STAFF BLOG

HOME > スタッフブログ > 枕木を活用した庭やエクステリア

枕木を活用した庭やエクステリア

枕木といえば、線路の下に敷きならべて、線路を支える角材のことを言います。
本来の役目を終えた枕木は、味わいのある雰囲気と耐久性の良さから、お庭によく使われる人気の資材のひとつです。

枕木は、きちんとメンテナンスをしないと腐ってしまう場合もありますが、コンクリートでできた枕木風の資材など、さまざまな種類のものが販売されています。
上手に取り入れれば、植物との相性もよく、アンティークっぽい風合いで、お庭をおしゃれに演出してくれます。

枕木を活用した庭やエクステリア
芝を張った駐車スペースに、天然木の枕木で轍を設置しました。
門柱も天然木の枕木です。
フェンスは樹脂製ですが、リアルな木目をエンボス加工した素材で、違和感がありません。
⇒この写真の事例紹介ページ「天然木にこだわったナチュラルなお庭 甲賀市」はこちら

枕木を活用した庭やエクステリア
木製に見える枕木はコンクリート擬木です。
車輪のガーデンアイテムと共に植栽とマッチしています。
⇒この写真の事例紹介ページ「ミシシッピーの風を感じるお住まい 草津市」はこちら。

枕木を活用した庭やエクステリア
天然木の門柱は、日が暮れると、マリーンランプに照らされて、暖かい雰囲気になります。
ビビットな色合いのポストもよくマッチします。
ステップも天然木の枕木です。
⇒この写真の事例紹介ページ「自然を楽しむ外構デザイン 大津市」はこちら。

その他にも多数事例がございます。ぜひお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年1月14日 | エクステリアコラム