営業部ブログ

65df632bae74265c909bf3b0990b1198_s
「外構屋さん数社に見積もりをお願いしたら、だいぶん金額が違うんだけど、どうしてでしょうか?」というご質問を受けることがあります。

同じような内容に見えても、残土処分が含まれているのか含まれていないのか、土間のコンクリートの仕様、カーポートのメーカーや仕様が違っているかもしれません。
積雪地帯であれは、カーポートの耐荷重も大事です。
他と比べて極端に安い見積りは、何か必要な項目が落ちている可能性がありますので、見積明細書をよく確認してみてください。

あと気を付ける点としては、お宅を見ていないにも関わらず、価格や値引きの話をしてくるような業者は避けた方がいいでしょう。
工事内容の提案を行うためには、おうちのデザインや建物全体のイメージを把握しなければ、プランニングを行うことができないためです。

では、外構業者を選ぶのに金額は重要な要素ですが、他にどのような点に気をつければよいでしょうか?

皆さん、外構を依頼するのは、一生に何度もあることではありませんから、分からないことがたくさんあると思います。
なんでも疑問に思ったことは質問してみて、めんどくさがらずに丁寧に答えてくれるところ、レスポンスよく答えてくれるところがいいのではないでしょうか。
質問に対する返事が具体的であるかどうか、説得力のあるものであるかどうかによって、その業者、担当者がどれくらいの施工例があるのか、どんな現場を見てきたのか、どれだけの経験値があるのかを測ることができるかと思います。
遠慮せずに分からないことは何でも聞いてみてください。

また、多くの会社がホームページを持っています。
ホームページがあれば、そこに施工事例の掲載の有無、施工実績の数、古い施工事例が掲載されたままではなく、新しい事例が掲載されているかどうか、確認してみてください。
もちろん、事例を見て疑問に思ったことも質問してみてくださいね。

京阪グリーンでは、さまざまなご要望にお応えし、数多くの施工実績があります。
ぜひご覧になっていただき、大切なお庭造りの参考になさってください。

もしくは、077-546-2877までお気軽にお電話ください。お見積りは無料です。

IMG_6991r

IMG_6987r

門柱の側面に新築外構を記念してメモリアルプレート設置しました。

美濃クラフトの商品で手形が立体になります。将来ご家族が増えましたら下に取付

予定です。楽しみですね。

担当:宮崎忠

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は年号も変わり、また新たなスタートの年になりますね。
そんなスタートの年を迎えるにあたって、新しいお庭のことも、少し想像して、いろんなデザインイメージを頭の中でいろいろ膨らませてみるのも、楽しくてよいのではないでしょうか?

お庭のデザインを考える時、ひとつのポイントは「使う庭」「観る庭」どちらをメインにするのか?ということです。


P1010857-columns2

子どもを遊ばせたい・・・
愛犬を放し飼いにしたい・・・
家族やお友だちとガーデンパーティーを開きたい・・・
という方には、デッキや屋根付きテラスなどをメインにした「使う庭」をお勧めします。
IMG_3432-after

リビングからの眺めを楽しみたい・・・
庭を眺めながらくつろぎたい・・・
という方には、庭の中心となるシンボルツリー(庭や家を引き立ててくれる、家のシンボル(象徴)となる木のこと)や季節感のある樹木を植えたり、飛び石などを置いたりした「観る庭」をお勧めします。

もちろん、両方を兼ね備えた庭も可能です。

お庭は、毎日の生活に密接に結びついているものです。
どんな風にお庭で日々過ごしたいのか、たくさん想像してみてください!
そして、叶えたいお庭のイメージが膨らんだら、ぜひ、京阪グリーンまでご相談ください。
当社のデザイナーが、あなたのイメージを実現します。

メールでのお問い合わせは、こちらから。
もしくは、077-546-2877までお気軽にお電話ください。お見積りは無料です。
さらさボード
門柱のやり替え工事中。和風空間になるよう、タカショー エバーささら子下見(こじたみ)塀ボードを採用。家とのマッチングや古民家風を醸し出しています。担当:宮崎
IMG_2891

IMG_2856

IMG_2878

IMG_2865-e1525686915806

この休み久しぶりにサイクリングに行ってきました。前から走ってみたかったとびしま海道。瀬戸内海の穏やかな海に島が連なりみかん畑の中を走る。そんな景色でした。信号も1個しかなく快走。特に大崎下島の御手洗地区という所があり古い町並みがそのまま残っておりノスタルジックな気持ちに。次はどこを走ろかな? 担当:宮崎
IMG_2887

IMG_2883-e1525686899389

ページトップ