長を促進したりする目的があります。
この木たちも、これからも健やかに育ち、大津の街並みをいつまでも見守ってくれる存在であることを願います。

びわ湖ホールの植栽剪定
この日は、遠くに見える山々が白く雪化粧しているのが見えました。
これからが冬本番ですね。
落葉広葉樹や一部の常緑樹は、冬季剪定が基本です。
成長がストップする11~2月の休眠時期に剪定することで、木への負担が少なくて済みます。
逆に、クスノキやシイなどの常緑広葉樹は、新芽が出て枝が大きく伸びる前の春ごろに剪定するのが理想的です。
なかなか剪定に適した時期というのは分かりにくいので、お庭の木のことでお悩みなどございましたら、お問合せください。

びわ湖ホールの植栽剪定造園部担当:岡田

2020年12月22日 | 造園部のグリーンブログ