WORKS

HOME > 施工事例 > 建物との境界を感じさせないエクステリア 湖南市

建物との境界を感じさせないエクステリア 湖南市

オープン外構

デザイン性の高い建物を意識した外構デザインにしました。

敷地の広さを活かして、建物と外構との境目を感じさせないようテラス空間とアプローチをつなげて広々とした印象にしながら、プライベートは確保できるよう考え、門柱の素材や意匠にもこだわって、建物と一体化させるようまとめました。

デザインパースはこちらからご覧になれます。

オープン外構
門柱には木目調タイル、タカショーセラウォールの杉板とTOYOのスレンダーを貼り、同じくTOYOのライアストップパーツとポストの組み合わせでポストのオレンジをポイントにしました。
オープン外構
カーポートはLIXILネスカF、サイドパネルを付けています。
オープン外構
門柱は玄関のアイスットプにもなります。額縁のようなGフレームのゲートがカッコいいです。
オープン外構
ゲートとテラスの目隠しにはLIXILのGフレームを使用。スタイリッシュな仕上がりです。
オープン外構
タイルテラスの空間はプライベートスペースとして過ごせます。
担当者北島 亮太
デザイン吉田 圭司
LIXIL ガーデンルームとプラスGでキャッシュバックキャンペーン LIXIL Wでいいことプレゼント!キャンペーン

  「オープン外構」「門柱」の他の事例