WORKS

HOME > 施工事例 > シンプルでありながら計算されたオープン外構 東近江市

シンプルでありながら計算されたオープン外構 東近江市

新築外構でご相談をいただきました。
オフホワイトの塗り壁仕上げにブラウンのタイルがアクセントになっている門柱。
アプローチが道路からリビング窓の目線上にあるため、斜めに向かい入れるように配置した門柱がちょうど目隠しの役割も果たしています。
シンプルでありながら、いろいろ計算されたオープン外構です。

お庭部分は、もう少し生活してみて、どのように使っていきたいか、考えが固まってきた時に改めて計画しましょうとお話をして、一旦砂利敷きにしました。
門柱横にシンボルツリーも欲しいところですが、手入れも必要になるので、少し様子を見ることになりました。

一度に全て工事しなくても、

「ご予算に合わせて」
数回に分けて造り上げていくことで、理想とするお庭・外構を妥協せずに完成させることができます。
「暮らしに合わせて」
暮らしながらプランを考えることで、不便なことを解決、必要なものを取り入れて、本当に使いやすい外まわりを実現できます。

柔軟に考えることで、思い通りのお住まいを作っていけるといいですね。

デザインパースはこちらからご覧になれます。


キーワード

シンプル モダン 駐車スペース 三協立山アルミ カーポート 表札 アプローチ 門柱 折板カーポート 機能門柱 LIXIL
LIXIL「お庭にGoToキャンペーン」のお知らせ 春のウッドデッキキャンペーン★最上級ウッドデッキが60%OFF!!

  「オープン外構」「カースペース」「アプローチ」「門柱」「シンプルな施工事例」「ナチュラルな施工事例」「モダンな施工事例」の他の事例