WORKS

HOME > 施工事例 > 植栽を最大限に感じられるプランニングに 彦根市

植栽を最大限に感じられるプランニングに 彦根市

人気の杉板目コンクリート風タイル「セラウォール」を使った門柱がポイントのオープン外構です。
アプローチには、玄関ポーチと同じタイルをアクセントで使用し、道路から玄関まで導くようにデザイン。
敷地面積に対して植栽スペースが少なくなってしまうので、アプローチからの視界に全ての植栽が入るようにプランニングしました。
少ない植栽でも、ナチュラル感と緑を十分に感じられるようになっています。
夜になると足元からのライトで照らし出されて、外壁と門柱に映る植栽の印影が幻想的です。

デザインパースはこちらからご覧になれます。


キーワード

駐車スペース カーポート 表札 アプローチ 門柱 セキスイハイム 折板カーポート LIXIL
LIXIL「お庭にGoToキャンペーン」のお知らせ 春のウッドデッキキャンペーン★最上級ウッドデッキが60%OFF!!

  「オープン外構」「カースペース」「アプローチ」「門柱」「ナチュラルな施工事例」「モダンな施工事例」の他の事例