STAFF BLOG

HOME > スタッフブログ > 営業部ブログ

セミクローズド外構へリフォーム

「玄関前駐車スペース(オープン外構)をセミクローズドに変更したい」というご依頼をいただきました。
手前の壁が今回施工させていただいた箇所になります。

セミクローズド外構へリフォーム
施工前の写真はこちら。

セミクローズド外構へリフォーム
既存の塀と合わせた石張りで仕上げ、鋳物フェンスなどもヨーロピアンスタイルのデザインで統一しています。

セミクローズド外構へリフォーム
セミクローズド外構へリフォーム
お客様のセンスが光る植栽と共に、優美さと重厚感のある空間になりました。

セミクローズド外構へリフォーム
実際に暮らしてみて初めて分かる使い勝手などもあるかと思います。
ご希望をお伺いして使いやすく、既存の外構にもしっくり馴染むようにプランニング・施工させていただきます。
気になるところがございましたら、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

セミクローズド外構へリフォーム 営業担当:中嶋

2022年10月06日 | 営業部ブログ

玄関まわりのリフォーム

草津市内で、玄関まわりのリフォームをご依頼いただきました。

玄関まわりのリフォーム
道路から玄関にあがる階段の段数を増やして、歩きやすく。
手すりも取り付けたので、安心して出入りしていただけるようになりました。

玄関まわりのリフォーム
玄関の中のタイルも、階段に合わせて張り替え、すっきり一続きにきれいになりました。
ポストも大きめのものに取り換えたので、使いやすくなっています。

玄関まわりのリフォーム
玄関まわりは毎日必ず目にするところなので、気持ちの良い状態にしておきたいものですね。
また、年齢を重ねるごとに、以前は気にならなかったところも使いにくく感じている方も多いのではないでしょうか。
「そろそろ、我が家の玄関まわりも傷みが気になる・・・」
「出入りがしにくくなってきたなあ・・・」という方は、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

玄関まわりのリフォーム 営業担当:上田

2022年10月04日 | 営業部ブログ

フラットでミニマルデザインのオープン外構

京都市内で新築外構をご依頼いただきました。
白い外観に合わせたスタイリッシュなオープン外構です。

フラットでミニマルデザインのオープン外構
カーポートはLIXIL「カーポートSC」
カーポートSCは、屋根の中骨がなく、梁が見えない「屋根」と「柱」だけのシンプルな構成のカーポートです。
そのシンプルな美しさを極めたデザインが高く評価され、「2017 グッドデザイン賞BEST100」にも選ばれています。

フラットでミニマルデザインのオープン外構
↑ 大きな板が一枚乗っているような見た目で、今までのカーポートの常識を覆すようなデザインです。
カラーバリエーションは6色ありますが、今回はおうちの外観に合わせて、屋根はナチュラルシルバー、柱はブラックを選びました。

フラットでミニマルデザインのオープン外構
門柱は白い塗り壁仕上げに。
門灯・表札・ポストはマットブラックで、こちらもおうちの色とコーディネートしています。
表札の書体も、フラットで幾何学的なデザインで、スタイリッシュな外構にぴったりマッチしています。

都会の一軒家では土地も限られており、道路と玄関の距離も非常に短くなってしまうため、エクステリアを諦めてしまう方もいらっしゃると思いますが、ひとつひとつのアイテムを厳選し、工夫することで、魅力的な門まわりを演出することができます。
外構は、簡単に取り換えることはできません。
妥協したエクステリアを作って後悔しないよう、しっかりとプランニングし、ご提案させていただきます。
お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

フラットでミニマルデザインのオープン外構 営業担当:北島

2022年10月02日 | 営業部ブログ

爽やかなハーブグリーンの目隠しフェンス

草津市内にて、目隠しフェンスと人工芝をご依頼いただきました。

爽やかなハーブグリーンの目隠しフェンス
フェンスは、EXTILE「アーバンフェンス」で色はナチュラルなハーブグリーンです。
当社でも樹脂製でメンテナンスフリーのアーバンフェンスは人気の商品で、多数施工させていただいております、一番多いのはブラウン色ですが、今回のハーブグリーンも柔らかく爽やかな雰囲気で素敵ですね。

爽やかなハーブグリーンの目隠しフェンス
人工芝の緑ともよく馴染んでいます。
また、高さ約1.8mで歩行者からの目線をシャットアウトできています。

爽やかなハーブグリーンの目隠しフェンス

この他にも各メーカーから様々な商品が出ており、お好みや道路の通行状況などに合わせて、最適なものをご提案させていただきます。
豊富な実績と経験がある京阪グリーンに、ぜひお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

爽やかなハーブグリーンの目隠しフェンス 営業担当:中嶋

2022年09月24日 | 営業部ブログ

駐車スペース周りの大幅リフォーム

草津市内にて、駐車スペース周りの大幅なリフォーム工事をご依頼いただきました。

駐車スペース周りの大幅リフォーム

リフォーム前の写真はこちら。
元々お庭になっていた部分を駐車スペースに変更。
普通自動車を2台、余裕を持って停められるスペースを確保しました。

駐車スペース周りの大幅リフォーム
残ったお庭部分はしっかり目隠し。
フェンスは、目隠ししながら風が通る構造が特長のルーバーデザイン。
プライバシーと通気性を確保しました。

駐車スペース周りの大幅リフォーム
外構リフォームのご依頼の中でも、駐車スペースの拡張工事は比較的多くいただいております。
今回の事例のように「庭を駐車場に作り替える」場合もありますし、「門柱の幅を広げて出入庫しやすくする」「玄関アプローチや階段、フェンスなどのリフォームと併せて、駐車スペースもリフォームする」など、様々な場合があります。
駐車場リフォームに際して、拡張する広さやレイアウトを決める時は、実際に駐車する車や用途などをできるだけ具体的に洗い出し、車の出入りや動線などに気を配る必要があります。

京阪グリーンでは多くの施工実績・経験がありますので、いちばん使いやすい形をご提案・施工させていただくことができます。
ぜひお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

駐車スペース周りの大幅リフォーム 営業担当:中嶋

2022年09月20日 | 営業部ブログ

生垣をナチュラルなデザインの目隠しフェンスへリフォーム

大津市内にて、生垣からフェンスへのリフォームをご依頼いただきました。

生垣をナチュラルなデザインの目隠しフェンスへリフォーム
施工前の写真はこちら。

生垣をナチュラルなデザインの目隠しフェンスへリフォーム
生垣は緑を感じられて、とても素敵なのですが、お手入れが大変だったりで、最近はフェンスへのリフォームが増えています。
リフォームされたお客様からは、
「風通しがよくなって明るくなった」
「手入れがいらなくなって嬉しい。特に夏場に困っていました」
「樹木が伸びて高い所の枝切りが大変でした」
と喜んでいただいています。

フェンスもさまざまな商品がありますが、今回使用したのはLIXIL「フェンスAA YS2型」です。
木のぬくもりと家具のような上質感にこだわり、細部までリアルな木質感を表現しており、フル木調の美しいデザイン・カラーのフェンスです。
見た目の印象はもちろん、パネル本体の緩やかな曲線、細かな凹凸の手触り、細部のパーツにいたるまで、徹底的に「本物」を追求。
素材はアルミ形材のため、木製フェンスと違い腐ることはないので、安心して長く使えます。

生垣をナチュラルなデザインの目隠しフェンスへリフォーム
もっとフェンスに近づいた写真です。
上質感のある雰囲気が少しでも伝わるとよいのですが・・・

生垣をナチュラルなデザインの目隠しフェンスへリフォーム
この他にも各メーカーから様々な商品が出ており、お好みや道路の通行状況などに合わせて、最適なものをご提案させていただきます。
豊富な実績と経験がある京阪グリーンに、ぜひお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

生垣をナチュラルなデザインの目隠しフェンスへリフォーム 営業担当:中嶋

2022年09月13日 | 営業部ブログ

玄関まわりのリフォーム

大津市内にて、玄関まわりのリフォームをご依頼いただきました。

玄関まわりのリフォーム
リフォーム前の写真はこちら。

玄関まわりのリフォーム
花壇と門扉を撤去して、出入りがしやすいようにリフォーム。
門柱や階段、アプローチも一新して、すっきりとした門まわりに・・・

玄関まわりのリフォーム
玄関まわりのリフォーム
表札やポストは木目調のシックなデザインのものを選びました。
門柱のブロックも、施行前と同じく縦模様のものですが、 ランダムな凹凸デザインになっています。

玄関まわりのリフォーム
おうちの顔であるエントランスがすっきりキレイに生まれ変わりました。
門まわりは毎日必ず目にするところなので、気持ちの良い状態にしておきたいものですね。
そろそろ、我が家の門まわりも傷みが気になる・・・という方は、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

玄関まわりのリフォーム 営業担当:小嶋

2022年09月11日 | 営業部ブログ

目隠しフェンスと人工芝で快適なお庭に

栗東市内で目隠しフェンスと人工芝を施工させていただきました。

目隠しフェンスと人工芝で快適なお庭に
フェンスは、エクスタイル「アーバンフェンス」にシボ加工したものです。
シボ加工とは、樹脂・金属の成形表面に、質感を高める為に、 デザイン模様として細かい凸凹の加工を施すことをいいます。
アーバンフェンスと言えば、ナチュラルな色合いが魅力ですが、シボ加工を施すことで風格ある木目仕様となり、よりナチュラル感がアップ!
人工芝の緑にもぴったりマッチしています。

目隠しフェンスと人工芝で快適なお庭に
↑ 施工前の写真です。
駐車場と面しているため、どうしても出入りする人の目が気になってしまう状態でした。
フェンスを2メートルと高めに施工し、人目を完全にシャットアウト!
ナチュラルな色合いなので、圧迫感なく、しっかりと目隠しすることができました。

目隠しフェンスと人工芝で快適なお庭に
↑ フェンスの施工が終わり、人工芝を張る前の写真です。
よく見ると、ウッドデッキのそばにステップが増えています。
これは、YKK  APの「リウッドステップ 独立式2型」という商品で、ウッドデッキ床板の2枚分幅で設置できるステップです。
リウッドデッキ本体とまったく同じ素材を使用しているため設置しても違和感がなく、言わば小さなリウッドデッキです。
ミニウッドデッキがお庭への通路となり使い勝手がよくなりました。

人工芝を張るには、その前に地面をきっちり平らにして、防草シートをきっちり敷くことが必要です。
私たちプロは「技術と経験の蓄積」があり、その上で基礎作りを重要視しており、人工芝の施工の際にも「地ならし」という基礎作りを大切にしています。
京阪グリーンでは、安心して暮らしていただけるよう、しっかりと定めた施工基準に則り、工事していますのでご安心ください。

目隠しフェンスと人工芝で快適なお庭に 営業担当:小嶋

2022年09月07日 | 営業部ブログ

トーシンコーポレーション勉強会

京阪グリーンでは、毎月1回、社内勉強会を開いています。
今月はトーシンコーポレーションのの方にお越しいただき、商品を紹介していただきました。

トーシンコーポレーション勉強会
お話されているのはおひとりですが、三人でお越しいただき、実際の商品をいろいろ運び込んで説明してくださいました。
(写真の矢印の先が商品です)

いただいたカタログはこちら。

トーシンコーポレーション勉強会
当社で一番使われているのは、立水栓でしょうか。
こちらは「UNITE トーレ」という商品で、モニュメントを意識したすっきりとしたデザインの立水栓です。
シャワーもついていて、外遊びした後の洗い場としても、ワンちゃんを飼っておられるおうちだと、犬の足洗い場としても活躍します。

トーシンコーポレーション勉強会
各メーカーから様々な商品が発売されていますが、トーシンコーポレーションの商品の特長のひとつは、個性的でおしゃれなエクステリアをお考えの方にぴったりのこだわりを演出するオリジナルブランドがあるところでしょうか。

アウトドア+エクステリア「UNITE」
他とは少し違う、遊び心と実用性の融合したエクステリア

女性に向けたエクステリア「un」
女性のやわらかな感性を大切にしたエクステリア

最適なものをご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

トーシンコーポレーション勉強会 勉強会担当:宮崎

おまけ:トーシンコーポレーションさんではクラフトビールも作られているそうで、3本セットをいただきました。
東京には「FIVE TREES」というビアバーもあるのだそうです。
東京に行くことがあれば寄ってみたいですね!
⇒「FIVE TREES(ファイブツリーズ) 学芸大学/クラフトビール/ビアバー」はこちら

トーシンコーポレーション勉強会

2022年09月06日 | 営業部ブログ

お手入れいらずのナチュラル外構にリフォーム

大津市内にて、外構リフォームをご依頼いただきました。
今回のリフォームポイントは3つ!

お手入れいらずのナチュラル外構にリフォーム
・駐車スペース部の雑草対策
・お庭部分の雑草対策
・生垣のリフォーム
です。
順番に詳しくご紹介します。

駐車スペースは、一部だけ舗装されていて、他は土のままになっている状態でしたので、元の舗装部分はそのままに、土の部分を美利砂利の洗い出し仕上げで舗装しました。

まずは施工箇所を掘削して、コンクリートの下地をしっかり基礎工事。
コンクリート土間の工事については、以前、私の他の現場で順を追ってご説明しているので、併せてご覧ください。
⇒ ブログ記事「新築外構工事中」はこちら。

お手入れいらずのナチュラル外構にリフォーム
建物の際まできれいに舗装され、雑草の心配がなくなりました!
元の舗装部分もアクセントとして活きています。

お手入れいらずのナチュラル外構にリフォーム
お庭部分には人工芝を張り、生け垣は撤去して、既存の機能門柱の色と合わせたナチュラルな色合いの樹脂フェンスに変更しました。

お手入れいらずのナチュラル外構にリフォーム
機能門柱周りはレンガを積み、常緑ヤマボウシと下草を植えました。

お手入れいらずのナチュラル外構にリフォーム
お手入れは簡単になりましたが、ナチュラルな雰囲気はアップして、雰囲気のよいエントランスに変身しました。

エントランスや駐車スペース周りは毎日必ず目にするところなので、気持ちの良い状態にしておきたいものですが、忙しい毎日の中でお手入れにかけられる時間も限られてしまうので、お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ご希望に合わせて、リフォームのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

お手入れいらずのナチュラル外構にリフォーム 営業担当:小嶋

2022年08月31日 | 営業部ブログ

ビニールプールの下には人工芝がおすすめ!

以前に新築外構でお世話になったおうちに人工芝を張らせていただきました。
さっそく、プール遊びを楽しんでいただいたようで嬉しいです!

ビニールプールの下には人工芝がおすすめ!
ガレージ奥の部分が土のままになっていたところを人工芝に・・・

ビニールプールの下には人工芝がおすすめ!
庭でのプール遊びには、人工芝がおすすめです。
おススメの理由は下記のとおりです。

1:足やプールが汚れにくい。
土や砂利の庭や天然芝の上でプール遊びをすると、どうしても濡れた足に土や芝生がついてしまいます。
人工芝であれば足が泥で汚れることもなく、少し拭くだけですぐ家の中に戻れますし、プール自体にも汚れが付かないので、後片付けがぐんと楽になります。

2:プールが傷みにくい。
砂利などの凸凹のある庭でビニールプールを使うと、底に傷がついたり穴が空いたりしてしまうことです。
また、コンクリートに直接置くと、コンクリートの熱でビニールプールが溶けてしまう可能性もあります。
人工芝であればクッション性があるのでプールの底の傷みをグンと抑えられます。

このような人工芝の利点を生かすには、「水はけ」「防草」の対策をしっかりとする必要があります。

ビニールプールの下には人工芝がおすすめ!
お手入れ要らず、のびのび遊べるスペースに生まれ変わりました!

ビニールプールの下には人工芝がおすすめ!
「せっかくのお庭なのに十分に活用できていないな・・・」と思いながら、日々過ごされている方もいらっしゃると思います。
お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

ビニールプールの下には人工芝がおすすめ! 営業担当:上田

2022年08月27日 | 営業部ブログ

お庭にバスケットコート

お庭に雑草対策も兼ねて、バスケットコートを作りたいとご依頼いただきました。

お庭にバスケットコート
これだけ広いと土間を打つのにワイヤーメッシュ(鉄製の丸棒を網状に組み込んだもの)を敷き詰めているところも壮観ですお庭にバスケットコート
土間打ちの手順については、下記守山支店のブログにも詳しくご紹介しているので、併せてご覧になってみてください。
⇒ 守山支店ブログ「新築外構の工事中をご紹介!」はこちら。

赤い矢印のところにあるのは、バスケットゴールの根元です。

お庭にバスケットコート
境界にはしっかりフェンスを設置し、のびのびとバスケットの練習ができるようになりました。
フェンスは、LIXILのフェンスAB YS3型です。
しっかり目隠しできるタイプで下空き寸法が従来より狭く、道路側から覗かれにくいのはもちろん、空き缶などのゴミも入りにくい設計になっています。

お庭にバスケットコート
お庭の楽しみ方はいろいろ。
ご家庭の数だけ、楽しみ方も種類があります。
「あんなことがしたい、こんなことがしたい」
ご希望を叶えられるよう、ご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

お庭にバスケットコート 営業担当:小嶋

2022年08月03日 | 営業部ブログ

ガレージの土間工事

ガレージの土間工事をご依頼いただきました。
西日を背に写真を撮っている私の影が長ーく伸びています。

ガレージの土間工事
施工前の写真はこちら。

ガレージの土間工事
郊外の昔ながらのおうちは、このように前庭部分がとっても広いおうちも多いのではないでしょうか。
きれいにコンクリートを打てば、雑草に悩まされることもありませんし、お盆やお正月にご家族やご親戚の方が集まられる際にも、車を停めやすくていいですね。

ガレージの土間工事
手前の植え込み部分も撤去して、溝蓋をしたため、間口が広くなりました。
車の出入りもしやすいです。

お庭・外構に関することでしたら、いろいろなご相談を受け付けております。
お気軽にご相談ください。お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

ガレージの土間工事 営業担当:小嶋

2022年08月01日 | 営業部ブログ

玄関まわりのリフォーム

草津市内にて、門柱とアプローチのリフォームをご依頼いただきました。

玄関まわりのリフォーム
リフォーム前の様子はこちら。

玄関まわりのリフォーム
まずは門柱リフォームのご紹介から。
きれいに洗浄した後、塗り替え。
笠木(門柱や塀のてっぺんに帽子を乗せるようなイメージ)を新たに設置して、ポストも新しく取り替えました。
ポストは、ステンレスの取っ手がキラリとアクセントになったモダンなデザインです。

玄関まわりのリフォーム
アプローチ周りは、キレイに除草した後、防草シートを張り、サビ砂利を敷きました。
お手入れが簡単になり、キレイな状態を保つことができるようになりました。

玄関まわりのリフォーム
玄関先の階段は、タイルを貼りなおしました。

玄関まわりのリフォーム
おうちの顔であるエントランスがすっきりキレイに生まれ変わりました。
門まわりは毎日必ず目にするところなので、気持ちの良い状態にしておきたいものですね。
そろそろ、我が家の門まわりも傷みが気になる・・・という方は、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

玄関まわりのリフォーム 営業担当:小嶋

2022年07月31日 | 営業部ブログ

歯科医院の植栽工事

京都市内にて、クリニックの植栽工事を施工させていただきました。

歯科医院の植栽工事
施工前の様子はこちら。
雑草が生え、少々乱れている状態でした。

歯科医院の植栽工事
防草シートで雑草対策をきちんとして、植栽の位置を決め・・・

歯科医院の植栽工事
歩道に面していて、道行く人の目につきやすい場所がキレイに生まれ変わり、かなり印象も変わったのではないかと思います。

歯科医院の植栽工事
今回、灌水システムも施工させていただいておりますので、雑草を抜く手間だけでなく、水やりの手間も軽減され、日々のお手入れの手間は最小限で、キレイな状態を保てるようになりました。

京阪グリーンでは、個人邸の外構・お庭だけでなく、事業所や店舗などの外構・エクステリア・お庭のご相談も承っております。
お気軽にご相談ください。
⇒ 法人向け外構のご相談についてはこちら

歯科医院の植栽工事 営業担当:小嶋

2022年07月24日 | 営業部ブログ

限られたスペースでもプライベート空間を

ガルバリウム鋼板のスタイリッシュな建物の外まわりをご依頼いただきました。
ネイビーの外壁にナチュラルなブラウン色のフェンスがとてもオシャレに仕上がりました。

限られたスペースでもプライベート空間を
木調のフェンスの内側には、ウッドデッキを設置しています。
敷地いっぱいの建物で限られたスペースですが、しっかり囲うことでプライベートな空間を確保することができました。
木調のデザインで、適度に隙間があるので、しっかり目隠ししつつも圧迫感がありません。
木調の玄関ドアとも木目の色を合わせてあり、しっくり馴染んでいます。

限られたスペースでもプライベート空間を

外からでは分からないですが、ウッドデッキはおうちを囲むようにぐるっと設置されていて、一部、テラス屋根を設置しています。
(下の写真、緑の矢印部分)
使いやすいユーティリティスペースになっています。

限られたスペースでもプライベート空間を
ちょっとしたスペースも、ご家族で楽しい時間を過ごしていただける空間だったり、生活する上で便利なスペースとして活用することができます。
都会の一軒家では土地も限られており、道路と玄関の距離も非常に短くなってしまうため、エクステリアを諦めてしまう方もいらっしゃると思いますが、工夫次第でさまざまな使い方をすることができます。しっかりとプランニングし、ご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

限られたスペースでもプライベート空間を 営業担当:北島

2022年07月16日 | 営業部ブログ

門柱のリフォーム

門柱のリフォームをご依頼いただきました。
まずはきれいになった写真から・・・

門柱のリフォーム
リフォーム前の写真はこちら。

門柱のリフォーム
こちらは、10年前のご新築時にも当社で施工させていただいたおうちになります。
ある程度はお手入れで汚れを防ぐこともできるのですが、どんなにお掃除に気を配っていても、どうしても年月が経つと共に汚れていってしまいます。
そんなときには今回のようなリフォームが有効です!

※お手入れ方法が気になる方は、こちらのブログ記事も併せてご覧ください。
⇒ ブログ記事「塗り壁や門柱に汚れができてしまう前に・・・」はこちら

門柱のリフォーム
今回はきれいに洗浄した後、塗り替え。
さらに笠木も取り付けさせていただきました。
「笠木」とは、門柱や塀のてっぺんに帽子を乗せるようなイメージです。
材質や形状によって、雨だれ防止効果は異なりますが、門柱のデザインにより合うものと合わないものもありますので、ご希望をお伝えいただければ、一番合うものをご提案させていただきます。

おうちを建築して、5年、10年。
時を重ねていくにしたがって、ご家族の歴史が刻まれ、おうちに愛着も感じるようになりますが、あちこち傷みが気になってくるのも現実・・・
建物の外壁は10年を目安に塗替え工事をされる方が多いと思いますが、おうちの顔である門まわりも、傷みなどが気になってきたら、リフォームを考えてみてはいかがでしょうか。
門まわりのデザインを美しくしておくことは、家の見た目を良くするだけでなく、防犯面にも効果がありますよ。
お気軽にご相談ください。お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

門柱のリフォーム 営業担当:小嶋

2022年07月14日 | 営業部ブログ

門柱とアプローチ工事中

先日ご紹介した新築外構の事例です。

門柱とアプローチ工事中

「ガラスブロック門柱のおしゃれな洋風外構 草津市」

今日は、こちらの門柱とアプローチの工事中の様子をご紹介します。
まずは掘削から。

門柱とアプローチ工事中
掘削した後、下地に沈み込みや水の染み上がりを防ぐために砕石と呼ばれる石ころ・砂利石を敷き詰めます。
その後、転圧と言って、圧力をかけて締め固める作業を行います。
この工程を怠ると、あとから沈下してしまいます。

門柱とアプローチ工事中
門柱の鉄筋を立てたところ。

門柱とアプローチ工事中
一段一段、丁寧にブロックを積んでいきます。

門柱とアプローチ工事中
玄関先の階段部分も同様に・・・

門柱とアプローチ工事中
アプローチと駐車スペース部分にワイヤーメッシュ(鉄製の丸棒を網状に組み込んだもの)を敷き詰めます。
メッシュの下には、スペーサーブロックを入れます。
ブロックを入れないと、下地に鉄筋が接触しているため、コンクリート下部は鉄筋が露出していることになってしまいます。
また、鉄筋上部は必要以上のコンクリートの厚みが乗っているため、せっかくの鉄筋の力が伝わりません。

門柱とアプローチ工事中
完了し、養生しているところです。

門柱とアプローチ工事中
京阪グリーンでは、安心して暮らしていただけるよう、しっかりと定めた施工基準に則り、工事しています。

門柱とアプローチ工事中 営業担当:小嶋

2022年07月11日 | 営業部ブログ

おうちのデザインに合わせた機能門柱と立水栓

濃紺の外壁に木目のバルコニーと玄関扉が印象的なおうちです。

おうちのデザインに合わせた機能門柱と立水栓
おうちの建物自体が存在感があって、とてもオシャレなので、外構自体は非常にシンプルなものをご提案させていただきました。
シンプルとは言っても、おうちのデザインとばっちりコーディネートしていますよ。

おうちのデザインに合わせた機能門柱と立水栓
機能門柱は、各メーカーからいろいろな商品が出ていますが、その中でもおしゃれ度が高いのがLIXILの「スマート宅配ポスト」です。
細部までこだわり、シンプル&スマートを演出。 ポスト・宅配ボックスを一体で考えた美しいデザイン。
今回、おうちのデザインに合わせて、質感の高いエンボス調のブラックと温かみを感じる木目調の色を選びました。
道路から玄関まで距離の短いアプローチですが、奥行き感を与えてくれています。

おうちのデザインに合わせた機能門柱と立水栓
鉢植えのオリーブもいいアクセントになっています。

あまり目立たないのですが、バルコニー下には立水栓を設置しています。
シンプルでありながら、アクセントラインが高級感を演出するデザインです。
おうちに合わせてブラック色を選びました。

おうちのデザインに合わせた機能門柱と立水栓
散水栓で十分と思われるかもしれませんが、洗車やお子さんの夏場の水遊び、玄関周りのポーチの掃除や靴のお洗濯まで、外で水を使うシーンは日常生活の中で多く、立水栓はつけておいた方が絶対に便利です!
そして、日々使うものなので、ぜひとも気に入ったデザインのものを選びたいものです。
いろいろなデザインのものがありますので、お気軽にお好みなどお伝えください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

おうちのデザインに合わせた機能門柱と立水栓 営業担当:中嶋

2022年07月10日 | 営業部ブログ

工事写真紹介

打ち合わせブースに、工事写真を紹介する冊子を置きました。

工事写真紹介
京阪グリーンでは、安心して暮らしていただけるよう、しっかりと定めた施工基準に則り、工事していますが、なかなか施工が完了した後では見えない部分ですので、お客様に分かりやすくするために作成しました。

新築外構だけでなく、リフォームのご依頼も多くいただき、他の外構業者で以前に施工されたものを解体する場合もありますが、残念ながら、時々、鉄筋がちゃんと入っていないことなどがあります。

ホームページを見ても、施工事例のきれいな写真ばかりに目が行きがちですが、現在ご検討されている会社のホームページには、工事中の写真なども掲載されていますか?
工事写真を掲載しているということは、しっかりとした施工を行っているという証でもあります。

当社ではお客様に安心してご依頼いただけるよう、工事写真も公開しております。
こちらの冊子でご紹介している写真も、下記記事にて掲載しています。
⇒ 守山支店ブログ「門柱ができるまで」はこちら。

外構やお庭の工事は、簡単にやりなおせるものでもなく、規模の大小はあるものの、まとまった金額のお買い物になりますので、後悔することのないよう、金額やデザイン、信頼性など、いろいろな角度からご検討いただければと思います。
その結果、多くのお客様から選んでいただける会社であり続けられるよう、スタッフ一同、精進してまいります。

工事写真紹介 営業担当:北島

2022年07月06日 | 営業部ブログ

新築外構工事の様子をご紹介します

京阪グリーンでは、お客様にあらゆる角度からご検討いただき、選んでいただける会社であり続けることができるよう、工事中の写真も公開しています。

会社のホームページを見る際、どうしても施工事例のきれいな写真ばかりに目が行きがちですが、工事写真を掲載しているということは、しっかりとした施工を行っているという証でもあります。
今回は、こちらのおうちの外構工事中の様子をご紹介します。

新築外構工事の様子をご紹介します

ヘーベルハウスに調和したシンプルモダンな新築外構 大津市

まずは、この外構の一番のポイントである門柱部分です。
地面そのままの状態のところに立てるのではなく、最初にコンクリートの基礎を作ります。
完成後には見えない部分ですので、あまり気にされないかもしれませんが、基礎をしっかりすることで門柱の強度が上がります。

まずは、掘削して砕石を敷き詰め、圧力をかけて締め固める作業を行います。
この工程を怠ると、あとから沈下してしまいます。

新築外構工事の様子をご紹介します
門柱より広い範囲に基礎を打つため、大きめに型枠を組み、その中に鉄筋を敷きます。
この際、鉄筋の下にはスペーサーと呼ばれるブロックを入れ、鉄筋が下地に直接乗ることがないようにします。
ブロックを入れず、下地に鉄筋が接触している状態だと、コンクリート下部は鉄筋が露出していることになってしまいます。
また、鉄筋上部は必要以上のコンクリートの厚みが乗っていることになり、鉄筋の力が上まで伝わりません。

新築外構工事の様子をご紹介します
その上に一段づつ、丁寧にブロックを積んでいきます。
もちろん、配筋もしっかりと。

新築外構工事の様子をご紹介します
基礎部分の型枠を外し、厚みもしっかり確認!

新築外構工事の様子をご紹介します
積み上がったら、下地を塗り、タイルを貼っていきます。

駐車スペースの土間や階段部分も、門柱の基礎と理屈は同じです。
転圧作業の後、スペーサーを入れて鉄筋を敷き、コンクリートを打っていきます。

新築外構工事の様子をご紹介します
こちらのおうちはご新築ですが、外構のリフォームをご依頼いただいた際に、取り壊してみると鉄筋がほとんど入っておらず、びっくりする場合もあります。
何事も下準備が大切。
いくら見た目がきれいに仕上がっていても、基礎がしっかりしていなければ安心して暮らしていただけません。

京阪グリーンでは、しっかりと定めた施工基準に則り、工事していますのでご安心ください。

新築外構工事の様子をご紹介します 営業担当:上田

2022年06月18日 | 営業部ブログ

玄関まわりのバリアフリー工事

大津市内にて、玄関まわりのバリアフリー工事をご依頼いただきました。

玄関まわりのバリアフリー工事
アプローチ中央の段差をなくして、全面スロープに変更しました。

玄関まわりのバリアフリー工事
玄関前も段差が少なくなり、出入りがしやすくなりました。

玄関まわりのバリアフリー工事
ブロックの門柱も一部撤去して、使いやすい機能門柱に変更。
郵便物を取り出しやすくなりました。
お隣との境界側にはフェンスも取り付け、ナチュラルで優しい雰囲気に・・・

こちらの工事では、「介護保険」と「小規模住宅改造経費助成金制度」を利用されています。
介護保険制度では、要支援1・2、要介護1~5に認定され、身体の状況と住宅の状況に対して必要と認められた場合に、市町村から住宅改修費が支給されます。
年齢を重ねると共に段差がつらくなったり、いろいろと不便に感じるところが出てくるかと思います。
公的介護保険を利用してリフォームをご検討されてみてはいかがでしょうか。
⇒ 大津市HP「介護保険 住宅改修支援事業について」はこちら

玄関まわりのバリアフリー工事 営業担当:高田

2022年06月03日 | 営業部ブログ

OB様からお庭のご相談をいただきました

2014年に施工させていただいたお庭です。

OB様からお庭のご相談をいただきました

「四季を感じる木々の彩り 湖南市」

早いものでもう8年近く経ち、ありがたいことに再度お庭のご相談をいただきました。

OB様からお庭のご相談をいただきました
庭木もずいぶん大きくなりました。
門柱脇では、ヤマボウシの白い花が咲いています。

今回ご依頼いただいたのは、立込の角柱の設置とカナメ生け垣の剪定、その他補修などです。

OB様からお庭のご相談をいただきました
↑ 立込を設置したところ。
木調であることはもちろんですが、株立ちの庭木の間で、少しづつ高さの違う角柱がいいバランスで馴染み、自然に目隠しの役割を果たしています。

OB様からお庭のご相談をいただきました
生け垣もきれいに剪定されてすっきりとしました。

OB様からお庭のご相談をいただきました
新しいお客様との出会いもとても楽しく、ワクワクしますが、こうして以前からお世話になっているお客様との再会もとてもありがたく、皆さまに支えられて日々仕事ができていることを実感し、心が暖かくなります。
これからも、皆さまとの出会いを大切に、喜んでいただける仕事ができるよう、がんばっていきます。

OB様からお庭のご相談をいただきました営業担当:北島造園部担当:吉田

2022年05月25日 | 営業部ブログ

門柱ができるまで

草津市内にて、新築外構の工事が完成しました。

門柱ができるまで
奥さまのこだわりが詰まったエクステリアです。
また追って詳しくご紹介しますが、今日はこの素敵な門まわりの工事中の様子をご紹介したいと思います。

門柱ができるまで
掘削して砕石を敷き詰め、圧力をかけて締め固める作業を行った後、門柱より広い範囲に基礎を打つので、大きめに型枠を組み、その中に鉄筋を敷きます。
そして、コンクリートを打ちます。

門柱ができるまで
その上に一段づつ、丁寧にブロックを積んでいきます。
もちろん、配筋もしっかりと。

門柱ができるまで
積みあがったところ。
ここから下地を塗り、色を重ねて完成です。

京阪グリーンでは、しっかりと定めた施工基準に則り、工事しています。
ご安心ください。

門柱ができるまで
また、日中の写真と併せて、全景をご紹介しますので、お楽しみに!

追記:事例紹介ページに掲載しました。併せてご覧ください。
⇒ 事例紹介ページ「タイル貼りの門柱がモダンなクローズ外構 草津市」はこちら

門柱ができるまで 営業担当:小嶋

2022年05月24日 | 営業部ブログ

シンボルツリーにイロハモミジ

東近江市内にて、新築外構の施工中です。
植栽が終わりました。

シンボルツリーにイロハモミジ
シンボルツリーとしてイロハモミジを植えました。
春には若葉と小さな花、夏は青葉、秋には紅葉と、四季を通じて美しい姿を見せてくれます。
「モミジに花?」と思われる方もおられるかもしれませんが、小さな赤い花が咲くんですよ。

イロハモミジは自然樹形で整いやすく、比較的手入れも楽なので、育てやすい庭木です。
周りの植栽にも調和しやすい優しい雰囲気なので、和庭だけでなく、洋風のおうちにもしっくり馴染みますよ。

シンボルツリーにイロハモミジ
お庭には、ウッドデッキと人工芝を・・・
あとフェンスを設置すれば完成です。
完成後の写真はまた追って紹介しますので、お楽しみに!

シンボルツリーにイロハモミジ営業担当:北島設計担当:塩山造園部担当:駒

2022年05月23日 | 営業部ブログ

お庭をパワーアップ!

大津市内にて、ご新築された後、手つかずになっていたお庭をキレイにさせていただきました。

お庭をパワーアップ!
施工前の写真はこちら。

お庭をパワーアップ!
元々あったタイルデッキと一続きになるよう、同じタイルを敷き、周りには人工芝を敷きました。
そして、お庭の角には花壇を・・・

お庭をパワーアップ!
常緑ヤマボウシを植え、足元には下草をあしらいました。

反対側の角にも花壇を設置しています。
これからお施主様の手で彩られるのが楽しみです。

お庭をパワーアップ!
なんとかゴールデンウィークまでに工事を間に合わせることができました。
お庭でバーベキューをしたり、これから夏になればビニールプールを広げて遊んだり、お庭時間をたっぷり楽しんでいただけたら嬉しいです。

お庭をパワーアップ! 営業担当:小嶋

2022年05月02日 | 営業部ブログ

ガーデンルームで安心してお洗濯

大津市内にて、既存のウッドデッキとテラス屋根を撤去して、ガーデンルームを設置させていただきました。

ガーデンルームで安心してお洗濯
ガーデンルームは三協アルミの「ハピーナリラ」
同じく三協アルミのウッドデッキ「ひとと木2」の上に設置しています。

この日は、午前中は前日からの雨が少し残り、ちょっとお天気が悪かったのですが、午後からはよく晴れて気持ちのよい日でした。
こんな日は、朝、洗濯物をどうしようか困ってしまいますが、ガーデンルームがあれば、そんな心配も無用ですね。
お日様の光をたっぷり浴びて、きっとカラッと気持ちよく乾いていると思いますガーデンルームで安心してお洗濯

ガーデンルームで安心してお洗濯
元々は、上の写真のようにウッドデッキの上にテラス屋根を設置しておられました。
これでも多少の雨風はしのげるのですが、急にきつい雨が降ってきたり、お洗濯物が多い日にはちょっと不安です。
ガーデンルームがあれば四方を囲まれているので、例えば、お子様の部活の合宿明けなどで、大量に洗濯物がある時でも安心です。

ガーデンルームで安心してお洗濯
何回も打合せさせていただき、敷地条件に合わせて、ぴったり施工させていただきました。
お客様からも「細かいオーダーメイドで対応してもらえたのがよかった」とお声をいただきました。

ガーデンルームで安心してお洗濯
丁寧にヒアリングし、最適なプランをご提案させていただきますので、どうぞお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

ガーデンルームで安心してお洗濯 営業担当:小嶋

2022年04月24日 | 営業部ブログ

2021年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

新年度が始まり、約10日が過ぎました。
昨年度も、お客様のご厚意により、多数の事例をホームページに掲載させていただきました。
ありがとうございます。

今日は、その中からアクセスの多かった上位10件をご紹介します。
当然、4月に掲載したものと3月に掲載したものでは、掲載期間が違いますので、掲載期間を考慮して、計算しています。
ちなみに、
2020年度のアクセスランキングはこちら。
2019年度のアクセスランキングはこちら。

第1位:広々ウッドデッキと日除けシェードでくつろぎ空間に 大津市

2021年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング
芝生だったお庭にウッドデッキを新設し、その上に開放的ですっきりとしたデザインのフレームも設置しました。
日射しの強い日にはシェードを広げて、直射日光を避け、それ以外の日には屋根もなく、青空の下で開放感を満喫することができます。
ビフォーアフターの写真も掲載しているので、上の写真をクリックして、事例紹介ページをチェックしてみてくださいね!

第2位:モノトーンに植栽で奥行きを持たせたモダンな新築外構 大津市

2021年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

モダンな建物の外観とコーディネートし、モノトーンでまとめた新築外構です。
門柱は、ブラックの吹付で仕上げ、切り抜き文字の表札をアクセントに。
カーポートや立込も、マットブラックでシンプルなものを選んでいますが、植栽を配置することで、表情豊かに仕上がっています。
お手入れが大変ということで、何も植えないおうちも増えていますが、やはり少し緑があるだけで、ぐんと素敵になりますね。
場所や生活サイクルなどを考慮して、お手入れしやすいようにご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

第3位:セキスイハイムのスクエアモダンな建物と調和した新築外構 湖南市

2021年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

スタイリッシュな建物と調和したモダンなエクステリアです。
オフホワイトの塗り壁仕上げの門柱には、建物と同系色のタイルをアクセントに。
お庭部分はウッドデッキと人工芝で、のびのび遊べる空間になりました。
こちらのおうちはセキスイハイムでご新築されていますが、京阪グリーンでは、新築外構の施工実績が多数あり、様々なハウスメーカーのおうちの外構を手掛けさせていただいております。
安心して、お気軽にご相談ください。

第4位:グリ石と植栽で雰囲気アップ。シンプルなスタイリッシュ外構 長岡京市

2021年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

シンプルな建物に合わせてデザインしたスタイリッシュな外構です。
門柱はコンクリート打ちっぱなし風の塗り壁仕上げで、シンプルながら、さりげない質感と味わいをプラス。
植栽部分にはグリ石を使い、色鮮やかなで細く長い葉が特徴のニューサイランを植え、全体の雰囲気をアップしました。
表札とポストも直線的でシンプルなものをコーディネートしました。

第5位:ガーデンルームで活かせていなかったお庭がリビングガーデンに変身 守山市

2021年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

手つかずになっていたお庭部分にタイルデッキを設置し、その上にガーデンルームを設置しました。
おうちとお庭がつながり、快適なリビングガーデンが実現しました。
工事中の様子や夜の様子も下記に掲載しています。ご覧ください。
⇒ 守山支店スタッフブログ「タイルデッキ&ガーデンルームができるまで」はこちら。
⇒ 守山支店スタッフブログ「夜のガーデンルーム」はこちら。

第6位:折板カーポートを軒天パネルでおしゃれに 彦根市

2021年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

風雪に強い折板カーポートを設置しました。
軒天パネルで、屋根のスチール折板を隠し、重厚感のある車庫空間に。
天井がフラットになることで高級感のある印象になります。
この冬は、彦根では記録的な大雪となり、雪害に遭われたおうちも多いかと思います。
雪の対策を万全にしつつも、おしゃれなカーポートを実現できますので、お気軽にご相談ください。

第7位:レンガ使いがアクセント。暖かみのあるナチュラル外構 大津市

2021年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

レンガでアクセントをつけたナチュラルな門まわりの新築外構です。
目隠しフェンスはしっかり道路からの視線を遮ることのできる高さですが、ナチュラルな色目で圧迫感がありません。
ホワイトをアクセントに入れることにより、ぐんとおしゃれになりました。
ご希望をしっかりとお伺いし、モダン~スタイリッシュ~ナチュラルと、様々なデザインテイストに対応しています。

第8位:Uスタイルアゼストでファサードをグレードアップ 大津市

2021年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

一番に目を惹くのは、迫力のあるおしゃれなデザインのカーポート。
門柱は道路に面した部分まで、天然スレートをモチーフにしたセラミックタイルで仕上げ、高級感のあるエントランスを演出しています。
夜にライトアップされたところも素敵です。
夜の写真も掲載していますので、ぜひ上の写真をクリックして、事例紹介ページもチェックしてくださいね。

第9位:おうちに高級感をプラス。存在感のあるおしゃれなカーポート 大津市

2021年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

第8位のおうちでも採用されているカーポートは、三協アルミの「Uスタイルアゼスト」
デザイン性の高さで人気のカーポートです。
単なるカーポートではなく、おうちに高級感をプラスしてくれています。
フレームに屋根を吊下げた吊り下げタイプやフレームに屋根を乗せた梁置きタイプなど、いろいろなタイプがありますので、お気軽にご相談ください。

第10位:白いガルバリウム外壁のおうちを引き立てるシンプルナチュラル外構 彦根市

2021年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

白いガルバリウム鋼板の外壁に、木調の玄関ドアがおしゃれなおうち。
ポストや門灯、表札のマットブラックがアクセントになり、かわいくなりすぎず、落ち着いたかわいらしさのある外構になりました。
このような「大人かわいい」スタイルも人気があります!

気になった事例がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2022年04月09日 | 営業部ブログ

マツモト物置展示場の準備を進めています

今までの物置に対するイメージを覆す、スタイリッシュで新しいデザインが魅力のマツモト物置。
滋賀県・京都府の販売代理店として、来月より取り扱いできることとなりました。

展示場オープンに向けて、準備を進めています。
昨日は朝から展示品を搬入し、設置作業を行いました。

マツモト物置展示場の準備を進めています
マツモト物置専用サイトも開設準備をしていますが、一足お先に展示品をご紹介します。

こちらはGM-1810。
トータルガーデンデザインを楽しめるアートレベルを追求した、ハイグレードクラスのデザイン物置です。
組立に来てくださった協力業者さんの中でも「カッコいい」と一番人気でした。

マツモト物置展示場の準備を進めています
こちらはMN-TERRA 1814-1K5S。
さんかく屋根のスタイリッシュな物置にテラスを付けることで自由なライフスタイル(自転車やバイク置場・物干し場・ガーデニング・趣味など)の空間とオリジナリティーあるアイデアデザインです。
女性陣にはこちらが人気でした。

マツモト物置展示場の準備を進めています
手前がMN-2214、奥がMN-2622です。
国内最重量の丈夫さを持ち、個性的なスタイルがたいへん人気のスタンダードクラスのデザイン物置です。
全商品3カラーから選べるのですが、
・上の写真、MN-TERRA 1814-1K5Sに使っている「ゴーストホワイト」
・下の写真、手前のMN-2214に使っている「ファントムグレー」、奥のMN-2622に使っている「バロンネイビー」
の3色展開になっています。

マツモト物置展示場の準備を進めています
こちらはNT-137DN。
コンパクトクラスのデザイン物置ですが、国内最重量の丈夫さ。
少し可愛いデザインで様々なご家庭のお庭でガーデンデザインのコーディネートを楽しむことができます。

マツモト物置展示場の準備を進めています
ステンレス製のゴミボックス。
手前がSBA-400、奥がSBA-400BBです。
洗練されたデザインと充実の機能で、ゴミ問題を解決。
色とサイズが選べるので、外観・設置場所に合わせて選んだり、ゴミの種類に分けて設置することができます。

マツモト物置展示場の準備を進めています
商品全般の特徴は、
・本体の重量は同一サイズに比べて20㎏前後~最大90㎏も重く、スチール製物置でも耐久性に優れている。
・切妻屋根で、両サイドに雨水や雪が流れ、物置そのものがとても丈夫。
・錆びに強い屋外用高級粉体塗装を採用。
・屋根・扉・壁・床板・棚板・支柱をのすべてを1つのカラーで統一。
です。

滋賀県・京都府でマツモト物置を販売・施工するのは京阪グリーンのみとなります。
4月よりお取り扱いスタートしますので、お気軽にお問合せください。

マツモト物置展示場の準備を進めています 営業担当:北島

2022年03月18日 | 営業部ブログ

LIXILエクステリアマイスター販売コンテスト&秋のリフォームコンテスト

LIXILエクステリアマイスター販売コンテスト2021において「デッキ部門賞」を受賞しました。
全国で5位の成績でした。もちろん、滋賀県では1位です。

LIXILエクステリアマイスター販売コンテスト&秋のリフォームコンテスト
また、秋のリフォームコンテスト2021では、総合ポイントで関西エリア4位の成績でした。
こちらももちろん、滋賀県では1位です。

LIXILエクステリアマイスター販売コンテスト&秋のリフォームコンテスト
せっかくですので、今年度、LIXILのデッキを使った事例をいくつかご紹介します。

LIXILエクステリアマイスター販売コンテスト&秋のリフォームコンテスト
お庭をぐるっと囲うようにウッドデッキを設置しました。
バーベキューなどを楽しみたいとのことで、デッキの高さは座るのにちょうどいい高さになっています。
⇒ この事例の紹介ページ「回廊のように窓をつなぐウッドデッキ 京都市」はこちら

LIXILエクステリアマイスター販売コンテスト&秋のリフォームコンテスト
L字型のローデッキも2段設置し、ステップやベンチとしての役割を持たせています。
緑を眺めながら、デッキの上でのんびりくつろげる空間となりました。
⇒ この事例の紹介ページ「緑を眺めながらくつろげるウッドデッキ」はこちら(niwary(彦根支店)のページにリンクします)

これらは1年間を通して施工させていただいた実績に対する評価であり、工事をさせていただいた施主様のおかげでございます。
ありがとうございました。
より施主様に喜びをお届けできるよう、スタッフ一同、努力してまいります!

2022年03月03日 | 営業部ブログ

玄関まわりのリフォーム

大津市内にて玄関まわりのリフォームをご依頼いただきました。
施工前と施工後を比べた写真がこちら。

玄関まわりのリフォーム
すっきりモダンなエントランスに生まれ変わりました!
門柱と花壇部分は、ベージュ色の細かい割肌調のタイルで、スッキリした中にも温かみがあります。
花壇部分にはポールライトも設置し、足元を照らしてくれるので、暗くなってからも安心して出入りできます。

玄関まわりのリフォーム

アプローチ部分も、シックな色合いのタイルで一新。
ステップ幅を広く取り、手すりも設置したので、昇り降りの際も思わぬ転倒事故を防ぐことができ、ご家族の暮らしを安全にサポートします。

建物の外壁は10年を目安に塗替え工事をされる方が多いと思いますが、おうちの顔である玄関まわりも、傷みなどが気になってきたら、リフォームを考えてみてはいかがでしょうか。
玄関まわりのリフォームはご自宅の印象を大きく変えます。
道行く人やお客様に向けてだけでなく、お出かけや帰宅時に毎日、ご家族を迎えてくれる玄関まわりですので、暗い中の帰宅時や雨の日も安全に使える配慮もしながら、お気に入りのデザインでまとめたいですね。
周囲の環境やご家族のライフスタイル、お好みなどに応じて、最適なプランをご提案させていただきますので、どうぞお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

玄関まわりのリフォーム 営業担当:小嶋

2022年02月01日 | 営業部ブログ

人も犬もくつろげるお庭

先日、お施主様が素敵な動画と写真を送ってくださったものをブログにてご紹介しましたが、完成当初の写真がありましたので、改めてご紹介します。
事例紹介ページもあるのですが、当時はこちらには掲載しそびれてしまったようです・・・

人も犬もくつろげるお庭
先日ご紹介した動画では、ベンチの両脇のライトが雪を照らしているのが幻想的でしたが、こちらのポールにはフックがついていて、日除けシェードを広げられるようになっています。
敷地の外から見ると、このような感じになっています。
ちょうど2階のベランダから日除けシェードが伸びている様子がよくお分かりいただけるかと思います。

人も犬もくつろげるお庭
しっかり日差しをカットできて、安心してお庭でくつろぐことができます。
昔は真っ黒に日焼けしているのが、子どもの元気の証でしたが、最近は紫外線が強いので、年齢を問わず、日差しには気を配りたいですね。

人も犬もくつろげるお庭
ガーデンベンチの座面はデザインタイルでおしゃれに。

人も犬もくつろげるお庭
夜には照明が灯っていたベンチの背もたれ部分も、木目調でナチュラルな仕上げになっています。

人も犬もくつろげるお庭
あちこちにこだわりの詰まった、ナチュラルでおしゃれなお庭です。
大切に使っていただいて、今も施工当初のまま、きれいな状態でお庭を楽しんでいただいています。
人も犬もくつろげるお庭です。

人も犬もくつろげるお庭

人も犬もくつろげるお庭 営業担当:小嶋

2022年01月31日 | 営業部ブログ

ナチュラルデザインのフェンスでしっかり目隠し

大津市内にて、目隠しフェンスの設置をご依頼いただきました。

ナチュラルデザインのフェンスでしっかり目隠し
道路からおうちの掃き出し窓部分が丸見えになってしまっていたところにフェンスを設置。
高さが180cmあるので、道行く人の視線をしっかり遮ってくれます。
ぱっと見た感じ木製にも見えますが、アーバンフェンスという商品で、PS発泡樹脂でできており、耐水性・耐候性にすぐれています。
色褪せしにくく、 天然木材とちがい腐食しませんし、シロアリにおかされる心配もありません。

ナチュラルデザインのフェンスでしっかり目隠し
しっかり目隠ししながらも、ナチュラルな色合いで圧迫感もありません。
足元には、ドライガーデン風に植栽を加えました。
何気ないフェンスも足元に下草を植えることでオシャレ度がアップします。

ナチュラルデザインのフェンスでしっかり目隠し
目隠しフェンスは、ウッドデッキなどに次いで、最もお問い合わせを多くいただくものの一つです。
外からの視線を気にすることなく、ゆったりとおうち時間を過ごせるよう、プライベート空間はしっかりと確保したいですね。
工夫次第で、いろいろな形で実現することができますので、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

ナチュラルデザインのフェンスでしっかり目隠し 営業担当:木下

2022年01月26日 | 営業部ブログ

お施主様がステキな写真と動画を送ってくださいました

約2年前にお庭を施工させていただいたお客様が「きれいなので」ということで、雪景色の動画と写真を送ってくださいました。

お施主様がステキな写真と動画を送ってくださいました

しんしんと雪が降る様子も動画で送ってくださいました。
東近江市なので、積雪量もだいぶん多くて大変だったのではないかと思いますが、おうちの中から眺めている分には、きれいな風景ですね。
お庭の照明が雪の粒に反射して、何だか幻想的です。

雪がない時のお庭の写真も送ってくださいました。
月のあかりとライトアップに照らされたお庭で、ワンちゃんものんびり物思いにふけっているのでしょうか?お施主様がステキな写真と動画を送ってくださいました

お施主様がステキな写真と動画を送ってくださいました

この仕事をしていて、お庭ができあがった時のお客様の笑顔も喜びのひとつですが、このようにお庭でご家族の大切な時間を重ねておられる様子を拝見できた時、大きな喜びを感じます。
単に芝生やウッドデッキなどの「モノ」をご提供するだけでなく、「そのエクステリアで喜んでもらうコト」や「笑顔になれる庭で楽しんでもらうコト」も含めて提供したいという想いでデザイン・施工しています。

お施主様がステキな写真と動画を送ってくださいました 営業担当:小嶋

追記:完成当初の写真がありましたので、改めて掲載しました。
⇒ ブログ記事「人も犬もくつろげるお庭」はこちら

2022年01月25日 | 営業部ブログ

大型の三協アルミスカイリードを施工しました

昨日ご紹介した四国化成の「マイポート7」を設置させていただいたお施主様からご親戚をご紹介いただき、また別のカーポートを設置させていただきました。
ご紹介いただき、ありがとうございます。

こちらで設置させていただいたのは、三協アルミの「スカイリード」です。
当社施工の中でも最も人気のあるカーポートのひとつです。
中桟をなくした新構造で明るくオープンな屋根と直線基調のスタイリッシュカーポート。
奥行方向に勾配がついたタイプです。

アプローチ上まで屋根を伸ばしたので、ファザードに一体感が。
機能面においても、雨の日でも乗り降りがしやすいのが嬉しいですね。
ちなみに、こちらのカーポートは3台分のサイズになります。

大型の三協アルミスカイリードを施工しました
屋根の下に入っても、明るく開放的でおしゃれな雰囲気です。
シンプルなので、こちらのおうちのような少しかわいらしい外構にも、モダンな外構にもすんなり馴染みます。

大型の三協アルミスカイリードを施工しました
カーポートは各メーカーから様々な特徴のある商品が出ていますので、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

大型の三協アルミスカイリードを施工しました 営業担当:上田

2022年01月22日 | 営業部ブログ

四国化成 マイポートシリーズ最上級モデル「マイポート7」

草津市内にて、四国化成の「マイポート7」を設置させていただきました。
無駄を排除した独創的なフォルムで、今までのカーポートからは想像ができないスタイリッシュなカーポートです。

四国化成 マイポートシリーズ最上級モデル「マイポート7」
まず目がいくのは後方にある柱です。
柱と言えば、垂直に立っているものだというのが一般的な認識ですが、真っすぐではありません。
カーポートの左側からの写真なので、ちょうど裏返しになってしまうのですが、横から見たシルエットは、まさに数字の7の形になっています!

四国化成 マイポートシリーズ最上級モデル「マイポート7」
正面から見たところです。
表面には極力ビスが見えないように処理が施されており、天井面にはフラット感を追求しています。
シンプルな形状が格調高い佇まいをもたらします。

デザイナーズマンションや建築家で設計されたご自宅など、モダンを極めたお住まいにもぴったりマッチするデザインです。
「カーポートは欲しいけど、なかなか自宅に合うものが見つからない」
「デザイン面で妥協したくない」
とお悩みだった方はご検討されてみてはいかがでしょうか。
興味を持たれたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

四国化成 マイポートシリーズ最上級モデル「マイポート7」 営業担当:上田

2022年01月21日 | 営業部ブログ

日本家屋にもマッチするウッドデッキとテラス屋根

大津市内で外構のリフォームをご依頼いただきました。
フェンスなど全般にご依頼いただいたのですが、一番のポイントは、掃き出し窓に設置したウッドデッキとテラス屋根です。

日本家屋にもマッチするウッドデッキとテラス屋根
設置前の写真はこちら。
門の奥に見える掃き出し窓のところが設置個所になります。

日本家屋にもマッチするウッドデッキとテラス屋根
ウッドデッキと言うと、洋風なイメージを思い浮かべますが、このような日本住宅にも、シックな色のものを選ぶことで、しっくり馴染んでいます。
ウッドデッキは、三協アルミの「ひとと木2」、テラス屋根は同じく三協アルミの「ナチュレS」です。
日除けシェードも取り付けたので、紫外線対策もバッチリ!
大切にお手入れされている立派な庭木とトラッドパイン色の相性もよく、静かに落ち着ける空間になりました。

日本家屋にもマッチするウッドデッキとテラス屋根
建物や既存のお庭の雰囲気に合わせて、ピッタリの物をご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

日本家屋にもマッチするウッドデッキとテラス屋根 営業担当:小嶋

2022年01月20日 | 営業部ブログ

機能門柱いろいろ、事例紹介

機能門柱とは、必要なアイテムがまとまっている門柱のことです。
門まわりに必要なアイテムといえば、
・表札
・ポスト
・インターホン
・照明・ライト
といったところでしょうか。

狭い場所にもすっきり設置することができ、オープン外構のおうちで使われることが多いです。
機能門柱の魅力は、そういった機能性の他に、様々なバリエーションからピッタリなものを選べる点にあります。
今回は、実際に機能門柱を設置した写真を紹介しながら、そのバリエーションを見ていきたいと思います。

機能門柱いろいろ、事例紹介
↑ こちらで使用しているのは、三協アルミの機能ポール「フレムス」です。
フレームとアイテムの間に多くの空間を設けて、周囲の雰囲気に溶け込む親和性を重視したスマートデザイン。
ポール全体が軽快に見えるように配慮されています。
白い外壁に木調の玄関ドアでまとめた爽やかなおうちの外観を邪魔しません。
今回は郵便ポストだけを付けていますが、ポストの下に宅配ボックスを設置することもできます。

機能門柱いろいろ、事例紹介
↑ こちらで使用しているのは、YKK APの「ルシアスポストユニット」です。
縦、横に笠木を配置した従来にはあまり見られないデザイン。
ブラック基調に木調アクセントを施しており、トレンドのシンプル、カジュアルな住宅にコーディネイトして新しい外観を演出できます。
この写真でも、建物の色にぴったりマッチして、おしゃれですね。
こちらでは、宅配ボックスも設置しています。

機能門柱いろいろ、事例紹介
↑ こちらで使用しているのは、三協アルミの機能ポール「コレット」です。
植栽に馴染む風合いのある木調タイプです。
ポール表面はもちろん、上部キャップもこだわりの木調仕様となっています。
こちらのおうちでは、ポストや照明に建物の外観に合わせた色の物を選び、軽やかなイメージでまとめていますが、手作り感のある鋳物パーツや豊富なバリエーションのアイテムを組み合わせれば、また全く違う印象のエントランスを演出できます。

機能門柱いろいろ、事例紹介
↑ こちらで使用しているのは、ユニソンの宅配ボックス「ヴィコDB」と「ヴィコDB門柱スタンド」です。
ムダのないシンプルさで暮らしに溶け込むすっきりとしたデザインで人気のヴィコDBとヴィコDB専用の門柱スタンドです。
表札部分はアクリルパネルになっており、夜になると、行燈のような明かりが灯ります。
こげ茶がアクセントになったおうちの外観に合わせ、ウォールナット色を選んでいます。

こちらでご紹介した以外にも各メーカーから様々な商品が発売されています。
お好みや生活スタイルにピッタリの物をご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

機能門柱いろいろ、事例紹介 営業担当:上田小嶋

Instagramのまとめ記事では、その他の機能門柱も紹介しています。
併せてご覧ください。

2022年01月19日 | 営業部ブログ

アプローチと駐車スペース土間をリフォーム!

大津市内にて、古くなってしまったアプローチと駐車スペースの土間をリフォームさせていただきました。
施工後のアプローチの写真はこちら。
アプローチと駐車スペース土間をリフォーム!
施工前の写真です。
アプローチと駐車スペース土間をリフォーム!見違えるようにきれいになりました。
アンティークな枕木を敷き詰めたように見えますが、「ローラーストーン工法」という工法を使っています。
『自然石』を使わずにまるで石を張ったように見せることができる他、自由にデザインして、自由な色で施工ができるので、今回のようなアンティーク枕木風も実現できます。

駐車スペースの施工前の写真はこちら。

アプローチと駐車スペース土間をリフォーム!
随分傷んでしまっていましたが、こちらも同じくアンティーク枕木風に大変身!

アプローチと駐車スペース土間をリフォーム!
デザイン性が高いだけでなく、強度も高く、車が上に乗っても大丈夫なのが嬉しいポイントです。

当社で施工させていただいた「ローラーストーン工法」の他の事例です。
⇒ 特殊工法で強度も高く、見た目もおしゃれな駐車スペース 草津市
⇒ 石張りみたいな雰囲気を実現!
⇒ コンクリート土間を木調タイル風にリフォーム!

石の乱張りやタイル張りに比べ、「斫り工事」「残土産廃処理」「石割り作業」などがないため、他の施工方法に比べて、安価で施工することができます。
予算の関係で諦めておられた方も、一度お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

アプローチと駐車スペース土間をリフォーム! 営業担当:小嶋

2021年12月21日 | 営業部ブログ

おしゃれなサイクルポート

野洲市内にて、サイクルポートとフェンスを施工させていただきました。

おしゃれなサイクルポート
木調パネルでおしゃれな上にガーデンテーブルと椅子があるので、サイクルポートというより、テラスのような雰囲気ですが、れっきとしたサイクルポートです。
何となく見栄えがするかな?と思って、自転車を移動させてしまったのですが、きちんと自転車置き場としても使っていただいています。
(下の写真の右下に移動させた自転車が写っていますおしゃれなサイクルポート

おしゃれなサイクルポート
施工前の様子はこちら。

おしゃれなサイクルポート
しっかり目隠しして、玄関先に屋根ができたことで、自転車を雨から守るだけでなく、雨の日の隣のカースペースから玄関までの移動もスムーズにできるようになりました。

フェンスは、タカショーの「エバーアートボードフェンス1型セット」です。
柱が隠されたデザインで、見た目がスリムです。

おしゃれなサイクルポート
サイクルポートはLIXILの「カーポートSCミニ」です。
カーポートSCは そのシンプルな美しさを極めたデザインが高く評価され、2017 グッドデザイン賞BEST100に選ばれています。
おしゃれなデザインはもちろんのこと、天井部分がアルミでできているため下から見上げても天井の汚れが見えず、長く美しい状態を保てるのも嬉しいポイントです。

おしゃれなサイクルポート
使用するアイテムを厳選すれば、玄関先のちょっとしたスペースも、機能的でおしゃれな空間としてお使いいただけます。

おしゃれなサイクルポート
ぴったりのプランをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

おしゃれなサイクルポート 営業担当:小嶋

2021年12月15日 | 営業部ブログ

新築外構工事中

大津市内にて新築外構工事中です。
カースペース~アプローチの工事の様子をご紹介します。

まずは掘削作業から。
新築外構工事中
掘削して、下地に沈み込みや水の染み上がりを防ぐために砕石と呼ばれる石ころ・砂利石を敷き詰めます。
その後、転圧と言って、圧力をかけて締め固める作業を行います。
この工程を怠ると、あとから沈下してしまいます。
新築外構工事中
その上に、ワイヤーメッシュ(鉄製の丸棒を網状に組み込んだもの)を敷き詰めます。
メッシュの下には、スペーサーブロックを入れます。
ブロックを入れないと、下地に鉄筋が接触しているため、コンクリート下部は鉄筋が露出していることになってしまいます。
また、鉄筋上部は必要以上のコンクリートの厚みが乗っているため、せっかくの鉄筋の力が伝わりません。

型枠がいっぱい並んでいます。
どんな仕上がりになるのか、楽しみですね。
新築外構工事中
コンクリートが固まり、型枠を外し、養生しているところ。
格子状に並んでいて、奥行きが強調されるので、1枚目と比べると広々して見えます。
新築外構工事中
土部分には、防草シートをきっちり敷いて、しっかり雑草対策!
丁寧に敷いていきます。
新築外構工事中
完了!
ライトアップされた様子もいい感じですね。
新築外構工事中
京阪グリーンでは、安心して暮らしていただけるよう、しっかりと定めた施工基準に則り、工事しています。

新築外構工事中 営業担当:小嶋

2021年12月12日 | 営業部ブログ

お庭時間を楽しむのにぴったりの「ガゼボ」

以前にも何度か東屋(あずまや)の設置事例をご紹介しております。
⇒事例紹介ページ「ゆっくりと庭の風景を楽しめる東屋(あずまや)のある庭 甲賀市」はこちら
⇒事例紹介ページ「東屋でおうち時間を楽しめる和モダンなお庭 栗東市」はこちら

東屋というとなんだか和風庭園にある姿を思い浮かべますが、「ガゼボ」と呼ばれるような西洋スタイルのものもあります。
以前にご紹介したものは、どちらも八角形をしており、「東屋」と呼ぶ方がしっくりくる雰囲気でしたが、今回は西洋風な「ガゼボ」と呼ぶのにぴったりなタイプのものを設置しました。

お庭時間を楽しむのにぴったりの「ガゼボ」
人工芝の緑に木製のガゼボがよく映えます!

お庭時間を楽しむのにぴったりの「ガゼボ」
お庭時間を楽しむのにぴったりの「ガゼボ」
コの字型にベンチが配置されていて、お友達やご親戚がたくさん来られても、ゆったり座ってくつろげそうです。

お庭時間を楽しむのにぴったりの「ガゼボ」
天井も高いので、圧迫感もありません。
足元はコンクリート土間にしたので、安心してバーベキューをすることもできます。
(炭火を落とさない対策をすればいいのですが、人工芝は熱に弱いので、人工芝の上でバーベキューは基本的にはオススメできません)

大勢でワイワイ楽しむのもいいですが、屋根が日差しを遮ってくれるので、心地良い風を感じながらのんびりと読書を楽しむのもいいですね。
せっかくこだわりを持って建てたおうちも、そこに住んでいると、あまりじっくり外観をながめることもありませんが、このような場所があることで、大事な住まいの外観も落ち着いて眺めて満喫することができます。

お庭時間を楽しむのにぴったりの東屋・ガゼボ。
ご検討されてみてはいかがでしょうか。

お庭時間を楽しむのにぴったりの「ガゼボ」 営業担当:高田

2021年11月17日 | 営業部ブログ

三協アルミ「グランフローア」を施工しました

京都市内にて、三協アルミの「グランフローア」を設置させていただきました。
「グランフローア」はカーポートとバルコニーの機能を併せ持った商品です。

三協アルミ「グランフローア」を施工しました
木造のデッキ兼ガレージが老朽化してきたということで、リフォームのご相談をメールでいただいたのですが、最初にメールをいただいた時から、事前によく調べておられる印象でした。
その中から当社を選んでいただいたのは、当社の真摯な対応が決め手だったと、とてもありがたいお言葉をいただきました。

三協アルミ「グランフローア」を施工しました
リフォーム前は、バルコニーの幅に支柱がついており、車の出し入れや出入りがしにくかったそうです。
敷地の幅いっぱいのフレームになり、とても使いやすくなったと喜んでおられました。
マットブラックの骨太な雰囲気のフレームは、おうちの外観のアクセントにもなりますね。

三協アルミ「グランフローア」を施工しました
天井部分には、オプションの木調パネルも取り付け、よりオシャレ度もアップしました。

アウトドアリビングとカースペースがひとつに。
限られた敷地、密集した住宅地でも家族が集まる楽しい庭が欲しい。
そんな声に応え、カースペースの上を有効活用したのが「グランフローア」です。

京阪グリーンは「三協アルミ 庭すまいるショップ」です。
「三協アルミ 庭すまいるショップ」は、お庭のお困りごとやお悩みを解決し、お庭の暮らしをサポートする三協アルミ推奨店です。
多くの施工事例があり、商品のことも熟知しておりますので、安心してご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

追記
お施主様がInstagramにアップしてくださいました。
写真を撮りにおじゃました時には、フェンスをDIYで設置する途中だったのですが、見事にキレイに完成したようです。
いろいろプランをお話してくださる時の楽しそうな表情がとても印象的でした。
ご自身でできるところはやってみるのも出来上がりだけでなく、過程も楽しめていいですね!

三協アルミ「グランフローア」を施工しました 営業担当:中嶋

2021年11月14日 | 営業部ブログ

都市型住宅でも緑を感じられる機能的な外構に

住宅密集地に建てられた都市型の住宅。
ガルバリウム鋼板のスタイリッシュな建物です。

都市型住宅でも緑を感じられる機能的な外構に
建物に合わせて、機能門柱やカーポートもブラックで直線的なデザインのものを選びました。

都市型住宅でも緑を感じられる機能的な外構に都市型住宅でも緑を感じられる機能的な外構に
建物の裏には、お庭スペースがあります。
敷地の幅いっぱいまでウッドデッキを取り付け、限られたスペースがお部屋から一続きで使えるお庭リビングになりました。

都市型住宅でも緑を感じられる機能的な外構に
角には、シンボルツリーとしてオリーブを植えました。

都市型住宅でも緑を感じられる機能的な外構に
一本、庭木があるだけで、限られた空間でも自然を感じることができます。

都市型住宅でも緑を感じられる機能的な外構に
都会の一軒家では土地も限られており、道路と玄関の距離も非常に短くなってしまうため、エクステリアを諦めてしまう方もいらっしゃると思いますが、外構は、簡単に取り換えることはできませんし、妥協したエクステリアを作って後悔しないよう、しっかりとプランニングし、ご提案させていただきます。
お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

都市型住宅でも緑を感じられる機能的な外構に 営業担当:小嶋

2021年11月14日 | 営業部ブログ

生垣をフェンスにリフォーム

生垣をフェンスにリフォームしたいとご依頼をいただきました。
リフォーム完成後はこちら。

生垣をフェンスにリフォーム
生垣だった時はこのような感じでした。
緑がいっぱいでとても素敵なのですが、定期的な剪定が必要なので、その度にかかる時間と費用が負担だったり、暑くなると増えてくる害虫に悩まされたり、なかなかきれいな状態を保つのは大変です。

生垣をフェンスにリフォーム
アルミ素材のフェンスで、かなりスッキリした印象に。
ナチュラルなブラウン色なので、お庭に残した庭木ともよくマッチします。

生垣をフェンスにリフォーム
生垣をフェンスにしたいというご依頼はとても多いです。
どのお施主様にも、施工後には
「風通しがよくなって、明るくなった!」
「手入れがいらなくなって嬉しい。特に夏場は困っていたので・・・」
「樹木が伸びて大変だった高い所の枝切りから解放された!」
と喜んでいただいております。

その他にも事例がありますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

生垣をフェンスにリフォーム 営業担当:木下

2021年11月10日 | 営業部ブログ

間伐材を使ったウッドデッキ

只今、新築外構工事中のおうちですが、一足先にウッドデッキが完成しました。

間伐材を使ったウッドデッキ
最近はウッドデッキと言えば、当社でも人工木のものを施工させていただくことが多いですが、こちらは天然木製です。
天然木の中でも間伐材を使用しており、珍しい仕様になっています。

天然木というと、傷みやすいのでは・・・という心配をされる方もおられると思います。
もちろん、定期的なお手入れは必要になりますが、大切につかっていただくことで長く楽しんでいただくことができます。
今回使っている「サドリンクラシック」という塗料は、防虫、防かび成分が木材に浸透し、木材表面に現れるカビ・腐朽菌・虫害の発生をしっかり抑制してくれます。
紫外線吸収剤を含んでいるので、木材の変色・退色を低減してくれる他、再塗装の際に古い塗膜を完全剥離する必要がなく、メンテナンスが簡単なのも嬉しいポイントです。
しっかり木を保護しつつ、薄膜なので木目の美しさをそのまま楽しむことができ、天然木の風合いを損なわない仕上がりになっています。

間伐材を使ったウッドデッキ
デッキの側面にも木材をはめ、束柱を隠した高級感のある美しい仕上がりになっています。
見た目の美しさだけでなく、風で飛ばされたゴミや枯れ葉が床下に入りづらい、猫など小動物が侵入できないといったメリットもあります。

幅の広いステップを設置し、おうちと庭をつなぐアウトドアリビングとなりました。
これからお庭が完成したら、きっと快適なおうち時間を過ごしていただける空間になると思います。

間伐材を使ったウッドデッキ 営業担当:上田

2021年10月23日 | 営業部ブログ

テラス屋根と人工芝を施工させていただきました

先日、大津市内にてテラス屋根を施工させていただきました。

テラス屋根と人工芝を施工させていただきました
テラス屋根は、LIXILのスピーネF型です。
シンプルなストレート形状で見た目がすっきりと仕上がり、お住まいに調和するデザインです。
サイドパネルも設置しているので、お隣からもきちんと目隠しすることができています。

屋根をよく見ていただけると分かるのですが、奥に行くほど狭くなり、台形状になっています。
このように形を加工できますので、敷地をぎりぎりまで洗濯物干し場などとして有効活用することができます。

工事中の写真です。
まず、掘削して、下地に沈み込みや水の染み上がりを防ぐために砕石と呼ばれる石ころ・砂利石を敷き詰めます。
その後、転圧と言って、圧力をかけて締め固める作業を行います。
この工程を怠ると、あとから沈下してしまいます。

テラス屋根と人工芝を施工させていただきました
その上に、下の写真のようなワイヤーメッシュ(鉄製の丸棒を網状に組み込んだもの)を敷き詰めます。

テラス屋根と人工芝を施工させていただきました
土間コンクリート完了です。
あと、サイドパネルなどを組み立てて、工事完了です。

テラス屋根と人工芝を施工させていただきました
京阪グリーンでは、安心して暮らしていただけるよう、しっかりと定めた施工基準に則り、工事しています。

ちなみに、こちらのおうちではお庭部分に人工芝も施工させていただきました。

人工芝で1年中キレイなお庭に!
雑草抜きからも解放されます。
お庭のお手入れでお悩みの方、お気軽にご相談ください!

テラス屋根と人工芝を施工させていただきました 営業担当:木下

2021年10月21日 | 営業部ブログ

古くなったパーゴラをリフォーム!

老朽化したパーゴラをきれいにしたいというご相談をいただきました。

きれいにする前の様子はこんな感じです。
木製なので、古くなり、かなり傷んでしまっています。

古くなったパーゴラをリフォーム!
天然木は自然な風合いなどが魅力なのですが、お手入れが大変で、経年劣化による傷みが大きいのが難点です。
今回、新しくするにあたり、タカショーの「パーゴラ・ポーチ」という商品を採用しました。
この商品は、タカショーが売りにしているエバーアートウッドシリーズという木目調のラッピング材を使った素材で作られています。
アルミ材でありながら、他のメーカーでは真似できない天然木の風合いを持った商品となっています。

古くなったパーゴラをリフォーム!
目隠しに使っているのは、同じくタカショーの「e-モクプラフェンス」です。
本体は樹脂でできており、さらに強度が必要とされる部分にはアルミを用いています。
天然木と比べて、割れ、腐りなどの心配がないので、長くナチュラルな風合いをお楽しみいただけます。

古くなったパーゴラをリフォーム!
木目のすじが入ったような本物に近い風合いで、これからお庭のバラなどが伸びてくると、どんな雰囲気になるのか楽しみです。

古くなったウッドデッキやパーゴラなど、お手入れのしやすい素材のものにリフォームしませんか?
木の持つ温かみはそのままに、耐久性に優れた商品がこの他にもいろいろありますので、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

古くなったパーゴラをリフォーム! 営業担当:高田

2021年10月02日 | 営業部ブログ

お得なウッドデッキのキャンペーン始まります~樹ら楽ステージ木彫のご紹介

先日ご案内したLIXIL エクステリアでガーデンリフォーム応援キャンペーン「ウッドデッキからはじめるすてきなガーデンライフ」が間もなく始まります。
⇒「『エクステリアでガーデンリフォーム応援キャンペーン』のお知らせ」はこちら

期間中、ガーデンルーム・ウッドデッキ・プラスGをご契約・施工させていただいたお客様に、Amazonギフト券をプレゼント!
お得なキャンペーンになっているので、ぜひこれを機にご検討くださいませ。

今日は対象商品の中から、ウッドデッキ「樹ら楽ステージ木彫」をご紹介します。

お得なウッドデッキのキャンペーン始まります~樹ら楽ステージ木彫のご紹介
先日ご紹介した「樹ら楽ステージ」の関連商品ですが、比較するとこちらの「樹ら楽ステージ木彫」の方がデッキ表面に溝をつけ木の自然な風合いを表現した美しいデザインで、高級感がある印象です。
住まいに合わせてコーディネートできるよう、4色のカラーバリエーションがあります。

京阪グリーンはLIXILのウッドデッキの販売数が関西No.1で、豊富な施工実績があります。
その中から樹ら楽ステージ木彫を使ったものをいくつかご紹介します。

お得なウッドデッキのキャンペーン始まります~樹ら楽ステージ木彫のご紹介
敷地の境界いっぱいまでウッドデッキを設置。
人工ラタンのカウチベッドを置けば、リゾートにいるような快適さとリラックス感を味わえます。
限られたスペースが有効に活かされ、ゆったりとくつろげるスペースに変身しました。
⇒事例紹介ページ「空間を有効に使い、くつろげる空間に」はこちら

お得なウッドデッキのキャンペーン始まります~樹ら楽ステージ木彫のご紹介
屋外の解放感に満たされながら室内のように心地よくお過ごしいただけます。
日よけ・シェードセイルを使うことで木陰のような空間ができ、さらに快適に。
⇒事例紹介ページ「ウッドデッキ&シェードで木陰にいるかのような自然浴空間に 野洲市」はこちら

お得なウッドデッキのキャンペーン始まります~樹ら楽ステージ木彫のご紹介
ご新築時に外構をご依頼いただいたお客様より再度ご依頼いただいたのですが、ご新築時に設置したものより、段差が小さくなり、リビングとさらに一体感を感じるように。
お施主様も歳を重ねられ、段差が小さくなったのはとても嬉しいとのことでした。
⇒ブログ記事「ウッドデッキとフェンス(柵)をリニューアル」はこちら

お得なウッドデッキのキャンペーン始まります~樹ら楽ステージ木彫のご紹介
おうちの幅いっぱいにウッドデッキを設置。
ちょっと腰掛けておしゃべりなど、なんの準備もしていなくてもそこに座るだけで外の心地よさを感じながらくつろげる、濡縁のような使い方ができる空間になっています。
⇒事例紹介ページ「白いガルバリウム外壁のおうちを引き立てるシンプルナチュラル外構 彦根市」はこちら

樹ら楽ステージと同様、敷地に合わせて設置できるフレキシブルさを持ち合わせています。
ぴったりのプランをご提案させていただきますので、これを機にぜひご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2021年09月21日 | 営業部ブログ

お得なウッドデッキのキャンペーン始まります~樹ら楽ステージのご紹介

先日ご案内したLIXIL エクステリアでガーデンリフォーム応援キャンペーン「ウッドデッキからはじめるすてきなガーデンライフ」が間もなく始まります。
⇒「『エクステリアでガーデンリフォーム応援キャンペーン』のお知らせ」はこちら

期間中、ガーデンルーム・ウッドデッキ・プラスGをご契約・施工させていただいたお客様に、Amazonギフト券をプレゼント!
お得なキャンペーンになっているので、ぜひこれを機にご検討くださいませ。

今日は対象商品の中から、ウッドデッキ「樹ら楽ステージ」をご紹介します。

お得なウッドデッキのキャンペーン始まります~樹ら楽ステージのご紹介
「樹ら楽ステージ」は100%リサイクルの樹脂と木粉を使用した環境配慮型商品です。
豊富なカラーバリエーションで個性あるデッキライフをお楽しみいただけます。

京阪グリーンはLIXILのウッドデッキの販売数が関西No.1で、豊富な施工実績があります。
その中から樹ら楽ステージを使ったものをいくつかご紹介します。

お得なウッドデッキのキャンペーン始まります~樹ら楽ステージのご紹介
お庭スペースにウッドデッキと目隠しフェンスを設置させていただきました。
ちょっとしたスペースを有効活用でき、かつ、雰囲気もよくなりました。
⇒ブログ記事「ウッドデッキとフェンス(柵)でお庭を有効活用」はこちら

お得なウッドデッキのキャンペーン始まります~樹ら楽ステージのご紹介
L字型に樹ら楽ステージを設置しました。
ウッドデッキ上の屋根は、同じくLIXILのGルーフです。
Gルーフもキャンペーン対象商品になっております。
⇒事例紹介ページ「デッキとタイルと人工芝、明るさあふれるお庭です  甲賀市」はこちら

お得なウッドデッキのキャンペーン始まります~樹ら楽ステージのご紹介
お庭をぐるっと囲うようにウッドデッキを設置しました。
バーベキューなどを楽しみたいとのことで、デッキの高さは座るのにちょうどいい高さになっています。
⇒事例紹介ページ「回廊のように窓をつなぐウッドデッキ 京都市」はこちら

お得なウッドデッキのキャンペーン始まります~樹ら楽ステージのご紹介
砂利敷きで手つかずになっていたお庭部分にウッドデッキを設置しました。
人工芝の緑とデッキ・フェンスの木目調のコントラストが爽やかで、楽しいお庭時間を演出してくれます。
⇒事例紹介ページ「ウッドデッキとフェンスで空きスペースがくつろぎスペースへ変身」はこちら

4つ事例をご紹介しましたが、形状はさまざま。
敷地に合わせて設置できるフレキシブルさも魅力のひとつです。
ぴったりのプランをご提案させていただきますので、これを機にぜひご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2021年09月19日 | 営業部ブログ

真鍮製のアルファベットチャーム

SNSでも話題になっている真鍮製のアルファベットチャームを、アプローチの洗い出しに埋め込みました。
真鍮製のアルファベットチャーム
カーブを描いたアプローチの先に埋め込まれています。
真鍮製のアルファベットチャーム
以前に、他のおうちでも同じ文字を施工させていただいています。

お庭や外構で個性を表現しようとすると、動線が変わってしまって使いにくくなってしまったり、使えるお庭の面積が狭くなってしまう可能性がありますが、このようなちょっとしたアクセントなら、場所もとらずに個性を演出できます。

届いた時はピカピカなのが、時間とともに色が変化し、おしゃれなアンティーク調になっていくのも楽しみのひとつ。
何気ないことですが、訪問された方が「あ、こんなところに」とちょっと笑顔になれる仕掛けがいいですね。

真鍮製のアルファベットチャーム 営業担当:中嶋

2021年09月11日 | 営業部ブログ

ワンちゃんのためのウッドデッキ施工中!

ただいま工事中の写真です。
この上に、これからウッドデッキを組み立てていきます。

ワンちゃんのためのウッドデッキ施工中!
コンクリートを打つ前の様子。
コンクリートを流す前に、メッシュ筋を敷いておきます。
コンクリートのひび割れ防止に必要な処置です。

ワンちゃんのためのウッドデッキ施工中!
土間コンクリートはいきなり地面の上に土間コンクリートを流すのではなく、先に20cm~30cm掘り込んでから作業するのが一般的です。
陥没を防いだり、沈み込みを防ぐために砕石の敷き込みや転圧作業を行います。

ワンちゃんのためのウッドデッキ施工中!
ワンちゃんのためのウッドデッキ施工中!
安心して暮らしていただけるよう、しっかりと定めた施工基準に則り、工事しています。

この上に、ウッドデッキを組み立てていくわけですが、ふたつ並んでいる掃き出し窓の間を飼っておられるワンちゃんが自由に行き来できるように・・・とのご希望です。
白い支柱にはフェンスがつく予定です。
さながらプチドッグランという感じですね。
出来上がりが楽しみです!

ワンちゃんのためのウッドデッキ施工中! 営業担当:小嶋

2021年08月07日 | 営業部ブログ

関西エクステリア名店ガイドブックに掲載していただきました

三協アルミさんの「関西EX名店ガイドブック~三協アルミが選ぶ星付きエクステリア店」に掲載していただきました。

関西エクステリア名店ガイドブックに掲載していただきました
年1回の発行で、毎年掲載していただいているのですが、今年は「コト」の提案という見出しのとおり、お施主様の生活やライフスタイルを感じることができる写真を選んで、掲載していただきました。

Case 1:芝生のお庭に設置されたくつろぎテラス空間。
シックな色合いの壁に緑豊かな木々たちが織り成す、モダンて上品なお庭です。

関西エクステリア名店ガイドブックに掲載していただきました
⇒この事例の紹介ページ「大胆なデザインのカーポートとテラス屋根が緑に映える空間 野洲市」はこちら

Case 2:ワンちゃんのためのガーデンルーム。
限られた空間が人も犬も快適に過ごせる空間に生まれ変わりました。

関西エクステリア名店ガイドブックに掲載していただきました
⇒この事例の紹介ページ「ワンちゃんのためのガーデンルーム 京都市」はこちら

今後もお客様のご要望としっかりと向き合い、ご家族の想いをカタチにし、快適な外構・お庭を提供してまいります。

2021年08月07日 | 営業部ブログ

広いお庭も人工芝でお手入れカンタンに

お隣の空き地を購入されて、とても広くなったお庭に人工芝を施工させていただきました。

広いお庭も人工芝でお手入れカンタンに
これだけ広いと壮観です。
お施主様が丹精込めて育てておられるバラの花もあり、どこかのレストランのイングリッシュガーデンのようです。

人工芝にしたいけれども、費用がかかるのでは・・・と二の足を踏んでおられる方もおられるかもしれません。
確かに、天然芝と比べると初期費用は大きいといえるかもしれません。
ただ、天然芝をきちんと管理しようとすると、肥料や除草剤などの費用に加えて、定期的な芝刈りなどのお手入れ、張替えも必要ですし、もろもろ必要な時間と精神的負担を考えると決して高い費用とはいえないと思います。
お庭の面積が大きいと、さらにメリットは大きいのではないでしょうか。
冬場の寒さや夏場の芝の日焼けも心配なく「きれいが続く」というのはうれしいですね。

広いお庭も人工芝でお手入れカンタンに
サンプルもご用意していますので、ご来店の際にはお気軽にお申し付けください。
来店の際にはご予約をお願いしています。
来店予約はこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

広いお庭も人工芝でお手入れカンタンに 営業担当:高田

2021年08月04日 | 営業部ブログ

その生垣、リフォームしませんか?

生垣をリフォームしたいというご依頼をよくいただきます。
年齢と共に、お手入れが難しくなってきたり、定期的な剪定が必要なので、その度にかかる時間と費用が負担だったり、暑くなると増えてくる害虫に悩まされたり、理由はさまざまですが、共通するのは、とにかく手入れを楽にしたいということですね。

そんな場合には、樹脂フェンスやアルミフェンスへのやりかえをオススメします。
お手入れが楽になっても、無機質な空間になってしまうのはさみしいですが、自然な木目調のデザインのものが多くあるので、お手入れの簡便さとナチュラルなイメージを両立することができます。

その生垣、リフォームしませんか?
お庭を全面人工芝にして、お隣との境界の生垣も樹脂製のフェンスに変えることにより、すっきりと明るいお庭になりました。
⇒事例紹介ページ「人工芝でメンテナンスフリーのお庭へ 大津市」はこちら

その生垣、リフォームしませんか?
既存の柱を活かし、2本だけ位置を変え、その間にポリカパネルを設置しました。
光を通しながら、きちんと目隠ししてくれます。
⇒ブログ記事「生垣をフェンス(柵)に」はこちら

その生垣、リフォームしませんか?
かなりうっそうとしていた既存の生垣を撤去し、フェンスに。
門扉とアプローチも新しくなり、すっきりした印象になりました。
⇒事例紹介ページ「すっきりと見通しのよいお庭へ 大津市」はこちら

どのお施主様にも
「風通しがよくなって、明るくなった!」
「手入れがいらなくなって嬉しい。特に夏場は困っていたので・・・」
「樹木が伸びて大変だった高い所の枝切りから解放された!」
と喜んでいただいております。

その他にも事例がありますので、お気軽にお問い合わせください。

フェンスにはさまざまな商品がありますが、その中のひとつがディーズガーデンの「アルファウッド」です。
こちらのブログでも、何度か取り上げさせていただいております。
⇒ブログ記事「目隠しフェンス(柵)の上手な選び方」はこちら
⇒ブログ記事「新商品 ディーズガーデン 目隠しのデザイン壁「アルファウォール」」はこちら
⇒ブログ記事「目隠しフェンスもお気に入りのインテリアを選ぶように選びたい!」はこちら
当社は、ディーズガーデンの正規取扱店になっております。ぜひお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

その生垣、リフォームしませんか?

2021年08月03日 | 営業部ブログ

スクリーンタイプの目隠しフェンス

施工事例紹介ページやスタッフブログで、いろいろな現場の写真をご紹介していますが、たまに、Instagramでのみ、ご紹介しているものもあります。
今回、Instagramのみでご紹介したものを、興味を持たれた方が多かったようなので、ひとつご紹介します。

スクリーンタイプの目隠しフェンス
しっかり目隠ししたいけれど、暗くなってしまうのは困りもの。
こんなスクリーンタイプはいかがですか?
採光しながらも、きちんと目隠ししてくれます。
この写真では、上半分だけがスクリーンになっていますが、上から下までスクリーンにするなど、組み合わせを選ぶことができるので、敷地の条件などに合わせて、ぴったりの目隠しを設置することができます。

スクリーンタイプの目隠しフェンス

このような木調格子のものの他に、角格子タイプや横格子タイプのものもあります。

スクリーンタイプの目隠しフェンス

スクリーンタイプの目隠しフェンス

上記商品のご紹介は下記に掲載しておりますので、併せてご覧ください。
⇒商品紹介ページ「目かくし効果バツグンGスクリーン[LIXIL]」はこちら

いくつか他の事例もご紹介します。

スクリーンタイプの目隠しフェンス

使いづらいデッドスペースを活かしたデッキスペースです。
お隣からの視線を遮るのにしっかり目隠しする必要がありますが、通常のフェンスだとかなり暗くなってしまいます。
採光と目隠しをしっかり両立することができました。
⇒事例紹介ページ「隠れ家 ~デッドスペースを活かして~」はこちら

スクリーンタイプの目隠しフェンス

中庭とガレージの間には、LIXILの+Gスクリーン、角格子タイプを設置しました。
道路からしっかり目隠ししながら、光をお庭に取り込むことができます。
⇒事例紹介ページ「シャープなデザインのエクステリア 草津市」はこちら

スクリーンタイプの目隠しフェンス

ゆるやかに間取ることで、光を通しつつ視線をカットしています。
⇒事例紹介ページ「光を遮らず、おしゃれに目隠し 草津市」はこちら

ぴったりのプランをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

スクリーンタイプの目隠しフェンス 営業担当:小嶋

ちなみにIntagramに載せたものはこちら。
日々更新していますので、ぜひチェックしてみてください!

2021年07月30日 | 営業部ブログ

カッコいいガレージで充実した趣味の時間を

大切なお車のために車庫を設置したいというご依頼をいただきました。

カッコいいガレージで充実した趣味の時間を
ヨドガレージの「ラヴィージュⅢ」という商品です。
デザインもモダンで洗練されています。
薄暗くなりかけている時間帯、車庫の中の電気をつけると、なんだか近未来的な雰囲気でとてもカッコいいです!

カッコいいガレージで充実した趣味の時間を
側面には引き戸、換気扇や立水栓も設置し、大好きなお車を触りながら過ごすには快適な空間になっています。
特に男性の方は
「こんなガレージがあるといいなあ」
と憧れておられる方も多いのではないでしょうか。

こちらの商品は、そんな方々の願いを叶えて、充実させるために、様々なオプションを備えています。
そのうちの一つが連結オープンスペースで、自由に使える空間をガレージに連結することができます。
以前に施工させていただいた別の現場の写真になりますが、こんな感じです。

カッコいいガレージで充実した趣味の時間を

⇒ブログ記事「ハイセンスなデザインのガレージ」はこちら。

こちらもカッコいいですね。
こんなガレージがあれば、休日をどんな風に過ごそうか、考えるだけでもワクワクするのではないでしょうか?カッコいいガレージで充実した趣味の時間を

カッコいいガレージで充実した趣味の時間を 営業担当:小嶋

2021年06月27日 | 営業部ブログ

キャンピングカーにもカーポートをつけたい!

お気に入りのキャンピングカー。
キャンピングカーは背が高いので、普通のカーポートでは入りません。
カーポートをなくすという案もありますが、背の高い車は洗車するのも一苦労なので、雨や鳥のフンなどで簡単に汚されたくありませんよね・・・
そこで、カーポートを付け替えて、駐車スペースをリフォームしました。

キャンピングカーにもカーポートをつけたい!
お車に合わせて、高さを細かく設定しました。
この高さのカーポートならキャンピングカーも 、すっぽり!
高さを気にすることもないですねキャンピングカーにもカーポートをつけたい!
柱周りも工夫して取り付け、大きなキャンピングカーも停めやすい駐車スペースになりました。
これだけ広々していると、カーポートの下でバーベキューなども楽しめそうですね!

キャンピングカーにもカーポートをつけたい!
柱の高さの他、お客様の敷地にあわせて間口や奥行もカスタマイズできますので、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

キャンピングカーにもカーポートをつけたい! 営業担当:小嶋

営業担当のInstagramにも掲載しています。

2021年06月26日 | 営業部ブログ

テラス屋根と目隠しで安心してくつろげる場所に

大津市にて、外構のリフォームのご依頼をいただき、行ってきました。
カースペースから掃き出し窓とウッドデッキのところまで、何も仕切りがなく、丸見えになっていたので、目隠しになる壁、そして、ウッドデッキの上にテラス屋根の設置です。

テラス屋根と目隠しで安心してくつろげる場所に
「これから何が始まるのかな??」
お子さまたちも興味津々です。

テラス屋根と目隠しで安心してくつろげる場所に
丁寧にきっちりとブロックを積んでいきます。
当たり前のことなのですが、ビシッと揃ったブロックの縁が気持ちがいいです。
そして、鉄筋もしっかりと。
リフォームのご依頼をいただいて、既存の塀の撤去をすると、この当たり前のことがちゃんとできていない場合が意外と多いのです・・・。
(⇒ブログ記事「下準備は大切」はこちら
見えない部分も丁寧に作業を進めていきます。

テラス屋根と目隠しで安心してくつろげる場所に
塀の形が完成!
ここから塗り壁仕上げをしていきます。

テラス屋根と目隠しで安心してくつろげる場所に
おしゃれな目隠しが完成しました!
塀の工事の前に、テラス屋根も設置させていただいています。

テラス屋根と目隠しで安心してくつろげる場所に
テラス屋根は、YKK APの「サザンテラス」という商品で、木組み感の趣があるパーゴラタイプになっています。
垂木の先端を斜めにカットすることで、洋風のカジュアルさが演出されています。
ナチュラルなデザインで、設置した白い塗り壁仕上げの塀ともよく合います。

しっかり目隠しすることができて、安心してお過ごしいただける空間になりました。
うまく使えていなかったスペースも、きっと快適な空間に生まれ変わります!
ご予算やご希望に応じて、最適なプランをご提案させていただきますので、どうぞお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

テラス屋根と目隠しで安心してくつろげる場所に 営業担当:小嶋

営業担当のInstagramにも掲載しています。

2021年06月24日 | 営業部ブログ

ウッドデッキとテラス屋根で機能的なスペースに

先日、「お庭のリフォーム ~ 無駄になっているスペースありませんか?」という記事で、デッドスペースになってしまったお庭の一角を上手に活用できるよう、リフォームした事例をいくつかご紹介させていただきました。
今回は、ウッドデッキとテラス屋根で、機能的なユーティリティスペースに生まれ変わった事例をご紹介します。

ウッドデッキとテラス屋根で機能的なスペースに
1.5メートルほどの幅の限られたスペース。
このままだと、せいぜい、窓の外にごみ入れ用のポリバケツを置いておくくらいしかできませんが、いっぱいまでウッドデッキを設置することで、使い勝手のよいスペースに。
お米などの重たいものやたくさん買い物をした時でも、車からここへちょっと荷物を下ろせば、一旦家の中に入って、楽に運び入れることもできますね。

テラス屋根も設置したので、洗濯物も安心して干すことができます。
脚の部分は、デッキの中に埋め込んであり、テラス屋根も出幅を調節して、敷地の端までぴったり合わせています。

エアコンの室外機や電気やガスのメーターの位置も考慮して設置しますので、
「こんな場所にでも設置できるのかな・・・」
など、不安に思われることがあっても、ぜひ一度お気軽にご相談いただければと思います。
日々の暮らしの中でちょっと感じておられる不便を解決するエクステリアをご提案いたします。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

ウッドデッキとテラス屋根で機能的なスペースに 営業担当:小嶋

2021年06月20日 | 営業部ブログ

お庭のリフォーム ~ 雑草対策編

今、とっても増えているお庭のリフォーム依頼。
「傷んできたウッドデッキをリフォームしたい」「うまく使えていない庭のスペースをうまく活用したい」というご相談について、いくつか事例をご紹介しました。
⇒ブログ記事「お庭のリフォーム ~ ウッドデッキ編」はこちら
⇒ブログ記事「お庭のリフォーム ~ 無駄になっているスペースありませんか?」はこちら

次いで多いご相談は、何といっても雑草対策です。
「手がつけられなくて困っている」
「忙しくて、雑草抜きにまでとても手が回らない」
「年齢と共に、手入れをするのがきつくなってきた」
ご事情は様々ですが、お庭の雑草に悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。

今回は、お庭の雑草対策の事例をいくつかご紹介します。

人工芝のお庭にリフォーム!
お庭のリフォーム ~ 雑草対策編
保護犬を迎え入れることになり、ワンちゃんが快適に過ごせるお庭へリフォームしました。
お手入れの大変だったお庭がすっきり、一面人工芝で、人も犬もご機嫌なお庭に変身しました。
きっとこれまで、いろいろ大変な経験もしてきているのではないかと思うのですが、すっかりなじんで、リラックスしている表情ですねお庭のリフォーム ~ 雑草対策編
⇒この事例紹介ページ「ワンちゃんが快適に過ごせるお庭へリフォーム 大津市」はこちら

石張り風のお庭にリフォーム!
お庭のリフォーム ~ 雑草対策編
石張りに見えますが、石張り風のコンクリート製の舗装材です。
石英岩の乱形張りを今までにないリアルな色合いで表現されており、疑似目地が施された商品を並べるだけで、本格的な石張りの世界を容易に演出できます。
アンティークナチュラルな雰囲気に生まれ変わりました。
⇒この事例紹介ページ「アンティークナチュラルなお庭へリフォーム 野洲市」はこちら

タイル張りのお庭にリフォーム!
お庭のリフォーム ~ 雑草対策編
年月が経ち、裏のフェンスも古くなり、お庭が暗いイメージになってしまっていたので、明るく爽やかに変身!
明るい色のタイル貼りのテラスで見違えるように明るくなりました。
⇒この事例紹介ページ「和風から洋風へ 明るく可愛らしいイメージに変身 大津市」はこちら

防草シート、人工芝、砂利、舗装など雑草対策は実に様々。
失敗の少ない雑草​対策をご予算やご希望に合わせてご相談承ります。
雑草に悩まされず、お手入れが簡単なお庭づくりを、植物の専門知識を持つスタッフが、デザイン設計から施工までトータルにご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2021年06月12日 | 営業部ブログ

お庭のリフォーム ~ 無駄になっているスペースありませんか?

先日、傷んできたウッドデッキスペースのリフォーム事例をご紹介しました。
⇒ブログ記事「お庭のリフォーム ~ ウッドデッキ編」はこちら

ウッドデッキに限らず、今、お庭のリフォームのご依頼がとても増えているのですが、ウッドデッキに続いて多いのが「うまく使えていない庭のスペースをうまく活用したい」というものです。
うまく活用できず、雑草取りの手間だけはかかってしまう、ちょっとした庭のスペースを見て
「ここがうまく使えたら、もっとおうち時間が楽しくなるのになあ」
と思われる方が多くいらっしゃるのではないかと思います。

今回は、そんなデッドスペースになってしまったお庭の一角を上手に活用できるよう、リフォームした事例をいくつかご紹介します。

空きスペースを活かして、暮らしが広がるガーデンルーム。
お庭のリフォーム ~ 無駄になっているスペースありませんか?
中途半端になってしまっていたスペースにガーデンルームを設置しました。
中央のパネルに前面上げ下げ窓を取り付け、足元はクリアマットで目かくしをしています。
内部日除けで直射日光も遮り、快適に過ごせます。
⇒この事例紹介ページ「ガーデンルームで暮らしにプラス 大津市」はこちら

目隠しフェンスを設置することで、空きスペースがくつろぎスペースへ。
お庭のリフォーム ~ 無駄になっているスペースありませんか?
道路から丸見えで、うまく活用できていなかったお庭スペースですが、目かくしフェンスを取り付け、しっかりプライバシーを確保することで、くつろぎスペースを設けることができました。
デッキとテラス屋根でアウトドアリビングの完成です。
⇒この事例紹介ページ「目かくしフェンスでくつろぎスペース誕生 野洲市」はこちら

境界いっぱいまでのウッドデッキで、敷地を有効活用。
お庭のリフォーム ~ 無駄になっているスペースありませんか?
お隣との境界いっぱいまでウッドデッキを設置しました。
雑草取りの手間もなくなるので、一石二鳥です。
フェンスでしっかり目隠ししているので、人目を気にせず、ゆったりくつろぐことができます。
⇒この事例紹介ページ「デッキでお庭を有効利用 大津市」はこちら

既存の駐車スペースの上がくつろぎスペースに変身
お庭のリフォーム ~ 無駄になっているスペースありませんか?
大型バルコニーを設置して、駐車スペースの上を有効活用できるようにしました。
ビニールプールを広げて、水遊びをしたり、バーベキューをしたり、いろいろ楽しい時間を過ごすことができます。
⇒この事例紹介ページ「美しく快適な空間を生むバルコニー 草津市」はこちら

諦めていたスペースも、きっと快適な空間に生まれ変わります!
ご予算やご希望に応じて、最適なプランをご提案させていただきますので、どうぞお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2021年06月11日 | 営業部ブログ

お庭のリフォーム ~ ウッドデッキ編

以前に門まわりのリフォーム事例をまとめてご紹介しました。
⇒ 門まわりのリフォーム その1
⇒ 門まわりのリフォーム その2
⇒ 門まわりのリフォーム その3
おうちの顔である門まわり。
一番傷みが目につくところなので、まとめてご紹介したのですが、去年から引き続き、コロナ禍で、おうちで過ごす時間が増えているからでしょうか。
今、お庭のリフォームのご依頼もとても増えています。

その中でも最も多いお問い合わせの一つが「傷んできたウッドデッキをリフォームしたい」というものです。
20年ほど前に作られたウッドデッキは、乾燥している気候の北米と同じレッドシダーなどのデッキが多く、梅雨などで雨の日が多く、湿気の多い日本では、防腐塗装をしても傷んでしまいやすいのです。
お子様も大きくなってくると、庭のウッドデッキで過ごすことも少なくなり、あまり気にならなかったのが、おうちで過ごす時間が増えて、傷んできたデッキが目につくようになったのが、お問合せが増えた理由かもしれませんね。

今回は、ウッドデッキを新しくした事例やデッキスペースを全く別のものにした事例など、傷んできてしまったウッドデッキスペースが生まれ変わったリフォーム事例をいくつかご紹介します。

傷んできたウッドデッキをタイルデッキに。目隠しも設置。
お庭のリフォーム ~ ウッドデッキ編
木製のデッキを撤去して、元々あったタイルテラスを延長しました。
テラス屋根と目隠しを設置して、広々くつろげるガーデンテラスに変身!
既存の庭木はできるだけ移植しています。
今までご家族を見守ってきてくれた庭木ですから、大切にしたいですよね。
⇒この事例紹介ページ「目隠しがスタイリッシュに進化 大津市」はこちら

ウッドデッキのやり替えと共に、ガーデンルームを設置。
お庭のリフォーム ~ ウッドデッキ編
既存の木製デッキが傷んできたので、思い切ってデッキのやりかえとガーデンルームを設置されました。
デッキは三協アルミのひとと木、木粉を50%以上配合した人工木デッキです。
既存のハナミズキを活かした、くり貫きタイプのデッキです。
⇒この事例紹介ページ「お住まいとの相性もぴったりな白いハピーナ 大津市」はこちら

ウッドデッキをガーデンルームに管理の楽なお庭へ。
お庭のリフォーム ~ ウッドデッキ編
木製のデッキが傷み、草が生い繁り手がつけられない状態だったので、思い切ってお庭をリニューアル。
デッキがあったスペースは、愛犬と過ごす憩いのスペースとして全面的にガーデンルームにリフォームしました。
⇒この事例紹介ページ「木製デッキをガーデンルームに管理の楽なお庭へ」はこちら

古くなったウッドデッキをリニューアル。
お庭のリフォーム ~ ウッドデッキ編
デッキはリクシルの樹ら楽ステージ、テラス屋根はタカショーのポーチテラス シンプルスタイルにシンプルシェードを取り付けました。
目隠しのため、フェンスも設置しました。
⇒この事例紹介ページ「デッキのリニューアルで快適に 大津市」はこちら

去年、今年と人工木デッキの新商品が多く発売され、より天然木の質感に近づいた、高級感のあるものも多数販売されています。
ご予算やご希望に応じて、最適なプランをご提案させていただきますので、どうぞお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2021年06月10日 | 営業部ブログ

シンボルツリーを取り入れよう

お庭とエクステリアの京阪グリーンのサイトをご覧いただき、ありがとうございます。
ご覧になっておられる方の中には、ご新築されるにあたって、おうちの外構をどうしよう・・・とお悩み中で、事例紹介のページを見てみて
「ここまで、きっちりとした門構えでなくてもいいんだけど」
「車をたくさんとめる必要があるから、停めやすくするのが最優先で、門柱などは設置したくない」
など思っておられる方も多いのではないかと思います。

そんな方でも、ぜひ、玄関脇にでも1本、おうちのシンボルツリーになるような木を植えてほしいなと思います。
1本、木があるだけでも、日々の生活の中で、季節の移ろいを感じることができますし、木の成長とご家族の歴史を重ね合わせて、例えば
「この子が歩き始めた頃には、この木の花が咲いていたなあ」
「ちょっと仕事がきつくて、つらかった時期もあったけど、この木の紅葉の色を見て癒されたっけ」
など、振り返った思い出の彩りになってくれるのではないでしょうか。

シンボルツリーを取り入れよう
こちらのおうちも、家の前を車を停めやすい、広々カースペースにした、ごくごくシンプルな外構なのですが、オリーブの木が1本あるだけで、おうちの表情がぐんと優しいイメージになります。
ご新築の際だけでなく、「車の台数が増えたから、庭を潰して、駐車スペースにリフォームしたい」というような場合にも、一面、全部コンクリートで固めてしまうのではなく、ぜひ1本、庭木を植えてみてください。

シンボルツリーを取り入れよう
この日は、オリーブの花がたくさん咲いていました。
1年を通してきれいなグリーンを楽しめるオリーブは、初夏にはかわいい花をつけます。
白をベースに薄い黄色が混ざった色合いの花で、3mmほどの小さな花が集まって咲く姿は上品な愛らしさを感じさせます。
おしゃれなグリーンの葉や白くてかわいい花が人気の庭木です。
これから成長していくのが楽しみですね。

シンボルツリーを取り入れよう 営業担当:中嶋

2021年06月03日 | 営業部ブログ

お施主様が素敵な動画を作ってくださいました

去年、ご紹介したワンちゃんのためのガーデンルーム。
(⇒ブログ記事「ペットも快適なガーデンルーム」はこちら)

お施主様が素敵な動画を作ってくださいました
とてもかわいいワンちゃんたちの姿に、三協アルミの担当者さん(このガーデンルームは、三協アルミの「ハピーナリラ」という商品なので)もメロメロだったのですが、お施主様が動画を作って、公開してくださいました。

ガーデンルームの様子が、内からも外からも、お昼の様子も夜の様子も、隅から隅まで分かる動画になっています!
ぜひご覧になってください。
そして、F様、素敵な動画を作っていただき、ありがとうございます。

お施主様が素敵な動画を作ってくださいました 営業担当:宮崎

2021年05月15日 | 営業部ブログ

ガーデンルームでおうち時間を快適に!

栗東市にて、ガーデンルームの設置に行ってきました。

ガーデンルームでおうち時間を快適に!
おうちの敷地全部を有効に活用するのは、なかなか難しく、この記事を読んでおられる方の中にも
「あの部分をもっとうまく使えたらなあ・・・・」
とお悩みの方もいらっしゃるのではないかと思います。
ガーデンルームを設置すれば、そんなスペースが、お部屋から一続きのもう一つのリビングルームに生まれ変わります。
部屋干ししていたお洗濯物も、ここへ干せば、お部屋の中は広々。
花粉や黄砂を気にすることなく、思いっきり干すことができます。

ガーデンルームでおうち時間を快適に!
こちらのおうちでは、テラス屋根部分と隣接して設置したので、ユーティリティスペースとしてもフル活用。
毎日の家事を効率的に行うことができます。
忙しい日々の中で、このようなスペースがあるのは、とてもありがたいですね。

おうち時間を快適に充実させるアイテムとして、ご検討されてみてはいかがでしょうか。
お気軽にご相談くださいませ。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

ガーデンルームでおうち時間を快適に! 営業担当:小嶋

2021年05月07日 | 営業部ブログ

山科東野シティホールの植栽工事へ行ってきました

建設中の山科東野シティホールへ、先日、植栽工事へ行ってきました。

山科東野シティホールの植栽工事へ行ってきました
たくさん積まれたサツキの木とリュウノヒゲ。
ひとつひとつ丁寧に植えていきます。

山科東野シティホールの植栽工事へ行ってきました
きれいに並びました。

山科東野シティホールの植栽工事へ行ってきました
敷地内には、シラカシの木を植えました。
シラカシは、1年を通して青々とした葉を付けている剛健な庭木として親しまれているだけでなく、葉は常緑雑木としての自然味があるのが魅力です。
何気ない里山の雰囲気を出したい場合におすすめの庭木です。
大切なご家族をいろいろな思い出を思い返しながらお見送りする時間に、静かに寄り添ってくれるのではないかと思います。

関連記事「下阪本シティホールの植栽工事中です」

山科東野シティホールの植栽工事へ行ってきました 営業担当:宮崎造園部担当:岡田

2021年04月29日 | 営業部ブログ

駐車スペースのリフォーム

草津市内にて、カーポートの設置をご依頼いただき、行ってきました。
設置後の全景はこんな感じです。

駐車スペースのリフォーム
元から塀の前が駐車スペースにはなっていたのですが、カーポートは設置されていませんでした。

駐車スペースのリフォーム
このようにカーポートを設置していないおうちも多いと思います。
カーポートなんてなくてもいいやと思っていませんか?

実際にはそんなことはなく、カーポートにはさまざまな役割があります。
① 雨から車を守る
② 濡れずに車から乗り降りできる
③ 霜・雪から車を守る
④ 紫外線をカットし、車の塗装の劣化を防ぐ
⑤ 太陽光の熱を遮断し、車の中の温度上昇を抑える などなど・・・

カーポートも、アール型の屋根のものやフラットな形状のものなど、さまざまなデザインのものがあり、おうちのデザインに合わせて、ぴったりのものが必ず見つかります!
こちらの商品は、三協アルミの「ダブルフェース」という商品です。

駐車スペースのリフォーム
3本の強靭な柱とアームで屋根を支える上吊りタイプ。
先鋭的なフォルムが駐車スペースを印象付けます。
完全後ろ柱タイプのカーポートなので、車がとても停めやすいのも嬉しいポイントです。

また、施工前の写真とよく見比べてみていただくと分かるのですが、一部砂利になっていた部分もコンクリート土間を張り、足元もすっきりフラットになりました。

このようなカーポートの新設の他、「車高の高い車に買い替えたいので、屋根の高いカーポートにしたい」「車の台数が増えたので、カーポートを広げたい」など、駐車スペースのリフォームのご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

駐車スペースのリフォーム 営業担当:小嶋

2021年04月26日 | 営業部ブログ

2020年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

新年度が始まり、3週間が過ぎました。
昨年度も、お客様のご厚意により、多数の事例をホームページに掲載させていただきました。
ありがとうございます。

今日は、その中からアクセスの多かった上位10件をご紹介します。
当然、4月に掲載したものと3月に掲載したものでは、掲載期間が違いますので、掲載期間を考慮して、計算しています。
ちなみに2019年度のアクセスランキングはこちら。

第1位:シンプルながら雰囲気のあるオープン外構 野洲市
2020年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

表札、インターホン、ポストを備えた幅広タイプの機能門柱は、木調の暖かい色合いと存在感で人気のタイプで、こちらの事例だけでなく、他のおうちでもよく使われています。
同じ門柱でも、アプローチや足元の植栽で、ずい分雰囲気が変わります。
よろしければ、ホームページの中を探してみてくださいね!

第2位:クラシカルな門柱を中心に欧風なイメージを演出した外構 大津市
2020年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

最近はシンプルでスタイリッシュな外構が主流ですが、このようなクラシカルなデザインにも憧れますね。
凹凸のある外壁タイルで表情をつけた門柱、エレガントな手すりやフェンス、ひとつひとつが優雅な雰囲気を醸し出します。

第3位:シンプルな中にも温もりのあるおしゃれな外構 東近江市
2020年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

陽が傾いてくると、門柱とオリーブの木が、暖かい色の照明にほんのりと浮かび上がります。
黒を基調にしたスタイリッシュなお住まいにマッチするシンプルなデザインなのですが、どことなく温かみがあり、ほっとする雰囲気をもつエクステリアです。

第4位:オリジナルのバーベキューグリルでおうち時間をおしゃれに 彦根市
2020年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

コンクリート打ちっぱなしのバーベキューグリルはオリジナル。
余白をたっぷりとり、ワイルドにレイアウトした植栽が異国情緒ただよう雰囲気を醸し出し、オリジナリティのあるお庭となっています。

第5位:使いにくかった空間がおうちカフェに変身 彦根市
2020年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

建物が凹状になっているところに、ガーデンルームを設置しました。
腰壁部分は、美しい木目調に仕上がっており、まるで一枚板のような、本来の木に近い素材感。
光を柔らかく反射する繊細な質感で優しい空間になっています。

第6位:エントランスをドライガーデンでナチュラルに演出 草津市
2020年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

ナチュラルなBESSのお住まいに合わせて、余白をたっぷりとり、ワイルドに植栽をレイアウト。
単にナチュラルなだけでなく、どことなく異国情緒ただよう雰囲気で、お住まいを引き立てます。

第7位:ワンちゃんのためのガーデンルーム 京都市
2020年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

ワンちゃんのために設置されたガーデンルームです。
側面の引き違い戸には、ワンちゃんが自由に出入りできるペットドアがついています。
いつでもお庭に出ることができて、ワンちゃんもご機嫌です!

第8位:光を遮らず、おしゃれに目隠し 草津市
2020年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

玄関横に設置した視線を遮る目隠しスクリーンがポイント。
ゆるやかに間取ることで、光を通しつつ視線をカットしています。

第9位:ウッドデッキ&シェードで木陰にいるかのような自然浴空間に 野洲市
2020年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

コロナ禍でおうちで過ごす時間が増え、ウッドデッキと目隠しフェンスのお問合せがとっても多かった1年でした。
おうちでのんびり自然浴を過ごせる空間。
みんなのお庭時間の理想が詰まったような事例です。

第10位:白い外観のおうちに芝の緑が鮮やかに映えます 栗東市
2020年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

白いおうちに、緑鮮やかな芝と植栽。ナチュラルなイメージのアプローチ。
おうちを新築する際は、こんな外構がいいなあと思われる方が多いのではないでしょうか?
緑あふれるナチュラルな外構と前庭です。

気になった事例がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2021年04月23日 | 営業部ブログ

狭小地でも外構をおしゃれに!

先日もガルバリウム外壁のおうちの外構をご紹介しましたが、
⇒ブログ記事「ガルバリウム外壁のオシャレな住宅を引き立てるスタイリッシュ外構 草津市」
こちらも、ガルバリウム鋼板のスタイリッシュな建物です。

狭小地でも外構をおしゃれに!
先日ご紹介したおうちはネイビー色でしたが、こちらのおうちはブラック。
建物の色に合わせて、カーポートや機能門柱も同じくブラックを選択しました。

狭小地でも外構をおしゃれに!
色がコーディネートされているのはもちろんのことですが、直線的なデザインの建物に合わせて、カーポートもフラットなフォルムのものを設置。
都会的にスタイリッシュな印象をもたらします。

狭小地でも外構をおしゃれに!
門柱は、スリムとコンパクトを最大限に極めたスマートなデザインで、こちらもカーポートと共に、建物のイメージにぴったりです。
マットなブラック色で、洗練されたエントランスを演出します。
足元も、単にコンクリートで固めるのではなく、ステップから一続きに、シックな色合いのタイルを配しました。

都会の一軒家では土地も限られており、道路と玄関の距離も非常に短くなってしまうため、エクステリアを諦めてしまう方もいらっしゃると思いますが、ひとつひとつのアイテムを厳選し、工夫することで、魅力的な門まわりを演出することができます。
外構は、簡単に取り換えることはできません。
妥協したエクステリアを作って後悔しないよう、しっかりとプランニングし、ご提案させていただきます。
お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

狭小地でも外構をおしゃれに! 営業担当:北島

2021年04月23日 | 営業部ブログ

色とりどりのお花にぴったりのテラス空間

草津市内にて、ウッドデッキとテラス屋根を施工させていただきました。

色とりどりのお花にぴったりのテラス空間
デッキはLIXILの樹ら楽ステージ、テラス屋根は同じくLIXILのシュエットという商品です。
色はエクリュアイボリーという色で、こちらは受注生産になっています。
「エクリュカラー」は生成り色のことで、柔らかくナチュラルで優しい印象のカラーです。
ナチュラルだけど洗練されているということで、今、流行りのカラーのようですよ。

中に入って見たところはこんな感じです。
デッキは手前の掃き出し窓から奥の窓まで続いていて、テラス屋根はそれぞれの窓のところに2か所設置しています。
たくさんのお花を育てておられて、目隠しもついているので、プライベートのお花畑な雰囲気にあふれています。
アイボリーに色とりどりのお花がとっても映えます。

色とりどりのお花にぴったりのテラス空間
目隠しをしていると日が遮られるような気もしますが、上からお日様の光がさんさんと降り注いで、お花もすくすく育ちます。
ガーデニング作業をするのも、明るくて、とても気持ちが良さそうです。

色とりどりのお花にぴったりのテラス空間
大好きなお花に囲まれて、ステキなお庭時間を過ごせていただけているようで、うれしく思います。
木調でナチュラルな雰囲気ですが、素材はアルミで、簡単なお手入れで経年劣化も木製と比べると格段に少ないので、長く、快適にお過ごしいただけます。
これから四季折々、楽しみですね。

色とりどりのお花にぴったりのテラス空間
色とりどりのお花にぴったりのテラス空間 営業担当:上田

2021年04月19日 | 営業部ブログ

目隠しフェンスを設置してきました

6年ほど前に外構工事をさせていただいたお客様より、目隠しフェンスの設置のご依頼をいただきました。

目隠しフェンスを設置してきました
三協アルミの「M.グローリア」という商品です。
パネル・柱・桁を自由に組み合わせることができ、敷地に合わせて、ぴったりの柵を設置することができます。

目隠しフェンスを設置してきました
このように、一部はしっかり下まで、後の部分は下部を開けておくことも可能な他、さまざまなタイプのパネルがあるので、上部は採光を優先してスクリーンタイプを、下部はしっかり目隠しできるタイプという風に分けることもできます。

今回は全面、横格子デザインの全目隠しタイプで施工しています。
敷地外からの視線をしっかりと抑え、プライベート性を強めます。

目隠しフェンスを設置してきました

お客様からは
「わからないことなど質問に真摯に答えていただきました。
とても、満足しています。
今後もよろしくお願いします。」
という声をいただきました。
商品のサンプルの他、施工後のイメージ図もお渡しして、できるだけ具体的に完成をイメージしていただけるよう努めていますが、それでも、なかなか実際に完成を目にするまでは、不安もあったり、分からないことがあったりすることも多々あるかと思います。
疑問や不安に思われることは、なんでもご質問いただいて、完成後に快適に過ごしていただくのはもちろんのことですが、完成前も、不安を感じることなく、ワクワク感も楽しんでいただけたらと願っています。

 

目隠しフェンスを設置してきました 営業担当:高田

2021年04月14日 | 営業部ブログ

安心してのびのびくつろげるウッドデッキ

京田辺市にて、ウッドデッキを施工してきました。

安心してのびのびくつろげるウッドデッキ
お庭いっぱいに設置されているので、かなり広々としています。
きちんと点検口も設けているので、メンテナンスなども安心です。
ウッドデッキは人工木デッキで、LIXILの樹ら楽ステージという商品です。
人工木デッキの中では定番の商品で、当社でも年間を通して、多数施工させていただいております。
ちなみに、昨年度は、LIXILのウッドデッキの施工数が滋賀県で1位、全国では5位でした。
⇒ブログ記事「LIXILエクステリアマイスター販売コンテスト&エクステリアコンテスト」

また、目隠しフェンスも施工させていただきました。
フェンスの高さは180センチほどで、しっかりと目隠ししています。

安心してのびのびくつろげるウッドデッキ
外側から見るとしっかりと目隠しされていますが、板と板の間にすき間があるのと、ウッドデッキと合わせたナチュラルな色合いなので、圧迫感はあまりありません。

安心してのびのびくつろげるウッドデッキ
外からの視線を気にせず、のびのびとおうち時間を過ごしていただけるアウトドアリビング空間になりました。

また、全体は追ってご紹介させていただきます。
お楽しみに!
→事例紹介ページ「庭一面のウッドデッキで開放的なアウトドアリビング 京田辺市」はこちら

安心してのびのびくつろげるウッドデッキ 営業担当:中嶋

2021年04月11日 | 営業部ブログ

今年度最初の社内勉強会

弊社では定期的に社内勉強会を行っております。
昨日、今年度最初の勉強会を開きました。

今年度最初の社内勉強会
今回の担当は、niwary(彦根支店)のスタッフ。
niwaryで手掛けた事例を、どんな意図でこのようなデザインになったかなど、お客様からいただいた声も交えながら、具体的に紹介しました。
京阪グリーンでは、個人のお客様やハウスメーカーからのご依頼で年間750件以上施工させていただいており、なかなか他のスタッフが担当した現場について、じっくりと見ることがありません。
一口に外構・エクステリアと言っても、お客様の好みによって違ってくるのは当然のことなのですが、担当するスタッフによっても、デザインや雰囲気が違ったものになります。
ホームページに掲載された施工写真を見れば、担当欄を見なくても、だいたい
「あ、これは、あの人の担当だな」
と社内の人間には分かったりします。

ちなみに、この写真でプロジェクターに映し出されているのは、こちらの事例です。
⇒ niwary事例ページ「Case 7 存在感のあるカーポートで上質なファサード」はこちら
この事例をホームページに掲載した時には、他のスタッフから
「違うタイルを貼った門柱が並んでるって、なんて斬新なんだ!」
と驚きの声もあったのですが、背景が分かれば、納得なのではないかなと思います。

今回の勉強会は、各自の引き出しを増やし、ご提案の幅を広げるための有意義な時間になりました。

今年度最初の社内勉強会 勉強会担当:中松・吉川倉冨

2021年04月07日 | 営業部ブログ

ワンちゃんのためのガーデンルーム

ワンちゃんのためのガーデンルームを設置させていただきました。
写真を撮りに行かせていただくと、ワンちゃんたちが目いっぱい大歓迎してくれました。
お母さん犬と子犬ちゃんが2匹です。

ワンちゃんのためのガーデンルームワンちゃんのためのガーデンルーム
かなり動きが激しくて、その勢いに圧倒されますワンちゃんのためのガーデンルーム

お施主様が「ガーデンルームのところで並んで座ったところを撮るとかわいいかな」とおっしゃって、扉を開けてくださったのですが、そう簡単に人間の思い通りに事が運ぶわけもなく、ひたすら走り回っていました(笑)

ワンちゃんのためのガーデンルーム
本当ならここで並んでいただくはずが・・・

ワンちゃんのためのガーデンルーム
あっちへうろうろ。こっちへうろうろ。
人工芝になっているので、ワンちゃんも安心して走り回ることができますね。

ワンちゃんのためのガーデンルーム
子犬ちゃんたちが産まれたので、いっぱい遊べるように、ガーデンルームを設置することにされたそうです。
これが増築するとなると費用もかかり、工期も長くなるため、大変ですが、ガーデンルームだと、増築するより、はるかに手軽にワンちゃんのためのお部屋を実現することができます。

ガーデンルームには、三協アルミのハピーナリラという商品を選択しました。
腰壁タイプで、ワンちゃんも外からの視線を気にせず、ストレスフリーでゆっくりくつろげて、ワンちゃんも飼い主さんもいっしょに快適な空間になっています。

ワンちゃんのためのガーデンルーム
天井からは、太陽の光が降り注ぐので、室内はとても明るいです。
もちろん、内部日よけも設置しておりますし、天井材自体も熱線遮断仕様になっておりますので、夏場でも気温の上昇を抑えることができますので、人間より暑がりのワンちゃんでも安心です。

ワンちゃんのためのガーデンルーム
さらにエアコンも設置しているので、真夏の猛暑日でも安心!
ガーデンルーム内に電源も設置し、気密性を損なわないよう、エアコンを設置しました。

ペットを飼っておられるおうちの施工事例は、他にもたくさんあります。
何かお悩み、お困りのことがあれば、お気軽にご相談くださいませ。
飼い主様にもワンちゃんにも快適にお過ごしいただけるプランをご提案させていただきます。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

ワンちゃんのためのガーデンルーム 営業担当:小嶋

2021年03月22日 | 営業部ブログ

敷地形状に合わせて、ピッタリのサイクルポート

5年ほど前に施工させていただいたお客様からご連絡いただき、サイクルポートを設置させていただきました。
以前に施工させていただいた時の写真はこちらです。

敷地形状に合わせて、ピッタリのサイクルポート
⇒この事例の紹介ページ「オレンジがポイント、可愛さ満載の門柱 栗東市」はこちら

おうちの前と横にカーポートを2台分設置させていただいていたのですが、お子様の成長と共に自転車が増えて、サイクルポートを設置したいというご希望でした。

敷地形状に合わせて、ピッタリのサイクルポート
この物置が置いてあるあたりに設置するのですが、規格のサイズでは、この場所にぴったりと合わせることができないため、道路に合わせて、出幅を斜めにカットしました。

敷地形状に合わせて、ピッタリのサイクルポート敷地形状に合わせて、ピッタリのサイクルポート
サイクルポートに限らず、カーポート全般に言えることですが、せっかく設置したのに、
「屋根がもう少しだけ大きければ車から出たときに雨に濡れないのに・・・」
「道路と駐車場の形状に合わせて屋根が取り付けられればもっと使い勝手がよかったのに・・・」
という後悔をすることになってしまっては、とても残念です。

このような後悔をしないためには「カーポートはある程度加工できる」ということを知っておいていただいて、打合せの際にご希望を目いっぱいお伝えいただければと思います。
もちろん、ご提案の際に、最大限使い勝手のよいように考慮させていただくのですが、心配に思っておられることを事前にお伝えいただければ、多くの引き出しの中から最適なご提案をすることができます。

・大きめのものを設置して、敷地にあった最適な大きさで取り付ける。
・敷地の勾配に合わせて、高さを調整する。
・敷地の一部が斜めになっているところへ敷地ぎりぎりまでの大きさで設置する(今回はこれです)

一度設置したカーポートやサイクルポートをまた設置しなおすというのは、なかなか難しいですし、これから設置をお考えの方は、ぜひ覚えておいていただいて、満足のいく外構にしていただければと思います。

敷地形状に合わせて、ピッタリのサイクルポート 営業担当:伊藤

2021年03月21日 | 営業部ブログ

LIXILエクステリアマイスター販売コンテスト&エクステリアコンテスト

2020年LIXILエクステリアマイスター販売コンテストにて「シルバー賞」を受賞させていただきました。
また併せて「デッキ部門賞」も受賞させていただきました。
こちらは全国で5位の成績でした。もちろん、滋賀県では1位です。

↓ シルバー賞の盾。今は彦根支店に置いてあります。
LIXILエクステリアマイスター販売コンテスト&エクステリアコンテスト
↓ デッキ部門賞の盾。今は守山支店に置いてあります。
LIXILエクステリアマイスター販売コンテスト&エクステリアコンテスト
せっかくですので、今年度、LIXILのデッキを使った事例をいくつかご紹介します。

LIXILエクステリアマイスター販売コンテスト&エクステリアコンテスト
敷地の境界いっぱいまでウッドデッキを設置。
限られたスペースが有効に活かされ、ゆったりとくつろげるスペースに変身しました。
⇒ この事例の紹介ページ「Case 26 空間を有効に使い、くつろげる空間に」はこちら(niwary(彦根支店)のページにリンクします)

LIXILエクステリアマイスター販売コンテスト&エクステリアコンテスト
屋外の解放感に満たされながら室内のように心地よくお過ごしいただけます。
日よけ・シェードセイルを使うことで木陰のような空間ができ、さらに快適に。
⇒ この事例の紹介ページ「ウッドデッキ&シェードで木陰にいるかのような自然浴空間に 野洲市」はこちら

また、先日もご報告した「LIXILエクステリアコンテスト2020 ファサード部門」の盾も届きました。
LIXILエクステリアマイスター販売コンテスト&エクステリアコンテスト
盾と一緒に入賞した現場の写真をフレームに入れたものもいただきました。
こちらの事例紹介ページで詳しくご覧いただけます。

LIXILエクステリアマイスター販売コンテスト&エクステリアコンテスト

シャープなデザインのエクステリア 草津市

これらは1年間を通して施工させていただいた実績に対する評価であり、工事をさせていただいた施主様のおかげでございます。
ありがとうございました。
より施主様に喜びをお届けできるよう、スタッフ一同、努力してまいります!

2021年03月17日 | 営業部ブログ

下準備は大切

先日、ご紹介した傾いたブロック塀のやり替え工事ですが・・・
⇒ ブログ記事「傾いたブロック塀のやり替え工事」はこちら
傾いたブロック塀を壊してみると、鉄筋がほとんど入っていませんでした。

下準備は大切
たまたま何も起こらなかったのでよかったですが、もし大きな地震でもあったら・・・と思うと、とても恐ろしいです。
今度は安心安全にお過ごしいただけるよう、見えないところもしっかりと、ひとつひとつ丁寧に工事を進めています。
工事が完了したら、まとめてご紹介しようかと思っています。
(追記:完成しました。⇒ブログ記事「傾いたブロック塀のやり替え工事が完了しました」はこちら

下準備は大切造園部担当:岡田

上記工事のご紹介前に、他のおうちの工事の様子をご紹介しようと思います。
完成した様子は、事例紹介ページですでにご紹介しています。
⇒ 事例紹介ページ「人工芝とウッドデッキで広々くつろげるお庭に 甲賀市」はこちら

下準備は大切
まずは、砕石を敷き、 敷き均した砕石をよく締め固めます。
鉄筋を組み、コンクリートを打設した上に、ブロックを積んでいきます。

下準備は大切
下準備は大切
安心安全のためにも、また、せっかくのお庭ですので、ある程度の経年劣化は仕方がないとしても、できるだけ長くきれいにお過ごしいただけるためにも、出来上がってしまえば全く見えない部分ですが、しっかりと施工することが大切です。
新築のおうちの外構だけでなく、リフォームをご依頼いただくことも多いですが、残念ながら、冒頭でご紹介した現場のように、お粗末な施工がなされている場合もあるのが現実です。

当社では、このようにしっかりと施工させていただいており、また、お引き渡し後も何かあれば責任をもって、きちんと対応させていただくために、アフターフォロー専門のスタッフも配置しておりますが、新築外構にしても、お庭のリフォームにしても、大きな買い物になりますので、疑問に思われることがあれば、ご遠慮なく、何でもおっしゃっていただければと思います。
お客様に安心していただけるよう、スタッフ一同、丁寧な対応に努めております。

下準備は大切 営業担当:高田

2021年03月08日 | 営業部ブログ

三協アルミ 勉強会

三協アルミ 勉強会
今日、三協アルミの技術サポート課の方にお越しいただき、勉強会を実施しました。
商品の提案にあたって現地調査をする際のポイントや商品のお手入れ方法など、三協アルミの商品(テラスなどのアルミ製品、人工木デッキなど)について、多岐にわたって、講習していただきました。

三協アルミのご担当者には、お忙しい中、貴重なお時間をいただきまして誠にありがとうございました。
勉強させていただいた知識を活かし、さらによいご提案ができるよう、努めてまいりたいと思います。

三協アルミ 勉強会 勉強会担当:小嶋中嶋

2021年02月02日 | 営業部ブログ

ハイセンスな見た目がアプローチを彩る機能門柱

先日施工させていただいた新築外構工事にて、三協アルミの機能門柱「ステイム」を設置しました。

ハイセンスな見た目がアプローチを彩る機能門柱
シルバーとブラック色を組み合わせた、スタイリッシュなツートンカラー。
エントランスに必要なアイテムが1つに集約されています。

機能門柱とは、ポスト、インターホン、表札が一体化している門柱のことを指し、オープン外構ではよく使われています。
各メーカーから、様々な機能門柱が販売されていますが、その中でも、この「ステイム」はかっこよさでは、1,2を争う商品なのではないかと思います。
なんだか、近未来的なデザインですハイセンスな見た目がアプローチを彩る機能門柱

表札も今回はステンレスの表札を採用しましたが、御影石調やガラスの表札もあります。

ハイセンスな見た目がアプローチを彩る機能門柱
少し斜め方向から見たところです。
湾曲したデザインがカッコいいですね。

先述しましたが、これ以外にもいろいろな機能門柱がありますので、お気軽にご相談ください。

ハイセンスな見た目がアプローチを彩る機能門柱 営業担当:宮崎

2021年01月30日 | 営業部ブログ

アーバンフェンスを設置させていただきました

境界フェンスはすでにあるのですが、目隠しを新たに設置したいとご依頼をいただき、施工させていただきました。

お隣からお庭が丸見えで、また元々あった境界フェンスもベーシックなメッシュフェンスで、シンプルで周りに調和はするのですが、ややもすれば、ちょっと味気なく感じることもあったのですが、シンプルナチュラルなフェンスで、しっかり目隠しすることができました。

アーバンフェンスを設置させていただきました
高さもしっかりあるのに、圧迫感がありません。
お庭でバーベキューをしたり、夏場はビニールプールを出したりしても、周りの目を気にせず、のんびりとお過ごしいただけます。

アーバンフェンスを設置させていただきました
表面に、質感を高める為に、デザイン模様として細かい凸凹の加工が施されていて、より一層木目調の雰囲気がまし、自然な風合いになっています。
また、表面に耐侯性の高い樹脂を被覆しているので、色あせがしにくく、変形・劣化等の変質も起こしにくくなっていますので、長くこの状態でお過ごしいただけます。

この商品は、エクスタイルの「アーバンフェンスUV」という商品ですが、他の各メーカーからもいろいろなデザインや特徴のある商品が発売されています。
ちなみに、LIXILでは、今「フェンス de GET キャンペーン」というキャンペーンを実施しており、対象商品ご購入で、QUOカードをプレゼントしております。
⇒キャンペーンの詳細はこちらから
ご希望などをお伺いして、ぴったりの商品をご提案させていただきますので、お気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

アーバンフェンスを設置させていただきました 営業担当:高田

2021年01月21日 | 営業部ブログ

門まわりのリフォーム その3

家の佇まいを新たにする門まわりリフォームの事例を「門まわりのリフォーム その1」「門まわりのリフォーム その2」に引き続き、ご紹介します。

門まわりのリフォーム その3
レンガの門柱をプロバンス風の明るい門柱に、アプローチも乱形の石貼りで雰囲気を一新!
アイアン調の飾りがお住まいの外壁ともよく合っています。
門まわりがすっかり明るくなりました。
クローズ外構にすることによって外部との距離を保つことができるようにもなりました。
この事例の紹介ページはこちら。⇒玄関まわりを明るくしました  草津市

門まわりのリフォーム その3

お住まいがモダン和風の建物なので、古民家風の少しユニークな門柱を作りました。
角度を付けて、単調にならないように奥行き感を出し、人工の黒竹を組んだ丸窓をデザインしました。
お住まいの雰囲気にマッチングした門柱です。
こちらの現場は、タカショーが主催する「第26回庭空間施工例コンテスト」 リフォームガーデン・エクステリア部門に入賞しました。
この事例の紹介ページはこちら。⇒古民家のイメージで門柱を  大津市

慣れ親しんだ門扉や門柱も、時間が経つごとに老朽化してきてしまいます。
毎日、目にする場所ですので、気になってきたら、リフォームを検討されてみてはいかがでしょうか。
洋風~和風・和モダン、スタイリッシュなデザイン~かわいらしいデザインまで、ご希望に沿ったご提案をさせていただきます。
どうぞお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2021年01月12日 | 営業部ブログ

門まわりのリフォーム その2

ご自宅の印象を左右する門まわり。
門まわりのリフォーム その1」に引き続き、門まわりのリフォーム事例をご紹介します。

門まわりのリフォーム その2
プライバシーがより守れるように門柱と門扉をリニューアル。
スッキリとシンプルな色合いで、より強固な仕上がりになりました。
お住まいの顔をリニューアルするだけで、全体の雰囲気がグレードアップできます。
この事例の紹介ページはこちら。⇒和の趣の門柱で明るくリニューアル 草津市

門まわりのリフォーム その2
目隠しの役目も果たす門柱です。
生垣の木が少しお行儀悪くなってきたこともあり、全面リフォーム。
門柱の色をお住まいに合わせて、スッキリとしたデザインにしました。
アプローチ足元の乱形石張りもおしゃれです。
この事例の紹介ページはこちら。⇒古さを一新!スタイリッシュなデザインへ 守山市

エクステリアや外構のリフォームでも、門まわりは家の印象を特に大きく左右する場所です。
一口に門まわりのリフォームと言っても、今回ご紹介したような全面リフォームから、門柱や門扉の設置、ポストの取り換えなど、ご希望やご予算に応じて承っております。
どうぞお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

追記
⇒「門まわりのリフォーム その3」はこちら。

2021年01月09日 | 営業部ブログ

生垣をフェンス(柵)に

生垣をフェンス・柵に変えたいとご依頼いただき、施工させていただきました。
施工前の写真はこちら。

生垣をフェンス(柵)に

そして、施工後はこのようになりました。
生垣をフェンス(柵)に
緑が塀の役割をしてくれる生垣はとっても素敵なのですが、年月が経過し、お手入れができなくなったとご相談を受けることも多いです。
今回は、既存の柱を活かし、2本だけ位置を変え、その間にポリカパネルを設置しました。
ポリカパネルを使うメリットは、光を通しながら、目隠ししてくれるということだけではありません。

優れた耐久性
ポリカーボネートは耐久性も良いので、長くキレイな状態を保つことができます。

防犯面も安心
すりガラス調になっているので、中にいる人の顔や服装や性別などは分からないけど、中で人が動いていたりするのはわかる程度の目隠し度合いです。

デザイン性の高さ
クールな印象のポリカーボネート。
かっこいいイメージのお庭や外構にもぴったりで、組み合わせる素材をナチュラルなものにすると、爽やかであたたかい印象も作ることができます。
今回のおうちはまさしく、おしゃれなナチュラルスタイルになりました。

今回は、花壇部分もリフォームし、シンプルですが、土の質感もしっかりとある味わい深く、柔らかいイメージの門まわりになりました。
既存のものを活かしつつ、ステキに生まれ変わって、うれしく思います。
玄関まわりはおうちの顔です。
春に向けて、おうちの顔リフレッシュ計画を立ててみませんか?

生垣をフェンス(柵)に 営業担当:宮崎

2020年12月25日 | 営業部ブログ

門まわりのリフォーム その1

おうちを建築して、5年、10年。
時を重ねていくにしたがって、ご家族の歴史が刻まれ、おうちに愛着も感じるようになりますが、あちこち傷みが気になってくるのも現実・・・
建物の外壁は10年を目安に塗替え工事をされる方が多いと思いますが、おうちの顔である門まわりも、傷みなどが気になってきたら、リフォームを考えてみてはいかがでしょうか。
門まわりのデザインを美しくしておくことは、家の見た目を良くするだけでなく、防犯面にも効果があります。

何度かに分けて、門まわりのリフォーム事例をご紹介したいと思います。

門まわりのリフォーム その1
既存のブロックを活かして、門扉やフェンス・柵でエントランスを一新!
門扉、フェンス(柵)、ポストは木目調で統一。
アプローチの乱張りで、お住まいのグレードもワンランクアップしました。
この事例の紹介ページはこちら。 ⇒既存を活かして門扉やフェンスでリニューアル 大津市

門まわりのリフォーム その1
淡いクリーム色のお住まいにマッチするよう、オフホワイトの門柱とアイアン調の門扉で、優しく温かみのあるファサードに仕上げました。
アプローチに使った白いタイルも明るく、清潔感があります。
足元の植栽も、上品なかわいらしさを演出します。
この事例の紹介ページはこちら。 ⇒アイアン調門扉でやわらかなイメージへ 草津市

門まわりのリフォーム その1
落ち着いた色調でスッキリした外構に。
木調の立て込みも設置し、さりげない目隠しに。和モダンな雰囲気の門まわりになりました。
この事例の紹介ページはこちら。 ⇒落着いたトーンでスッキリリフォーム 近江八幡市

このように、門まわりのリフォームはご自宅の印象を大きく変えます。
道行く人やお客様に向けてだけでなく、お出かけや帰宅時に毎日、ご家族を迎えてくれる門まわりですので、暗い中の帰宅時や雨の日も安全に使える配慮もしながら、お気に入りのデザインでまとめたいですね。
周囲の環境やご家族のライフスタイル、お好みなどに応じて、最適なプランをご提案させていただきますので、どうぞお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

追記
⇒「門まわりのリフォーム その2」はこちら。
⇒「門まわりのリフォーム その3」はこちら。

2020年12月21日 | 営業部ブログ

ペットと共に過ごす庭

以前に「ネコちゃんが出迎えてくれるアプローチ」という記事で、工事中の様子をご紹介しましたが、アプローチが完成しました。

ペットと共に過ごす庭
どこかにネコのシルエットが隠れているのですが、どこに隠れているか分かりますか?
門柱やアイアンの門扉にもしっくりなじむデザインで、かわいらしくなり過ぎず、上品に優雅なアプローチとなりました。

ちなみに、ワンちゃん派のおうちの方へのご提案として、本社展示場には、こんなアプローチもあります。

ペットと共に過ごす庭ペットと共に過ごす庭
ペタペタ、肉球模様がかわいらしいです。
お越しいただいたら、門をくぐって、玄関手前左側を見るとご覧いただけます。
奥に見えるガーデンルームも、ペットゲートがあったりで、ワンちゃん仕様になっています。
お気軽にお立ち寄りくださいませ。

ペットと共に過ごす庭 営業担当:宮崎

2020年11月24日 | 営業部ブログ

人工芝でパターゴルフ

お庭のリフォームのご依頼をいただき、完成しました。
出来上がった様子はこちらです。

人工芝でパターゴルフ
人工芝でパターゴルフ
施工前の様子はこんな感じです。

人工芝でパターゴルフ
草引きやらお手入れが大変だったお庭が人工芝の緑が鮮やかで美しく、かつ、お手入れもしやすいお庭に変身しました。
さっそく、芝の上でパターゴルフを楽しんでいただいているようで、うれしい限りです。

コロナ渦の中で、なかなか外出をためらわれる方も多いと思いますが、自宅で練習できれば、いつでも気軽にゴルフを楽しめます。
もちろん、パターマットを敷いて楽しむこともできるのですが、人工芝なら、オーダーメイドで好きな形のパターゴルフを作れます。
傾斜も調整することができますし、練習したいコースを自由に作れるのは、パターマットなどにはない魅力ですね!

また、人工芝は耐久性が高く、非常に長持ちするのもメリットです。
もし5年〜10年使用して部分破損しても、部分補修でもとの新品のような状態まで直せます。
一方、パターマットは人工芝ほどの耐久性はありません。
また、人工芝だとしまう必要もないので、気軽に楽しむことができます。

お庭時間をもっと楽しく!
「こんな風にすごしたいな」「こんなことがしたいな」
いろいろなご希望をなんでもお伝えください。実現のお手伝いをさせていただきます。
お気軽にご相談ください。お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

人工芝でパターゴルフ 営業担当:小嶋

2020年11月01日 | 営業部ブログ

お庭に天然芝

大津市で、お庭のリフォームをご依頼いただきました。
玄関ポーチやウッドデッキなど全般にご依頼いただき、お庭部分も目隠しフェンスや園路など全面的に施工させていただきました。

そして、最後は芝張り。
最近は人工芝をご希望される方も多いのですが、今回は天然芝を敷きました。

[芝張り前]
お庭に天然芝
[芝張り後]
お庭に天然芝
きれいに整地してから、芝を張ります。
芝にも種類がありますが、コウライシバ(高麗芝)といって、日本の東北以西では1番ポピュラーな芝草です。
きめ細かく綺麗な芝生を作ってくれます。
これから芝が成長して、来年の夏は青々した絨毯のようになるのが楽しみです。

お庭の建物側は、美利砂利洗い出し仕上げになっています。
芝との境界のレンガがアクセントになっていて、可愛らしくなりすぎないナチュラルなお庭です。

また、その他の部分も施工事例ページにてご紹介させていただきますね。

お庭に天然芝 営業担当:小嶋

2020年10月18日 | 営業部ブログ

ガーデンルーム設置工事中

草津市内のおうちで、三協アルミのガーデンルーム「ハピーナリラ」を施工させていただきました。
床部分は、同じく三協アルミの人工木のウッドデッキ「ひとと木2」です。

ガーデンルーム設置工事中
お子さんも工事中の様子に興味津々。
なかなか、このような工事をしているところを見る機会もないので、大きくなってからも、心の中に「そういえば、工事のおじさんが一生懸命組み立てていたなあ」と思い出として残るといいなあ・・・なんて、思ったりします。

元々、この部分にはテラス屋根のみついていて、壁に物干し竿かけを設置しておられました。
ひとまず、急な雨から洗濯物を守ることはできるのですが、風が吹いていると、どうしても濡れてしまいますし、洗濯物を干すのに、窓から手を伸ばすのも、ちょっぴり大変だったりします。
ガーデンルームにすると、雨風からしっかりと洗濯物を守ることができますし、竿の下に立って、干す作業をすることができるので、毎日の家事がだいぶんはかどるようになります。

完成した写真は、また後日掲載します。
(追記:完成した様子は、こちらをご覧ください⇒「ガーデンルームとウッドデッキで敷地を有効活用 草津市」

ガーデンルーム設置工事中 営業担当:宮崎

2020年10月05日 | 営業部ブログ

ネコちゃんが出迎えてくれるアプローチ

今日は、すでに工事に入っているおうちですが、その他にも工事があり、そのお打合せにお邪魔しました。
ネコちゃんを飼っておられて、全部で16匹ほどいるとか!
そのうちの一匹が打合せに参戦・・・

ネコちゃんが出迎えてくれるアプローチ
ネコちゃんが出迎えてくれるアプローチ
打合せの図面に興味津々かと思えば、テーブルの上で我が物顔でくつろいでおられます・・・ネコちゃんが出迎えてくれるアプローチ
かわいいですね。

今、こちらのおうちではアプローチ工事が進んでいるところです。

ネコちゃんが出迎えてくれるアプローチ
一見、ふつうの石張りのアプローチに見えますが、実は、ちょっとした秘密が隠れていて・・・
一部、猫のシルエットになっているんです。

ネコちゃんが出迎えてくれるアプローチ
どこにいるか分かりますか??
職人さんの技により、長い曲線が美しいだけでなく、遊び心が光るアプローチとなっています。

玄関までゆったりと設けられた長~いアプローチが、これから外の工事も進んで、お庭が完成すると、またどんな雰囲気になるのか、お楽しみに!
また完成したら、ご報告します。
(追記:こちらの記事もごらんください。⇒ペットと共に過ごす庭

ネコちゃんが出迎えてくれるアプローチ 営業担当:宮崎

2020年10月02日 | 営業部ブログ

ライトアップされたエクステリアの写真を追加しました

先日ご紹介した施工事例「木目調の門柱で演出する和モダン外構 長浜市」に、夜の様子の写真を追加しました。

ライトアップされたエクステリアの写真を追加しました
幹に沿って真下から照らし上げると、程よく幹の陰影を浮かび上がらせるグラデーションとなり、光を透かす葉が印象的な美しい樹木のライトアップが実現します。
おうちの丸窓から見える中の襖模様とマッチし、和のイメージを盛り立てています。
中から照らされたガラス表札も優美です。

ぜひお庭にライトアップを取り入れて、お昼間だけでなく、夜も素敵に快適に演出してみてはいかがでしょうか。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

ライトアップされたエクステリアの写真を追加しました 営業担当:北島

2020年09月30日 | 営業部ブログ

臥龍垣(がりゅうがき)

本社展示場にお越しになられて、まず目につくのは、ココスヤシの木(先日ご紹介したココスヤシシロップに使った実は、この木から収穫されたものです)と足元にある、何やらうねうねした竹垣。

臥龍垣(がりゅうがき)
この竹垣は「臥龍垣(がりゅうがき)」と言います。
まっすぐな竹を細く割り、臥龍のようにくねくねと曲げていく高度な技が要求される竹垣です。

臥龍垣(がりゅうがき)
臥龍垣(がりゅうがき)
下記は、完成直後の写真です。
臥龍垣(がりゅうがき)
臥龍とは「眠れる龍」を意味する言葉だそうです。
確かに、龍が臥せた姿に見えますね。
この竹垣を設置したのが、今から5年前。青々としていた竹垣も、年月を経て、風合いが出てきました。

竹垣というと、純和風庭園を思い浮かべますが、こんな風にヤシの木の足元にも意外と合います。
当社には寺院や神社の庭づくりができるほどのベテラン職人もおり、外構・エクステリアにも和庭にも対応することができますので、このような施工を行うこともできます。
このような会社は、他にはなかなかないと自負しております。

和風・洋風など、既成概念の垣根に囚われず、幅広いご提案をさせていただきます。
「こういうエクステリアがいい」
「こんなお庭にしてもらいたい」
お客様の希望される理想のエクステリアやお庭について、どうぞお聞かせください。

2020年09月14日 | 営業部ブログ

東屋(あずまや)設置工事中です

今、信楽にあるお宅で、東屋(あずまや)の設置工事をさせていただいている最中です。

東屋(あずまや)設置工事中です
東屋の向こう側から、ひょっこりと信楽焼のたぬきさんが顔を出しているのがご愛敬です(笑)

東屋とは、柱と屋根だけで構成、またはそれに簡単な壁面が取り付けられる形でお庭などの屋外に置かれる小さな建屋のことです。
東屋というとなんだか和風庭園にある姿を思い浮かべますが、「ガゼボ」と呼ばれるような西洋スタイルのものもありますので、お好みのお庭のスタイルに合わせて設置できます。

東屋の魅力は、なんといっても、庭の真ん中でゆっくりと庭の風景を楽しめることにあります。
屋根が日差しを遮ってくれるので、心地良い風を感じながらのんびりと読書に耽ったり、ひとりで、あるいはご家族やお友だちとお茶を楽しむなど、いろいろなお庭時間の楽しみ方が生まれ、まさしく「おうちカフェ」にぴったりの空間となります。
また、せっかくこだわりを持って建てたおうちも、そこに住んでいると、あまりじっくり外観をながめることもありませんが、このような場所があることで、大事な住まいの外観も落ち着いて眺めて満喫することができますね!

また完成したらご報告しますので、お楽しみに!
(追記:事例紹介ページ「ゆっくりと庭の風景を楽しめる東屋(あずまや)のある庭 甲賀市」もご覧ください)

東屋(あずまや)設置工事中です 営業担当:宮崎

2020年09月07日 | 営業部ブログ

ウッドデッキとフェンス(柵)でお庭を有効活用

以前に施工させていただいたお客様からご連絡いただき、お庭スペースにウッドデッキと目隠しフェンスを設置させていただきました。

ウッドデッキとフェンス(柵)でお庭を有効活用
ガーデンポットにフェイジョアを植えて配しました。
このキューブポットは光沢を出した個性的なタイプで、育てる楽しみ、飾る喜びを与えてくれます。
フェイジョアの鮮やかな花が咲くのが楽しみです。

ウッドデッキとフェンス(柵)でお庭を有効活用
フェンス(柵)はアーバンフェンス。
ウッドデッキはLIXILの樹ら楽ステージです。
3000円相当のカタログギフトがもらえる「ウッドデッキdeいいコト」キャンペーンの対象商品にもなっております。
キャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。

ウッドデッキとフェンス(柵)でお庭を有効活用 営業担当:上田

2020年09月03日 | 営業部ブログ

大きくなりすぎた木の伐採作業

大きくなりすぎてしまった木の伐採のご依頼があり、作業させていただきました。

大きくなりすぎた木の伐採作業
切った後、周囲に気を配りながら、注意深く、吊り下げていきます。

大きくなりすぎた木の伐採作業
ご家族をいつも近くで見守ってくれていた庭木ですので、青空の下、運ばれていく姿をお施主様は、いろいろな想いでご覧になっていたのではないかと推察します。

大きくなりすぎた木の伐採作業
すっきりした姿になりました。

大切に育ててきた庭木を伐採するのは、なかなか勇気のいることだと思います。
しかし、寿命や病気などにより枯れてしまったり、幹に亀裂がはいってしまった場合は、台風や地震などで倒木の恐れがあり大変危険です。

また大きくなりすぎると、お住まいにまでかかってしまったり、お隣さんや道路にまで伸びてしまいます。
落葉樹の場合は、毎年、大量の落ち葉の処理にお困りかと思います。

長年、共に過ごされてきて愛着はあるかと思いますが、管理にお困りの場合は思い切って伐採してしまうのも選択肢のひとつです。

お客様自身では難しい狭い場所の庭木や大木なども、安全・丁寧に伐採いたしますので、お悩みの場合は一度ご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

大きくなりすぎた木の伐採作業 営業担当:宮崎

2020年08月30日 | 営業部ブログ

三協アルミのInstagramに掲載していただきました

7月30日と8月18日に、当社の施工事例が三協アルミのInstagram(@sankyoalumi_official )に掲載されました。

当社もInstgramを開設していますが(@keihangreen)、各メーカーも開設されています。
カーポート・ガーデンルーム・ウッドデッキ・テラス屋根などアルミ部材の施工事例やタイルなど、見本を見ただけではイメージがつきにくいものの事例など、いろんな写真を見ることができるので、チェックしてみるのもよいかもしれませんね!

【大胆なデザインのカーポートとテラス屋根が緑に映える空間 野洲市】
三協アルミのInstagramに掲載していただきました

【ワンちゃんのためのガーデンルーム 京都市】
三協アルミのInstagramに掲載していただきました

 

この投稿をInstagramで見る

 

ワンちゃん🐕のためのガーデンルーム。 敷地の外に面している部分は腰壁仕様で、周辺の視線を効果的にカット。 視線を気にすることなく、のびのびとくつろぐことができます。 . 施工は、京阪グリーン株式会社( @keihangreen ) 様です。 . 《使用されている商品名》 商品名:ガーデンルーム ハピーナリラ . #三協アルミ #施工例 #施工事例 #ハピーナリラ #エクステリア #エクステリアデザイン #ガーデンルーム #庭 #庭まわり #暮らし #マイホーム #ワンちゃん #ガーデンルームのある暮らし #外構 #外構デザイン #home #myhome #house

三協アルミ【公式】(@sankyoalumi_official)がシェアした投稿 –

三協アルミのInstagramに掲載していただきました営業担当:高田宮崎

2020年08月20日 | 営業部ブログ

ウッドデッキとフェンス(柵)をリニューアル

ご新築時に外構をご依頼いただいたお客様より、ウッドデッキとフェンス・柵のやり替えをご依頼いただきました。

ウッドデッキとフェンス(柵)をリニューアル
こちらのウッドデッキは、LIXILの樹ら楽ステージ木彫です。
天然木のようなナチュラル感が特徴です。

ご新築時に設置したものより、段差が小さくなり、リビングとさらに一体感を感じるように。
お施主様も歳を重ねられ、段差が小さくなったのはとても嬉しいとのことでした。

暮らしているうちに、経年変化が生じるのはもちろんのことですが、お子様が独立されたり、体力的や時間的にお手入れをするのが大変になってきたり、ご家族の事情やライフスタイルにも変化が出てきて、お庭に求めるものが変わってきます。
今のお客様の状況や今後のご希望などもヒアリングし、最適なプランをご提案させていただいております。
どうぞお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

ウッドデッキとフェンス(柵)をリニューアル 営業担当:小嶋

2020年08月07日 | 営業部ブログ

ペットも快適なガーデンルーム

先日、「ワンちゃんのためのガーデンルーム」をご紹介いたしました。
この時映っていたのは、柴犬さんが1匹だけだったのですが、実は、このおうちでは全部で5匹、犬を飼っておられて、昨日、お施主様が「全員集合」写真を送ってくださいました。

ペットも快適なガーデンルーム
みんなばっちりカメラ目線です。

ペットも快適なガーデンルーム
こちらは、ちょっと引いて撮ってくださったので、ガーデンルームの中の雰囲気もよく分かる写真になっています。
ワンちゃんたちも、ガーデンルームの中で世間話でもしているのでしょうか?
会話の内容が分かると面白いのですが・・・

こちらのガーデンルームは腰壁タイプなので、ワンちゃんも外からの視線を気にせず、ストレスフリーでゆっくりくつろげて、ワンちゃんも飼い主さんもいっしょに快適な空間になっています。
ペットを飼っておられる方で、何かお悩み、お困りのことがあれば、お気軽にご相談くださいませ。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

追記
お施主様が素敵な動画を作ってくださいました。ぜひご覧ください。
⇒ブログ記事「お施主様が素敵な動画を作ってくださいました」はこちら

ペットも快適なガーデンルーム 営業担当:宮崎

2020年08月04日 | 営業部ブログ

テラス屋根とウッドデッキ

年に何回か、以前にお庭・外構工事を依頼してくださった方にお手紙を差し上げているのですが、そのお便りを見て、久しぶりにご連絡くださったI様。
掃き出し窓のところの日除けと雨除けをお考えということで、テラス屋根とウッドデッキを施工させていただきました。

施工前の様子はこんな感じです。
テラス屋根とウッドデッキ
施工後はこちら。
テラス屋根とウッドデッキ
テラス屋根とウッドデッキ

使用しているのは、YKK APのサザンテラスとリウッドデッキです。
天然木に限りなく近づけたオール木調のテラス屋根。
今回使用したパーゴラタイプは、ナチュラルな木組み感が植栽とマッチしてお庭に溶け込みます。

雨の日が続き、なかなか施工が大変でしたが、無事に完了しました。
この写真を撮影した日も雨でしたが、雨に濡れた庭木とナチュラルなテラス屋根が合っていて、いい感じです。
お天気がいい日には、ここでちょっとティータイムを過ごしても、気持ちが良さそうですね。

他にもいろんなタイプのテラス屋根がありますので、ぜひお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

テラス屋根とウッドデッキ 営業担当:小嶋

2020年08月03日 | 営業部ブログ

サイクルポートを設置しました

サイクルポートを設置しました
守山市内にて、サイクルポートを設置させていただきました。

側面パネルを取り付けているので、雨や風の吹き込みが軽減され、大切な自転車をお守りします。
また、着脱式のサポートセット(柱)がついており、強風による屋根パネルの吹き上げ対策がされています。
近年、台風の被害が増加傾向にありますので、対策がされていると安心ですね。

柱・フレームの色や屋根パネルのタイプもいろいろありますので、お好みや目的にあったものをお選びいただけます。
こちらのお宅では、玄関脇に設置したので、雨の日でも自転車をとめて、すぐにおうちに入れるので安心ですし、デザイン的にも既存のアプローチや立て込み、植栽ともよくなじんで、最初からここに設置されていたかのような佇まいになりました。

サイクルポートについてのお問合せは、毎月多くいただいております。
おうちを新築する時には「いらないかな・・・」と思っても、実際に暮らし始めたり、またお子様が大きくなってきたりすると、必要性を感じる方が多いようです。
ぜひお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

サイクルポートを設置しました 営業担当:小嶋

2020年06月24日 | 営業部ブログ

三協アルミのテラス囲い「晴れもようwith」を設置しました

大津市内にて、三協アルミのテラス囲い「晴れもようwith」を設置させていただきました。
三協アルミのテラス囲い「晴れもようwith」を設置しました
設置したことで、お庭スペースを有効に使うことができるようになりました。
床仕様になっているので、お部屋との行き来がスムーズで、毎日のお洗濯がストレスフリーです。
物干しは物干しスペースが多く取れるタイプを設置しており、洗濯物が多い時も安心です。

三協アルミのテラス囲い「晴れもようwith」を設置しました
既存のカーポートに合わせた色のものを設置したので、おうちにもすっかりなじんでいます。
カーテンをひけば、通行する人の目を気にせず、洗濯物を干すことができます。
(ガラス部分は、洗濯物が写らないように、写真にぼかし加工をしているだけで、すりガラスではありません・・・)

梅雨どきだけではなく、夏場の夕立の多い季節や春先の花粉の多い季節にも、安心して洗濯物を干すことができるテラス囲いは大活躍します!
ぜひお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

また、只今、「晴れもようwith」発売1周年記念キャンペーンを実施しています。
晴れもようwithをご契約いただいた方から先着1.000名様にオリジナルフェイスタオルをプレゼント!
タオルの町、愛媛県今治市が生んだ世界のタオルブランド「IKEUCHI ORGANIC」のふっくら高級タオルです。
また、ご希望の方にはご来場の際に、お洗濯のハウツーミニブックもプレゼントしております。
お気軽にお申し付けください。
⇒キャンペーンのご案内はこちら。

三協アルミのテラス囲い「晴れもようwith」を設置しました 営業担当:宮崎

2020年06月22日 | 営業部ブログ

ワンちゃんの未来に幸あれ!

大津市K様邸にて、お庭をワンちゃん用にリニューアルしました。
⇒この事例の紹介ページ「ワンちゃんが快適に過ごせるお庭へリフォーム 大津市」はこちら

このワンちゃんは保護犬で、このワンちゃんを引き取るためにお庭のリフォームを考えられたそうです。
ワンちゃんの未来に幸あれ!
きっとこれまで、いろいろ大変な経験もしてきているのではないかと思うのですが、もうすっかりおうちにも馴染んでいるようで、当社の工事部スタッフにもよくなついてくれていました。

ワンちゃんの未来に幸あれ!
このワンちゃんの瞳の先にある未来がずーっと明るいものでありますように。
毎日、お庭で思う存分、いっぱい遊んでね!

ワンちゃんの未来に幸あれ! 営業担当:宮崎

2020年06月04日 | 営業部ブログ

ごみ収集庫の交換依頼

大津市内の自治会様より、ゴミ集積所のゴミ収集庫の交換をご依頼いただきました。
⇒新しくなった写真はこちらの記事「自治会のごみ集積所を新しく 大津市」をご覧ください。

ごみ収集庫の交換依頼
ゴミ収集庫とは、文字通り、回収日までにゴミを収納しておく屋外に設置されているアイテム。
ゴミ収集庫、ゴミストッカー、トラッシュケージなどと呼ばれます。
生ゴミ、プラスチックゴミなどはもちろん、缶・ビン、ペットボトル、新聞・雑誌などの紙類、ダンボールなどを、回収日までに一時保管しておくことが主な役割です。
保管している間、猫やカラスなどに荒らされないように守る役目もあります。

素材や容量、形状もさまざまなので、どのような条件下で使われるのかを考え、設置場所や使用状況、プライバシーの面も考慮しながら、最適なものをご提案させていただきます。

古くなったごみストッカーにお悩みの自治会様などありましたら、このようなご相談も承っておりますので、一度ご相談くださいませ。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

ごみ収集庫の交換依頼 営業担当:宮崎

2020年06月03日 | 営業部ブログ

2019年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング

新年度が始まり、早1か月がたちました。
昨年度も、お客様のご厚意により、多数の事例をホームページに掲載させていただきました。
ありがとうございます。

今日は、その中からアクセスの多かった上位10件をご紹介します。
当然、4月に掲載したものと3月に掲載したものでは、掲載期間が違いますので、掲載期間を考慮して、計算しています。

1位:鋭角なフォルムが特徴的な門柱 大津市
2019年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング
鋭角な門柱が印象的なこの事例。
この門柱の色も、今のエクステリアトレンドに沿ったものになっており、「この門柱の塗りには何を使っているのですか?」との問い合わせのお電話もいただきました。

2位:駐車スペースからエントランス・アプローチまで一体感のあるデザイン 大津市
2019年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング
梁の長いカーポートが圧倒的な存在感を放ちつつも、エントランスと一体感を持つデザイン。
ファザードだけでなく、お庭もおしゃれなカフェのような雰囲気で素敵なしあがりになりました。

3位:外壁と調和したガーデンルーム 大津市
2019年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング
外壁・ガーデンルームと人工芝の色の美しいコントラストにつられて、ページをご覧になった方も多いのではないでしょうか。
美しいだけでなく、お子様の遊び場に、お父さんのゴルフの練習に大活躍のお庭です。

4位:家と庭をつなぐアウトリビングを楽しむ空間 長浜市
2019年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング
広いお庭と、そんなお庭を満喫できる解放感溢れる広々としたテラススペース!
植栽のバランスもよく、落ち着けるお庭です。

5位:上品でありながら爽やかなアウトドアリビングを実現 大津市
2019年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング
お庭・外まわりを高級感のあるおうちの外観に合わせて、リフォームした事例です。
ナチュラル感のあるテラス屋根と目隠しフェンス、照明で、上品でありながら軽やかなイメージに仕上がりました。

6位:シックな色合いのブロックでお住まいとマッチしたエクステリアに 大津市
2019年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング
レンガ調の塀からシックなブロックを用いた塀へリフォーム。
床タイルも合わせて落ち着いた色合いのものに変更し、おうちの外観にマッチしたエクステリアに変身しました。
ぜひ施工前後の写真を比べてみてください!

7位:シンプルな中にもさりげないおしゃれを演出 大津市
2019年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング
アルミのシャープな素材感と自然なテクスチャのタイル、低木樹の組合せで、モダン・スタイリッシュになりすぎないエクステリアです。
若いご夫婦には、特に人気のテイストなのではないでしょうか。

8位:カナダ輸入住宅のオープンエクステリア 東近江市
2019年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング
北米の伝統を思わせる、素敵な建物の雰囲気と合うように、外構工事も“カナダスタイル”をテーマに施工させていただきました。
夜、ライトアップされた姿もおしゃれです。ぜひご覧ください。

9位:木々に囲まれたナチュラルなお庭 多賀町
2019年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング
お庭全体に雑木林のイメージで植栽し、ナチュラルなお庭を演出。
最近は、お手入れが大変なのではと全てコンクリートやタイルで固めてしまう場合も多いのですが、やはり、このようなナチュラルテイストのお庭は根強い人気がありますね。

10位:芝のグリーンをバックに映える黒いタイル貼りの門柱 宇治市
2019年度外構・エクステリア事例 アクセスランキング
シンプルで落ち着いた外観のおうちに合わせ、シンプルなデザインながらもさりげなく上品な演出のエクステリア。
芝生の緑が効いているのも人気のポイントでしょうね。

気になった事例がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

追記:2020年度外構・エクステリア事例 アクセスランキングはこちら

2020年05月02日 | 営業部ブログ

入社式を行いました

今日から新年度スタート。
京阪グリーンでは、ふたりの新入社員を迎えました。

入社式を行いました

先日生けた桜の枝もちょうど満開となり、ふたりのスタートを祝福します入社式を行いました

新しい仲間が加わり、スタッフ一同、また新たな気持ちで頑張ってまいります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

入社式を行いました

2020年04月01日 | 営業部ブログ

井戸のあるお庭

先日、立派な和庭の照明や竹垣の工事をさせていただきました。
その際、お庭にある井戸(深さ8メートル!)が危険なので・・・ということで、井戸の工事もご依頼いただきました。

井戸のあるお庭
井戸を砕石で埋め・・・

井戸のあるお庭
既存のコンクリート部分を解体撤去。

井戸のあるお庭
解体撤去したコンクリートに代わって、井筒を設置。
合成竹で蓋をし、安心してお庭が使えるようになりました。
また、緊急時に水を使えるようにポンプを設置しました。
後にある箱の中にはポンプが入っています。

危険な井戸が安全安心なものになっただけでなく、周囲の石灯籠や植木とも調和し、お庭を見守ってくれているようです。
単に撤去してしまうだけでなく、古いものを活かしたお庭にすることができ、うれしく思いました。

井戸のあるお庭 営業担当:宮崎

2020年03月31日 | 営業部ブログ

BESSのお家の外構工事中です

彦根市でBESSのお家の外構工事中です。

BESSのお家の外構工事中です
土間打ちやカーポートの設置が終わり、あともう少しで完成です。
カーポートは、YKKAPのレイナツインポートグラン。
機能・デザイン・コスト、全ての要素がバランスよく充実した商品です。シンプルなアール屋根がどんなおうちにも、すんなりとマッチします。

BESSのお家の外構工事中です
カーポートからお家までをつなぐアプローチには「レイルスリーパーペイブ」というコンクリート製の枕木を使用しています。
腐ったり、ささくれたりという心配もなく、足元をいつまでも味わい深く、BESSのナチュラルなおうちにぴったりのナチュラルなファサードを演出してくれます。

BESSのお家の外構工事中です仕上がりのイメージパースです(芝生はイメージになります)
広々とした前庭を機能性を大切にしつつ、おうちに合わせたナチュラルなイメージをバランスよくデザインしました。

お引き渡しまであと少し。
工事中は、お施主様・ご近所にいろいろとご迷惑、ご不便をおかけしますが、駐車車両や騒音など、十分に配慮しながら、工事を進めていきます。

追記:完成写真を掲載しました。⇒広々とした前庭をシンプルナチュラルに 彦根市

BESSのお家の外構工事中です 営業担当:宮崎

2020年03月26日 | 営業部ブログ

ハイセンスなデザインのガレージ

現在施工中の現場です。
外構全般の工事をさせていただいているところですが、ひときわ目を引くのが、大きなガレージ!

ハイセンスなデザインのガレージ
ヨドコウの「ラヴィージュ」という商品です。
丈夫で長持ちなのは当然のことですが、モダンな色使いで、おうちの外観に合わせることができ、オシャレにかっこよいガレージを実現することができます。

住居を構えると、意外と物が増えていきます。
バーベキュー用品やガーデニング用具、スタッドレスタイヤなど、どんどんスペースを取っていきます。
こんな大きな物置があれば、すっきりと整理収納することができて安心です。

バイクが趣味なら、この中でバイクいじりをするのも楽しいかもしれません。

また、
●側面シャッター ●引き戸 ●FIX窓付パネル ●換気扇用パネル ●間仕切りセット ●トイセット
●補助ドア(開き戸) ●窓サッシ ●換気ガラリ付パネル ●棚セット ●目隠し ●後面シャッター
●引き分け戸(目隠し専用) ●リモコンセット
といったオプションが豊富にあるので、組み合わせれば、お気に入りの趣味のスペースができあがります。

ハイセンスなデザインのガレージ
まだまだこれから外構工事が続きます。
工事中は、お施主様・ご近所にいろいろとご迷惑、ご不便をおかけしますが、駐車車両や騒音など、十分に配慮しながら、工事を進めていきます。

追記:同じくヨドコウの「ラヴィージュ」を施工した現場の紹介を掲載しました。併せてご覧ください。
⇒ ブログ記事「カッコいいガレージで充実した趣味の時間を」はこちら。

ハイセンスなデザインのガレージ営業担当:北村

2020年03月25日 | 営業部ブログ

LIXILエクステリアマイスター販売コンテスト

LIXILエクステリアマイスター販売コンテスト
2019年LIXILエクステリアマイスター販売コンテストにて「ブロンズ賞」を受賞させていただきました。
1年間を通して施工させていただいた実績に対する評価であり、工事をさせていただいた施主様のおかげでございます。
ありがとうございました。
より施主様に喜びをお届けできるよう、スタッフ一同、努力してまいります!

せっかくですので、リクシルの商品を使った事例をいくつかご紹介させていただきます。

LIXILエクステリアマイスター販売コンテスト
しばらく前の事例なのですが、明るさを保ったまま外部からの視線を遮ってくれる実用性・白を基調とした明るいデザインが人気で、この施工事例ページをご覧になって、問合せしてこられる方が多いです。
たくさん掲載している施工事例ページの中でも、最も人気の事例です!
使用しているのは、ガーデンルームcocoma(ココマ)サイドスルータイプ、ウッドデッキは樹ら楽ステージ 木調タイプ。綺麗な木目が特徴です。
⇒この事例の紹介ページ「大活躍のテラス サイドスルータイプのココマⅡ 奈良市」はこちら

LIXILエクステリアマイスター販売コンテスト
カーポートはネスカF レギュラーで、タイルはグッドフロアセレクションを使用しています。
スタイリッシュなイメージのアプローチとカースペースです。
⇒この事例の紹介ページ「鋭角なフォルムが特徴的な門柱 大津市」はこちら

その他にも多数事例がございます。ぜひお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年03月12日 | 営業部ブログ

三協アルミのガーデンルーム「ハピーナリラ」で自分色の場所をつくろう!

先日、こちらのブログで、LIXILさんの新商品「ガーデンルームGF」をご紹介させていただきましたが、三協アルミさんからも、新しいガーデンルーム「ハピーナリラ」が発売されます!

詳しい商品紹介は、三協アルミさんの特設サイトをご覧いただければと思うのですが、個人的に一番心惹かれるポイントは、腰壁にハイHタイプが登場したところです。

三協アルミのガーデンルーム「ハピーナリラ」で自分色の場所をつくろう!
採光性とプライバシーを兼ね備えた高さで、隣地からの視線が気にならず、部屋着のままくつろぐことができます。
人間だけでなく、ワンちゃんのストレスも軽減されそうです。

三協アルミのガーデンルーム「ハピーナリラ」で自分色の場所をつくろう!
三協アルミのガーデンルーム「ハピーナリラ」で自分色の場所をつくろう!
アルミ部分は、ホワイト・アーバングレー・ブラックの3色から、腰壁・天井材はトラッドパイン・オレンジチェリー・ビターグレイン・シルキーノーチェの4色からお選びいただけるので、必ずお好みの空間を実現できます。
ちなみに、1枚目の写真はアーバングレー×シルキーノーチェ、2枚目の写真はアーバングレー×オレンジチェリー、3枚目の写真はブラック×ビターグレインの組合せです。

また、ライティングもドットレスラインライト(3枚目の写真の額縁の絵の上部分ですね)、ダウンライト、ペンダントライトと取り揃えており、「部屋」としての空間に、夜間のくつろぎを演出することができます。

アウトドアリビングでの過ごし方を想像するとわくわくしてきますね!
ぜひお気軽にお問合せください。お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年02月27日 | 営業部ブログ

お洒落デザインで今どき仕様な、LIXILの新商品「ガーデンルームGF」

お洒落デザインで今どき仕様な、LIXILの新商品「ガーデンルームGF」
今日は、LIXILより4月に発売予定の新商品「ガーデンルームGF」をご紹介したいと思います。

先日、LIXILの担当の方が、当社スタッフ向けに商品説明会をしてくださったのですが、これまでよりもお手頃価格でのガーデンルームを目指して作りました!とのこと。
そのお話どおり、すでに発売されている商品のいいとこどりのような仕様になっています。
ガーデンルームが欲しいけれど、様々な理由から二の足を踏んでおられたお客様には、ぜひ一度ご検討いただければと思います。

オススメポイント1:お手頃価格
お洒落デザインで今どき仕様な、LIXILの新商品「ガーデンルームGF」
まずはなんといってもお値段です。
他社の同レベルの商品と比較しても、かなりリーズナブルな価格設定になっています。
安いと品質が心配になったりしますが、商品はLIXILのものなので、間違いなく安心です。

オススメポイント2:パーツを自由に組み合わせて、自分にぴったりのガーデンルームを実現!
お洒落デザインで今どき仕様な、LIXILの新商品「ガーデンルームGF」引き戸や折戸、腰窓など自由に選ぶことができますので、隣地からの視線が気になる方向には、セミクローズの腰窓付きを選び、お庭に面した方向には、折戸でフルオープン仕様にするなど、ご家族や敷地の事情に合わせたプランを実現することができます。
せっかくのガーデンルーム、思い通りの形にして、毎日の生活のごきげん度をアップしたいですね!

オススメポイント3:木目調のアルミ素材でオシャレ度をアップ!
お洒落デザインで今どき仕様な、LIXILの新商品「ガーデンルームGF」お洒落デザインで今どき仕様な、LIXILの新商品「ガーデンルームGF」
以前、ブログ記事「エクステリアにおける色のトレンド」にて、色のお話をしましたが、実は、これは半分、商品説明会の時に、LIXILの担当者さんがお話してくださった内容の半分受け売りなんです。
「低彩度」「テクスチャー感」を意識したラインナップになっています。
おうちに合わせて、ステキにコーディネートすることができます。

オススメポイント4:DIYできるツールやその他オプションが充実!
お洒落デザインで今どき仕様な、LIXILの新商品「ガーデンルームGF」自由にネジやくぎを打つことができるパーツができましたので、お好きなようにカスタマイズすることができます。
また、日除けやシェード、網戸、物干し、ライトなどさまざまなオプションがあるので、趣味の部屋に、家族だんらんのスペースに、洗濯干しにと、大活躍するガーデンルームを実現できます。

生活の質がぐんと向上すること間違いなしです!
ぜひお気軽にお問合せください。お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年02月18日 | 営業部ブログ

関西No.1 三協アルミ販売コンテストで5つ星を獲得しました!

関西No.1 三協アルミ販売コンテストで5つ星を獲得しました!
昨日、関西地区のエクステリア専門店を対象にした販売コンテストの表彰式がありました。
京阪グリーンは堂々の5つ星を獲得!
5つ星を獲得したのは2社のみで、京都・滋賀では、京阪グリーンのみとなりました。

このような賞を頂けましたのも、お客様のご依頼があってからこそです。
ありがとうございます。

せっかくですので、三協アルミの商品を使った事例をいくつかご紹介させていただきます。

関西No.1 三協アルミ販売コンテストで5つ星を獲得しました!
ガーデンルーム「ハピーナ」を使用した事例です。
三協アルミ ワンダーエクステリアデザインコンテスト2019 エクステリアリフォーム部門 入賞事例。
⇒この事例の詳細ページ「外壁と調和したガーデンルーム 大津市」はこちら。

関西No.1 三協アルミ販売コンテストで5つ星を獲得しました!
カーポート「U.スタイル アゼスト」を使用した事例です。
この商品の特徴は、12mまで梁を伸ばせるところで、駐車スペースからアプローチまでイメージを合わせたプランニングができ、迫力あるファサードを演出できます。
⇒この事例の詳細ページ「存在感のあるカーポートで上質なファサード」はこちら。
彦根支店「niwary(ニワリィ・ニワリー)」のサイトへ飛びます)

関西No.1 三協アルミ販売コンテストで5つ星を獲得しました!
カーポート「Mシェード」を使用した事例です。
スタイリッシュなデザインのシェードが印象的です。
⇒この事例の紹介ページ「上品でありながら爽やかなアウトドアリビングを実現 大津市」はこちら。

その他にも多数事例がございます。ぜひお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年01月22日 | 営業部ブログ

びわこ文化公園整備工事

びわこ文化公園整備工事

只今、滋賀県営都市公園「びわこ文化公園」の整備事業を実施中です。
わんぱく原っぱ~美術館前の切通し工事で、約3000立方メートルの土を運び出します。
・・・といっても、ピンとこないかもしれませんが、10トンダンプトラックで言うと1日36台。
時間で表すと10分間隔でトラックが行きかう計算になります。

このため、わんぱく原っぱの一部が使用禁止になっていたり、公園をご利用の方にはご不便をおかけしております。
また、新しく生まれ変わった公園の様子はこちらのブログ及び公共工事のご紹介ページにて、ご案内いたします。

びわこ文化公園整備工事 営業担当:宮崎

2019年11月17日 | 営業部ブログ

お客様の本当のニーズにお応えするために

お客様の本当のニーズにお応えするために
定期的に行っている社内勉強会。
今回は、お客様の気持ちに寄り添い、本当のニーズを聞き出し、ご満足していただけるためにはどうすればよいのか。
設計・施工面だけではなく、「接客面」での改善点を話し合いました。

お庭・外構・エクステリアというものは、お客様の生活に密接に関わるものであり、また、一旦施工すると、
「ああ、やっぱりここが気に入らないなあ。不便だな」
と感じたとしても、簡単にまたやり直せるものではありません。

だからこそ、お客様との会話を単なる「営業」としての会話で終わらせず、お客様の価値観やライフスタイル、今後のライフプランまで汲み取り、お引渡しさせていただく瞬間だけでなく、未来にわたって、ずっとご満足いただけるお庭をご提供できるよう、今後も、スタッフ一同、精進してまいります。

お客様の本当のニーズにお応えするために 勉強会担当:中松・北村・倉冨

2019年11月14日 | 営業部ブログ

歩道の切り下げ工事 その後

先日ご紹介した、おうちの前の歩車道境界ブロックやり変え工事ですが(記事:「歩道の切り下げ工事」
工事が完了し、おうちの外構も完成しました。

歩道の切り下げ工事 その後
参考までに、前回の記事でも掲載した、施工前の写真はこちら。
歩道の切り下げ工事 その後
駐車スペースと歩道の段差を低くしてあるところの位置が改善され、スムーズに車の出し入れができるようになりました。

お隣のカースペース前も一緒に工事させていただいています。
元々あったように、段差プレートで段差を解消してもよいのですが、バイクや自転車などで通行した人が滑ったり、ひっかかったりして、事故を起こしてしまう可能性もあります。
トラブルを未然に防ぐためにも、工事をしておいた方が安心ですね。

このように、おうちの工事をするにあたり、周囲の環境などによって、付随する工事が必要な場合があります。
申請~施工まで、責任をもってきちんと対応させていただきます。
ご不明な点などはお気軽にお問合せください。

こちらのおうちのエクステリア工事の詳細は、また後日掲載いたします。
(追記:施工事例に掲載しました。「暖かみがありながら洗練されたエントランス 大津市」

歩道の切り下げ工事 その後 営業担当:宮崎

2019年11月10日 | 営業部ブログ

坂本城址公園 橋のやり替え工事

坂本城址公園の中を流れる小川にかかる太鼓橋のやり替え工事を受注いたしました。
これから必要な木材の加工などに取りかかり、年明け1月に設置予定です。

坂本城址公園 橋のやり替え工事
この小川ですが、これは坂本城の外堀跡なのだそうです。
現在では小川みたいに細くなっていますが、当時はもっと広かったのでしょうね。

坂本城址公園 橋のやり替え工事
今はお城があったところは、住宅地、商業地として開発されてしまい、当時の名残はほとんど残っていませんが、城址公園とその周辺には坂本城の遺構がちらほら残っています。

坂本城址公園 橋のやり替え工事
坂本城は、明智光秀の居城のひとつとして有名。
公園内には、明智光秀の石像が立てられています。
謀反人の面影ではなく「ゆるキャラ」のような可愛らしさが印象的です。

坂本城址公園 橋のやり替え工事
鳥羽一郎が歌う光秀をしのぶ歌碑もあります。
本能寺の変を起こした光秀の言い分、心情のような歌詞になっています。

城址公園を拠点に、周辺を散策してみるのも楽しいかもしれませんね。
新しい橋が、地域の皆さまの憩いの場となると共に、歴史ファンの方の想像を少しでもかきたてるものになるといいなと思います。

坂本城址公園 橋のやり替え工事 営業担当:宮崎

追記:工事の様子をアップしました。⇒坂本城址公園 橋のやり替え工事 その2

2019年10月16日 | 営業部ブログ

歩道の切り下げ工事

先日ご紹介した工事現場ですが(記事:「丁寧にレンガ敷きの作業中です。」
おうちの前の歩車道境界ブロックやり変え工事も施工中です。

歩道の切り下げ工事
このままでは、カースペースの位置と歩道の段差を低くしてあるところとの位置があっておらず、車の出し入れに支障が生じてしまいます。

歩道の切り下げ工事
アスファルトを除去して、ブロックもやりかえ。
お隣のカースペース前も、今までは段差解消のための段差プレートを置いていましたが、同時に施工させていただき、段差が解消されました。

まだまだこれから工事は進みます。

このように、道路管理者以外の者が行う道路に関する工事のことを通称「24条工事」といいます。
この記事を書いていて思い出したのですが、私が小学生の頃、自宅の敷地内にカースペースを設置した際、自宅と道路の間にある溝に蓋をかけ、業者から市に何も申請されていなかったようで、後日、市の職員の方が指摘しにこられたことがありました。
(側溝に蓋をするのも「24条工事」にあたります)
何か父が電話口で怒鳴っていた記憶があります。
きちんとした業者であれば手続きされていたのでしょうが