WORKS

HOME > 施工事例 > 木調素材とタイルの組み合わせが和モダンの趣 草津市

木調素材とタイルの組み合わせが和モダンの趣 草津市

木調素材とタイルの組み合わせが和モダンの趣 草津市

木彫の素材とタイルを組み合わせた和モダンの門柱、タイルはリクシル イナックスの細割ボーダー、笠木はタカショーのエバーアートウッド、門柱にデザインされているのは同じくタカショーの壁貼用格子材、立込は同色のタカショーの格子材です。表札は美濃クラフト、ポストはリクシルのエクスポストです。アプローチはグレー系の洗い出しと板石の組み合わせ、目地には那智黒石を敷いています。メインツリーには、エゴノキを植えました。

エバーアートウッド  目かくし タカショーについては、こちらをご覧ください。

デザインパースはこちらからご覧になれます。

担当者 小嶋 知孝
LIXIL「お庭時間の充実リフォーム応援!キャッシュバックキャンペーン」のお知らせ LIXIL「#おうち時間を幸せに リフォームキャンペーン」のお知らせ アルファウッド「おうち快適化応援キャンペーン」 のご案内

  「オープン外構」「門柱」の他の事例