WORKS

HOME > 施工事例 > 主庭に生まれ変わったスペースで水の流れを表現 野州市

主庭に生まれ変わったスペースで水の流れを表現 野州市

主庭に生まれ変わったスペースで水の流れを表現 野州市

はなれを撤去したスペースを主庭として生まれ変わらす計画でした。もともとあった堀に井筒を設けて意味のある空間にしました。筧 から流れる水が水鉢にたまり、蹲踞から石筧へ、井筒に水があふれ堀に水がたまる、そんな水の流れのイメージを想像させる庭に仕上がりました。 道路と敷地の区切りには、ずらした塀を配置して自然と庭に意識が向くようにしました。

担当者 宮崎 忠
デザイン 小嶋 知孝
三協アルミテラス囲い「晴れもようwith」発売1周年記念キャンペーン LIXIL「ウッドデッキdeいいコト」キャンペーンのお知らせ
LIXIL「お庭時間の充実リフォーム応援!キャッシュバックキャンペーン」のお知らせ LIXIL「#おうち時間を幸せに リフォームキャンペーン」のお知らせ

  「ガーデン・和庭」の他の事例