STAFF BLOG

HOME > スタッフブログ > お庭時間活用レシピ その1「ウッドデッキいろいろ」

お庭時間活用レシピ その1「ウッドデッキいろいろ」

寒い日が続き、春が待ち遠しいなあと思っておられる方も多いのではないでしょうか。
「何をして過ごそう?」なんて、ご家族でワクワク相談しながら、今から春に向けて、お庭計画を立ててみるのも、少しは寒いのを忘れられていいかもしれませんね。

今回は、お庭アイテムの中でも一番人気のある「ウッドデッキ」のご紹介をさせていただきます。
メーカーごとにご紹介させていただきますね。

タカショー
本社展示場にサンプルも置いているのは「エバーエコ ウッド リアル」です。
自然な風合いが魅力的な3種類のカラーバリエーション(アンバー・オリーブ・セピアブラウン)があります。
手前3色がエバーエコウッドリアルになります。
※奥のものは、他社製品のサンプルです。

お庭時間活用レシピ その1「ウッドデッキいろいろ」
デッキ材の表面に凹凸加工を加え、繊細で美しい木目の風合いを再現されており、より本物に近い触り心地を追求しています。
また、1枚1枚に自然な色差をつくることで、従来の人工木材では表現できない、天然木のようなこだわりの表情に仕上がっています。

実際に施工した事例は下記からご覧ください。
(写真をクリックすると事例紹介ページにリンクします)

お庭時間活用レシピ その1「ウッドデッキいろいろ」

「エバーエコ ウッド リアル」は人工木ですが、タカショーからは天然木のものも発売されています。
下記の写真で使用しているのは「タンモクウッド」という商品です。

お庭時間活用レシピ その1「ウッドデッキいろいろ」

「暖かみのあるタンモクウッドの天然木デッキ」

「タンモクウッド」は、国産の杉材を使用し、地産地消に貢献した炭化木材です。
天然木本来のぬくもりに加え、やさしい表情が特徴的。
特殊高温処理によって、木の中の水分を極限まで抜き、腐朽の原因となるヘミセルロースを分解させることで防腐効果を高め、薬剤を一切使わずに腐りに強いウッドデッキ材になっています。
耐久性に於いては人工木に軍配が上がりますが、より自然な感触や風合いを求めるならおススメの素材です。

LIXIL
LIXILの「樹ら楽ステージ」は当社で一番人気のウッドデッキです!
(ちなみに、京阪グリーンはLIXILのウッドデッキの販売数が関西でNo.1、全国でも第5位の実績があります)

明るい色~暗い色まで5色展開。
明るい色も彩度が抑えられているので、落ち着いた色あいになっており、空間になじみやすい色になっています。
店舗には実際の人工木のサンプルをご用意していますので、ご来店の際にはお気軽にお申し付けください!

お庭時間活用レシピ その1「ウッドデッキいろいろ」
おススメは「グレーウッド」です。
落ち着いたグレイッシュな色が今までのウッドデッキとは一味違った空間を演出します。

お庭時間活用レシピ その1「ウッドデッキいろいろ」
守山支店のブログで、樹ら楽ステージのカラーバリエーションについて詳しくご紹介していますので、併せてご覧ください!
⇒ 守山支店ブログ「ウッドデッキ カラーバリエーション」はこちら。

三協アルミ
三協アルミの「ひとと木2」も人気の商品です。
天然木の温もりのある風合いを再現しつつ、耐候性・耐久性に優れ、メンテナンスが容易な人工木デッキです。

実際に施工した事例は下記からご覧ください。
(写真をクリックすると事例紹介ページにリンクします)

お庭時間活用レシピ その1「ウッドデッキいろいろ」

お庭時間活用レシピ その1「ウッドデッキいろいろ」

お庭時間活用レシピ その1「ウッドデッキいろいろ」

ご希望に合わせてぴったりのものをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください!
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2023年1月6日 | エクステリアコラム