WORKS

HOME > 施工事例 > 住まいとの調和を考えて木調にこだわりました 大津市

住まいとの調和を考えて木調にこだわりました 大津市

住まいとの調和を考えて木調にこだわりました 大津市

お住いに使われている木調のアルミ色と同じ色でカーポートを選び、窓枠やドアの色を意識して門柱のデザインを考えました。アプローチには木目調のタイルを用いて ”木” をテーマに工夫をし、全体を茶系でまとめて統一感を強調。落ち着きのある、洋風にもモダン和風にも感じられるデザインです。

住まいとの調和を考えて木調にこだわりました 大津市
お住いのアルミ素材の部分に合わせて色を揃えました。アプローチにも木目調のタイルを使って統一感を。カースペースは茶系の洗い出し、手前の部分にさび色の板石を敷いています。
住まいとの調和を考えて木調にこだわりました 大津市
門柱はYKKapの機能門柱、ルシアスポストユニット。立込みはYKKapのアルミ材です。
住まいとの調和を考えて木調にこだわりました 大津市
カーポートは同じくYKKapのスタンダードカーポートグランです。
住まいとの調和を考えて木調にこだわりました 大津市
木目調のタイルはイタリアンタイルで、リビエラのフォレストディイタリア。カースペースは洗い出しで仕上げています。
住まいとの調和を考えて木調にこだわりました 大津市
サイクルポートはYKKapレイナポートグランミニ。サイドパネルを付けています。
住まいとの調和を考えて木調にこだわりました 大津市
イメージパースです。
担当者宮崎 忠
デザイン吉田 圭司
オールLIXIL 無金利リフォームローン キャンペーン
LIXIL ガーデンルームとプラスGでキャッシュバックキャンペーン LIXIL Wでいいことプレゼント!キャンペーン

  「オープン外構」の他の事例