WORKS

HOME > 施工事例 > ビリアン(ウリン材)を使用したモダン和風の庭先 草津市

ビリアン(ウリン材)を使用したモダン和風の庭先 草津市

ビリアン(ウリン材)を使用したモダン和風の庭先 草津市

外まわりのイメージをモダンな感じに一新されたいということで、趣のあるお宅を生かすよう天然素材を使用し、木目を基調としたモダン和風のご提案をさせていただきました。ほとんどの部分には耐久性に優れたビリアン(ウリン材)を使用し、扉には桜材を用いました。囲うことで単調にならない様、塀を前後にずらして遠近感を出したり、縦と横の配置でリズミカルにしました。中でも目を引く市松の衝立は目隠しの役目だけではなく、棚として室内からも楽しめるようにミニ盆栽などを置けるようになっています。足元にはトクサ・フッキソウヤブランなどを植え天然素材を引き立たせています。

担当者 井上 達矢
デザイン 小嶋 知孝
三協アルミテラス囲い「晴れもようwith」発売1周年記念キャンペーン LIXIL「ウッドデッキdeいいコト」キャンペーンのお知らせ
LIXIL「お庭時間の充実リフォーム応援!キャッシュバックキャンペーン」のお知らせ LIXIL「#おうち時間を幸せに リフォームキャンペーン」のお知らせ アルファウッド「おうち快適化応援キャンペーン」 のご案内

  「クローズ外構」「ナチュラルな施工事例」「和モダンな施工事例」の他の事例