WORKS

HOME > 施工事例 > 奥行きを感じさせるタイルアプローチ 近江八幡市

奥行きを感じさせるタイルアプローチ 近江八幡市

奥行きを感じさせるタイルアプローチ 近江八幡市

タイルを斜めにデザインして、アプローチに奥行きを出しています。タイルはニッタイのボッツア30㎝角のタイルです。門柱にもボーダータイルでアクセントをつけています。門柱の笠木はリクシルのシャイングレーのコーピング、表札とポストはディーズガーデンです。駐車スペースの目地にタマリュウを植えて、斜めのデザインを強調しています。

デザインパースはこちらからご覧になれます。

担当者北島 亮太
LIXIL ガーデンルームとプラスGでキャッシュバックキャンペーン LIXIL Wでいいことプレゼント!キャンペーン

  「オープン外構」「門柱」の他の事例