STAFF BLOG

HOME > スタッフブログ

OB様からお庭のご相談をいただきました

2014年に施工させていただいたお庭です。

OB様からお庭のご相談をいただきました

「四季を感じる木々の彩り 湖南市」

早いものでもう8年近く経ち、ありがたいことに再度お庭のご相談をいただきました。

OB様からお庭のご相談をいただきました
庭木もずいぶん大きくなりました。
門柱脇では、ヤマボウシの白い花が咲いています。

今回ご依頼いただいたのは、立込の角柱の設置とカナメ生け垣の剪定、その他補修などです。

OB様からお庭のご相談をいただきました
↑ 立込を設置したところ。
木調であることはもちろんですが、株立ちの庭木の間で、少しづつ高さの違う角柱がいいバランスで馴染み、自然に目隠しの役割を果たしています。

OB様からお庭のご相談をいただきました
生け垣もきれいに剪定されてすっきりとしました。

OB様からお庭のご相談をいただきました
新しいお客様との出会いもとても楽しく、ワクワクしますが、こうして以前からお世話になっているお客様との再会もとてもありがたく、皆さまに支えられて日々仕事ができていることを実感し、心が暖かくなります。
これからも、皆さまとの出会いを大切に、喜んでいただける仕事ができるよう、がんばっていきます。

OB様からお庭のご相談をいただきました営業担当:北島造園部担当:吉田

2022年05月25日 | 営業部ブログ

門柱ができるまで

草津市内にて、新築外構の工事が完成しました。

門柱ができるまで
奥さまのこだわりが詰まったエクステリアです。
また追って詳しくご紹介しますが、今日はこの素敵な門まわりの工事中の様子をご紹介したいと思います。

門柱ができるまで
掘削して砕石を敷き詰め、圧力をかけて締め固める作業を行った後、門柱より広い範囲に基礎を打つので、大きめに型枠を組み、その中に鉄筋を敷きます。
そして、コンクリートを打ちます。

門柱ができるまで
その上に一段づつ、丁寧にブロックを積んでいきます。
もちろん、配筋もしっかりと。

門柱ができるまで
積みあがったところ。
ここから下地を塗り、色を重ねて完成です。

京阪グリーンでは、しっかりと定めた施工基準に則り、工事しています。
ご安心ください。

門柱ができるまで
また、日中の写真と併せて、全景をご紹介しますので、お楽しみに!

門柱ができるまで 営業担当:小嶋

2022年05月24日 | 営業部ブログ

シンボルツリーにイロハモミジ

東近江市内にて、新築外構の施工中です。
植栽が終わりました。

シンボルツリーにイロハモミジ
シンボルツリーとしてイロハモミジを植えました。
春には若葉と小さな花、夏は青葉、秋には紅葉と、四季を通じて美しい姿を見せてくれます。
「モミジに花?」と思われる方もおられるかもしれませんが、小さな赤い花が咲くんですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

滋賀 お庭と外構のことなら 京阪グリーン守山支店(@keihangreen_moriyama)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

滋賀・京都 お庭・外構のことなら 京阪グリーン(@keihangreen)がシェアした投稿

イロハモミジは自然樹形で整いやすく、比較的手入れも楽なので、育てやすい庭木です。
周りの植栽にも調和しやすい優しい雰囲気なので、和庭だけでなく、洋風のおうちにもしっくり馴染みますよ。

シンボルツリーにイロハモミジ
お庭には、ウッドデッキと人工芝を・・・
あとフェンスを設置すれば完成です。
完成後の写真はまた追って紹介しますので、お楽しみに!

シンボルツリーにイロハモミジ営業担当:北島設計担当:塩山造園部担当:駒

2022年05月23日 | 営業部ブログ

タカショー 勉強会

タカショー 勉強会
京阪グリーンでは、毎月1回、社内勉強会を開いています。
今月はタカショーの方にお越しいただきました。

タカショーといえば、エバーアートボードなど薄い、軽い、丈夫で長持ちでなおかつおしゃれなデザインの商品が特徴です。
サイトには、多くの事例が掲載されており、当社の事例も掲載していただいております。

タカショー 勉強会
こちらは守山支店のエントランスです。
木目柄のエバーアートボードが植栽とよく合います。
この写真では分からないですが、やまぶきが植わっていて、黄色い花が咲くと木柄の壁の前でよく映えるんですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

滋賀 お庭と外構のことなら 京阪グリーン守山支店(@keihangreen_moriyama)がシェアした投稿


↑守山支店のInstagramでもご紹介しているのでチェックしてみてくださいね。
⇒この紹介ページ「木柄のエバーアートボードが植栽を引き立てます。緑が豊富なアプローチに」はこちら

タカショー 勉強会
門柱にエバーアートボード(ホワイトパイン)を、アプローチからタイルテラス上に続くルーフはホームヤードルーフIIです。
デザイン性の高いルーフで、くつろぎのガーデンテラス空間を演出します。
近所の子供さん達も集まる憩いの空間になっているそうで、うれしい限りです。
こちらは、第29回 タカショー庭空間施工例コンテスト 住宅エクステリア部門 銀賞をいただいております。
⇒この紹介ページ「ホームヤードルーフⅡで目かくしを兼ねた玄関ポーチに。シェードを取り付けて日よけ対策に」はこちら
⇒事例紹介ページ「デザイン性の高いルーフで、くつろぎのガーデンテラス空間を演出」はこちら

タカショー 勉強会
大きなデザインウォールがおしゃれで印象的なエントランス。
コンクリート打ち放しに見えますがエバーアートボードを使っており、コンクリートで仕上げたかのようなリアルな仕上がりになっています。
アプローチに設置した屋根はホームヤードルーフII壁付タイプです。
夜、外灯に照らし出されるととっても素敵なんですよ。
こちらは、第29回 タカショー庭空間施工例コンテスト 住宅エクステリア部門 特別賞をいただいております。
⇒この紹介ページ「ホームヤードルーフⅡ壁付タイプで玄関ポーチの雨よけとプライバシーを守ります」はこちら
⇒事例紹介ページ「打ち放しコンクリート風のデザインウォールでおしゃれなエントランスに」はこちら

タカショーの方には、お忙しい中、貴重なお時間をいただきまして誠にありがとうございました。
勉強させていただいた知識を活かし、さらによいご提案ができるよう、努めてまいりたいと思います。

タカショー 勉強会 設計担当:倉冨

2022年05月11日 | 設計部の日常ブログ

お庭をパワーアップ!

大津市内にて、ご新築された後、手つかずになっていたお庭をキレイにさせていただきました。

お庭をパワーアップ!
施工前の写真はこちら。

お庭をパワーアップ!
元々あったタイルデッキと一続きになるよう、同じタイルを敷き、周りには人工芝を敷きました。
そして、お庭の角には花壇を・・・

お庭をパワーアップ!
常緑ヤマボウシを植え、足元には下草をあしらいました。

反対側の角にも花壇を設置しています。
これからお施主様の手で彩られるのが楽しみです。

お庭をパワーアップ!
なんとかゴールデンウィークまでに工事を間に合わせることができました。
お庭でバーベキューをしたり、これから夏になればビニールプールを広げて遊んだり、お庭時間をたっぷり楽しんでいただけたら嬉しいです。

お庭をパワーアップ! 営業担当:小嶋

2022年05月02日 | 営業部ブログ