WORKS

HOME > 施工事例 > 古くなっていたウッドデッキをリニューアル 守山市

古くなっていたウッドデッキをリニューアル 守山市

古くなっていたウッドデッキをリニューアルしました。
新しいウッドデッキは、LIXILの樹ら楽ステージ木彫です。
デッキ表面に溝をつけ、木の自然な風合いを表現した美しいデザインの人工木デッキです。
目隠しフェンスには、エクスタイルのアーバンフェンスを使用しました。
天然木材とは違い、発泡樹脂なので腐食しません。
ナチュラルな雰囲気のまま、お手入れのしやすい空間を実現しました。

工事中の写真は下記リンク先をご覧ください。
⇒ 守山支店スタッフブログ「ウッドデッキのリニューアル工事」はこちら。

美しい木目のウッドデッキを濃いブラウンのフェンスで引き締めます。

ステップ部分もすっきりとしたデザインに。

担当者 宮崎 忠
デザイン 秋田 楠

presented by 京阪グリーン守山支店

キーワード

ウッドデッキ フェンス 目隠しフェンス ビフォーアフター LIXIL 花壇 おうち時間
LIXIL「お庭にGoToキャンペーン」のお知らせ 

  「ガーデン・和庭」「ビフォーアフター(お庭・外構リフォーム)」「ナチュラルな施工事例」の他の事例