STAFF BLOG

HOME > スタッフブログ

ベンガラ舗装

大津市内にて、歩道の切り下げ工事を行いました。
「切り下げ工事って何?」という方は、こちらの記事もご覧になってください。
⇒ブログ記事「歩道の切り下げ工事」はこちら

ベンガラ舗装
周囲の舗装の色に合わせて、普通のアスファルトではなく「ベンガラ舗装」といって、通常のアスファルトに顔料のベンガラ(赤色)を添加したものを使っていて、ワイン色(赤茶色)に発色しています。
時々、注意喚起のため、道路が赤く舗装されているところがありますが、それと同じです。

公共の場所だけでなく、おうちや店舗の敷地内でも、駐車スペースにアスファルトを考えられている場合には使ってみてもいいかもしれません。

ベンガラ舗装
工事中の様子。丁寧に作業していきます。

ベンガラ舗装
施工が終わって、養生中・・・

大津市内でも通行量が多いところなので、周りの風景から「あ!あそこだ!」とお分かりの方も多いと思います。
通りかかったら、あのブログの写真のところだなーとチェックしてみてくださいね。
おうちの外構だけでなく、このような公共工事でも、皆さまの身近なところで施工させていただいております。

ベンガラ舗装造園部担当:岡田

2021年08月09日 | 公共工事の報告ブログ

ワンちゃんのためのウッドデッキ施工中!

ただいま工事中の写真です。
この上に、これからウッドデッキを組み立てていきます。

ワンちゃんのためのウッドデッキ施工中!
コンクリートを打つ前の様子。
コンクリートを流す前に、メッシュ筋を敷いておきます。
コンクリートのひび割れ防止に必要な処置です。

ワンちゃんのためのウッドデッキ施工中!
土間コンクリートはいきなり地面の上に土間コンクリートを流すのではなく、先に20cm~30cm掘り込んでから作業するのが一般的です。
陥没を防いだり、沈み込みを防ぐために砕石の敷き込みや転圧作業を行います。

ワンちゃんのためのウッドデッキ施工中!
ワンちゃんのためのウッドデッキ施工中!
安心して暮らしていただけるよう、しっかりと定めた施工基準に則り、工事しています。

この上に、ウッドデッキを組み立てていくわけですが、ふたつ並んでいる掃き出し窓の間を飼っておられるワンちゃんが自由に行き来できるように・・・とのご希望です。
白い支柱にはフェンスがつく予定です。
さながらプチドッグランという感じですね。
出来上がりが楽しみです!

ワンちゃんのためのウッドデッキ施工中! 営業担当:小嶋

2021年08月07日 | 営業部ブログ

関西エクステリア名店ガイドブックに掲載していただきました

三協アルミさんの「関西EX名店ガイドブック~三協アルミが選ぶ星付きエクステリア店」に掲載していただきました。

関西エクステリア名店ガイドブックに掲載していただきました
年1回の発行で、毎年掲載していただいているのですが、今年は「コト」の提案という見出しのとおり、お施主様の生活やライフスタイルを感じることができる写真を選んで、掲載していただきました。

Case 1:芝生のお庭に設置されたくつろぎテラス空間。
シックな色合いの壁に緑豊かな木々たちが織り成す、モダンて上品なお庭です。

関西エクステリア名店ガイドブックに掲載していただきました
⇒この事例の紹介ページ「大胆なデザインのカーポートとテラス屋根が緑に映える空間 野洲市」はこちら

Case 2:ワンちゃんのためのガーデンルーム。
限られた空間が人も犬も快適に過ごせる空間に生まれ変わりました。

関西エクステリア名店ガイドブックに掲載していただきました
⇒この事例の紹介ページ「ワンちゃんのためのガーデンルーム 京都市」はこちら

今後もお客様のご要望としっかりと向き合い、ご家族の想いをカタチにし、快適な外構・お庭を提供してまいります。

2021年08月07日 | 営業部ブログ

広いお庭も人工芝でお手入れカンタンに

お隣の空き地を購入されて、とても広くなったお庭に人工芝を施工させていただきました。

広いお庭も人工芝でお手入れカンタンに
これだけ広いと壮観です。
お施主様が丹精込めて育てておられるバラの花もあり、どこかのレストランのイングリッシュガーデンのようです。

人工芝にしたいけれども、費用がかかるのでは・・・と二の足を踏んでおられる方もおられるかもしれません。
確かに、天然芝と比べると初期費用は大きいといえるかもしれません。
ただ、天然芝をきちんと管理しようとすると、肥料や除草剤などの費用に加えて、定期的な芝刈りなどのお手入れ、張替えも必要ですし、もろもろ必要な時間と精神的負担を考えると決して高い費用とはいえないと思います。
お庭の面積が大きいと、さらにメリットは大きいのではないでしょうか。
冬場の寒さや夏場の芝の日焼けも心配なく「きれいが続く」というのはうれしいですね。

広いお庭も人工芝でお手入れカンタンに
サンプルもご用意していますので、ご来店の際にはお気軽にお申し付けください。
来店の際にはご予約をお願いしています。
来店予約はこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

広いお庭も人工芝でお手入れカンタンに 営業担当:高田

2021年08月04日 | 営業部ブログ

その生垣、リフォームしませんか?

生垣をリフォームしたいというご依頼をよくいただきます。
年齢と共に、お手入れが難しくなってきたり、定期的な剪定が必要なので、その度にかかる時間と費用が負担だったり、暑くなると増えてくる害虫に悩まされたり、理由はさまざまですが、共通するのは、とにかく手入れを楽にしたいということですね。

そんな場合には、樹脂フェンスやアルミフェンスへのやりかえをオススメします。
お手入れが楽になっても、無機質な空間になってしまうのはさみしいですが、自然な木目調のデザインのものが多くあるので、お手入れの簡便さとナチュラルなイメージを両立することができます。

その生垣、リフォームしませんか?
お庭を全面人工芝にして、お隣との境界の生垣も樹脂製のフェンスに変えることにより、すっきりと明るいお庭になりました。
⇒事例紹介ページ「人工芝でメンテナンスフリーのお庭へ 大津市」はこちら

その生垣、リフォームしませんか?
既存の柱を活かし、2本だけ位置を変え、その間にポリカパネルを設置しました。
光を通しながら、きちんと目隠ししてくれます。
⇒ブログ記事「生垣をフェンス(柵)に」はこちら

その生垣、リフォームしませんか?
かなりうっそうとしていた既存の生垣を撤去し、フェンスに。
門扉とアプローチも新しくなり、すっきりした印象になりました。
⇒事例紹介ページ「すっきりと見通しのよいお庭へ 大津市」はこちら

どのお施主様にも
「風通しがよくなって、明るくなった!」
「手入れがいらなくなって嬉しい。特に夏場は困っていたので・・・」
「樹木が伸びて大変だった高い所の枝切りから解放された!」
と喜んでいただいております。

その他にも事例がありますので、お気軽にお問い合わせください。

フェンスにはさまざまな商品がありますが、その中のひとつがディーズガーデンの「アルファウッド」です。
こちらのブログでも、何度か取り上げさせていただいております。
⇒ブログ記事「目隠しフェンス(柵)の上手な選び方」はこちら
⇒ブログ記事「新商品 ディーズガーデン 目隠しのデザイン壁「アルファウォール」」はこちら
⇒ブログ記事「目隠しフェンスもお気に入りのインテリアを選ぶように選びたい!」はこちら
当社は、ディーズガーデンの正規取扱店になっております。ぜひお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

その生垣、リフォームしませんか?

2021年08月03日 | 営業部ブログ