イタリアンタイル リビエラ勉強会

イタリアンタイルのリビエラさんに、新商品についての勉強会を開いていただきました。


リビエラ勉強会
カルドーゾ
『カルドーゾ』→
トスカーナ地方で採取されるカルドーゾという石を表現しています。
自然な風合いの模様が、床や壁に上品に映えます。



アップグレード
←『アップグレード』
厚みが20mmで、ガレージなどに使用しても割れにくい厚さのタイルです。
柄物ではなく、落ち着いた色合いなので人工芝など、組み合わせた素材を引き立たせてくれます。

ブリックアート
『ブリックアート』→
床用としては屋内のみですが、、磁器質タイルなので壁貼で、屋外でも使えます。
小さめの長方形なので、ヘリンボーンなどのデザイン貼りで門柱を素敵にデザインできます。
塗りムラのある凸凹とした表面にニュアンスがあります。

キュービック
←『キュービック』
石目調の壁用タイルです。
複数の色を組み合わせたマルチカラーで、表面の凸凹が空間を立体的に見せてくれます。
グレー系、ベージュ系、ホワイト系のカラーで、お好みの雰囲気を選んでいただけます。
ウオールアート
『ウオールアート』→
木目調が美しい壁貼用のタイルです。
複雑な木目の凹凸をつけ、単調にならないよう工夫されています。
リビエラ イタリアンタイル
床用のタイルは滑りにくいように表面加工されていますが、その滑り止めの加工にリビエラさんならではの工夫がされているそうです。そのことによって、お掃除もしやすくなっています。
タイルの良いところは汚れがしみ込みにくいこと、と言っても経年変化で汚れはしみ込みます。その汚れを少しでも防ぐため、リビエラさんのタイルは吸水率の基準を高く設定してあるそうです。
耐久性が長いタイルですが、美しさを保つためには日々のお掃除が大切だという事も学びました。

京阪グリーン女子ブログの最新記事を見る

ページトップ