WORKS

HOME > 施工事例 > 敷地いっぱいのウッドデッキでお庭とリビングが一体化 大津市

敷地いっぱいのウッドデッキでお庭とリビングが一体化 大津市

お庭にウッドデッキを設置しました。
敷地いっぱいまでウッドデッキを設置したことにより、お庭が有効に使える空間に。
室内のフローリングと一体化して、ご家族だんらんの時を過ごせるアウトドアリビングに変身しました。
ウッドデッキと合わせたナチュラルな素材感のフェンスで、圧迫感なく、しっかり目隠しすることもできています。
目隠しフェンス手前には花壇も設置したので、これからお施主様の手により、四季折々、どんな表情を見せてくれるお庭になるのか、楽しみです。

ウッドデッキはLIXILの樹ら楽ステージ、フェンスはエクスタイルのアーバンフェンスです。

担当者 宮崎 忠
デザイン 秋田 楠

お客様より一言


フローリングとデッキの一体感がお気に入り
フローリングとデッキの一体感がお気に入り

初回の相談から完成まで丁寧に関わっていただいた。また、職人さんが素晴らしく、キチンと仕事をしていただいた。


presented by 京阪グリーン守山支店

キーワード

ウッドデッキ 人工芝 フェンス 目隠しフェンス LIXIL 芝生 おうち時間
秋の無料相談会のご案内  LIXIL「エクステリアでガーデンリフォーム応援キャンペーン」のお知らせ

  「ガーデン・和庭」「ナチュラルな施工事例」の他の事例