WORKS

HOME > 施工事例 > 昼と夜で違った顔を持った外構・エクステリア 大津市

昼と夜で違った顔を持った外構・エクステリア 大津市

昼と夜で違った顔を持った外構・エクステリア 大津市

交通量の多い幹線道路沿いの家で、人目を遮るため、長い高い塀が必要でしたが、圧迫感を感じさせないよう前後にずらすと共に、リズミカルにポイントを入れ、単調にならないように工夫しました。
また、凹んだ壁の部分にはタイルを貼り、夜にはライトアップにて陰影を楽しめるデザインとなっています。
門柱横には、ガラスの装飾を配し、昼間は清涼感を演出。夜にはスポットライトでライトアップされ、反射した光が門柱のタイルを照らし上げます。
昼と夜で違った顔を持った外構・エクステリアです。

昼と夜で違った顔を持った外構・エクステリア 大津市
門柱横の立て込みの澄んだ透明感と輝きが空間に開放感を与えてくれます。
昼と夜で違った顔を持った外構・エクステリア 大津市
デジタルプリント技術で天然石を忠実に再現したタイル。
昼と夜で違った顔を持った外構・エクステリア 大津市
凹凸とアクセントで、圧迫感を感じさせない塀。
昼と夜で違った顔を持った外構・エクステリア 大津市
下からのライトアップで、タイルの陰影が美しく浮かび上がります。
昼と夜で違った顔を持った外構・エクステリア 大津市
ライトアップにより、立て込みに当たった光が反射、透過、屈折し、幻想的な景色を醸し出します。
担当者上田 雅之
デザイン吉川 敬大
三協アルミ「わくわくご購入キャンペーン」 LIXIL ガーデンルームとプラスGでキャッシュバックキャンペーン LIXIL Wでいいことプレゼント!キャンペーン

  「オープン外構」「門柱」「ナイトガーデン」の他の事例