WORKS

HOME > 施工事例 > 建物の色とリンクしたツートンカラーの門柱 米原市

建物の色とリンクしたツートンカラーの門柱 米原市

おうちのカラーリングとリンクしたツートンカラーの門柱。
白い塗り壁仕上げに本物の石材を薄くスライスした天然石の壁材の組合せがおしゃれです。
落ち着きのある色合いの板石をアプローチの動線に配し、シンボルツリーにはヤマボウシを植えました。

ウッドデッキはタカショーの「エバーエコ ウッド リアル」
人工木デッキ表面にこだわりの木目柄を施すことで、天然木のような風合いを持つデッキ材です。
人工芝は下地のみ弊社で施工し、芝はお施主様自身で張られました。
ご依頼いただくお客様の中には「自分でできるところは自分でやってみよう!」というDIY派の方もいらっしゃいますが、基礎工事が必要なものは、私たちにお任せいただいた方が安心してお住まいいただけます。
守山支店のブログでDIYについて触れていますので、併せてご覧ください。
⇒ 守山支店ブログ「お庭のDIYで気を付けたいこと」はこちら。

担当者 吉川 敬大
デザイン 脇阪 龍平

presented by niwary(ニワリー・ニワリィ)

キーワード

ウッドデッキ 自然石 表札 アプローチ 門柱 人工芝 アウトドアリビング 芝生 おうち時間 シンボルツリー
LIXIL「お庭にGoToキャンペーン」のお知らせ 

  「オープン外構」「アプローチ」「門柱」「ナチュラルな施工事例」の他の事例