WORKS

HOME > 施工事例 > 和モダンから洋風まで、違った風景を楽しめるお庭 京田辺市

和モダンから洋風まで、違った風景を楽しめるお庭 京田辺市

お庭のリフォーム工事をご依頼いただきました。
既存の庭木やフェンス、アプローチなどを撤去し、大幅なリフォームです。

外部からの目かくしには、風や光を考慮し、圧迫感を抑えることができるよう、御簾垣(みす垣)を使いました。
人工素材なので、耐久性にも優れています。
そんな竹垣を背景に設置した、黒いタイル貼りのモニュメント。水鉢も備えています。
石でできた水鉢だと純和風の雰囲気になりますが、このように陶器の水鉢を使うと、和モダンな雰囲気になり、濡縁として設置したウッドデッキも違和感なく馴染みます。
洋庭部分には、アプローチを乱形石貼りで仕上げ、ヤマモモ・アオダモなどの庭木やその他下草、低木の他、ガーデンアーチを設置して、バラも植えました。
こちらの目かくしには、木調の樹脂フェンスを使用しています。
外で過ごすのが気持ちがよいだけでなく、おうちの中から眺めても爽やかで、ゆったりとしたおうち時間を過ごせる空間となりました。

担当者 井上 達矢
デザイン 塩山 秀樹

presented by 京阪グリーン守山支店

  「ガーデン・和庭」「和モダンな施工事例」の他の事例