STAFF BLOG

HOME > スタッフブログ > デザインタイプ別・オープン外構 その1

デザインタイプ別・オープン外構 その1

道路や隣家との境界を門扉や塀などで遮らないスタイルをオープン外構といいます。
目隠しや侵入防止になる高さの塀ではなく、簡単にまたげる低いフェンスや生垣、土留めで敷地を囲った場合もオープン外構といわれます。
オープン外構の一番のメリットは開放感。
日当たりや通風も確保しやすく、また死角がなく侵入犯が隠れるところがないため、比較的、防犯性が高いとも考えられます。
あとは、塀で囲むよりも費用を抑えることができますが、もちろん、お好みやライフスタイルに合わせて、おしゃれなデザインにすることができます。

何度かに分けて、デザインタイプ別にオープン外構の事例をご紹介します。

スタイリッシュ・かっこいい

デザインタイプ別・オープン外構 その1

モダンな建物に合うスタイリッシュなデザインは人気があります。
こちらのおうちでは、カーポートの梁を延長して、アプローチの上を渡し、ゲートのようにしているのが、印象的なデザインになっています。
シンプルな門柱は格子のスクリーンでドレスアップし、足元には植栽を加えることにより、無機質になりすぎず、より洗練されたイメージに・・・
表札もステンレスカラーの切り文字を並べ、シンプルな門柱をよりスッキリと見せていますが、個人情報なので、表札部分がモザイクになっているのが残念です。
どんな感じなのかは、ご来店の際にスタッフにお尋ねください。

この事例紹介ページはこちら。⇒ゲートの組合せがスタイリッシュなデザイン外構 草津市

ナチュラルスタイル
デザインタイプ別・オープン外構 その1
自然の温かみを感じられるナチュラルスタイルも根強い人気があります。
こちらは天然素材にこだわったお住まいに合わせてハードウッド(イペ材)を使って作ったオリジナル門柱が主役のオープン外構です。
天然木はお手入れが心配な方も多いと思いますが、ハードウッドは耐久性が高く、その中でもイペ材は、ラバコールという成分が含まれ、それにより防腐、防虫効果が高い性質を持っています。
それでも不安な場合は、自然な風合いを再現した商品がいろいろ出ていますので、ご希望に合わせてご提案させていただきます。
門柱と植栽、鮮やかな緑のポストの組み合わせがアプローチに温かみを演出してくれています。

この事例紹介ページはこちら。⇒天然素材にこだわった素敵なお家 草津市

これ以外にも、さまざまなスタイルのおしゃれなエクステリアがあります。
こちらの施工事例紹介ページからもご覧いただけますが、何度かに分けて、ご紹介しますので、お楽しみに。
「おしゃれ」といっても、その言葉からイメージする外構デザインは人それぞれで、それを言葉にするのは難しいですが、ご来店いただきましたら、お話をお伺いしながら、ご一緒に多くの事例写真を見て、お客様の思っておられるイメージを具体的に引き出すこともできるかと思います。
ぜひ、お気軽にお越しくださいませ。
感染予防のため、お電話もしくはホームページのメールフォームからご予約の上、お越しいただければ幸いです。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。
メールでのお問合せはこちらから。

追記
⇒「デザインタイプ別・オープン外構 その2」はこちら。
⇒「デザインタイプ別・オープン外構 その3」はこちら。
⇒「デザインタイプ別・オープン外構 その4」はこちら。

2020年12月9日 | 設計部の日常ブログ