WORKS

HOME > 施工事例 > お住まいのイメージを変えずにリフォーム 近江八幡市

お住まいのイメージを変えずにリフォーム 近江八幡市

お住まいのイメージを変えずにリフォーム 近江八幡市

木製の門と塀が老朽化し、傾いてきたのでリフォームをされました。木製のものからアルミ素材の物へのやりかえですが、元のイメージを損なわないよう大切に考えました。 数奇屋門は三協立山アルミ、大和塀はタカショーの製品です。やりかえの際、数奇屋門を家側に少しセットバックし、門の下に空間を作りました。またセットバックすることで、懐が広くなり奥行きと落着いた感じが出ました。

担当者 宮崎 忠
LIXIL「お庭時間の充実リフォーム応援!キャッシュバックキャンペーン」のお知らせ LIXIL「#おうち時間を幸せに リフォームキャンペーン」のお知らせ アルファウッド「おうち快適化応援キャンペーン」 のご案内

  「クローズ外構」「ビフォーアフター」の他の事例